// PCで表示させたい内容

韓国の反応「まずお前が正直になれよ、韓国文在寅大統領”日本は正直になるべき”と述べる」

文在寅大統領は29日、「日本は正直になるべきだ」また、「日本政府がどのような理由で言い訳しても、過去の問題を経済問題と連携させたはずなのに、非常に素直でない態度であると言わざるを得ない」と述べた。

この日午前、大統領府で2020年度予算案議決のための一時的閣議を主宰した席で、前日(28日)、日本がホワイトリスト(輸出手続きの簡素化国)から韓国を除外する措置を実施したことについて、文大統領は「非常に残念ではあるが、私たちはこのような状況を十分に乗り越えていくことができる。不当な経済報復に対応する措置も堂々と実行していくだろう」と述べた。

文大統領は「韓国だけでなく、アジア諸国に不幸な過去の歴史がある。その加害者が日本というのは、動かすことのできない歴史的事実」とし「過去の過ちを認めも反省もせず、歴史を歪曲する日本政府の態度が、被害者の傷と痛みを助長している」と批判した。

続いて「日本帝国主義の侵略の最初の犠牲になった独島も、自分の領土であると言うとんでもない主張も変わらない」と声を高めた。

大統領は「過去を忘れずに省察するということには終わりがない」とし「一度反省の言葉を述べたから反省は終わったとか、一度合意したから、過去がすべて過ぎ去ったというふうに終われるはずがない」と述べた。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_day&oid=021&aid=0002401335&date=20190829より翻訳


●韓国人
なぜ韓国は正直な大統領が一人もいないのか…大嘘領に職名を変えろ。

●韓国人
嘘で国民を欺く奴


●韓国人
まずお前が正直になれよ。
日韓協約に違反した日本の会社の差し押さえが、すべての経済制裁の根本的な原因。

●韓国人
人のこと言えるのか。
顔を見れば暴言を吐きたくなるよ、茹でた牛頭野郎。


●韓国人
お前がフッ化水素などの輸出品の行方さえ話していれば、こんな事にはならなかった。
誰に向かって正直になれと?
お前自身を省みろ。
お前のせいで国が今どんなになっているのか。
大韓民国はお前の所有物ではない。


●韓国人
裁判所における偽証罪の件数は、日本の人口比率にすると韓国が数百倍に達する。
どちらがより正直な国民か。

●韓国人
北朝鮮に大声出してみろよ。


●韓国人
私は日本人のように正直で道徳心があり、清潔で、フレンドリーな人々を見たことがないんだが…学生を日本に修学旅行させて、見習わせたいと思っている。
一般の人たちも、日本の旅行に行ってみるといい。
どんなに礼儀正しく親切なのかを感じるだろう。
店の前をいつもきれいにする様子も見ることだろう。
良いことは褒め称え、手本にしてこそ社会が発展する。


●韓国人
光化門の執務室詐欺師

●韓国人
嘘と偽善的な発言ばかりのお前が、正直という言葉を口にするだけでむかつく。


●韓国人
大統領はマジで精神病じゃないかと思う。
国際法違反している事実を直視しろ。


●韓国人
お前が正直になれば日本も正直になるだろ。

●韓国人
日本をかばいたい気持ちは全くありませんが、今の政治は正直だと思いますか?
ぜひ聞いてみたい。

●韓国人
日本は嘘つきで、金正恩は正直なの?


●韓国人
北朝鮮に向かっては、なぜ一言も言わないの~
日本より北朝鮮が脅威なのに、なぜ毎日日本に吠えてるの?


●韓国人
石頭の安倍と文在寅の共通点は、両国国民に被害を与え、政府与党の支持率を上げようとするところ。


●韓国人
率直、今回の事態は韓国の責任が大きいと思っている。
文在寅の顔が最近恐ろしいね…悲壮な何かを決心したようで。


●韓国人
北朝鮮も同じ戦犯国である。
近頃北はミサイルを開発し武力威嚇、いつまた砲弾が飛んでくるかと、一日一日が不安だ。
大統領は北朝鮮
にも、このように強く出てください。



●韓国人
日本は過去の侵略国であり、私たちは被害者だ。
これが事実だと、アメリカへ遠まわしに話をすることだ。

●韓国人
政権変わるたびに合意を覆す国を、誰が信頼して条約を結ぼうとするか。
文在寅、お前こそ正気になれ。

●韓国人
お前は嘘言症のために国際的にハブられてんじゃん。


●韓国人
文在寅大統領も正直になるべきだ!
国民はあなたとあなたの息子、チョ・グクと彼の家族の不正と嘘を、一つ一つ見ていました。
あなたに貴重な一票を投じたことを後悔しています。


●韓国人
お前は正直ではなく、金大中、盧武鉉も、小学生もしないようなヘマをやって、国民を苦労させ、国に害を及ぼしている!

●韓国人
俺が安倍だとしても文在寅なんか嫌いだろう…

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_day&oid=021&aid=0002401335&date=20190829より翻訳

26 Responses to “韓国の反応「まずお前が正直になれよ、韓国文在寅大統領”日本は正直になるべき”と述べる」”

  1. 名無しさん より:

    >日本は過去の侵略国であり、私たちは被害者だ。

    悪いのは我々じゃない全部あいつらのせいだ
    かわいそうな我々は反日をするが嫌韓は許さない
    永遠に我々を優遇し続けて謝罪し続けなければならない

    はいはい被害者被害者

  2. 名無しさん より:

    韓国人の書き込みとは思えない

  3. 名無しさん より:

    過去を持ち出さずに、未来志向で話し合えば上手くいくものを、いつまで経っても遡りたがるから、おかしくなっている。

  4. 名無しさん より:

    反省してももう遅い
    不可逆的なんだよ、時間は

  5. 名無しさん より:

    いや本当に正直にならないと
    隣国の様子を伺うような真似はやめよう
    そんなんしたくないやろ
    歴史もしっかりはっきり明記していこう
    別に攻撃しなくていいので、しなくても自滅してくれるので、ただ自分の正当性だけはいい加減正直に言っていこうぜ

    • 名無しさん より:

      日本の正当性を主張する事は大事ですね。
      加えて国内に入り込んでいるスパイと、これから出る難民もきっちりと対処して欲しいですね。

  6. 名無しさん より:

    この国に生まれてまともな思考回路持ってる人は不憫に思うよ

  7. 名無しさん より:

    良いから… こっち見んな…

  8. 名無しさん より:

    毎度思うんだがコイツらは戦犯の意味を理解してないな

  9. 名無しさん より:

    「む」は無敵のムンちゃん!

  10. 名無しさん より:

    躾も一切されずエサだけふんだんに与えられた犬が今の韓国だ

  11. 名無しさん より:

    ムンジェインは、日本のストーカー
    気持ち悪い

  12. 名無しさん より:

    韓国人のコメントで文在寅を批判したり
    反日を否定したり、日本を肯定する奴は全て「親日派」だ、そうに違いない
    つべこべ言わずに三族を狩り出して蝋燭で火炙りにすべき、そうすべき

    後先考えない宗教裁判と魔女狩りに明け暮れて
    韓国を崩壊させて北朝鮮に合流し、民族の統一を成し遂げるべき、そうすべき
    民族の核を以て日本を脅し付け、民族丸ごと「世界の敵」として生きていこう!

    おうあくしろよ

  13. 名無しさん より:

    お前らが悪いのは事実だろ?
    自分たちを追い込んだお前ら土着倭冦を今度は自分たちが追い込んでやる。
    日本でインティファーダが起きればお前らはもう安心してこの国で生活出来なくなる。

  14. 名無しさん より:

    火を使うという人類の文明を知らないで生魚を食べるチョッパリに誠実さを求めるのは無理な話。
    我が国は早く対馬や九州に上陸して我が国領土を奪還してくれ!

  15. 名無しさん より:

    ムンもひどいが直ぐに手のひら返しするバ韓国ドジンどももひでえもんだな

  16. 名無しさん より:

    朝鮮には爆弾一発も落としてないだろが。
    インフラ作って、学校を作って、教育して、人口2倍にしたのに、被害者ヅラはやめてほしい。

  17. five より:

    俺日本人 文ちゃん もう疲れたよ、本当に疲れた。もう降参.どっか引っ越したい。

  18. 名無しさん より:

    やばいわ
    重度の認知バイアス
    精神病者が大統領の国

  19. 名無しさん より:

    韓国があり続く限り、日本へ賠償しろ、賠償しろと言い続けるんだからと、言われているんたが、だったら韓国には消滅してもらわなければならないんだが、これから色々な制裁をして韓国には、消えてもらおうか、でないと安心できないな。

  20. 名無しさん より:

    もういいからゴミはこっち見るなよ汚らわしい

  21. 100%の在日日本人です. より:

    イカンなぁ、文をコケ下す考えを持った朝鮮人達を文は弾圧しなさい。
    せっかく日本と南鮮との関係が途切れようとしている中、
    土着倭寇は日韓断交の妨げになる。

  22. 名無しさん より:

    コリアンジョークはつまらん

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ