海外の反応「なぜJC Staffは続編アニメをたくさん制作しているの?」

 


なぜJC Staffは続編アニメをたくさん制作しているのかが話題になっていたので紹介します。

(スレ主)
とある魔術の禁書目録 3期
とある科学の一方通行
とある科学の超電磁砲 3期
ワンパンマン 2期
映画 このすば
デート・ア・ライブ 3期
これら何でも…

JC Staffは簡単に人気の出るアニメプロジェクトをたくさん獲得している?

どうやったの..?

大金をもってるのかな?
それとも何か理由があるの?


●アニメスタジオは出版社に作品をアニメ化する権利のためにたくさんの金を払ってるから、出版社にたくさんの利益を生んでいる。
そのようにアニメ業界は動いているんだ。


●JC Staffはワンパンマン2期はかなり台無しにした。
もう二度と立ち直れないだろう。

●↑少なくとも映画このすばは良いよ。


●そこまでアニメーションを気にしない人もいる。
とある魔術の禁書目録3期とデート・ア・ライブ3期は大丈夫そう。
ワンパンマン2期は台無しにされてないよ。
PVみたけど問題ないよ。

●↑デート・ア・ライブ3期は販売が絵が売り上げに影響をあたえるから円盤の販売は不可能じゃないのか?
販売するためには多くの修正が必要。
特に始めの3話。

●↑「食戟のソーマ」も大丈夫だよ。

●↑そうだね。
食戟のソーマのシーズンを増やしてほしい。
これ以上アニメーションにお金を使わなくていい。
今の状態で十分だから。
ケムリクサやBACK STREET GIRLSのような問題がなければ。

●↑もしその作品がOKという以上のものを僕が求めているとしたらごめんね。
過去のとある魔術の禁書目録をもう一度見た。
そうしたら3期の前の事を思い出せた。
とある3期と同じ人達がとある2期や超電磁砲を作ったとは信じられない。
ストーリーは急ぎすぎだし、話が禁書目録1期と逆行しているように感じたよ。
戦いは動きがなくて、キャラクターが突っ立ってお互いに何かを振り回しているだけのようだったよ。
アックアとの闘いはのろくてがっかりだったよ。

●↑角川のせいでとある魔術の禁書目録3期は26話に詰め込んで終わらせるようにJC Staffは強制されてるんだよ。
だから新しい禁書目録シリーズをアニメ化できるんだよ。
それがとある魔術の禁書目録3期の話が詰め込まれた理由だよ。
JC Staffが新しいアニメを作ることになることで、どれぐらいアニメーションの質が落ちることになるかは言及しないでおくけど・・・

●↑アニメスタジオが身を削っていくいい例だね。
これらのアニメを今年に全て出さなければならないって考えてみると気が狂いそうだよね。
とあるシリーズを作るのがこのすばの映画の後だとは知らなかったよ。
でもこのすばは映画だしコメディだからあまり影響ないよね。
禁書目録の話がはっきりしたから、少なくとも超電磁砲はちょっとはましになって欲しいよ。

●↑どういたしまして。
超電磁砲3期は禁書目録3期のようにめちゃくちゃにしないことを願う。
超電磁砲は漫画の一番いい章をアニメ化するから、3期にはベストのシーンが含まれているだろうね。


●おそらくJC Staffは製作委員会にNoが言えないんだよ。
さらに制作する契約をするということは、制作委員会はさらにお金が必要だということだからね。

覚えといてね。
ほとんどのJC Staffの仕事はアニメ化。
(オリジナルアニメはない)
普通アニメスタジオは制作委員会に加わっていないから、JC Staffは費用の心配をそんなにしていない。
オリジナルアニメ制作で利益を上げるのに失敗したらアニメスタジオは経営が危なくなる。


●ワンパンマン2期に問題ある?
まだ放送されてないけど。

●↑とんでもない予告編が出たよ。
ファンが作ったんだろうね。
スクリーンが暗くなって携帯の故障を思い出した。
アニメーションに至っては、えっと…よろしくない。

●↑アニメーションは問題ないと思ったよ。
予告編としては結構悪かったね。
でもまぁたかが予告編。
僕の年齢のせいかもしれないけど、最近の子供は予告編だけで喜ぶみたいだね。


●続編の数=より多くの利益。
ハリウッド映画も同じ。
ワンパンマン2期と映画このすばが、マッドハウスとスタジオディーンからJC Staffに変更されたのを知ったからそう思うんだけどね。


●できる限り引き受けて急いで制作してる。
結果は?
最悪のアニメーションだよ。
でもブルーレイで補うだろう。
ほとんどの課題はブルーレイで解決される。

●↑とある魔術の禁書目録3期のブルーレイを基準に他の作品を制作するかは分からないよ。
JC Staffはすでに書き終えた絵の修正や色の変更を気にしないでアニメーションを制作しさえする。
(それでも隠しきれてないけど)


●アニメ制作会社は製作委員会に従うしかない。
全てがスタジオの判断ではない!!
それが理由でベストスタジオは京都アニメーション。
次にufotable社。


●2010年代に起きたはず。
私見的に言うとJCスタッフは黄金期にいる。

https://myanimelist.net/forum/?topicid=1773573より翻訳

 

28 Responses to “海外の反応「なぜJC Staffは続編アニメをたくさん制作しているの?」”

  1. 名無しさん より:

    日本のアニメに限らず、ハリウッド映画だって、プロデューサーと監督が対立して妥協した時間に収めた作品が上映される。
    それで売れた映画は、監督が削った部分を復活させたディレクターズカット版なんてのが登場するんだが。

    • 名無しさん より:

      日本で最近何期に分けるのはドラゴンボールやワンピースみたいに連載と同時進行なら追いつかないためにじらすか本編に影響出るような無駄なオリジナルストーリーだってやらないといけないから、何期に分けて原作通りに忠実に再現しようってなったんだろうな。

  2. 名無しさん より:

    禁書自体かま今更過ぎるんだよななぁ
    1.2期見て禁書3期は途中で見るのやめた
    が5年は遅い、禁書といいブギポといい

    今更こんなオワコンを掘り返すより
    青ブタ映画部分まで2クールやる枠と
    リソースに使え楓編まで前半のペースでやれよ途中でまで完璧だったのに後半
    駆け足で本当に勿体ない無能過ぎる電撃

    • 名無しさん より:

      電撃って引き延ばしやり過ぎて
      大抵終わる頃にボロボロになってるよねw
      禁書もう人気落ち切って今更過ぎな3期
      バニー先輩はこうならない事を願ってる

    • 名無しさん より:

      禁書は本当に残念だった。
      だけど青豚なんかどうでもいいよww

  3. 名無しさん より:

    デートアライブの続編ほど意味不明な現象はない

  4. 名無しさん より:

    とあるはめちゃくちゃ端折ってあるな感が凄い
    全編通して総集編見てる気分

  5. 名無しさん より:

    今日からワンパンマン2期だな。

    • 名無しさん より:

      嫌な予感しかしないよ。

    • 名無しさん より:

      JCにワンパンマン1期並みのクオリティは期待してない、
      だからと言ってグダグダな最近のマッドハウスがやってたら
      1期のクオリティになったかと言うと、これまた微妙
      余計に待たされる事になってもボンズにやってもらいたかったよ、
      ワンパンマンの2期は

  6. 名無しさん より:

    とあるは電撃を代表するシリーズで息が長いってだけだけど、JCは幾つも同時に請け負えるキャパあるから、他のスタジオが手を引いたり倒産したりすると、話が回って来るんだろ
    続編が詰め込み気味になるのは原作物の宿命だし、しゃあないね
    ソーマ2期も秋の選抜からスタジエールまで一気にやれって集英社から勅命が下って、監督は渋々従うしかなかったようだし

  7. 名無しさん より:

    とあるは電撃を代表するシリーズで息が長いってだけだけど、JCは幾つも同時に請け負えるキャパあるから、他のスタジオが手を引いたり倒産したりすると、話が回って来るんじゃないの
    続編が詰め込み気味になるのは原作物の宿命だし、しゃあないね
    ソーマ2期も秋の選抜からスタジエールまで一気にやれって集英社から勅命が下って、監督は渋々従うしかなかったようだし

  8. 名無しさん より:

    でも最近は、エンドクレジットとか見てても製作委員会に名前の入ってる制作会社がかなり増えてるし、それに名前順でも かなり上位に記載されてることも増えてる。

    まあ、上位に来れば来るほどハイリスク ハイリターンで大変だろうけど頑張ってる会社が少しずつだけど増えてて 良い傾向なのかもしれない、もちろん諸刃の剣だろうけど。

  9. 名無しさん より:

    すべては根拠のないヲタの妄想ですね

  10. 名無しさん より:

    「R.O.D.」「かみちゅ」最近では「ふらいんぐういっち」など秀作もあるが凡作も多い。看板Pが居ないので作品にむらがあるスタジオ。そんな感。制作ラインを複数持ち、制作各行程をほぼ自社で可能という器用なところが業界受けするのでは。

    • 名無しさん より:

      かみちゅ!はブレインズベースでは?
      R.O.Dはスタジオ・ディーンOVA版の方が好きかなぁ。

  11. 名無しさん より:

    ダンピングしてそう・・・・・・

    知らないクライアントは他より安く作ってくれるならいいじゃんて発注して爆死ルートに・・・・

  12. 名無しさん より:

    ハヤテの二期は絵がよくなったが原作の下手絵とは乖離した気がした

  13. 名無しさん より:

    とある魔術の禁書目録Ⅲの展開が速すぎるのはJCのせいじゃないだろう
    アニメ会社は言われた通りに作るだけだし

  14. 名無しさん より:

    アニメ工場ってイメージだな。
    最高級のものではないけど質のいいアニメを供給してくれるイメージ。

    あと単純に制作費少なくすむんじゃないか

  15. 名無しさん より:

    GATEをやれ

  16. 名無しさん より:

    別にJC Staffが決めてるわけじゃないしなw
    外人の特にアメリカ人とかの感覚だとまったく理解不能だろうね
    日本の様な異質な社会構造とか人間の動きというのは

    単に出版社や広告代理店がそういう話を持ち込んでくるから
    出版社が全て決めてるんですよ企画をね
    つまり出版社が全部悪い
    しかもJCの続編アニメ言うてるけどそれライトノベル系でしょ・・・
    あのライトノベルが勃興した時期2000年代がそうだったな・・・
    シャナに始まり色々出たね・・・

    やっぱり外人が見てる世界ってネットの世界だから深夜アニメがどうとかライトノベルが何なのかとかもうそういう日本の前提が関係ないんだよな
    だからJCが何か特別に思える

  17. 名無しさん より:

    とある3期は展開に追いつかないとかは無いわ
    問題はキャラクターが全員アホに見える事だ

  18. 名無しさん より:

    こないだのNHK「ガンダム誕生秘話」でもあったが

    あのサンライズでさえ大手の下請けが仕事のメインで
    そこから脱出するためのオリジナルが
    ザンボット3、ダイターン3、ガンダムの3部作だった

    「今はそんなリスクは取れない」ってのは
    下請けに甘んじる言い訳では?

  19. 名無しさん より:

    制作スタッフのラインが埋まってたり続編の制作が割に合わんとか判断されると別の会社ってことはまぁある話だな…

  20. 名無しさん より:

    角川お抱えクソアニメ量産スタジオってイメージだわ

  21. 名無しさん より:

    単にJCは老舗で信用があるし大きいから人気作を任されやすいってだけ
    だから2期が決まる数も多い
    シャフトやトリガーなんかに任すとスタジオの色が出過ぎて原作にマイナスになったりするがJCは基本原作の色に合わせた制作をするってことも大きい

  22. 名無しさん より:

    早い不味い安い

コメントを残す

サブコンテンツ