// PCで表示させたい内容

機動戦士ガンダムSEED第44話:海外の反応「ブルーコスモスの男が核を手に入れた、行け行け!」

「まずいぞ、キラ!M1だけじゃジンに対抗しきれない!」

●なぜM1 Astrayはジンを落とせないんだ?
パイロットに経験が少ないのは分かるけど、技術的に劣ったモビルスーツなのかな。

・えーと、彼らはフレイと彼女の鍵を失ったね。
あと3隻の船は生き残ったね。

・安らかに眠れ ベサリウス

・少なくとも、フレイの鍵があれば、フリーダムとジャスティスを捕らえる必要はないんだね。

・No ラクス!キラの鳴き声を聞くと耳から出血するから、キラの鳴き声は最悪だね。

・Oh hey ストライク・ルージュが出て来た!

●↑ジンは主に宇宙空間での戦闘のために開発されたからね、一方M1 Astrayは地上戦のために開発された(オーブを守備するため)
あと僕たちが持ってる情報からだけど、殆どのオーブのパイロットはナチュラルだから、キラの助けを借りてナチュラル用のOSを開発する必要があった。
一方ZAFTのパイロットは全員コーディネイターだし、本質的に優れたパイロットだよ。

●↑Ah OK パイロット自身がそのような違いがあることが理解できたよ。
でもM1 Astrayがパイロットの弱点を補うと思っていたし、本当に地上戦のためのモビルスーツかもわからないよ。

●このエピソードのエンディングは素晴らしかったね。
感情がみんなを圧倒していたね。
キラの叫び声は昔の泣き声よりずっと良く聞こえたね。

最後のラクスとの瞬間はとても美しかった。
あとカガリとアスランも素晴らしかった。

唯一泣いてない男は、戦争を終わらせる力を手に入れた金髪のシロウ・アマダだね。
僕はラゥが彼にそれを与えたんだと思うよ。
彼は全てを破壊したいんだよ。
その武器は確かに世界と戦争を終わらせるだろうね。

●ブルーコスモスの男が核を手に入れた、行け行け!

●↑みんなが核を持ってるよ、行け行け!

●↑ニュートロンジャマーキャンセラーキャンセラーという言葉を初めて聞いたね。

●製作陣はあえてフリーダムにこんな事をしているのか!
心が痛くなったよ。
ジーザスヤマトは今回は珍しくその名前の通りの行動はとっていないね。
ホーリーシット、制作陣はリマスターではエンディングの曲をフルソングで使ったね。
素晴らしい!
ラクスのエピローグが追加されたようだね。
オリジナル版ではなかったんだけどね。
リマスター版ではラクスの素晴らしいセリフがいくつか削られていたね。チクショウ!
そんな状況じゃ、全ての人が彼女にメロメロになってしまうじゃないか。
とんでもなくラクスはかわいかった。
僕は田中理恵は今回は素晴らしい演技をしたと思うよ。

アスランとカガリもついに仲間になったね、ナイスだ・・・・
次回機動戦士ガンダムSEED”悪夢は再び”
“光る闇、打ち砕け、ガンダム!”

●バスターとデュエルを見るといつも、フィルコリンズの映画「フィル・コリンズ in バスター」のサントラがバックグランドで流れているように思ってしまうよ。
今夜は空を飛んでいるかのような気分だったよ・・・
キラはフレイの事を聞いて彼女を失ったね。

顔がない!

頭がない!

フリーダムが被弾するのを見て、アスランもフリーダムを見失ったね。
結局キラは戻ってきたんだけどね。

アスランとディアッカと一緒にいるシーンが好きだよ。

イザークはとても悲しそうだったけどね・・・・・
ちくしょう、イザークめ、話を台無しにするのを止めろ。
イザークの事を可哀相に思ったことは一度もないよ。

かわいそうに思わない野郎がここにもいる。

ちょっと見ただけだけど、アズラエルの邪悪な笑いから、フレイが彼に手渡した物を考えるととても重要な物だと思えるけど、全ての情報が彼の手に渡るのはよくないね。

「だから人は、泣けるのですから」

僕はここが悲しいシーンだと思われている事は知っているけど、このシーンのセリフが面白いとさえ思ってしまったよ。

あとキラはこんな感じでラクスのことを見ていたね。

たねきゃら劇場を思い出したよ。

少なくとも今では、ラクスは公式にキラとくっついたね!

Ooooo ストライク・ルージュだ!
登場するのを楽しみにしていたんだよ。

●↑たねきゃら劇場と比較したら大声で笑ってしまったよ。

>ちくしょう、イザークめ、話を台無しにするのを止めろ。
イザークの事を可哀相に思ったことは一度もないよ。
君はイザークの事をずっと誤解してるよ!
彼はこのアニメでは最も不幸なキャラクターの一人だよ。

●↑イザークはとても不幸だ。
いつも好人物ってわけじゃないけど、彼はいいキャラクターだよ。
少なくとも彼の両親はまだ生きていて、アスラン、カガリ、ラクス、フレイのような重要な子供たちとは違うよ。

●↑イザークはアイドルビジネスを真剣にやっている唯一の人物だよ。
グループの他のヤツラは死んだか、自分の嫁のために彼を捨てたしね。
実際、僕はイザークの両親を全然思い出せない。

●↑イザークは一人でキャリアを築く時だよ。
彼の母親は最高評議会でのパトリック・ザラのメインサポーターだ。
彼女がちょっと出て来たけど、僕たちはこれから来るエピソードで彼女に会う事になると思うよ。

「ゴットフリート一番二番照準、目標ZAFT艦」

●クサナギのゴットフリートのアニメーションはとても素晴らしかった。

キラはフレイを追いかける時、SEEDモードから普通の人になったね。

アズラエルとラウ・ル・クルーゼは以前にお互いに何らかの連絡を取っていたのを思い出したよ。
ラクスは4番目の壁を破って、”私がここのボスだ、キラに私のためにサディスティックな動きをするように叫んで鳴き声を視聴者に聞かせろ。
船が前進しているのは嬉しいけど、ガンダムが一緒にくるのはよくない”と言ったね。
Find the Way はDistanceよりはるかにいいよ。

●かわいそうなキラとフリーダム、フレイの声を聞いて完全に制御を失っていたね。
あとエンディングは素晴らしかった。
吹替え版だけど、曲のいくつかの部分が早くなったり遅くなったりするから、恥ずかしく思うよ。
あと、僕はFind The Wayが今でも好きだよ。
2004年か2005年にこの曲を聴いたのを思い出したけど、リマスターを見てみると、Distanceよりドラマティックだから、この曲が消えてしまって残念だよ。
今このアニメを再視聴してるけど、Find The Wayをフルソングで聴いてみると、僕の好きなEDの一つになったよ。

●今回のエピソードには素晴らしいEDがあったね。
みんなの心の中に素晴らしい感情があふれただろうね。
キラの鳴き声は以前よりはかなり良く聴こえたよ。
最後のラクスとのシーンは素晴らしかった。
あとカガリとアスランも素晴らしかったよ。
泣いてない唯一の男は、ブロンドのシロウ・アマダで、戦争を終わらせる力を手に入れたね。
えーと、多分ラゥがアズラエルに核兵器を与えたんだと思うけど、ラゥは全てを破壊したいんだからね。
核兵器は世界を終らすと同時に戦争を終結させるからね。

https://www.reddit.com/r/anime/comments/43l4ht/から翻訳

3 Responses to “機動戦士ガンダムSEED第44話:海外の反応「ブルーコスモスの男が核を手に入れた、行け行け!」”

  1. 名無しさん より:

    金髪のシロウアマダに草

  2. レイシス・ト より:

    どこかで聞いた声だとは思ってたんですよ

  3. イザーク好き より:

    黙れ民間人がぁ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ