海外の反応「ようこそ実力至上主義の教室へってバカとテストと召喚獣のパクリだよね?」

 


ようこそ実力至上主義の教室へがバカとテストと召喚獣のパクリなのか話題になっていたので紹介します。

●(スレ主)
このアニメの要約をみたけど、召喚がないバカとテストと召喚獣のパクリアニメと言っていいよね?

●非常に異なるキャラクター、異なるトーン、あとコメディ/バトルよりもキャラクターの進歩に焦点を当てた作品らしい。
似ているけど、パクリではないよ。

●パクリって言葉はちょっとね・・・
真実ではないだろう。

●ワロタ!
第一話のオープニング見たのか?

●ノーだよ。
オープニングのアバターを見たけど・・・
これはおとりか?

●大爆笑!
二つの作品は似ているところあるけど、完全にパクリじゃないよ。
私はバカとテストと召喚獣の1期と2期を観てるよ。

●私はこのアニメのエピソードとバカとテストと召喚獣の第一話をみたけど、完全に別物と言わざるをえない。
このアニメは面白いけど、バカとテストと召喚獣の第一話は退屈なだけだったよ。

●設定としてはスキルごとにクラスが分かれているところが、ちょっとだけバカとテストと召喚獣を思い出すな。

●ロウきゅーぶがスラムダンクのパクリだと聞いたことあるよ。
両方ともバスケットボールをプレイするアニメだからね。
私正しいかな?

●第一話を見たけど、バカとテストと召喚獣と比べると設定が違うから、完全に別方向の作品だよ。
この作品がパクリだとは思わないな。

●私の意見だけど、正直言ってパクリじゃないよ。

●もしパクリだとしてもいいじゃないか。
少なくともバカとテストと召喚獣の穴を埋めてくれる作品だよ。

●いや、君が間違っている。

●このアニメはコンセプトは似ているけど、だからといってこのアニメがパクリということにはならない。
でも少なくともいい味は出してるし、最終的には普通の作品では終わらないだろう。

●マジで?
他のアニメのパクリだって?
変な事言うの止めてくれ。

●俺ガイルとバカとテストと召喚獣をミックスしたように感じるよ。
でもオリジナルよりもいいパクリだけどね。

●ドラマとロマンスが多すぎるパクリですね。

●これはバカとテストと召喚獣と俺ガイルのパクリだ。

●他の人達が言ってるように、俺ガイルのような嘘っぽいメロドラマの様な感じだよ。

●バカとテストと召喚獣は純粋なコメディアニメだけどシリアスな所は何もなかったよ。
退屈なだけだったよ。(男の娘だけが唯一良かった点だ)

https://myanimelist.net/forum/?topicid=1636334より翻訳

 

28 Responses to “海外の反応「ようこそ実力至上主義の教室へってバカとテストと召喚獣のパクリだよね?」”

  1. 名無しさん より:

    よう実はドラマティックな展開を持たせる為のプロットがちょっと弱い感じ
    例えば主人公が凄い奴だと思わせる為に全教科50点というけど
    それだと偏差値は低いし、ヒロインの掘北と櫛田は裏表があるという
    描写だけで原作でもそれ以降は掘り下げなし、不良が迷惑をかけて
    みんなが救う話も不良がそれほど魅力のあるキャラじゃないから共感しにくい

    要するに中途半端なバカテス+俺ガイル

    • 名無しさん より:

      おおすごい的確

      • 名無しさん より:

        バカテスと俺ガイルの主人公を画像検索してみ
        髪型はバカテス、顔はひっきーを2枚目にした感じ
        そしてそれを足して2で割ったのがよう実の主人公
        外人もバカテスや俺ガイルの名前を出したのはそれ

      • 名無しさん より:

        なるほどな

    • 名無しさん より:

      原作でもそれ以降は掘り下げなし…?普通に掘り下げあるが何言ってんだ
      そもそも50点自体作中キャラから、目立ちたくないにしてもおかしい
      って疑問視されてる行動なのに突っ込みどころがおかしい
      原作未読なのに既読のふりして書き込むなよ

      • 名無しさん より:

        まあまあ、落ち着きなよ。
        仮に原作読んであのコメントなら読解力がなく思慮の浅いアホだと自ら宣言しているようなもんだということを原作既読の自分は分かっているから。
        2巻までで切った人やアニメ組はそういう反応になるのもわかるけど、素直に肌に合わないと言えば済む話を知ったかぶりでよう実そのものを批評しだすから原作既読者としては違和感感じるんだよね、あーいうコメントには。

        • 名無しさん より:

          信者同士の哀れな傷の舐め愛ww

          • 名無しさん より:

            外人にも見下されて後が引けないんだろう
            で、どーせ信者ぶっているこいつらも小説買ってねえよ
            なろうは無料で見れるからな

          • 名無しさん より:

            しかも2巻までクソだと自分で説明している矛盾に気づいていないw

      • 名無しさん より:

        ああん?黙れよキモオタ
        てめえみてえななろう信者がアニメのレベルを下げているんだよボケ
        嘘ついて援護するならてめえがなろうで面白い作品を書いてみろks

  2. 名無しさん より:

    原作はもうちょっと掘り下げてるから印象違うけど
    アニメだと中途半端すぎてギャグのない劣化バカテスに見えるよな

  3. 名無しさん より:

    元から底辺入れんなよ・・・
    と、3話くらいからまともに見てない。

  4. 名無しさん より:

    バカテスも大して面白くないけどな

  5. 名無しさん より:

    Q1.キャラが俺ガイル
    Q2.ストーリーがバカテス

    A1.主人公、堀北、平田、軽井沢辺りが言われてるが、少しどころか全然違う。コレ言ってる奴は大抵評判悪い1,2巻しか見てない
    A2.クラス対抗戦という要素が同じ。その仕組とか、ストーリーとかは全く違う

    • 名無しさん より:

      語彙が乏しいのだろうけど「ぜんぜん違う」だけじゃ答えにはなってない
      それじゃ信者同士にしか伝わらないよw

      • 名無しさん より:

        横からだが、両作品みてたら、違うのはわかると思うが?
        イチイチ説明せんと分からんのか?

  6. 名無しさん より:

    パクリは異世界食堂や

    • 名無しさん より:

      アニメ化進行中の広告出したのが「異世界居酒屋のぶ」とほぼ同時期だったから不安だった。
      連載開始の先行してたのぶのほうが印象が悪くなるんでないかと心配。

  7. 名無しさん より:

    売れたもののテンプレのパクリなんて売れる要素の一つだからしょうがないと思うけど

    もう一つの売れる要素の半分くらいはオリジナル部分でおもしろくするものだけどこれはなんだろうな

    アニメ見てないがここのコメントではその意見もないから凡作の域を超えてないんではないのいい加減な推測だけど

  8. 名無しさん より:

    わかりやすい属性などのキャラ付けだけで掘り下げができてないって今やってるfateにも言えるな

  9. 名無しさん より:

    原作はおもろい

  10. 名無しさん より:

    俺ガイルの八幡や雪ノ下、由比ヶ浜(性格悪いばーじょん)みたいなキャラが出てるしね
    内容もくそつまんない
    それでパクりとかどうしようもない
    打ちきりはよ(笑)

  11. 名無しさん より:

    キャラデザインはバカテスに少し似ているけど、
    イラストレーターの仕事なんで原作者の責任
    ではないでしょう

    まあストーリーもいろいろあちこちから
    似たようなネタ引っ張ってきたような
    感じだけど、ラノベ自体どれも似たようなもの
    だから特筆するほどパクりというほどでは
    ないと思う

  12. 名無しさん より:

    バカテスのパクりと言えば
    『俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長』
    ここまで完全にパクると言い訳のしようがない

    回収騒動おこして謝罪したけど何故か復活
    (親が有力者か何か???)
    その後4冊新作だしたけど結局うれずに
    消えた

  13. 名無しさん より:

    どっちも先駆者からのパクリ設定だろうがよ

  14. 名無しさん より:

    そういうのはパクリじゃなくオマージュって言うんだよ
    パクリパクリ言ってたら、全部パクリになるだろ
    JASRACの登録曲なんてその理論で言えば90%はパクリになるだろ
    要は作品自体が面白いかどうかなんだ

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38