// PCで表示させたい内容

本当の問題はアメリカ大統領が戦争犯罪で起訴されなかった事!どうして昭和天皇は戦争犯罪で起訴されなかったの?海外の反応

(スレ主)
最近、私の息子と私は、日本と東京の極東国際軍事裁判について読んでいます。
私が衝撃を与えたのは、東条将軍や他の7人の男性が死刑を宣告されたとき、天皇はアメリカのマッカーサー将軍と親交を深めていたことでした。
また、東条将軍が非難を受けるように指導されたと読みました。
この背景にあるロジックは何ですか?



●端的に言うと、天皇を失墜させないことが日本の降伏条件の1つだった。
米国はその条件次第で数百万人の命の影響を受けると認識し、それに応じた。

●↑つまり昭和天皇は臆病者だったって事か。

●↑そんなわけない。
第一に、それは価値判断で、歴史家は一般的に客観的でいるよう努める。
第二に、日本社会における天皇の神聖な役割を根本的に誤解している。
日本国民に降伏を受け入れさせられるのは日本人にとって敬意の対象である天皇だけで、神に等しく、文化的な立場も複雑である天皇を戦争犯罪人に仕立てては日本国民の説得が不可能となる。

●↑過去と現在の日本の文化をほとんど理解してないって認めるけど、それでも、神格化とか大げさに感じる。
天皇だけが日本人に降伏を受け入れさせられたかも知れないが、臆病者が率いる愚か者としか見えない。
客観的じゃない、無知な個人の意見だって認める。
でも、神と崇めている人も不死じゃなく、降伏の際に犯した戦争犯罪にも関わらず政治的地位を維持し、
代わりに、それらの犯罪に対して部下に死刑を宣告する事に言いたいことはある。

●↑ある種の高い地位がなければ、天皇は通常の政治権力に変わり、野心的な個人が天皇を掌握できる。
神を崇めるという事は、生きている人神じゃない人は天皇になれないという事になる。
だからこそ、財閥や軍隊のトップ、上位の政治家たちは、天皇が何よりも上に位置することに同意していた。

●↑え?日本は無条件降伏したって、公式降伏文書が公開されてるけど。
占領中に日本を実質的に独裁的に支配していたマッカーサーが天皇の存続を決定した。

●↑そうだけどそうじゃない。
そう:日本は無条件に降伏したが、マッカーサーは天皇に対する見解をよくわかっていた。
軍と国務省のすべての東洋主義者がマッカーサーに天皇の扱いに慎重を期すよう言った。
そうじゃない:マッカーサーに試す自由はなかった。
さもないとすぐに反乱、蜂起、ゲリラの行動などにつながっただろう。
天皇をそのままにしたのは自由な外交手腕で、日本人を戦後の米国の目標に迅速に乗せるためだ。



●共産主義の脅威と西側に対する日本の戦略的重要性は、昭和天皇の戦争犯罪起訴を踏みとどまらせた。
天皇が絞首刑にされ日本人が反乱・混乱を起こすよりも、統一されている日本が米国に恩恵をもたらすと考えた。
共産主義の脅威により、戦争犯罪者の多くに西側は目をつぶった。
ペーパークリップ作戦見ればよくわかる。


●天皇は生きた人神とみなされていたから、起訴されたり罰せられたりしたら和平協定は不可能だった。
韓国の問題やソビエトとの戦争の可能性、同時に日本人の反乱軍の可能性が捨てきれなかった。
よく考えてみれば、彼らがそのように感じた理由がわかるだろう。

●↑このテーマに関する推奨図書ってある?

●↑ジョン・W・ダワーによる「抱擁敗北:第二次世界大戦後の日本」は、おそらく、第二次世界大戦後の日本の戦後米国占領と再建に関する最も有名な研究。

●本当の問題は、なぜアメリカの大統領が戦争犯罪で起訴されなかったのかということ。

●↑それ思った。ジョージW.ブッシュが思い浮かぶ。

●↑スターリンと同じように、チャーチルが戦争犯罪で起訴されなかった理由は、戦勝国側の多くの人々が裁判ではなく昇進を受けたからだ。



●↑100%賛成。
きっと修正された歴史じゃなく何らかの真実に到達しようとしているからだろう。


●日本の天皇は象徴で江戸時代には本当の政治的権力は将軍にあり、幕府没落後は軍の将軍達の手にあった。
天皇は決定を支持したかもしれないが、彼の周りにいる軍の将軍達の勧告に基づいていた。
当時は将軍たちが天皇を支配していた。

●↑で東条将軍と選ばれた数人が権力を握っていたのか?
当時の天皇はエリザベス女王2世のような象徴だったのか?
今のところ読んだ情報だと、天皇が総理大臣や空軍、海軍を握ってたっぽいけど。
彼を擁護すると、同盟国との戦争は中国を占領するよりも困難だから、最初は外交努力してたらしいけど。


●共産主義の脅威と天皇が生きた神であったという事実。
あまり正確じゃないって知ってるけど、映画の中の天皇は戦後の天皇と彼の首相の裁判と事件について少し説明している。


●マッカーサーは、国を支配するために天皇の存続が必要だと考え、そして彼は白人将軍としてのイメージを楽しんだ。
傲慢な男は、既存の日本の政治エリートのお世辞と支援に酔いしれ、初めて、彼は政治家になった。
単なる外国人の占領者でなく、たとえわずか数年であったとしても、大国の事実上の政府の長だった。

●↑間違いなくヨーロッパとアジアの第二次世界大戦の最大の違いの1つ。
日本の将軍と大部分の内閣の人達は、日本の文化基準では「善良な人々」で、悪人じゃなかった。
戦争犯罪の概念は紳士的な名誉に相当せず、日本にとっては外国の概念。
侍は悪と戦い、それに誇りを持っていた。
戦争の「名誉」は、敗北せず生きることだけ。

ttp://bit.ly/31jHactより翻訳

45 Responses to “本当の問題はアメリカ大統領が戦争犯罪で起訴されなかった事!どうして昭和天皇は戦争犯罪で起訴されなかったの?海外の反応”

  1. 名無しさん より:

    勝てば官軍、負ければ賊軍
    歴史は勝者により書かれる
    全ては、そういうことさ・・・

  2. 名無しさん より:

    とりあえず、天皇をエンペラーって翻訳してるのが誤解を生んでいそうだ

  3. 名無しさん より:

    日本を統治する上で天皇を介したほうが何倍も効率的だったってだけやろ
    まあ外の人間には当時の天皇って存在にどれだけの意味があったのかってのは理解できんか

    • 名無しさん より:

      戦後の天皇行幸もマッカーサーは国民にひどい仕打ちをされるだろうと思ってたら
      各地で大歓迎されたのを見て驚いたそうだな。
      天皇陛下がマッカーサーと会見したとき、自分のことより国民のために、と言ったことについての海外のコメントないのはがっかりだな。

  4. 名無しさん より:

    先勝国の資料読んで映画を観たのか完璧な学習方法だな

  5. 名無しさん より:

    馬鹿外人はまずマッカーサーの回顧録から読んで勉強しなさい

  6. 名無しさん より:

    昭和天皇の事を何も知らない馬鹿外人が!

  7. 名無しさん より:

    本当の問題は日本以上にアメリカが韓国を甘やかした事じゃね?

    彼らの事大主義と精神依存、火病を拗らせさせたのがアメリカですよ。

    • 名無しさん より:

      日本の統治が悪、アメリカが正義でなければ示しがつかないから反日教育した。元々両班がいた半島は軍部が台頭して争ってる。
      華僑系のシンガポールやアメリカの影響が強いフィリピンなどは以前は反日感情は高かった。
      パラオも反日教育されたが様々な国に支配された歴史があり、日本の後のアメリカの政策は最悪だったため親日感情は高い、あと日本領時代の話をする人々が残っていたからアメリカの反日教育は上手くいかなかった。
      ベトナム、インド、インドネシアは植民地脱却で日本兵の武器や戦術を使用したり日本兵も参戦してるから親日より。
      残りのアジアは外交努力かな

  8. 名無しさん より:

    当時の日本国民は軍部に洗脳されて、天皇を神様と崇めていた。
    そんな状況で天皇を戦犯にすれば、間違いなく武装蜂起が起こっていたね。
    一般国民が潜在的テロリストとなったら、その被害は計り知れないだろうな…

    • 名無しさん より:

      軍部が暴走したというのは完全なる嘘です
      暴走したのは朝日新聞というマスコミですよ

      朝日新聞が戦争を煽り、国民はそれに乗せられた
      軍部はなるべく戦争したくないのは当然で、何故なら戦争になれば自分達が真っ先に死ぬんだから

    • 名無しさん より:

      もうハルノート考案者のハリーホワイトは共産主義者だって1995年公開したヴェノナ文書で出てる。
      二国間を戦わせる計画は1920年のレーニンの基本準則みてもわかるとおり当時から計画があった

  9. 名無しさん より:

    天皇陛下が糞なら、日本人が許してないよ。
    昭和天皇は偉大だった、だから全うしたんだよ。

  10. 名無しさん より:

    当時の世界的背景がスッポリ抜けてる
    当時アジアで植民地支配を受けていない国は日本とシャム(タイ)だけだった
    その中でいかに日本国、日本民族の存続と繁栄を考えた結果天皇陛下を頂点に
    一致団結する必要があった

  11. 名無しさん より:

    アメリカは、ヤルタで密約したソ連参戦(日本割譲)や、原爆実験のために無条件降伏で押し通そうとしたが
    結局無条件降伏はしていない。
    ただ政府が健在なのに、GHQは降伏文書で規定されていること以上に内政介入してきた。

  12. 名無しさん より:

    今も昔も天皇は象徴的存在でしかなかった
    ただ戦中は形式上天皇に強い力があったから、それを軍部が悪用してたってわけだ
    摂政みたいな感じで
    そう言う天皇の力の悪用を封じるために象徴天皇制が導入された

  13. 名無しさん より:

    簡単に言えば
    アメリカが日本を支配下に置く為
    GHQによる日本占領作戦の一貫とも言えるが
    陛下は身代わりを希望されたが GHQが却下した
    国際軍事裁判は一方的に勝者が敗者を裁いたリンチ
    国際法に存在すらしない法を勝手に作って裁いた
    平和と人道に対する罪が存在するのであれば
    国際法で禁止されている原爆を民間人の頭の上に落とした罪は
    人道に反し無いのか アメリカ人弁護士のブレークニーの
    弁護の下り

  14. 名無しさん より:

    天皇について言及したいならまずきちんと調べてからにしろよ
    天皇がどんな役割を担い、どういう覚悟を持ってマッカーサーに向き合ったのか
    本2、3冊読めば大体分かるだろうに
    勉強する気がないならとやかく言うな

  15. 名無しさん より:

    天皇さんは日本の象徴であり日本のエンペラーではないんだよ。
    日本が戦争に負けたと言う事を国民に訴えて戦争を終わらせる事ができたのも天皇さんがいたからなんだ。

  16. 名無しさん より:

    >この背景にあるロジックは何ですか?
    立憲君主制から学びましょうね。

  17. 名無しさん より:

    アメリカ人に問う
    極東国際軍事裁判の保存フイルムを全て公開して頂きたい
    証拠隠滅を図った手の加えられて無いモノ全て
    これば全て世にでたらアメリカにとってご都合が悪いとは思うが

  18. 名無しさん より:

    別の昭和の陛下を裁いても良かったんですよ。
    皇太子を即位させれば済みますから。

  19. 名無しさん より:

    東條英機の遺言
    開戦の時のことを思い起こすと実に断腸の思いがある。今回の処刑は個人的には慰められるところがあるが、国内的の自分の責任は、死を持って償えるものではない。しかし国際的な犯罪としては、どこまでも無罪を主張する。力の前に屈した。自分としては、国内的な責任を負うて、満足して刑場に行く。ただ、同僚に責任を及ぼしたこと、下級者にまで刑の及びたることは、実に残念である。天皇陛下および国民に対して深くお詫びする。

    東亜の諸民族は、今回のことを忘れて将来相協力すべきものである。東亜民族もまた他の民族と同様の権利をもつべきであって、その有色人種たることをむしろ誇りとすべきである。インドの判事には尊敬の念を禁じえない。これをもって東亜民族の誇りと感じた。

    現在の日本を事実上統治する米国人に一言する。どうか日本人の米国に対する心持を離れざるように願いたい。また、日本人が赤化しないように頼む。米国の指導者は大きな失敗を犯した。日本という赤化の防壁を破壊した。いまや満州は赤化の根拠地である。朝鮮を二分したことは東亜の禍根である。米英はこれを救済する責任を負っている。

    戦死傷者、抑留者、戦災者の霊は、遺族の申し出があらば、これを靖国神社に合祀せられたし。出征地にある戦死者の墓には、保護を与えられたし。遺族の申し出あらば、これを内地に返還せられたし。

    我ゆくも またこの土に 帰りこん 国に報ゆる事の足らねば

    • 名無しさん より:

      初めて読んだわ…、戦争犯罪者として作られたイメージとは異なる人だと知っていたけど、想像以上に立派な人だったんだなぁ

  20. 名無しさん より:

    陛下は身代わりを申し出たがGHQが却下
    敗者の身を裁き勝者の犯罪行為は無にきした
    公平な裁判とはいい難い 極東軍事裁判こそが国際法を無視した
    戦勝国の手による犯罪行為だった

  21. 名無しさん より:

     ご自身で努力しましょうね。疑問の答えを他人に頼るのは「間抜け」の典型ですよ。

  22. 名無しさん より:

    日本人が天皇の権威を利用してきたように、アメリカも天皇の権威を利用しただけ。

  23. 名無しさん より:

    これはアメリカの先人たちが犯した過ち
    アメリカ人として先人たちの犯した罪を恥じるべき 

     

  24. 名無しさん より:

    石油や資源の遮断が一番の戦争犯罪だよ
    同じ理由でまた戦争が起こるだろう

  25. 名無しさん より:

    そもそもポツダム宣言を受諾して降伏してるんだから有条件降伏
    ポツダム宣言の中に帝国陸海軍の無条件降伏という項目があるから
    日本国が無条件降伏したと誤解している

    軍国主義だとしても國體は天皇なので国家と軍は別という考え
    同じだというのなら民主主義国家が敗戦したらどうなる?
    悪である主権の国民を殲滅しないといけなくなる

  26. 名無しさん より:

    日本からしたら米国こそナチス

  27. 名無しさん より:

    米国が日本を叩かず日本が中国全土を支配していたら
    今頃は日本が超大国として君臨し世界を支配してる
    だから米国は蒋介石を支援し蒋介石が役立たずなので
    米国御自らが御出ましになったのが二次大戦だった

  28. 名無しさん より:

    「現人神」なんて言い方があるから一神教信者には大分違ったニュアンスで伝わっているんだろうけど、要は最高位の神官だよな
    最も神々の近くにいる者、人と神の間を取り持つ者
    イメージとしてはキリスト教徒におけるローマ法王に近いんじゃないの
    もし日本が戦争に勝っていたとして、ローマ法王を当時のアジアやアフリカなどにおけるキリスト教国の苛烈な植民地支配や収奪の総元締めとして裁くのはお門違いだろ

  29. 名無しさん より:

    天皇が居てもいなくても、当時の世界情勢みれば戦争以外にはありえない。自ら植民地、奴隷になるわけないわ。

  30. 名無しさん より:

    もしかしてGoogle先生にお仕事を任せてます?

  31. 名無しさん より:

    いい加減な理解と認識だな。
    敗北よりも死こそが名誉なんだよ。
    そして天皇は不名誉を敢えて受け入れ、国内の安定に尽力した。

  32. 名無しさん より:

    軍や国内にいる過激派に殺されるのが嫌だから政治家も軍のおえらいさんもなぁなぁにして世界と協調しなかった。新聞社だって天皇だってそう。
    なにがどうどう退出、なにがハルノートだ、アホな外交した日本が悪いだけ。精神論で短絡的であった国民もアホとも言える。

  33. 名無しさん より:

    米国大統領が起訴されなかった 当たり前だろうが
    被告席に座らなければならなかった人間達が自分らの
    思惑で裁いたんだからな
    裁判官.判事.検事は国際法破りに国の人間だからだよ

  34. 名無しさん より:

    真実を知ったらアメリカ人のガラスのハートが粉々に砕ける
     
     

  35. 名無しさん より:

    戦争犯罪の意味を全く理解してない歴史に参加できなかったバカ国家の国民がほざいてるのかwww

  36. 名無しさん より:

    これ系の話題で、天皇がマッカーサーに直接会って何を伝えたかを指摘する外人いないよな。
    検閲されてんのか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ