// PCで表示させたい内容

機動戦士ガンダムSEED第40話:海外の反応「僕のニュートロンジャマーキャンセラーの友人がこんなにかわいいはずがない」


「でも、俺は行かなくちゃ」

●僕はカガリがアスラン目がけて飛び込んだのが好きだよ、彼をプラントに行かせたくなかったんだね。
そのことは明白だよ!

「その平和の願う心を」

イザークのお母さんの声はマリューの声だから混乱してしまうよ。

このシーンで宇宙世紀ガンダムの再視聴の時に観た似たようなシャアのシーンがあったことを思い出したよ。

「俺のような者に、再び生きる場を与えてくださった議長閣下のためにも」

Oh my 彼が戻ってきた。

「この愚か者が!くだらぬことを言ってないで答えろ!」

ザラ議長は自分の計画の事以外は何も気にしていないね。

ありがたいことに、ラクスには味方がいたるところにいる。

Woooo! 彼らが同じ側になったね。

「しかし傑作だな、ザラ議長殿」

ラウ・ル・クルーゼはなぜかアスランの逃亡を面白がっていたようだ。

アスランはラクスを見つけて驚いていたけど、それほど驚いてはいなかったね。

「ヴァルトフェルド・・・さん?」

キラは砂漠の虎を見てかなり驚いていたけど。

ラクスがこんなに感情を露わにしているのをみるのは初めてだよ。
彼女は父親の死に動揺して、その姿をキラだけに見せたね。
彼らが一緒になってすぐにね。
同じころに、カガリはラクスがアスランの前婚約者で、もう婚約者じゃないと理解したようだね。

●彼が帰ってきた!
アンドリュー・マザーフ〇ッキング・デザートタイガー・ヴァルトフェルドが戻ってきた。
そして彼はラクスの側についたんだね。
彼は戦争に関するでたらめに飽き飽きしている。

・今日まで、なぜZAFTがピンクの戦艦を作ったのか不思議だったんだよ。
ZAFTはこの戦艦がラクスに取られるのを望んでいたんだね。

・フリーダムとジャスティスがヤキン・ドゥーエに着いたころ、フリーダムとジャスティスの二機は目に悲しみを抱いて、お互いに向かい合った。
”俺は少しの間去る”ジャスティスはパートナーに言った。
フリーダムは、声を喉で振るわせながら、”僕の所に帰ってくると約束してくれ。安全な所で無事にいる事を約束してくれ。”
ジャスティスの反応は、頭を下げて震えているフリーダムの唇を自分で奪うことだけだった。
みだらなガンダムだ。

・地球連合の3隻の船が全てここにいる。
今が窮地だってことだね。

「私達も行かねばならない」

・ガンダムと戦艦を盗み、レジスタンスの動きを指揮して、プラントに平和のメッセージを放送する。
永遠にベストのプリンセスだ。

・ラクスは彼女の父親の死の悲しみを抱えながら、本当に強く振る舞っていたね。

●↑>フリーダムとジャスティスがヤキン・ドゥーエに着いたころ、フリーダムとジャスティスの二機は目に悲しみを抱いて、お互いに向かい合った。
”俺は少しの間去る”ジャスティスはパートナーに言った。
フリーダムは、声を喉で振るわせながら、”僕の所に帰ってくると約束してくれ。安全な所で無事にいる事を約束してくれ。”
ジャスティスの反応は、頭を下げて震えているフリーダムの唇を自分で奪うことだけだった。
みだらなガンダムだ。
これ好きだからもっとお願い。
アニメで観て観たいよ。

●↑モビルスーツロマンスのアイデアをサンライズに売り込んでみるよ。
”僕のニュートロンジャマーキャンセラーの友人がこんなにかわいいはずがない”って題で。

「終るさ、ナチュラル共が全て滅びれば戦争は終わる」

●フ〇ック 制作陣はFind the Wayもやめてしまったのか。
この曲大好きなのに。
アスランはついに自分の父親に会ったね。
僕は感情がむき出しのこの二人の直接対話が好きだよ。
ガンダムSEEDで好きなシーンの一つだよ。

砂漠の虎が帰ってきた!
司令官のラクスの新しい衣装と髪型は本当に素敵に見える。

エターナルが脱出したシーンは興奮したよ。
フリーダムが救助にきたけど、フリーダムはいつものように素晴らしく見えた。

全てのグループがついに集まったね!
ここに到着するまでたくさんの事があったね。
真の敵との戦いに力を集中しているのが分かるね。
最後のシーンは完璧なパロディだったね(Destinyのキャラクターのネタバレを含むけど)
次回機動戦士ガンダムSEED.”立ちはだかるもの”
“ゆらぐ闇、打ち払え、ガンダム!(Blast away that swaying Darkness, Gundam!)”

●↑>フ〇ック 制作陣はFind the Wayもやめてしまったのか。
この曲大好きなのに。
Oh 心配することないよ。
オーブから脱出した時にFind the Wayが流れたのと同じように、別の素晴らしいEDを聴くことができるようになるから。

●↑前回の話の事を言ってるんじゃなければいいんだけど。
そのことは僕は知っているからね。
僕は制作陣が別のアルバムを売りたいために、Riverと Find the WayをDistanceに置き換えたんだと思うよ。
Distanceより前のエンディング曲のほうが好きだったから最悪だよ。

●↑>“ゆらぐ闇、打ち払え、ガンダム!(Blast away that swaying Darkness, Gundam!)”
別の字幕では” “Clear away the looming darkness, Gundam!”になってたよ。
君の字幕のほうが正しいだろうね。
この字幕のほうが面白く聞こえるけどね。

●イザークは大虐殺のために働いてるんじゃないっていう印象を視聴者に与えているね。
普通のコーディネイターの民衆が考えている事とは違うけどね。

「この愚か者が!くだらぬことを言ってないで答えろ!」

かわいそうなアスラン、彼の父親は正気を失っているね。
コーディネイターは子供を自然に妊娠する事に問題を抱えているし、未だに全てのナチュラルを全滅させたいようだね。

ラクスが動いたね!
キラとの闘いで手と足と目を失ったヴァルトフェルドと一緒にね。
そしてラクスはキラが好きな女性だ。
キラの義務感が彼を後退させないだろうね。
ラクスはやっと彼女の父の事を嘆く時間を取ることができたね・・・キラと一緒に!
ここからの全ての話はとんでもなくすごいぞ!

●↑ヴァルトフェルドの腕のネタバレだけど、もしこの事しっているかもしれないけど、Destinyでは腕の中から銃を出すシーンがあるんだよ。

View post on imgur.com

●↑まあそれは当たり前だよね。
でもそうだね、ヴァルトフェルドがDestinyでも腕などのパーツをアップグレードしているのはいいよね。

クリックで拡大

●アップデートしたガンダムSEEDの愛のポリゴンが混乱しているという事を見せたい!
あまり美しくないね。
でも作ってみたよ。
オーブの章の終わりに、新しいポリゴンを作るためのなにかでかい事が露呈するのをまっていたんだよ。
イザークとフレイをリンクしてしまったから、愛のポリゴンの二つの大きな部分が繋がってない事は注意しておいてくれ。
でも今の時点だけだけど、イザークとフレイはカップルの可能性がある。
あとディアッカとミリィもね。

●↑ニコルはピアノとつながっていたけど死んだよ。
あと君は本当に一番のカップルを忘れている。
フリーダムとジャスティスだ。

●↑僕の考えは古いと言ってくれてもいい。
でも人とガンダムとの間に愛はあると信じている!
2機のガンダムの間じゃなくてね!
フリーダムとジャスティスをくっつけるのは不自然だよ。
僕はメカ変態にうんざりしてるんだよね。
神の道に反している。

●↑>人とガンダムとの間
ガンダムOOの刹那はどうみなしたらいいんだ?
彼が他のパイロットの誰かとくっつくのは許されるって事?

●↑正確には刹那=ガンダムだよ。
ガンダムと人間の結びつきは神様富野によって定められているからね。

●↑その事知れて良かったよ。
僕はフリーダム x ジャスティスが好きだけど、もしそれが禁じられたカップリングなら、さらに魅力的なカップルだよ。

●↑>Dumped for Jesus Yamato(ジーザスヤマトのために別れた)
なんて冷たいんだ。
実際には本当に一番のカップルはDark Horseだよ。

●↑>Dumped for Jesus Yamato(ジーザスヤマトのために別れた)
“dumped for Jesus Y”に見えたから最初、”dumped for Jesus, why”って読んじゃったよ。

●↑Dark HorseとTwincestのペアを他のペアよりはるかにくっつけたいよ。
僕の事を反体制派って呼んでくれ。

https://www.reddit.com/r/anime/comments/43l4ht/から翻訳

3 Responses to “機動戦士ガンダムSEED第40話:海外の反応「僕のニュートロンジャマーキャンセラーの友人がこんなにかわいいはずがない」”

  1. 名無しさん より:

    「腐ってやがる」

  2. レイシス・ト より:

    つまりストライクガンダムちゃんの物語は波瀾万丈?

  3. 名無しさん より:

    久しぶりに来てみたがえらい変わったねー
    アニメ翻訳記事の異質感がすごいw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ