// PCで表示させたい内容

海外の反応「1億2000万は日本の規模には十分、日本、前例のない人口減少に直面」

人口統計は、国家予算の重要な要因でもある。

日本は、過去四半世紀にわたって多額の国家財政赤字を抱えてきた。
日本の労働年齢人口は1990年代後半にピークに達し、それ以来減少している。
労働力の減少により、日本のGDP成長率も低下し、これが国内金利の低下につながったようだ。

同時に、日本の高齢者人口は急増している。
労働者が少なく、退職者が多く、金利が低いことを考えると、日本政府は、最も国民の反対が少ない道として負債を積み上げることを決めた。
完全雇用にもかかわらず、日本は、賃金の落ち込み、GDPの伸びの最小化、低金利、継続的な政府の赤字の状態に陥っている。

日本では、人口統計が経済に対して大きな要因になっている。
日本は前例のない人口減少に直面している。

2010年に1億2800万人でピークに達した後、この国の人口は1億2600万人になり、さらに減少し続ける。
人口は毎年0.4パーセント減少すると予想されており、その減少は2040年代までに毎年1.0パーセントに加速すると予想されている。
2050年までに、日本国民は23%減少するだろう。

中世の大災害以来、この規模の人口崩壊は見られなかった。
21世紀半ばにも止まりそうにない。
人口統計学者は、日本の人口が5,000万人に減少し、世紀末まで現在の傾向が続くと見ている。
https://nationalinterest.org/blog/buzz/japan-facing-unprecedented-population-meltdown-71941より翻訳


●無限の成長はないって、遅かれ早かれ気が付くだろう

●資本主義のように、人口増加を望むように、さらなる成長を望んでる。
地球は有限資源で、全体像はまだ解明されていないんだ。


● ほとんどの西側諸国は出生率が低いか、あるいはマイナスだけど、移民と難民の再定住によって人口は依然として増加している。
理由が難民支援の場合は問題ないけど、主な理由は経済的なもの。
人口を増やすことがGDPを維持する唯一の確実な方法でが経済自体が壊れており、全世界を災害の瀬戸際に追いやっている。


●GDPが成長し続ける限り、より多くのお金を印刷して経済に投入できる。
企業も四半期ごとの利益を出し続けることができる。
人口の増加、現金の流れの停滞、サービス経済(西側諸国はもう持っている)の行き詰まりをやめないと、企業の利益が低下し、人々が自信を失い、投資と支出控えが始まる。
通貨は商品のように国際的に取引されているため、その価値も低下し、インフレは制御不可能となる。
これが私たちの恐れる混乱であり、なぜ政府が止めることができないのか-誰もその方法を知らないのか、人口/GDPの減少期間に正常に機能するように経済を再構築する方法を計画していない。
誰かが実際にそれに取り組んでいるかどうか聞きたい。


●仕事中毒と引きこもりがどうにかしてくれるとは思えない。

●↑現実には、ひきこもりは非常に小さなグループで、普通の人々はそうじゃない。
「仕事中毒」も誇大な表現だし。
確かに、都市の企業にその傾向があるけど、それほど悪くはない。 (米国は統計的には全体としてより長く働いているし)


●生物学者には制御不能な成長という言葉がある。それを癌と呼ぶ。

●人類が癌なんだ。
都市部の人工衛星画像は、細菌もしくはバクテリア感染みたいだ。

●つまり…新しい技術なしに、いろいろなやり方で宇宙を活用する方法がたくさんある。
宇宙恒星間移動という非常に大きな挑戦の前に、絶え間ない成長と拡大を、理論的には数世紀以上維持することができるはず。

●中国とインドは、そんなの聞かされてないってさ。

●心配しないで。アフリカの平均出産人数は7~10人だから。



●人口は増減するものだし。
1億2,000万は、日本の規模には十分。
グローバリストはこれを常に大惨事として取り扱う。
なぜなら、日本は愛国主義者であり、最近の西洋諸国のように妥協しないからだ。


●この記事は非常に興味深く、分析は非常に詳細だ。
問題は社会福祉のための負債が増加している一方で、発生するお金と税金が安定していても、労働年齢人口が減少するにつれて減少すること。
負債を返済するためには、給付金を増やさずに増税する必要がありが、これは非常に不人気な政策だ。
個人的には主な救世主は、自動化の推進・開発・改善、不足している労働年齢人口を置き換えられるかどうかだ。

●↑期待しているような驚くべきロボットは、設計した数兆ドルの企業が所有することになる。
そんな企業は私たちのことなんかどうでもいいさ。

●↑自動化は債務問題をどう解決するの?
おそらく、ほとんどの機械の所有者は、高齢者介護ローンを提供している人口の1%と同じだろう。
機械の製造を開放するか、製造を課税する必要がある。


●経済を面倒なものにしたのは自分たち。
簡単な解決策があるが、どの解決策を実践するか(または話し合う)かを決定する人々にとっては解決策自体が不都合なものだ。


●富は社会の中のごく少数の人々に対する重力だけであり、老人に対するものではない。
普通の人、特に中流階級は、子供や一人の子供がいたら購入できないとなるより、まともな生活の質を望んでいる。
しかし、超富裕層と超貧困層は子供を作っている。


●人口減少:経済的には悪影響だが環境にはそのほうがよい。

https://www.reddit.com/r/Futurology/comments/cogjq2/より翻訳

7 Responses to “海外の反応「1億2000万は日本の規模には十分、日本、前例のない人口減少に直面」”

  1. 名無しさん より:

    人口が減る、5000万人減ると世論誘導をしている自民党が移民政策をして人口維持を狙っているわけだから、移民を数千万人入れる算段なんだよ
    もちろん本当のことは言わないよ
    それどころか移民を移民と認めていない
    これだけ町中に移民があふれているのに、自民党によれば移民は一人もいないことになっている
    外国人労働者と移民は違うなどといってね
    嘘をつく奴はやましい気持ちがあるから嘘をつくんだよ
    自民党は日本人を減らす政策を並行して進めてきた
    相続人なくしぼうする日本人の財産は国庫に行く
    タンス預金もすべてね
    税金でちまちまとるのなんてばからしい、全部奪っちまえってことだろう

  2. 名無しさん より:

    昔から日本に定住している大和民族が日本からいなくなるより、英国から白人のアングロサクソン、ドイツから同じく白人のゲルマン系がいなくなるのが先だと思うわ…

  3.    より:

    日本と同じ国土のノルウェーの人口が500万人。
    広大な土地のカナダの人口が3500万人。
    日本は人口多過ぎ。

  4. 名無しさん より:

    少子高齢化での人口減は言われているほどのピンチではないと思う
    人口が減ればそのぶん一人あたりは豊かになる恩恵もある
    人口減で滅んだ国は歴史上一例もないから

    • 名無しさん より:

      少子高齢化でこういう予測ほど人口が減少した国が歴史上一例もないからだよw
      災害や戦争で人口が激減するのとは話が違う
      いわばちょっとした怪我で入院させられた結果、寝たきり生活を余儀なくされて自分で立ち上がる能力さえも失い死期だけ伸ばされる老人みたいな状態
      人が減ったら一人あたりが豊かになるって、そんな馬鹿な話は存在しない
      活力のない国からは企業は出て行くだけだ

  5. 名無しさん より:

    この問題「元々人口が多すぎ」で思考停止する問題じゃないからね
    人口減→動く金が減り→あらゆる予算が減り→今の社会の生活水準が維持できなくなる深刻な問題。病院いけば長時間待った挙句高額請求、橋落ちたまま、道路は陥没したまま、老人ホームはパンク状態、地方は壊滅、多様文化次々消滅、防衛力低下で中国にあちこち基地作られる、耕作放棄地増えて輸入頼り、企業の海外流出etc
    似た理由でこういう国が世界にはいくつも存在してる

  6. 名無しさん より:

    アメリカや中国は別だが、人口が一億以上もあるのに経済がダメだと?もしそうなら、そんな国はとっととやめちまえ.

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ