// PCで表示させたい内容

海外の反応「リメイクアニメは常にオリジナルよりいいものだろうか?」

リメイクアニメは常にオリジナルよりいいものなのか話題になっていたので紹介します。

●(スレ主)
鋼の錬金術師vsFULLMETAL ALCHEMIST
HUNTERxHUNTER vs HUNTERxHUNTER(2011)
Hellsing vs Hellsing Ultimate OVA Series

上記のリメイクはみんなオリジナルより良質だと考えられているよ。
常にそうなのだろうか?


●や、そうでもない。NHKのベストアニメリストによると、HUNTERxHUNTER(1999)は2011よりハイランクだったからいいらしいぞ。

●↑リストを真剣に見てみて欲しい。他の辛辣評価を受けた作品と比べたソードアート・オンラインのランク位置を。
そしてこのリストに意味があるのかどうか教えてくれ、ないから。

●↑じゃあ日本人はいい趣味してるってことだな。
リメイクは好きがじゃなかったし。


●FMA 2003 > FMAB
HxHもHxH2011もそんなに観たことはないけど、観てきた限りではオリジナルの方がずっと良質、誠実で、2011年のリメイクより優れている。
FULLMETAL ALCHEMISTのように漫画の雑いコピペ仕事な感じだ。

●↑映像化作品は原作に従っているべきだろう。
もしオリジナルのストーリーのままだったら、素晴らしいものになっていたはず(少なくともマシに)のアニメは数多い。


●古いものより近年のものを好む人が多いのには沢山の要因がある。
FMABはいいアニメだけど、FULLMETAL ALCHEMISTを観た多くの人が気まぐれに2003年を低く評価しただけだよ。

●↑楽しさと良質作品を混同しているぞ。
俺がアニメを評価する時は、キャラクター描写、世界観、プロット(長さを基準に)を元に10段階評価してる。
どれだけ楽しんだかも要因にしているよ。これら4つを平均、四捨五入して総合点を出すんだ。


●『良質だと考えられている』(いわゆる高評価)のは続編効果だ

●↑続編効果は大体、最初のが本当に好きだった人が観るからで、となると高評価になるだろ?
これらのアニメはオリジナルよりもずっと視聴者層が広いよ。
宇宙戦艦ヤマトみたいなニッチなアニメですらもね。
新しいからより多くの人が入りやすいし、もしかしたらその後でオリジナルを観に行くかもしれないしね。

●↑たとえある程度そうだとしても、評価のバックボーンとしては取るに足らないものだ。
視聴層は通常の続編とはかけ離れているし、人はいつも特定のアニメが一番と説教するしね。

●↑古いHUNTERxHUNTERやHellsingを見る人なんてほとんどいない、だから続編がそんなに影響を与えているとは思えないね。


●いつもそうだとは言わないな。
鋼の錬金術師>FULLMETAL ALCHEMIST


●いいや。
2003年の方がいいよ。
97年のベルセルクはその後出たすべてのベルセルクよりいいし。
すべてのるろうに剣心は明治剣客浪漫譚 追憶編に比べるとよくない。

●↑それに関して君は少数派だ。
ほとんどの人が鋼の錬金術師2003を好んでいる
ちなみに、この会話でハガレン2003を観始めた。
1話を観始めたばっかな。
なんか…本当にふと再生を押した。


●ノー
例が2つある
CGベルセルク3部作もいいけどTV版ほどではない。
エヴァの再編は合格点だけどオリジナルには程遠い。

●↑最初の映画と2作目はTV版よりずっとよかったよ。
ペースはよかったし雰囲気も話に合ってた。
シンジの性格も豹変しないし穴埋め回は省かれてた。
アスカの登場もパンチラじゃなく尊厳があるし。

●↑もちろん、アスカと他のキャラのやり取りのほとんどを取り除いて登場5分でシンジに恋するとか、キャラの扱いに尊敬の念を感じるな。


●ま、FULLMETAL ALCHEMISTとHxH2011を見ればかなりいいのが分かるけど、ドラゴンボール改はZにくらべて非常に酷いからリメイクにもよる。
でも一般的には穴埋めなしで作るリメイクの方が良質だよね。

●↑なんでDBZより改のほうが駄目?
俺の経験では、吹き替え派がサントラと悟空の声を酷評しているだけなんだが。


●いや、新ベルセルクは毎回俺に血涙を流させるぞ。

●ねーよ…セーラームーンvsセーラームーンクリスタルだぞ、頼むよ。

https://myanimelist.net/forum/?topicid=1632964より翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ