海外の反応「悪役ボイスをやらせたら1番の声優は誰?」

●(スレ主)
気になるんだけど…
一般的な悪役声で、お気に入りの声優はいるかな?(英語じゃなくて日本人のね)
いるとしたら、誰?


●中田譲治、マジで奈須世界でのすべてのメイン悪役。
奈須世界ガチ常連メイン悪役こと、中田譲治。
月姫のネオ・カオスから始まり、空の境界で荒耶宗蓮、Fateでは言峰綺礼だ。

●↑喜べ

●↑少年

●↑ネタでルゥ=ベオウルフに抜擢されるなこれ


●子安はグレート。
思いつくのがディオと高杉。

●↑このお宝も忘れずに。


●ディオの声優
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
としか言いようがない

●↑これを君に


●若本規夫

●↑仲間!


●若本規夫
ビシャスとセルの声。

●若本規夫
オール ハイル ブリタニア!


●宮野真守は、邪悪王子系の悪役キャラを演じるのが上手い。
そういう役ばかりしてるのは確かだと思う。

●↑宮野は紀田とか岡部の声もしてる。
岡部は“邪悪王子系の悪役”には入らないけどな。


●浪川大輔
他の多くの中でもヒソカ(HUNTER×HUNTER 2011)と及川(ハイキュー)
(役のリストが大変なことになってる)
純粋さに垣間見る闇、悪魔的、悪意、腹黒さを上手く扱ってる。
ほんとに凄い。

●↑ヒソカはすーーーーーーごくよかった。


●もちろん浪川大輔…
及川が“ハイキュー”の悪役じゃないことは知ってるけど、すごく愉快などアホ野郎声!
それとヒソカのあの声…


●とりわけ際立つベテルギウス。

●↑松岡禎丞(ベテルギウスの声優)は特に感動的。
狂った悪役と“標準的主人公”の声を、いとも簡単に引き出してくるんだから。
幅の広さが本当に驚異的だ。

●↑そう。
この人がSAOのキリトをやってたなんて信じられない。

●↑食戟のソーマのソーマくんもしたんだよ。


●島田敏:
Ζガンダムのパプテマス・シロッコ
ドラゴンボールZのブロリーと映画のアドルフ・ヒトラー
(日本語では観たことなんでブロリーは聞いたことないけど、観た映画はヒトラーが出てくるらしい)

●↑ヒトラーはGTのはずだよ。


●福山潤。
ダークボイスがクッソかっけぇ。
ルルーシュ、ダークライナ(伝説の勇者)、G線上の魔王の悪役、ダークフレイムマスター(悪役っぽいセリフ、中二病)

●もちろんルルーシュをしている福山潤。
アンチヒーローは基本的に悪役だからね。

●わからないけど、緒方恵美声のキャラクターはみんな殴りたくなる。
だからそれ。

https://www.reddit.com/5r27vuより翻訳

コメント

1 2 3 8
  1. 名無しさん より:

    悪役つったらホーチュウさん抜きでは語れないだろ

    • 名無しさん より:

      同意。
      あんなにアニメ・海外ドラマ・洋画で悪役聞きなれてるのに、フルハウスでの子煩悩なパパもまたたまらんのだけどねw

      • 名無しさん より:

        そしてたまにやるまともな善人とかヒーロー役がギャップで萌える
        ブリガドーンとかw

    • 名無しさん より:

      トップクラスに食い込んでくるよねやっぱw

    • 名無しさん より:

      ヒルストリート・ブルースのボビー・ヒル巡査が悪役なわけがない。
      大塚さんは、彼のイメージしかない。

    • 名無しさん より:

      初っ端からほうちゅうさん出てて満足。
      ヤザンは本当に良かった。

    • 名無しさん より:

      ダークナイトの吹き替え、テレビ朝日版のジョーカー役があまりに素晴らしかったので未だに保存している。

  2. 名無しさん より:

    大塚周夫さんに一票。

    • 名無しさん より:

      わりと高い声なのに貫禄のある悪役が似合う不思議な声だよね。
      ベルセルクのガニシュカ大帝は、脳内であの人の声で読んでたなー。

  3. 名無しさん より:

    銀河万丈とか柴田秀勝とか飯塚昭三とかは?

    • 名無しさん より:

      飯塚さんは今期鬼平とリトルウィッチに出演してて健在で何より
      一時期体調が悪いとかであまり見かけなくなってたから嬉しい
      特撮ドラマでのボスキャラ演技を久しぶりに聴きたいね

  4. VIP屑野郎 より:

    石田 彰の静かな邪悪さもたまらんスね。

  5. 名無しさん より:

    10代の頃の俺のイメージだと清川元夢がラスボスで速水奨がライバルだった

1 2 3 8
コメントを書き込む
※露骨な誹謗中傷となる表現は避けてください。

(反映までタイムラグがあります)

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ