// PCで表示させたい内容

海外の反応「日本不買ボイコット運動、日産自動車に大打撃、韓国からの撤退を検討」

英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は、関係筋の話として、日産自動車(7201.T)が韓国からの撤退を検討していると報じた。

韓国では、日韓関係の悪化を受けて日本製品に対する不買運動が起きており、日本の自動車メーカーの韓国での販売台数は、8月は前年同月の半分以下にとどまった。

日産も大きな打撃を受けており、 韓国輸入自動車協会(KAIDA)によると、日産の8月の韓国での販売台数はわずか58台で、前年同月比88%減少した。
関係筋によると、日産はグローバル事業全体の刷新の一環として、韓国での自動車の販売とマーケティングをやめることを検討。

日産では過去数カ月間にわたって、韓国での自動車販売を続けるべきかどうかを検討してきたが、日韓関係の悪化を受けて議論が加速しているという。


●韓国の自動車メーカーは日本と比べると取るに足らないものだ。


●んー、韓国の自動車産業はヒュンダイから始まったのだが、その会社は1980年代三菱自動車に助けを得ていた。


●国際貿易や産業の授業を受けた学生の時を思い出すと、韓国の自動車産業の起源は日本だよ。


●最初韓国の自動車産業はフォードと協力したコルティナによって始められ、最初の車はイギリスのエンジニアチームによって開発された。

●↑彼らはフォードによってコルティナ車を作るために集められた。
1975年にヒュンダイポニーが初めてヒュンダイ社が三菱のエンジンや技術によって自身の車を作った。


●このボイコットで日本偉業は韓国から去りつつあり、ベトナムやマレーシアなどに移転してしまって韓国人は何も利益を得られないだろう。


●なぜ韓国人はそんな消極的で後ろ向きな考え方なの?
我々は過去のことを議論してる場合じゃない。
コンピューターが恐ろしいスピードで世界を変えているように、この世界はたくさんの新たな、そして深刻な問題に直面している。


●私は車には厳しい。
しかし日産はぴったり私に合うよ。


●日本車を持っていたら破壊される国なんだ。
恐ろしい。

●これは日産の投資家には良くないサインだ。
日産が財政的に破綻したとしても驚かない。

●↑もし韓国と同じくらいつまらない市場から撤退することを躊躇するぐらいなら、ルノー社、日産、三菱連合はの業界のトップテンではない。




●日本は全体的にアジアの他の部分、アフリカなどより贅沢な市場がある。

●私は先月釜山にいたが、釜山のアメリカ車の数が日本で走っている数より多かった。


●1800年代後半のアメリカの状態だ。
日産はここアメリカで愛されている。
かっこいい車だ。


●日本は韓国の自動車産業の急成長を助けた結果、飼い犬に手を噛まれることになった。
1980年代に日本が投資し韓国を助けたことは間違いだったと思う。


●ラッキー!
韓国人を無能だと認めさせるかわりに、責める理由がいくつかあるんだ。


●日産は韓国で有名ではない。
日産は貿易問題より以前から問題を抱えていた。


●このことはゴーン氏に責任があると思うが、明らかではない。


●ビジネスはビジネスだ。
政策が政策であるように。

●これは韓国の自動車会社の狙い通りだ。
いまや韓国の自動車会社はより多くの車を売っている。

https://japantoday.com/category/business/Nissan-mulls-pulling-out-of-S-Korea-Financial-Times-reportsより翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ