海外の反応「ソビエトで1923年に産まれた男性の80%は第二次世界大戦で生き残らなかった」

 


ソビエト連合で1923年に産まれた男性の80%が第二次世界大戦で生き残らなかったことが話題になっていたので紹介します。

●(スレ主)
ソビエト連合で1923年に産まれた男性の80%が第二次世界大戦で生き残らなかったことを今日学んだ。



●どれほどに破滅的だったのかイマイチつかめていない人のために、これが映像化された情報だよ。

●↑時代を問わず重要だね。
戦争の驚くべき代償について自分たちに思い出させ続けなきゃ。

特にこのビデオで示される死は今、何年先というより何時間後の問題だ。
馬鹿みたいって思うだろうけど、まだ次の戦争に恐れを抱いていないなら、時間を作って恐れるようになって。

●↑素晴らしい手法でなされたプレゼンテーションだね。

●↑どうやら世界史において、とある時代のスターリングラードは最高の場所ではないようだ。

●↑ホーリ○ァック、ソ連国民はソ連国民だな、その身をもって僕達を救ってくれた。
彼らのおかげで今僕は生きている。

●↑それにも関わらず僕は生きている。
彼らはポーランド東北の農場に住んでいた母方の家族を殺した。
9歳だった僕の母親はシベリアの強制収容所唯一の生き残り。
ソ連軍が人を救ったことについて、母に聞いてみな。

●↑ポーランドは皆にやられていたよ。
皆がいじめたから、言葉のままにポーランドはクソい歴史しか持っていない。

●↑WWⅡで勝利したソ連軍の勇姿に疑いはないけど、そこまで多くの死者を出していいはずない。
ソ連自身の政策がこの驚異的な数の理由だよ。


これによれば68%、戦争が始まる前にほぼ半分が死んでる。

●↑これを言いに来た。
30年代では、未成年と乳幼児の高死亡率と飢餓のために沢山死んでいる。

●↑そう、集産主義化が民衆に多大な損害を与えた、特にウクライナにね。

●↑1923年に産まれた男性の20%はおいしい思いをいっぱいしているけどな。

●↑そこの女性があんなに綺麗で容姿を気にするのはそれが理由だって聞いたことがある。
基本的に、彼女らは残った男性をかけてガチで競わないといけなかったから。これは僕の憶測だからでたらめかも。

●↑集団農場化のために広範囲にわたった飢饉だけで、推定600〜800万人は殺してる。


●祖母が教えてくれたけど、戦争が終わった時には男女比が歪みまくっていて、その死者数のために男性は女性を選べたんだって(祖母は1922年産まれ)。

●↑つまりWW3で逃げ延びれば、俺にも彼女をゲットするチャンスが僅かにやってくると?

●↑ロシアが極端なホモフォビアである大きな理由もこれだと思うんだ。
だってあんなに繁殖と人口の補充を強調しているんだもんー子供がいなければ愛国心がないと見なされていた。

●↑それは…なるほど合点がいった。

●↑わりと最近プーチンか政治的問題に掲げるまでは、ヨーロッパの方がホモフォビックだった。

●↑これは恐ろしい。
祖父が1890年にアメリカに移民しててよかった。

●↑この写真はソ連軍兵士じゃないぞ、WW2ですらない。
これはオーストラリアの兵士とその息子の写真。1916年カナダのね。


●『戦争での主な犠牲者はいつも女性である』ーヒラリー・クリントン

 


19 Responses to “海外の反応「ソビエトで1923年に産まれた男性の80%は第二次世界大戦で生き残らなかった」”

  1. 名無しさん より:

    共産党政権下のソ連では兵士は畑で採れる
    普段「人民、人民」と煩い奴ほど人民の命を軽視するな

  2. 名無しさん より:

    日本だと大正世代だな。
    先祖の墓参りに行くと、60代70代の没年が多い中、
    大正生まれだけ没年が20代だらけ。
    ちょうど田中角栄あたりの世代。

  3. 名無しさん より:

    大正生まれの俺の爺さんはフィリピンへ送られるとき、三隻の輸送船のうちニ隻が沈められたけど、最後の一隻で助かったそうな。
    まかり間違えば俺も産まれなかったと思うと運命を感じずにいられんわ。

  4. 名無しさん より:

    『戦争での主な犠牲者はいつも女性である』ーヒラリー・クリントン

    ↑これってちゃんとした統計を元に発言してるのだろうか?理性的に考えれば、戦争での主な犠牲者は男性でしょう?女はどこの国でも被害者を演じて男(他者)を悪く言いたがる。脳に欠陥でもあるんじゃないかと本気で思う。

    • 名無しさん より:

      ヒラリーがどういう意図で言ったのか知らんが
      それ現在の紛争地域での犠牲状況を踏まえた発言なのでは

      戦死云々より内乱紛争で兵士に乱暴されたとか誘拐されたとかそういう話
      前後の文脈が分からんからなんとも言えん

    • 名無しさん より:

      多分そういう意味ではないと思う。
      死者数で言えば当然男が多いが、男は自ら銃を持ちやるかやられるかという状態なので被害者とも加害者と区別はつけにくい。
      女は武装していない状況で一方的に殺されたり略奪されたりするし、夫や息子を戦争に奪われるので被害者って言ってるのでは。
      今の時代の感覚でいうと戦争に行かされる男も戦争の被害者なんだろうが、アメリカじゃ徴兵ではなかったというのもあるし。

      • 名無しさん より:

        アメリカは第1次・第2次世界大戦、ベトナム戦争といった有事の時には徴兵制になるよ

        • 名無しさん より:

          なお、太平洋戦争時のアメリカ軍では白人が最も死亡率が低く、
          黒人及びアジア系が死亡率が高かった
          理由は白人が安全な後方支援や海軍に在籍しており、
          有色人種は危険な海兵隊や陸軍に多く在籍していたから
          ある意味白人の数を守る為にイケニエにされたらしい

          ベトナム戦争で白人の死傷者が増え始め、それがキッカケで反戦運動が起きたのも事実

  5. 名無しさん より:

    これが原因で労働力に足かせが付いた状態になったのがソ連衰退の原因の一つというのは有名な話

  6. 名無しさん より:

    それってソ連が殺してるんじゃ?

    • 名無しさん より:

      あるとおもうよ。
      地雷原啓開を懲罰部隊に踏ませて実施したりするとこだから。
      単に「戦争」じゃなくて「戦争のやり方」で死んだ人多数だと思う。
      名前を変えた粛清だね。

  7. 名無しさん より:

    悲しいなぁ
    曾祖父両方とも世界大戦で戦死してるけど本当にあの時代は恐ろしい

  8. 名無しさん より:

    うちの曾祖母のご兄弟もみんな出兵して戦死されてる。
    大正生まれで、全員20代だった

  9. 名無しさん より:

    その内どれくらいが背中から撃たれたんだろうね

  10. 名無しさん より:

    いや、戦争でしんだというより飢饉や後の粛清で死んでる方がロシアは遥かに多いんだよ

  11. 名無しさん より:

    ロシアって戦争で相当人口減ったけど戦後もずっと出生率減少と人口減少が続いてる。
    日本もやばいがこういう長期にわたる減少というのもダメージ大きいだろうな。
    ちなみに2050年には先進国民の4分の1は高齢者(ロシア含まず)

  12. 名無しさん より:

    ソビエトは人民を盾にしてモスクワを守ったからね
    ナチスは逆にベルリン市民を逃がした

    より悪魔になった方が勝利し正義になった

  13. 名無しさん より:

    狡賢い露助でさえそうなら日独はもっと悲惨だな

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38