海外の反応「ベトナムですり抜け運転をするスクーターが危険すぎる!」

 


東南アジアの都市部の交通量が多いことは有名な話ですが……
それはベトナムの首都ハノイにおいても同じで、日中の道路には車やバイクが数多く行き交っています
さて、今回紹介するのはそんな交通量の多いハノイの道路にて撮影された主観映像です
そして、この映像がとにかく危ないのです!
まるで周りに車やバイクが走っていないかのような傍若無人なすりぬけ運転
前から対向車が走ってこようが、横から他の車やバイクが迫ってこようが、まるでおかまいない!
いつ取り返しのつかない事故が起ってもおかしくないです
正直、運転テクニックは凄いですが、モラルが著しく欠けていますね
こういうドライバーは一度痛い目を見ないとわからないのかもしれません……(笑)

http://smash-m.com/detail/archives/6615より引用


●(スレ主)
私じゃないよ。


●一ヶ月前ハノイにいたけど、スクーターに乗ってる男は絶対現地民じゃないね。
地元の人は自殺マニアみたいな運転しない。
このバカ者は事故を起こしてくれってせがんでるようなもんだよ。

●↑聞こえると思うけど地元女性だよ

●↑女性じゃないよ、アジア人男性の声はこんな音なのさ!

●↑このクリップの音声は編集されてる、声のピッチは上げられてるよ。

●↑(スレ主)
女性だよ。


●これはどこ?
ある日間違えてここに行かないようにしておきたい。

●↑ベトナムのハノイだけど、この馬鹿みたいな人はたくさんいない。
地元住民はもっとおもてなし精神に富んでいてフレンドリーだよ。


●誰かこのホンダバイクの名前とモデル知らない?

●↑スーパードリーム。
ここで最も普及しているバイクのひとつだよ。
70ccか100ccってところじゃないかな。


●かわいそうなホンダ(^^)(^^)(^^)

●ナイトメア・モード・オン

●スクーターボーイにはビンタが必要だ!

●インドの幽霊ライダー?

●全然怖くないんだからね。

●誰か彼にニンジャH2をあげるんだ。

●なんて酷いやつ。こういうので他の人が怪我をするんだよ。
なんて軽率で自己中ビッチなドライバーなんだ。

●これが出かける前にトイレに行く理由。

●彼女が家に一人でいてムラムラしてるって言った時の自分。
もしスクーターがあればね。
そしてもし彼女がいればね。

●ビデオが早送りされてるって本当に分からないの?マジで?
痙攣チックな早い動きとかキーキー音がそう言ってない?

●どうやって2分間でこんなに何回も自殺に失敗できるの?

https://youtu.be/SIxKWq8brSEより翻訳

 


6 Responses to “海外の反応「ベトナムですり抜け運転をするスクーターが危険すぎる!」”

  1. 名無しさん より:

    この女上手いな。
    しかし、加速が良いな、俺のシグナスじゃこんな加速無理だよ。

  2. 名無しさん より:

    道路走ってるという点では頭おかしいけど
    アクセルワークとハンドリングがすげえ

  3. 名無しさん より:

    早送りしてるだけだろこんなの

  4. 名無しさん より:

    過失の有無に関わらず弱者が保護されて強者が罰せられる傾向にあるのは理不尽なことだと思う。
    司法は強い弱いではなく、正しいか正しくないかで判断して欲しい。
    歩行者だとて信号を無視すれば轢かれる可能性があるのは当たり前。
    ましてやこんな運転をしている人間は事故にあっても文句は言えない。
    自動車が注意し切れずにこのバイクを轢いてしまっても、自分は自動車に対して同情の気持ちしか湧かない。もし、そうなればバイクの運転手は退院後に自動車の運転手に対して自動車の修理費と慰謝料を支払うべきだと思う。
    というか当然そういう判例になってるのかな?

  5. 名無しさん より:

    こんな国で絶対車運転したくないな

  6. 名無しさん より:

    つい先日ベトナムへ観光に行ったばかりだが実際にこんな感じだった
    車よりもバイクの方が多くてメインの交通手段となっている
    スクーターに2人乗りは当たり前で3人以上乗ってるときもある
    かなりでかい交差点でも信号無しなのでこんな感じになる

    でも映像で見るのと違って車もスクーターも日本のようにそれほど速く
    走ってないから案外平気(とはいいつつツアーバスにバイク突っ込んできたけど)

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38