中国が技術確保すれば韓国の半導体は終わりだ!韓国は沈没だ!中国の半導体屈起に心配膨らむサムスン・ハイニックス 韓国の反応

[ソウル経済]「2025年までに、半導体自給率70%を達成したい」

中国政府は、過去2015年の全国人民代表会議で「中国製造2025」計画を公開し「半導体自立」を宣言した。
中国はこのために今後10年間で1兆元(約170兆ウォン)の予算を投入することにし、5年が経った2020年にも「半導体崛起」に力を入れている。
中国が近年買収を試みた半導体メーカーは、NAND型フラッシュメーカーであるサンディスクをはじめ、グローバル3位Dラムメーカーマイクロンなど様々である。
また、ウェスタンデジタルの株式投資の試みをはじめ、2017年、東芝のメモリ売却時にはコンソーシアムの形で買収を試みている。

サムスン電子とSKハイニックスなど国内の半導体メーカーは、このような中国の半導体台頭に市場シェアの低下と売上の減少を懸念している。
特に中国企業は自国政府の「無差別支援」に加えて、特許無断盗用や人材の引き抜きなどで規模を大きくしたと伝えられ、業界の懸念が高まっている。

15日、半導体業界によると、YMTCは最近、ホームページを介して128層のNAND型フラッシュの「X2-6070」のサンプルを公開した。
昨年64層NAND型フラッシュ製品の量産に成功したYMTCは今年末128層製品の量産が可能と見ている。
128層の製品は、サムスン電子とSKハイニックスが昨年量産に成功した製品で、YMTCが今年末に関連製品を量産する場合、韓国メーカーとの技術格差が2年以内に狭まりうるという懸念も出ている。

清華ユニグループ傘下のYMTCは補助金と税制優遇など、中国政府の支援を背負って急速に成長している。
清華ユニグループは清華大学が1988年に立てた清華大学の科学技術開発総公司を前身とし、清華ホールディングスが株式の51%を持っている。
このため業界では、清華ユニグループを事実上、中国政府傘下の企業に分類している。

清華ユニグループは最近、モバイルアプリケーションプロセッサ(AP)市場にも技術力を誇示して事業領域を拡大している。
中国最大の半導体メーカーに数えられる清華ユニグループは、過去2013年のシステム半導体設計会社であるスプレッドトラムとRDAマイクロエレクトロニクスを同時に取得し、関連技術を確保している。
清華ユニグループのファブレス(半導体設計専門)の子会社であるユニSOCはTSMCを介して6ナノ級5G通信モデムとAPなどを生産する予定である。
AP業界ではまだ名前すら知られていないユニSOCがクアルコム、サムスン、アップル、Huawei社レベルが可能な6ナノ級APを設計したことと関連し、中国政府の支援に裏付けされたことで疑問を呼んでいる。
米国の制裁でAPシェア上昇が不可能になったハイシリコン(Huawei社の子会社)がAPの設計能力などをユニSOC側に移転したという分析も出ている。

清華ユニグループのNAND型フラッシュ部門を担当するYMTCはまた、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の発祥地である中国武漢に本社と工場があり、半導体技術の向上が難しいという分析が支配的であった。
しかし、YMTCは、過去数ヶ月間続いた武漢封鎖期間もNAND型フラッシュ工場を正常稼動して技術力を引き上げた。
「中国製造2025」を達成するため、中国当局側がYMTCをサポートしたからである。

業界では、韓国メーカーとYMTCと技術格差がまだ2年程度あると把握している。
半導体メーカーの関係者は、「YMTCが公開したというサンプルをもとに、128層のNAND型フラッシュの技術力を把握中であり、実際の量産に成功するか見てゆく」とし「サムスン電子では、128層のNANDフラッシュを積層空間に一度で打つ「シングルスタック」技術を適用しており、SKハイニックスはCTFとPUCなどの技術をもとに4D NAND型を量産しているぶん、YMTCと技術格差が依然として大きく見えると述べた。

問題は、中国企業の明示的な自国の半導体企業「後押し」の歩みと特許侵害などによる韓国企業の被害だ。
サムスン電子は昨年第4四半期基準のグローバルNAND型フラッシュ市場の35.5%を、SKハイニックスは9.6%をそれぞれ占めている。
一方、YMTCの本国である中国は、アップルのスマートフォンを生産するフォックスコンなどの重要な情報技術(IT)企業の工場のおかげで世界の半導体需要の半分近くを占めている。
サムスン電子は昨年、中国市場で38兆405億ウォンの売上高を、SKハイニックスは昨年の売上高の46%水準である12兆5,702億ウォンを中国市場でそれぞれ稼いだ。
特にNAND型フラッシュは、Dラムに比べて参入障壁が比較的低くYMTCを筆頭とした中国企業の激しい追撃が予想される。

マイクロンが128層3D NAND型フラッシュの量産を控えているうえ、インテルが業界初の年内144層NAND型フラッシュの量産を公言して、これらの米国メーカーの追撃も懸念される。

サムスン電子は、このようなYMTCの追撃に特有の「超格差」に対応する方針だ。
サムスン電子は先月、中国西安2工場1段階の投資出荷記念行事を開催し、90層以上の3次元の垂直構造のNAND型フラッシュを本格量産している。
サムスン電子は、シアンの2工場に過去2017年から70億ドルを投資しており、今後2段階で80億ドルを追加投資する方針だ。
150億ドル規模の投資が完了した場合、サムスン電子シアン2工場のNAND型フラッシュの生産量は月13万枚以上になると予想され、より確実な「規模の経済」で備えることが期待される。
最近3年間の半導体設備投資などに年平均13兆ウォンを超える投資を断行したSKハイニックスも技術力を基に、中国企業の追撃を振り切る方針だ。



●韓国人
中国が技術確保すれば韓国の半導体は終わりだ。


●韓国人
政府が中国の侵略を防げなければ、この国は沈没してしまうことを思い出してください。


●韓国人
文災害の中国の夢効果でもう大韓民国半導体産業も崩壊するね….
国を丸ごと破綻させる文災害の偉大さの極致だね…

●↑韓国人
地球の災害、中国!歴史の中に消えなければならない

●↑韓国人
因果関係を説明してみろ
むやみにムン・ジェインの悪口だけくっつけずにw

●↑韓国人
親中政治家たちが心配になりますね
世界1位の原子力も台無しというから

●↑韓国人
精神病レベルだ!wwwww


●韓国人
反中親米しましょう


●韓国人
日本が韓国に半導体を奪われ、今経済が混乱しているが、韓国が中国に。
奪われれば韓国経済が大変だね



●韓国人
中国に工場を建ててやったサムスン電子とSKハイニックスもすぐ中国に技術を奪われ旧工場を奪われるだろう…
チャンケは絶対他人に利益を与えない…

●↑韓国人
人件費がちょっと安いからと韓国を捨てた結果…

●↑韓国人
サムスンがカモに見えたのか


●韓国人
トランプの兄貴!
一発ぶん殴ってやって!


●韓国人
ムンさんは、どのようにすれば朝貢をより捧げられるか悩み中ですか?


●韓国人
中国が嫌いだ
道徳も概念エチケットもなく無条件に自分を中心に考えている
大国でも品格が全くない
中国を豊かにしたのは、世界中の大きな間違いだ
国民と政府がまったく同じだ


●韓国人
産業スパイに強力な処罰が必要です。


●韓国人
中国に技術流出する人間は反民族裏切り者だ
そのような人間は、永遠に子孫代々恥を与えるように必ず歴史に記録に残さなければならない


●韓国人
注意してください〜絶対に注意してください。
小さな土地に食べものもないのに、このようなものさえ奪われれば朝鮮は終わりです。



●韓国人
私たちの大企業が中国の食い物にされたら本当に大変だ。
最初から行ってはならなかった。


●韓国人
最後の段落が重要だね。
韓国は結局、米国トランプに傾くしかない。
この渦中に親中するムン・ジェインが嫌になる。
中国は虎視眈々と狙っていた。
今回の選挙もそう
これから大統領も誰かわからないが、それも国運だろう。
コロナに隠されたもの、後で水面に明らかになれば見物してみよう。


●韓国人
歴史的に、中国は、いつも私たちが警戒すべき対象で、私たちの同盟ではないことを忘れてはならない


●韓国人
不思議なことに、今の政府になってから中国の半導体関連の技術力がパッと上がったのは、偶然の一致なのか!


●韓国人
コロナが終わったら、トランプがまたぶん殴ってくれるよ


●韓国人
今からでもセキュリティとプライバシー制御しろ
特に顧客、サプライヤー、退職者を注意すること!


●韓国人
サムスン、ハイニックスなど、私たちの企業は力を出してください
絶対負けないでください
チャンケが128層のNAND型フラッシュ量産するとき、私たちは、300層作って先にいきましょう


●韓国人
原発に続き、まさか半導体まで?


●韓国人
このような時ほど脱中国をすべき…

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=011&aid=0003724770より翻訳

コメント

1 6 7 8
  1. 名無しさん より:

    自分らが日本にやってたことを
    やられてるだけじゃないか

  2. 名無しさん より:

    終わって良いよ。

    元、日本の半導体エンジニアより。

1 6 7 8
コメントを書き込む

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ