// PCで表示させたい内容

日本人は神よりヘンタイを信じてるから!なぜ日本のアニメでは宗教と神様がとても悪く描かれるの?海外の反応

(スレ主)
私が見ているほとんどすべてのアニメは、これまでに世界で起こった事よりも宗教を悪く描いてきました。
今日のアニメでは正直に言うと神は悪者であるか、死んでいるか、存在しません。
時には神は本当の神ではなく、ドラゴンの巨人のような悪魔です。
そして友情の力で倒すことができます

教会の信者は、自分を神であると誤解する邪悪な連続殺人犯、強姦犯のように描かれています。
アニメでは邪悪ではない宗教を見つけることはほとんど不可能です。

1.なぜアニメでは宗教と神はとても悪いのですか?
2.あなたの宗教と神についての考えもそうですか?



●日本人は神よりヘンタイを信じてるから。
壮大な同人誌に幸あれ。


●ヒンドゥー教が他の神の概念を持っているように、日本は神の他の概念を持っている。
クリスチャンは他の人とは異なる神の概念を持っている。
俺はギリシャとローマの神々を信じている。


●多分彼らは私たちが知らないことを知っているんだろ。
歴史みたいに。


●日本には八百万の神々がいる。


●キリスト教は固有の宗教じゃなくて、ほとんど尊敬していないからだろ。
文化的でもある神道と仏教が、普及した宗教として知られてる。
アニメでキリスト教を使うのは西洋的なもので、見た目はかっこいいと思う。


●悪気ないけど、アニメのコンセプトのほとんどは宗教的な習慣や伝統から来てるからこのスレは無駄だと思う。



●たぶん、現実世界では宗教がすべてを悪化させるからかもしれない。
モルモン教は空の妖精や小児性愛者などを500年は崇拝してる。


●ほとんどの人は必ずしも神を憎んでないし、神が存在すると信じている人もいるけど実際の宗教活動を行っていない。


●別に嫌ってなくて、ただ彼らの歴史の一部ではない。
敢えて言うなら日本のキリスト教からみたら俺たちが異教に見えるみたいなもの。
ある種エキゾチックで神秘的だと考えている。


●宗教が良く描かれ、神が善良な人で、聖書を片手に教会に、片手にビーズ状の物を手に教会に行き、一晩中祈るアニメが見たいのか? 勘弁してくれ…


●日本人には独自の宗教的/精神的伝統がある。
キリスト教を宗教的遵守のモデルとして使用するのにうまく適していない。


●俺たちの国がユダヤ人に最初の信念を売り渡したから。
日本人はそれをしなかった。


●フィクションでは、宗教を邪悪なものとして描くのはかなり一般的だろ。



●宗教がカルト信者の集まりみたい。
衝撃的だよな。


●それは真実じゃない。
ほとんどのアニメ、マンガ、日本の小説はキリスト教と神を尊重していて、教会とロザリオは基本的に前向きに聖さの象徴だ。
アニメには、例えば、Netflixのキャッスルヴァニアで見られるほどの露骨な反カトリックのものはない。


●日本だけじゃないだろ。
宗教が悪者である西部、または本当の宗教に類似しているある種のカルトだって、シリーズや映画になってるものあるだろ?


●日本人がその点で多くの偽善的なアメリカ人やヨーロッパ人よりも悪いとは思わない。


●いいえ、彼らは宗教を憎んでいない。
偏見がないから、ただそれが何であるか純粋に感じたままを表してる。


●彼らは宗教や神を憎んでない。
この種の事柄は、ファンタジーの設定によって異なる。


●宗教は確かに世界で最も危険なものの1つ。
同時に、俺たちは神無しでもやっていけるんだと思う。

ttps://bit.ly/3dF4B4Gより翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ