// PCで表示させたい内容

機動戦士Zガンダム第45話:海外の反応「今回はジェリドは役立たずじゃなかったね」



今日のディスカッション:安らかに眠れ、アポリー・ベイ
彼のことを振り返ってみよう:お気に入りのアポリーの出番ってある?
あるとしたら、いつ?

「もぐら叩きの要領ですね」

●アポリー・ベイ:モグラ叩きゲーム大好きな男

・アハハハハ、カミーユがカツを叩いた。
これには満足したよ。
彼も満足してるだろうね。
重要な作戦のブリーフィングをさぼるなんて。
もちろん、カツは未だに罰を受けてなかったし、自分の感情のせいで戦えないと言っている。
カツとレコア・ロンドには共通点があるね。

・カツ、お前は役立たずだ。

「後方の砲撃手、モビルスーツを」

・毎回言われているから考えてしまうけど、このシリーズ全体で砲撃手が十分に働かないから、彼らは何やってるんだろうって不思議に思わないか?
砲撃手がターゲットを実際にもっと撃ち落とせていれば、モビルスーツ戦はもっとかっこいいものになっていたと思うよ。

「世の中には男と女しかいないのよ」

・レコアが男と女の事について言ったけど全く信じてないよ。
彼女が洗脳されているからじゃなくて、彼女の世界観がはっきりしていなくて愚かだからだよ。
もし彼女の生きている世界がもっと性別によって分けられているなら、彼女は多分パイロットじゃなかっただろう。
でも事実、彼女やファ、エマはパイロットだし、彼女達はその技術で尊敬されているから、レコアの意見には穴があるよ。

「そんな事ないわよ」

・少なくともエマはファがレコアについて言った事を認めていないんだね。
エマは、全てを性別で分ける考えは、彼女達の生きている世界ではむしろ愚かな考えだと分かっているんだね。

・アポリー中尉!No!!!
少なくとも、彼は仲間のために正しい事をしてやられたんだよ。

・ミスター富野!あなたはアポリーを切り捨てましたね!
プロットアーマーだと思っていたのに。
待てよ・・・わざと死なせたのかな?
もうあなたにはプロットアーマーは必要ないのかな?
フム、そうだとしたら、最後の数話でプロットアーマーを必要としているのは誰だろう?

プロットアーマー:主要キャラクターが窮地に陥っても不自然に助かる展開を揶揄した言葉である。

今日のディスカッションに対する答え:アポリーがカミーユとファの口論に巻き込まれないように逃げたのは正しい決断だったよ。

●↑>ミスター富野!あなたはアポリーを切り捨てましたね!
プロットアーマーだと思っていたのに。
待てよ・・・わざと死なせたのかな?
もうあなたにはプロットアーマーは必要ないのかな?
フム、そうだとしたら、最後の数話でプロットアーマーを必要としているのは誰だろう?
今回の事で、キャラクター達の運命をとても心配しているよ。
もうフィナーレが近いってことは、主要キャラ達の死にギアがかかっていくということだよね。
富野のワイルドライドになると確信している。

●大規模な艦隊戦が好きだよ。
見た感じでは、この戦いにエウーゴは全艦隊を動員しているね。
カツとサラはアムロとララァと同じ落とし穴にはまろうとしている。
歴史はまた繰り返すのか?
ハマーンがアクシズをぶつけて、ゼダンの門を真っ二つにしたね。
アポリーは本当にいいパイロットだった。
彼は長い間生き残って、何機もの敵を撃破してきた。
彼はこのアニメでは注目されていなかったけど、エゥーゴはベストのパイロットの一人を失った。

この絵を上げておくよ。
パラス・アテネのファンアートだ。

●↑パラス・アテネはとても美しいモビルスーツだ。
どれだけ美しいか言うことができないよ。
メッサーラやボリノーク・サマーンに似ているけど、ディテールとダイナミックなフレームが大好きだよ。

パラス・アテネには美しいカスタムガンプラがたくさんあるよ。
これは僕の知る限りではMSVの中には出てこなかった機体で、とてもびっくりしたよ。

●今日のガンダムの感想:メテオストライク!!
ハマーン・カーンは前回の脅しを本当に遂行したね。
アクシズ(アステロイドベルトから移動させてきたんだと思う)をティターンズの拠点のゼダンの門への衝突コースに乗せた。
ティターンズが撤退で忙しかった時に、エウーゴは賢い行動をする決断を下した。
エゥーゴはティターンズか混乱しているときに彼らのたくさんの戦力を破壊して、船と物資を獲得した。
ティターンズは反撃するには弱くて、組織が混乱していたから、攻撃したのはいい作戦だよ。
戦争の局面が転換するすごい戦いだった。

「アーガマの男達は、自分の事しか考えていなかった」

最近の戦いで共通していることは、キャラクター達の間でたくさんのやり取りがあることだよ。
このアニメを通してできたキャラクター達の関係が、最終回に向かってピークに達しつつある。
ファはレコアに出会ったけど、レコアはエゥーゴから遠ざけられたと感じているとまた言ったね。
でもそのことにエウーゴの誰も気付いていなかった。
パプテマスがその感情をもてあそんで、彼女をエウーゴから遠ざけたんだよ。
ファのお願いにも関わらず、レコアはティターンズに残った。

「もしお前が捕らえられたなら、私は同じことをサラに命令するだろう」

レコアとサラの間にはどちらがパプテマスの好意を得ているかという嫉妬の感情があるようだ。
どちらも信じられないぐらい彼に忠誠を誓っていて、献身的だ。
二人ともお互いを自分の地位の脅威になると思っているようだ。

「そんなことが理由になるものか」

サラはアーガマが攻撃された時に抜け出して(ガンダムにセキュリティーはないから)、カツとのやり取りがあった。
カツが馬鹿みたいだったのは最悪だったね。
前回は僕はカツを擁護したけどね。
愚かな事をするな。
サラは完全にパプテマスに忠誠を誓っているんだ。
前回お前は人を信じすぎない事を学んだと言ったけど、彼女への愛情は意味がないよ。

もちろん、カミーユとジェリドの戦いは続いているね。
これはとてもいいことだ。
彼らのライバル関係がゼータガンダムのいい点の一つだからね。

Oh my god、アクシズがゼダンの門を半分に破壊してしまった。
デブリが飛んできてたくさんのティターンズの船を破壊してしまった。
隕石のデブリが戦場をかっこよくしていた。
今までのガンダムシリーズでは見たことがないシーンだったね。

このシリーズがどうなるかという僕の予想は、3つの事を除いて今の所正しいようだ。
ハマーン・カーンは一番いいポジションにいる。
彼女はトップに立った。
ティターンズは拠点の基地とたくさんの船、物資、モビルスーツを失った。
彼らは大打撃をくらったね。
エゥーゴはティターンズと戦っているし、ハマーンに借りがあるから立場が弱いね。
そしてハマーン・カーンにはまだ戦闘に参加していない多くのアクシズの戦力を持っている。
彼女は地球圏を支配するのに完璧なポジションにいる。
彼女は偉大な悪役だよ。
僕は今やハマーン・カーンのファンだと言ってもいいだろう。

サイドノート:見て観ろ!
エウーゴは実際はアーガマとラーディッシュだけじゃなくてもっと船を持っているようだ。
2隻だけでゼダンの門を攻撃するものだと半分思っていたから、そうじゃないことを見ることができてハッピーだよ。

アポリーが死んだ!
彼はこのアニメの最初からいたのに。
でも正直にいうと、エマのようなエウーゴにとってもっと中心になる人が死ぬよりはマシだったね。
エマかカツが殺されると思っていたよ。
カツは馬鹿だからね。

●アクシズが到着する前に少なくとも1話か2話あれば良かったと思う。
今回の話でアクシズが衝突するとは思ってなかった。
今までのところこのアニメで僕が好きなシーンの一つだよ。
レコアはボリノーク・サマーンにかなり似ている、パラス・アテネを手に入れた。

「私は元々主義者ではないわ」

毎回似たような事が起るけど、観るのが楽しい3人のキャラクターのやり取りが3つあったね。
ファ vs レコアとカミーユのやり取りは理性的だった。
カツ vs サラとエマのやり取りも同様だった。
カミーユ vs ジェリドとシャアのやり取りはカミーユが教訓から学んでないから良くなかった。

「どれほどの戦力がゼダンの門と共に宇宙の塵となるか、楽しみだな」

その間、ハマーンは基本的に座って、彼女の障害になる二つの勢力が消耗しているのを観ていた。
うまくやっていたね。

エマは捕らえたティターンズの船の一隻のブリッジの前でジャンプしていたね。
彼女は後ろから撃たれると思ったよ。
そうならなくて良かった。

>今日のハマーン(あとシャアとミネバ)
とても可愛かった。
シャアとハマーンがお互いに殺し合うことになるかもしれないという疑念を持っているのはおかしいと思う。

>彼のことを振り返ってみよう:お気に入りのアポリーの出番ってある?
あるとしたら、いつ?
彼はこのアニメの最初からいたけど、特に思い浮かばないよ。
信頼できるパイロットの一人ってだけかな。

「私は元々主義者ではないわ」

●レコア・ロンドは自らを主義者じゃないと認めているけど、彼女の目的を達成するためにコロニーの民間人を殺しているし、以前の仲間を裏切っているし(アーガマを攻撃している)、今度はティターンズも裏切っている。(ティターンズのモビルスーツを撃ち落としている)
彼女は他人を自分勝手だという事に神経質になっている。

●↑シィィィィ レコアファンが聴いていたらどうする。

●↑レコアにファンがいるのか?

「邪魔するな!」

●今回はジェリドは役立たずじゃなかったね。
とんでもない犠牲だ!安らかに眠れ、アポリー

●↑ハハハ、面白い言葉を並べたね。
”ジェリドは何もしていない・・・彼は毎回でてくるパイロットを殺しただけだ。”

●↑アポリーの死が不運なだけだよ。
起こるとは思っていたけど、このように言ったほうが面白いと思ったんだ。

●↑みんながジェリドがいいパイロットだと忘れている時に、アポリーは殺されたね。
カミーユが凄すぎて、パワーのあるモビルスーツを持っているだけだよ。
ジェリドを疑うのは止めろ。

●↑カミーユが凄すぎるだけじゃない、ジェリドは殆どの出番で不運だったんだよ。
彼は絶対に信頼に値する素晴らしいパイロットだよ。

●↑ジェリドが幸運だったら、このアニメは40話前に終わっていたと思うよ。
ジェリドは全てのガンダムシリーズの中でも一番運のないキャラクターだよ。

https://www.reddit.com/r/anime/comments/4dy4o5/から翻訳

11 Responses to “機動戦士Zガンダム第45話:海外の反応「今回はジェリドは役立たずじゃなかったね」”

  1. 名無しさん より:

    >アポリーが死んだ!
    >でも正直にいうと、エマのようなエウーゴにとってもっと中心になる人が死ぬよりはマシだったね。

    皆殺しの富野ェ・・

  2. 名無しさん より:

    キャラの死にギアがかかって悲惨な運命のラストを確信している人がいたけど、見事に当たっている!
    皆殺しの富野の異名がある監督だもんなぁ
    この作品は主人公が死ななかっただけまだましな方なんだろうけども…

  3. 名無しさん より:

    >ジェリドは全てのガンダムシリーズの中でも一番運のないキャラクターだよ。
    1話で狂犬に出会ってしまったのが運の尽き

  4. 名無しさん より:

    そもそもジェリドとカミーユの戦いって続ける意味あったんだろうか?
    正直、アムロにとってのランバ・ラルみたいにヤザンとかを意識してカミーユが痴話喧嘩みたいな事を止めて戦いに集中してくれりゃ良かった。

  5. 名無しさん より:

    ジェリド、レコア、カツ、サラ、ファ…
    改めて思い返してみるとZは嫌いなキャラばっかりで好きなキャラがいないな

  6. 名無しさん より:

    カツは向こうでも順調にヘイトを溜めまくってて笑える

  7. 名無しさん より:

    終盤の皆殺し展開になったらどういうリアクションになるんだろうな

  8. 名無しさん より:

    海外の人も言ってるけど、アポリー中尉はZで死なせるのは正直もったいないキャラだと思った
    生かしておいて逆襲のシャアでネオジオン側のパイロットとして再登場させた方が面白かった気がするんだけどね 
    後先を考えずにキャラを殺し過ぎかなと今でも思う

  9. 名無しさん より:

    少なくともトーレスはトーストにされなかったぞ

  10. 名無しさん より:

    ジェリドって中途半端なキャラ。ついでにカツはヘタレ過ぎてショボいよなww

  11. 名無しさん より:

    レコア人気ないのか
    俺はお馬鹿でちょっとチャーミングで感傷的なレコアが好きだわ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ