// PCで表示させたい内容

【海外の反応】日本に本当に天皇は必要なのか?敗戦後もなぜ皇室制度、天皇を維持できたのか外国人が激論。




youtubeの歴史チャンネル、History Mattersに日本は敗戦後もなぜ皇室制度、天皇(昭和天皇)を維持できたのかまとめた動画がアップされ多くの海外からのコメントが溢れていましたのでご紹介します。


■動画はこちら


以下海外の反応

●とある外国人
なぜ天皇は日本で維持されたのか?
ドイツ皇帝後のドイツに何が起こったか見てください。

↑●とある外国人
皇帝はドイツでは神の姿とはみなされておらず、
権力を分散するような人物ではなかった。

↑●とある外国人
ジョーク?

↑●とある外国人
第二次世界大戦の日本とは異なり、第一次世界大戦後のウィルソン大統領の条件の1つは、ドイツ皇帝が退位することだったからね。ルーデンドルフ、ヒンデンブルク、フォンバーデンなどのドイツ政府の指導者たちは君主主義者でありそれを受け入れたくなかった。1919年後半までドイツの人々はリープクネヒトとローザ・ルクセンブルグが率いる急進的な左派を除いて皇帝を支持していたんだ。


●とある外国人
今後以下の2つビデオのアイデアが出てくるな:
第二次世界大戦後、イタリアが他の枢軸国のように裁判にかけられなかったのはなぜですか?
なぜ中国、フランス、ロシア、イギリス、アメリカが国連安全保障理事会の常任理事国であるのはこの五か国だけなのですか?

↑●とある外国人
第二次世界大戦の同盟国は中華民国、ソビエト連邦、大英帝国、フランス、アメリカ。 なので彼らは国連を自ら設立しその他の国に対し力を保持し、拒否権を持つ常任理事国になる必要があったのだろう。




●とある外国人
天皇が政府に対して何の発言もできないことは、日本の戦後憲法にも明示的に書かれています。 首相率いる国会がすべての権力を握っている。 これは一般的に立憲君主国における規範であるが、実際にそれを法律に入れる場合は殆どないけど、一つの例としてはスウェーデンだね。 厳密にはエリザベス女王2世は国会を解散させ予備の権限をもって統治することができるけどね。

↑●とある外国人
エリザベス女王2世は、2011年の期限付き議会法で議会を解散する権限を失ったはず。

↑●とある外国人
知らなかったけど調べたら本当だった。


●とある外国人
歴史的に言えば、ヒロヒトは立憲君主制の信徒であり、政治に介入することはほとんどありませんでした。 「天皇の権利の執行は、大臣の助言を通じて行われる」との部分の解釈の仕方について、助言が要件であるか否かの議論があったけどね。 ヒロヒトはいくつかの例外を除いてほとんど議会の決定に従っていたんだ。


1.超国家主義グループが大臣を暗殺して権力を奪おうとしたとき天皇はクーデターの完全征服を命じた。(※注釈:226事件のことを指していると思います)


2.日本が降伏を宣言したとき。 法的に言えば彼には戦争が起こらないようにするすべての権利と権限があったが実際に彼がしたことは議会によって決定されたすべてを承認することだけだった。


●とある外国人
実は、マッカーサーが裕仁と話をしたときに、天皇は「私の命はどうなっても構わない、私の名前の元で事を行った人々をお救い下さい。」と言ったんだ。 マッカーサーは天皇の無私無欲さに感銘を受け、何としてでも天皇を守りたかったんだ。

※その場面に立ち会った通訳の証言


●とある外国人
ここを見てる俺たちはみんな歴史が好きだなー

ttps://youtu.be/-6VRESxVT4wより翻訳

49 Responses to “【海外の反応】日本に本当に天皇は必要なのか?敗戦後もなぜ皇室制度、天皇を維持できたのか外国人が激論。”

  1. 名無しさん より:

    朝鮮ゴキブリには関係無い!
    こっち見るな!

  2. 名無しさん より:

    良きにつけ悪しきにつけ日本民族はひとつの家族であり
    天皇はその家長なんだよ

    • 名無しさん より:

      同意。しかも陛下はご隠居さんに近いイメージ。
      いつも奥座敷に座っててニコニコされてるが、実はちょっと怖いw
      家に例えたら古くてドッシリ太い大黒柱。
      この大黒柱を取り除くことは、家(国家)を解体するだと思う。

  3. 名無しさん より:

    マッカーサーとのやり取りの件は知らなかったな、皇室上げとかは特に無かったけどジーンと来た

    • 名無しさん より:

      有名な逸話だ。
      日本人として勉強が足らん。

      • 名無しさん より:

        勉強が足りないのではなく勉強をさせない政府が悪い

      • 名無しさん より:

        すまんな 意識的に戦時中、戦後の勉強をした事が無かった
        良い話でもっと拡散されるべきだと思う(社会科の教師はちゃんと教えてやってくれよ)

        • 名無しさん より:

          教科書で教えることではないと思うがな。
          戦後がどんどん遠くなっていく現在、社会科教師にはマッカーサーと並ばれた
          あの写真をちゃんと解説できる素養を持っていて欲しいな。

        • 名無しさん より:

          日教組って知ってる?

  4. 名無しさん より:

    皇帝は降ろせるが天皇は降ろせない
    ローマ教皇の位を消してから文句言え
    宗教って側面を完全に忘れてるだろ

  5. 名無しさん より:

    日本の天皇とは、欧州に於けるローマ教皇のようなもの
    ヒトラー、ムッソリーニ、東條英機等とは全く違うんだよ
    そこんとこ勘違いしないでくれ

  6. 名無しさん より:

    当時の英国王のおかげもあるよ。
    「一国の君主が国と民を見捨てて、国外逃亡なんて出来る(選択させて貰える)訳ないだろうが!」って君主を理解出来ないアメリカに一喝してくれた。

    ちなみに当時の英国王ジョージ6世は、兄がアメリカ女に釣られた所為で望まぬ棚ぼた王位を戴き、左利きだった為に幼い頃、実父から虐待に近い矯正教育をされていた苦労人…

    そのせいか性格は気弱な位温厚で、日本の昭和天皇とも仲が良く、戦争で日英が対立した際には心を痛めていたらしい…

    • 名無しさん より:

      物識りやなぁ、勉強になるわ

    • 名無しさん より:

      まぁ、今までアメリカが制圧した国々の王族は命乞いをしていたそうだしな
      だから日本でも同じだろうと思ったら、祭事に使う伝統的な道具などの皇室保有の宝物類の目録まで出しながら「国民を飢えさせないで助けて欲しい」と全く真逆の行動を見せられた
      その日の会談の最後は、マッカーサー自らがお見送りまでするほど陛下の魅力に魅せられていたそうだ

      マッカーサーの日本に対する認識を変えさせる程の会談でもあったから、4分割統治の計画は突っぱねられた。そうでもなきゃ今の日本はない

  7. 名無しさん より:

    日本の皇室制度については国民が決断する事なので、部外者に何かを要求出来る権利なない。

    • 名無しさん より:

      皇室は制度ではありません。共産党のようなことは言うな。
      皇室はありてあるもの

  8. 名無しさん より:

    人間には象徴が必要。
    宗教、神、人間で日本は天皇陛下だったってだけ。

  9. 名無しさん より:

    個人的な天皇への評価もそうだし、戦略上の重要性もそうだし、国民から敬愛され続けていたこともそうだし、あの文字通り命尽きるまでボロボロに擦り切れ砕かれ押し潰されてなお天皇のためにと戦い続けた軍人たちの存在もそう
    それら全てが天皇を排除させることを拒んだんだろう

    他国の皇帝や王は敗戦に瀕したときに国民からの支持も喪ってるからな
    天皇とは違う

  10. 名無しさん より:

    中国の共産化が理解できなかったアメリカが敗戦後に自分達の過ちをようやく気付き、臭いものに蓋をするために日本の国体を崩す訳にはいかなかったから天皇制を残しただけ。
    すべては考え無しの差別主義者アメリカの自業自得
    日本はそれに巻き込まれた被害者

  11. 名無しさん より:

    これ以上の内政干渉ねーからwほっといてくれ

  12. 名無しさん より:

    皇室廃止とか宗教弾圧にも程があるだろ

  13. 名無しさん より:

    天皇は王や皇帝とは違うのよね
    欧米の民衆は最高権威と最高権力の違いが分かっておらず 支配は力だと思っており 権力に拘り 権威というものが理解できていない。
    富裕層が政治支配し 民衆と対峙が極端になった時 天皇のような民衆団結できるアイコンってのは民衆にとって極めて重要なんだぜ。奴隷民衆が圧倒的力の支配層と対峙できる唯一の鍵といっても過言ではなない。逆に支配層はこれを邪魔だと思ってる者が多い。特に欧米や中国の高位の経済支配層はこれをよく理解しており日本から排除したいと考えてる国際支配層が多く いつもずっとこいうい世論操作してるわな。

    • 名無しさん より:

      天皇は権力を持たなかったからこそ 民衆は彼の前に無条件で伏してつき従い2千年の永き渡り君主として君臨できたのよ。
      国家政治の成否への民衆判断の敬愛憎悪は良くも悪くも権力者たちに向けられる
      そしてもし天皇に弓を引けば民衆は絶対に従わなくなり統治が困難になる それはもし欧米の国家統治で キリストに弓を向けたら民衆はその王には従わないだろう そしてキリストは権力は持たずとも 民衆は無条件で伏してかれに従うだろう それが権威だ

      また生きていく為に必要な石高を上げたい隣国の当主は それを大義名分に侵略に出てくる。だから支配層にも彼の存在は価値があった。だから権力がなくても彼の地位が保証された またその形が皇帝のような形式なので天皇をエンペラーと外国人は表現している まぁ外国人は神の概念に人間を当てはめることが理解できないのと 当てはめる事自体がタブーですらあるので理解できたとしても受け入れないものがいるので だから天皇がエンペラーだという外国人の理解もそれを踏まえたうえで捉えるのがよいかと

  14. 名無しさん より:

    WW1のドイツ皇帝の発言

    「フランス人を皆殺しにすれば早く戦争は終わるのに」

  15. 名無しさん より:

    端的に言うと「天皇の影響力が日本国内に限局されてたから」だね

    朝鮮や台湾や満州等々の大日本帝国の植民地にまで天皇の影響力が及ばなかった
    植民地の人々は大日本帝国の「力」は信奉しても権威や象徴や理念や大義はどうでも良かったんだろう
    無論同化政策で皇国臣民であることと天皇崇拝を強要したが植民地の人々には無視されて影響が無かった
    一方でドイツ皇帝は現人神でもなく現実に存在する民族共和の象徴であり邪魔だったから排除された
    しかしもし仮に戦後天皇が排除されていたとしても吊るされるのは昭和天皇だけで皇室という制度は残っただろう

  16. 名無しさん より:

    タイで政治が腐敗し、軍事クーデターが起きたが、
    軍首脳部は軍事政権を作らず、国王に政権を返還した。

  17. 名無しさん より:

    最高権威の椅子は常に埋めてもらわんとな
    最高権力と最高権威を同じ人物が占めるのは良くない。

    天皇は日本国の象徴として、主権者たる国民のあらゆる決断と運命に最期まで付き合う存在だ。
    国民の責任は重いって事だな。

  18. 名無しさん より:

    天皇がいるから、日本が昔も今も存在している実感があるっていうか

  19. 名無しさん より:

    天皇がいなければ日本は日本ではなくなる。

  20. 名無しさん より:

    日本の歴史上、天皇になり替わろうとした人はいない(確認できない)。
    いや、あるのかもしれないがそうはならなかった。
    カリスマがあった信長でも天皇になろうとはしなかった。
    日本はそういう国。
    天皇というのは日本の国体。マッカーサーとかはそれをわかってたんだろうな。

    • 名無しさん より:

      平将門は天皇になろうとしたんじゃなかったっけ?

      • 名無しさん より:

        将門は新皇を名乗るが、「その叛乱を合理化し東国支配の権威付けを意図としたもので、朝廷を討って全国支配を考えたものではなく「分国の王」程度のつもりであったと思われる」Wikipediaより

  21. 名無しさん より:

    帰化した人は天皇に対してどういう感情抱いてるのか興味あるわ

  22. 名無しさん より:

    ドイツ皇帝は、自らはプロイセン王国の領主国家元首の国王で、皇帝の位はドイツ構成領邦君主の中からの総代表

  23. 名無しさん より:

    プロイセン王国の民主化と国民主権国家移行で革命起こしたのはプロイセン国民だから
    ドイツ全体云々以前に、プロイセン国民がまずからそれを望んだ
    そして国王でもあり皇帝だったウィルヘルム2世はオランダに逃亡・亡命した

  24. 名無しさん より:

    第一次大戦でのドイツ皇帝のあがきっぷりと無責任さを知っていたマッカーサーは、しょせん王侯貴族君主や皇帝などその程度の存在だと思っていただろうよ
    第二次大戦ではオランダ女王もイギリス、カナダに亡命していたし

  25. 名無しさん より:

    オーストリアのハプスブルク皇帝も、オーストリア国民から叩き出されたんよ
    元々の領地、発祥の地であるスイスの田舎に帰れってね

  26. 名無しさん より:

    日本も独墺露みたいに天皇なんてやめろ、日本からも出て行けなんて国民も華族も軍もやってたらマッカーサーだって天皇存続させようなんて考えなかったわな

  27. 名無しさん より:

    天皇を戴いているから日本なんですよ
    天皇を滅するのであれば東アメリカ共和国とでも名付けりゃいい
    それをやりたいんならね

  28. 名無しさん より:

    安倍は最後まで陛下に敬意を払わなかったな。
    トランプ>陛下だった。

  29. 名無しさん より:

    天皇陛下万歳

  30. 名無しさん より:

    必要かどうかなんぞ王制を廃止したバ・カ・外・人が決めることじゃねぇよw

  31. 名無しさん より:

    必要か必要でないか、で切り捨ててたら大抵の伝統的なものが必要ではないと言う事になってしまう気がするけどな。
    もし天皇制が無くなったら、皇居や御苑とかの天皇家に由来する土地はじわじわ無くなっていきそう。天皇家でしか引き継がれていない神道の儀式も無くなるし、皇室が持ってる宝物もどうなるか。
    1度無くなったら二度と復活はさせられないだろう。

    • 名無しさん より:

      それどころか、日本文化の大半が継承出来なくなるよ。
      神事や神社関連の需要で維持されてるものが多い。
      祝日も祭りや行事も、神道に由来するものが殆どだから。
      日本人を日本人たらしめる精神性も失われる。

  32. 名無しさん より:

    なんで無関係なよそ者が天皇の是非なんか語ってんだよ
    日本の歴史の長さと重さを妬んで無くそうと必死だな

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ