// PCで表示させたい内容

海外の反応「韓国帝国の崩壊だ!大赤字の大韓航空、従業員に無給休暇を提案、日本旅行ボイコットが原因か?」

大韓航空は、従業員に最大6ヶ月の無給休暇を提供しています。
大韓航空によると、2年以上働いている従業員は3ヶ月の休暇を申請する資格があります。

会社は10月25日までに申請書を受け取り、11月から5月まで休暇を利用できるようになります。
また、最大3ヶ月まで延長することができます。

航空旅行業界が損失の増加に苦しんでいるため、この計画は実現しましたが、韓国の主力航空会社は、会社の財務状況とは無関係であると主張しています。
この措置は、不利な為替レートや原油価格の上昇、地政学的な問題、主に日本を訪れる韓国人の数を大幅に減らした「ボイコットジャパン」運動の中で、地元の航空会社が損失を出しているためです。

日本へのフライト数が多い低価格航空会社がこれに最初に被害を受けましたが、今では大韓航空などのフルサービスの航空会社にも影響を与えています。
大韓航空とアシアナ航空の両方は、日本の目的地へのフライトを減らし、国内貨物サービスの一部を停止しました。
アシアナ航空はすでに不採算路線を停止し、ファーストクラスのキャビンを廃止し、自発的な退職申請を受け付けています。

大韓航空は、ウォン安と貨物配送需要の低迷により、1月から6月にかけて4,150億ウォンの純損失を被りました。
多くの専門家は、ボイコットにより大韓航空と他の地元航空会社の第3四半期と第4四半期の収益がさらに減少すると予想されると述べています。

https://m.koreatimes.co.kr/pages/article.asp?newsIdx=277155より翻訳



●6か月の無給休暇はレイオフをより簡単にするだろう

●↑違いは、彼らは6か月の休暇の後戻ってこれるということ

●↑破産しなくてすむね

●↑このタイプの無給休暇は全ての人向けではないだろうけど、6か月後仕事に戻れるなら私は休暇取りたいな。

●↑あぁ、でもその6か月を選択したくても、その間に何をするか準備をしなくちゃね。

●↑2019年11月から2020年5月の間に3か月を選ぶこともできるよ


●現在の政府は素晴らしい仕事をしたね。
まもなく従業員は解雇されて損失は軽減されるね。


●日本のボイコットはどうなってるん?

●↑うーん、みんな日本じゃなくて他の国のへ休暇に行こうとしてるってわかってるでしょ?

●↑日本へのフライトは他の東南アジアの国に飛ぶより全然安いし、韓国人は中国にバカンスに行くことはネガティブに考えてる。

●↑私の知り合いは旅行先を台湾、ベトナム、インドネシア、タイなどに変えた。

●↑航空代は韓国から東南アジアに飛ぶと明らかに高い

●↑昔の教え子がチェジュ島に行くより台湾に行った方が安いと言っていたのを思い出した

●↑残念ながら、我々は韓国がどこへ向かって行ってるのかわからない

●↑ほとんどの人がグアムやベトナムに行くだろう

●↑そうとも限らない

●↑韓国帝国の崩壊。
わたしには理解できる。



●大韓航空さんへ。
フライト中のラーメンの提供をやめたらまた利用しますね。

●↑君の方が問題ありそうだな


●100年前後の無給休暇を言い渡された人を知っている。
こんなのなんてことない。
ただ去るだけ。

●↑たしかに!誰が安定した給料がほしいんだ!

https://www.reddit.com/r/korea/comments/di5pnv/より翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ