海外の反応「2017年春アニメで期待はずれだった作品は?」

 


2017年春アニメで期待はずれだった作品が話題になっていたので紹介します。

●(スレ主)
期待していたけど伝え方に失敗していたアニメは何?


●クロックワーク・プラネット
サイコパスやErgo ProxyみたいなSFを期待してたけど、可愛いアンドロイドと神童だった。
大丈夫だけど期待してたのとは違った。それでも楽しかったけど。

●↑おおよかった、他にも嫌いじゃない人がいた。

●↑なんで駄目なのかがわからない、特にストーリーの面で。

●↑面白かったけど、話は悪かったと思う。
プロットは最後まではよかったけど、キャラは始終酷かったと俺は思う。


●ソード・オラトリア

●↑すごく期待してたのに、百合祭りがくるとは。

●↑次の話でバカエルフが死ぬんじゃないかと望みながらまだ観てる。

●↑同じく。やれやれ祭りだよ。

●↑百合モノ以外の何かを期待していた人の考えにまったく共感できない。
事前の宣伝でかなり明確だったようなんだがな。


●ひなこのーと、近年の萌え系日常での残念な流行りの繰り返し。要するに、普通の可愛い女子の普通の日常を演じず、自身の典型声を補強するだけの声優が演じる歩くお約束キャラが多すぎる。

●↑『最近の』はやりではない。何であれいつもこんな感じだよ。
誰かが凄いことをする、そして沢山の人がオリジナルのよさを理解できないままそれをコピーする。

●↑そのアニメ自体を台無しにした、尋常じゃない量のファンサービスのことを忘れてる。
うらら迷路帖のファンサービスは適切な量で、キャラの掛け合いと心温まる話でいつも楽しませてくれたのに。


●正解するカド。
最初の3話で8/10だったのが、最後の3話で4/10になったのは凄まじかったね。
それと有頂天家族2。
1期は殿堂入りトップ5だったから真似するのは至難の業なんだけど、それでも2期は素晴らしかった。
でもやっぱり1期にはなかなか敵わない。

●↑カドについて興味深いんだが、自分にとっては逆だった。
始まりは6/10で今は7-8/10だ。CGが逸材…
それにようやく成人キャラが出て来るアニメだよ。そこが大きな違いだ。

●↑俺は、自らゆっくりと、もしくは助けを借りて急速に発展するのと、どちらがいいのかっていう興味深い視点を期待していた。
観たかったのは悪役じゃなくて学習対象としての異方存在なんだが。真道に執着するヤンデレになっちゃうんじゃなくてさ。


●個人的な意見だけど、Re:Creators。
設定とサントラは最高だったのに、実際の脚本はバカでドラマチックすぎ、ペースも酷いしキャラはペラくて面白くないか好感が持てない。
全体的に無味乾燥でつまらなかったよ。

●↑俺は3話で切った。

●↑さあな、俺は11話までなんとか持ったけど、どうでもいいようなキャラ同士のことを喋ってるだけだから切った。
もしキャラ自身が自分の状況に身を入れてないのに、なんで俺がそうするんだよ?

●↑何ががっがりって1話はアニメ史上最も素晴らしい回の一つなのに、次の2話で即ゴミになったことだろう。


●アカシックレコードとすかすか

●↑何だと?アカシックレコードはわかるけど。
けどすかすか?
期待はしてなかったけど本当にいいアニメだったぞ。
多分バッドエンドが嫌いなのかな、ならわかる。
それかアクションが少なすぎ?

●↑すかすかは悪くないけどもっと期待してた。
1話は本当に惹かれたけど、ドラマチックにしすぎ感ともたついたペースで満足感がなかった。
それでも楽しかったけどがっかりはしたよ。

●↑12話だったんだ。そんなにはできないよ

●↑12話シリーズだからといって、退屈でいい免罪符が与えられるわけじゃないぞ。

●↑すかすかは5話の後からさらに酷くなったけど、それでも最後は良かったよ。
アカシックレコードは…俺はよかったよ。少なくとも度胸のある主人公だったけど、個人的にはもっと可能性があったと思う。
何にせよ俺はどっちも楽しく観たよ。

●↑もしロシア語を知ってたら笑えるんだが、すかすかの意味はビッチビッチ。

https://www.reddit.com/6keqlfより翻訳

 

28 Responses to “海外の反応「2017年春アニメで期待はずれだった作品は?」”

  1. 名無しさん より:

    >Re:Creators。
    >設定とサントラは最高だったのに、実際の脚本はバカで
    >ドラマチックすぎ、ペースも酷いしキャラはペラくて
    >面白くないか好感が持てない。全体的に無味乾燥でつまらなかったよ。
    >どうでもいいようなキャラ同士のことを喋ってるだけだから切った。

    他の人も同じ事言っていたけど、そんなに面白くないのか
    観てないけど

    • 名無しさん より:

      自分は普通に楽しんでいるけどな。まあ、主人公には共感できないけど。そして内容がSHIROBAKO化しつつある。
      アクション好きな奴らから見ると失望が大きいのでは?FATEの様なイメージで入ったら駄目。

      • 名無しさん より:

        キャラは悪くないと思うが、演出が酷いと思う

        戦闘→中断→会話劇→メテオラの一人語り→まだ来週

        特に最近はクリエイターの頑張りを描いた回なんだが
        別にクリエイターの美化や苦労話に興味ない奴は叩いている感じ
        俺も見てて思ったのは「あれこれ何の話だっけ」と思ったわ
        あと会話劇が物語シリーズに比べると下手だな

        • 名無しさん より:

          そうなのよ何よりも脚本が酷すぎる
          メテオラの言葉のチョイスがメチャクチャ
          国家権力の人の「だまらっしゃい!」とか「舐めないでください」とか
          もう腰抜けるほど脱力した、これ昭和ドラマ?

          • 名無しさん より:

            Fateみたいに「何でも望みが叶うアイテム」が
            あって、それをめぐって現代の魔術師が被造物の
            作品を媒体に争奪戦を繰り広げるというストーリーでも
            良かった気がする

            例えばシマザキセツナは魔術師で、彼女は
            自殺したと思い込んでいた颯太が日本で暴れる
            軍服の姫君を止める為、セレジアが出る作品を
            媒体に魔術を使って呼び出し、やがてセレジアの
            作者である松原と出会い、それまでセレジアの事を
            性的な目でしか見ていなかった主人公がセレジアを
            ヒーローとして見るように変化していくとかね

            ブリッツ・トーカーも凄く渋いキャラなんだけど、
            脚本のせいで偉そうなことを言って途中で退場する
            おっさんとしか印象がない
            マスターと被造物があると物語が生まれやすいかな

    • 名無しさん より:

      俺もレクリ楽しめてるわ
      スルメのようなアニメ

    • 名無しさん より:

      1話で中身ないなってわかる脚本だった
      導入部分から失敗してる
      けど萌えや声優にしか興味ない人は楽しめると思うよ
      無駄に露出した女が戦ってるだけだった

      • 名無しさん より:

        露出?見てるアニメ違くない?

      • 名無しさん より:

        >1話で中身ないなってわかる脚本だった
        >導入部分から失敗してる
        >けど萌えや声優にしか興味ない人は楽しめると思うよ
        >無駄に露出した女が戦ってるだけだった
        機械翻訳でもしたような文章だなw

    • 名無しさん より:

      Re:Creatorsは好きだったんだけど、13話を見て夢から覚めたって感じ。

    • 名無しさん より:

      会話劇中心なんだけどその会話が酷過ぎてヤバい
      ただ台本を淡々と喋ってる下手くそな人形劇みたいなもん
      肝心のキャラクター達も全然魅力無いしクリエイターを凄く見せたいだけの話って感じ

      • 名無しさん より:

        バカ同士の会話って冗長で退屈だから最初から期待してなかったな
        同水準の人なら面白いのかもね

    • 名無しさん より:

      真っ先に思いついたのがこの作品
      コメント見たらみなさん同じような感想なんだね
       
      TROYCAは櫻子さんでも売上悲惨だったけど今後制作するアニメでもこんな調子が続けば責任問題で揉めそう

    • 名無しさん より:

      顔アップで延々と会話劇が続く、ロングも棒立ち
      戦闘も単調、マンガみたいな絵コンテ
      設定だけのアニメ

    • 名無しさん より:

      そもそも、投身っ娘のパクリキャラが、チート設定で何でもアリってのが気に入らない。
      パクリなんて、最弱設定でいいわ。

  2. より:

    クロックワークは4話、ソードオラトリアは6話からフェードアウトしちゃったな。視聴対象外、および1話切り以外での期待はずれは上記2作だった。

  3. 名無しさん より:

    カドは最初の盛り上がりと最後の数話の盛り下がり感は半端なかったな…

  4. 名無しさん より:

    Re:Creators見てて特に目につく脚本の酷さは、意味のない会話だな。
    それまでの状況やキャラのリアクション等で視聴者に十分伝わっていることを
    改めてキャラの口から長々と喋らせて、それが放送時間の大部分を占めていたりする。
    その間が退屈で仕方ない。
    もうダメな脚本の見本として見てる。

    • 名無しさん より:

      まあ最終話まで分からんから何とも言えないが
      あおきえい監督はアルドノア・ゼロでやらかしてて
      Fate/zero以降、一発屋として言われている
      空の境界もそうだけど、作画が素晴らしい反面、
      ちょっとシナリオに難がある感じかな

  5. 名無しさん より:

    なんかもう日本のアニメ終わってるわ
    唯一良かったのが進撃の巨人だけというね・・・

    • 名無しさん より:

      そもそもアニメに高望みし過ぎなんだよ
      ディズニーもアニメだけ作るんじゃなくて遊園地を作る方に
      シフトチェンジしたのは、ウォルト・ディズニーがアニメだけでは
      食っていけない事を知っていたし、遊園地で金を稼いでアニメを
      作るシステムを構築したから、今でもディズニーは頂点に居る
      遊園地は安定的に資金を稼げるし、ディズニーは実写映画も作って
      世界でどうやって生き残るか真剣に考えてきた

      一方で日本は手塚治虫はマンガの延長、宮崎駿は自己表現の道具として
      アニメを利用するだけで、どうすれば日本のアニメを存続していくべきか
      方向性を見誤った

      その結果、アニメ業界はお金を手に入れる手段として製作委員会や
      円盤商法を思いついたが、結局日本経済が悪くなればそこまでの
      自転車操業だから、今は崩壊に向かっている

      • 名無しさん より:

        海外に日本のアニメを安売りしたせいでアニメに金出して見ると言う感覚が薄いのも関係していそう
        それに欧米人は日本のアニオタと違って金払いは悪い
        出来るだけアニメには金を使わないでネットで話し合う方向に流れている

      • 名無しさん より:

        そんなご高説垂れるまでもなく単にたかが深夜アニメでしかないしスタジオもそのつもりで作ってる
        そもそもが深夜アニメなんてのはジブリやらと並べる対象ではない
        これは深夜アニメに傑作がないという意味ではない

  6. 名無しさん より:

    Re:Creatorsは別の感想サイトでは考察なども盛り上がっていて好評だけどな。
    最後でずっこけたりすることはあるかもしれないがここまでは順調。

  7. 名無しさん より:

    初回の期待度からの落差でいうと一番酷かったのはリトアカだね
    まさか2クールかけてここまで成長もキャラの積み重ねも無く陳腐な展開になるとは

    • 名無しさん より:

      絵が良ければ細かいことは気にしない
      トリガーらしいと言えばらしいけどね

  8. 名無しさん より:

    個人的にはフレームアームズガールが1番良かった

    しかし、1番良かったアニメを語るのは分かるがあえて1番悪いを決めようとするあたり外人は本当に害塵だな

  9. 名無しさん より:

    ビッチビッチの意味は日本語では下痢べn

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38