機動戦士Zガンダム第46話:海外の反応「Oh!キュベレイ vs ジ・Oだ!」


 


●Oh! やった ジ・Oだ!
素晴らしいデザインのモビルスーツだよ。
ちょっと太って見えるけど、とんでもなく馬力のあるマシーンだよ。
ちょっと力士みたいだけどね。

「カツ、止まれ!」

・カツ、お前は無能なバカだ。
アーガマの重要な人達が、もっと成長しろ、バカみたいなことはするなといっているのに、彼はGディフェンサーを盗んで出撃した。
僕は正直、カツが何をしたいのかわからないよ。
Gディフェンサーはサポートメカだからね。
モビルスーツの様なパワーはない。
僕がブライトなら、カツをエアロックの外に投げちゃうよ。

「他の船へ移るのだそうだ」

・ミネバはとても可愛いかもしれない、でも彼女は秘密を守る事ができないみたいだね。
ミネバはシャアにハマーンがしている怪しい行動について教えたね。
ハマーンに保護され操られているナイーブな女の子が、情報を暴露するとは思ってなかったよ。

「アーガマから?」

・ハマーンがマジでエウーゴのメンバーが現れると思ってなかったのが面白い。
彼女は賢いからね。
予測できないぐらい愚かな事が起るとは思ってなかったんだよ。
ハマーンに先手を撃たせない唯一の方法は完全にバカになることだよ。

「シロッコを殺せば、サラは考え直してくれるはずだ」

・シロッコを殺すのには大賛成だけど、殺す事に対するカツの理由が気に食わない。
もしハマーンがティターンズに対応しようとしているのを止めていれば、まだ意味があっただろう。
でもカツだから、ヤンデレ属性のおかげてうまくやったかもしれないな。
敵を全滅させていたかも。

「カツは戻れ」

・またカツだけが、他の人の介入のおかげで助かったね。
ジャミトフ・ハイマン:“ヘイ!以前ハマーンがガスで私を殺そうとしたのは分かっている、だが今回は彼女を窮地に追い込むことができた” 

・いつも射撃を外すね、シャア・・・
でも君はシロッコを今までで一番殺しそうな所まで行った人物だよ。
あとナイスな空手チョップだった、カミーユ

「ここには我々しかいませんよ、ジャミトフ閣下」

・何?どこからともなく現れて、頼まれてもいないのに誓約の血判状を作ったあやしい男が裏切るって?
こんな事誰が想像していた?

・オープニングのゼータガンダムの変形の流れをうまく使いまわしているね。

・Oh! キュベレイ vs ジ・Oだ!
この戦闘を見た後、冷たいドリンクが必要かも。
二人のパワフルなニュータイプが、素晴らしいモビルスーツで戦うのを観るのは本当にアメイジングだ。
見るに値する楽しみだったね。

「サラ、そんな・・・」

・アハハハ、カツは馬鹿だ!
お前がサラへの興味を膨らませたのはよかったけど、お前はバカだ!
結局今回も感情で行動して、バカのような事をした。
お前の行動がお前のバカさに追いついてきた。
いい仕事だったよ。カツ

・敵側が失ったものを考えれば、旗艦を失ったのは大した損失じゃないよ。
シロッコは腹心の部下を失ったし、ティターンズのリーダーは死んだ。
ハマーンは未だにトップのままだよ。

●↑>ハマーンに先手を撃たせない唯一の方法は完全にバカになることだよ。
ハマーンはオールドタイプの人間の愚かな行動以外は、殆どの偶発的な事故に対して対策を立てているからね。

●↑だから、カツはエウーゴで最悪で最良の侵入者ともいえるね。

●↑少なくともレコアよりいいね。

●↑カツはバカかもしれないけど、少なくとも彼は敵に寝返ったりしないしね。

●↑カツがやった事を望んでいたエゥーゴのメンバーが何人いたか賭けない?
彼が敵側にどれだけ混乱を与えたか想像してみろ!
本当に彼を撃ちたくなる?

●↑カツは今回の話で事故とはいえ、ティターンズのトップパイロットの一人を倒したね。
これって価値あることだよね?

●↑>ハマーンがマジでエウーゴのメンバーが現れると思ってなかったのが面白い。
彼女は賢いからね。
彼女は予測できない愚かな事が起るとは思ってなかったんだよ。
ハマーンに先手を撃たせない唯一の方法は完全にバカになることだよ。
戦略の天才を出し抜く唯一の方法は、彼らが予想できなくて、対応の仕方が分からないようなバカな行動をすることだよ。

>でもカツだから、ヤンデレ属性のおかげてうまくやったかもしれないな。
敵を全滅させていたかも。
Oh! my god 君は完全に正しい。
カツは最近の数話ではヤンデレのように行動していた。
それで全ての説明がつくよ。

>敵側が失ったものを考えれば、旗艦を失ったのは大した損失じゃないよ。
シロッコは腹心の部下を失ったし、ティターンズのリーダーは死んだ。
ハマーンは未だにトップのままだよ。
彼女はティターンズとエウーゴを完全にもてあそんでいる。
現時点では彼女は完全にこの戦争に勝ってるよ。

●今日のガンダムの感想:ハマーンが役に立たないとバカにしたティターンズの血判状は本当に役に立たないと分かったね。
パプテマスとジャミトフの二人は、ティターンズとアクシズの同盟を再び結ぶためにグワダンに向かった。
不幸にも他のキャラがでてきて、船がコントロールを失っていたけどね。

サラとレコアは明らかにお互いに嫉妬を抱いている。
だからサラはシロッコについていくと主張したんだ。

「シロッコめ、外に出てグワダンをやるのか?」

カツはバカだけど、パプテマスがグワダンの外に出るのが分かっていたから、外に出ようとしていたね。
彼はパプテマスを殺したかったんだよ。
パプテマスは主要な脅威だからいいアイデアじゃないかな。
でもカツは完全にバカみたいに行動していた。
それに行動の理由も愚かだった。
サラはパプテマスに忠誠を誓っているし、カツがパプテマスを殺してもそれは変わらないよ。
カツはパプテマスを殺そうとグワダンに乘った。

ジャミトフ、パプテマスとハマーンの交渉が決裂して、パプテマスの危険を感じたからか、サラは船の壁を通して会議室までレーザーを撃ったね(パプテマスも死んでしまう可能性があるのにこんな事をしたから大笑いしたよ)

「ここには我々しかいませんよ、ジャミトフ閣下」

パプテマスは混乱の中で有利になって、ジャミトフを銃殺した。
血判状は意味がなかったようだね。

「ジャミトフ閣下は、ハマーン・カーンの手によって暗殺された」

パプテマスはジャミトフの死を利用して、ジャミトフが死んだのはアクシズのせいだと主張して、ティターンズはアクシズとの闘いを始めた。
パプテマスがジャミトフの死後の力の空白を利用して、ティターンズをコントロールするのは納得がいくよ。
今の所全てがパプテマスの都合通りにうまくいっている。
パプテマスは喜んでいるだろうね。

でも、それから宇宙での戦闘が起こったね。
パプテマスとハマーン・カーンの戦いで、ニュータイプ vs ニュータイプのアクションシーンが見れたね。
ニュータイプ同士の戦いは長い間見てなかったしね。
キュベレイは、0079で初めて見た小さなスペースレーザーの様な物を使っていた。
パプテマスはニュータイプのセンスを発揮してそれらを撃破していた。
このようなニュータイプの戦闘をまた見れるのは気分がいいね。
どれだけの間ニュータイプ同士の戦いを観ていなかったか思い出せないよ。
将来もっとニュータイプ同士の戦闘が観れたらいいな。

「カツ、逃げて、早く、ここは・・・」

サラが死んだ!
NO! 彼女はパプテマスを守ろうとしてカツに撃たれた。
見たかカツ!
彼女はパプテマスに完全に忠誠を誓っているんだ。
当然、彼を守るために彼女は自分を犠牲にした。
僕たちが好きなキャラクターの一人が死んでしまった。
予想していた通りに彼女は死んでしまった。
僕はまだ悲しいよ。

ハマーン・カーンはグワダンを失った。
でも彼女はグワンバンという別の船を持っている。
だから彼女には大きな損害はない。
ティターンズはリーダーを失った。
そして、ティターンズとエゥーゴは戦い続けているし、戦力を徐々に減らしている。
今の所、ハマーン・カーンが勝利しているね

サイドノート:ごめん、僕はサラとカツの関係をロマンスの観点から見ることはできないな。
僕には二人の間にロマンスがあったとは思えない。
カツがサラになぜ夢中なのかは分かっていたけど、彼女が彼の事を好きになって戻って来る理由は全く理解できない。
もう一度言う、ミネバは可愛いし、シャアが殺せない唯一のザビ家の人間だ。

●↑>ごめん、僕はサラとカツの関係をロマンスの観点から見ることはできないな。
僕には二人の間にロマンスがあったとは思えない。
カツがサラになぜ夢中なのかは分かっていたけど、彼女が彼の事を好きになって戻って来る理由は全く理解できない。
カミーユとフォウの時の様に君がロマンスの観点でカツとサラに感情移入しようとしているとは思えないな。
多くの人がカミーユとカツは対照的だと思っているけど(カツはカミーユが最初の頃から比べてどれほど成長したかを見せるために物語上登場しているだけだよ)、カツのペアとカミーユのペアは似ているけど、違いもある。
どちらも悲劇的に終わるけど、カミーユとフォウは最初はニュータイプの感覚のせいでお互い緊張していたけど、ニュータイプでも恋に落ちることができることを見せてくれた。
彼らはお互いの関係をよくする親和力を持っていた。
一方、カツとサラは、二人が強迫観念を持ってニュータイプの感覚で通じ合う事の危険性を見せてくれた。
カツとサラの関係は健全じゃないし、彼らのニュータイプ的なつながりは二人の関係を増幅しただけだと思う。

●↑>キュベレイは、0079で初めて見た小さなスペースレーザーの様な物を使っていた。
それはちょっと違う。
エルメスが使ったのはビットで、キュベレイが使ったのはファンネルだ。
両方とも基本的には同じ目的で使われるんだけど、ビットは内部に動力源があって、ファンネルより大きくて、パワフルで、遠い距離から操作することができる。(ララァは戦場の近くにいなくても船を撃ち落としている)
一方ファンネルはバッテリーの電力で動いていて、再充電のために電力源に戻るまでの間、近距離を限られた時間だけ機能する物だ。

●↑>パプテマスは喜んでいるだろうね。
ガンダムがテーマにしているハーレムはどのような物なんだろうと考え始めたよ。
ニュータイプ博物館じゃ面白くないけど、ファンなら考えるべきだよね。

●↑>彼はパプテマスを殺したかったんだよ。
パプテマスは主要な脅威だからいいアイデアじゃないかな。
でも彼は完全にバカみたいに行動していた。
それに行動の理由も愚かだった。
正しい事を間違ったやり方で、間違った理由のためにやっていたね。
(いつもなら愛情のために行動するのは悪いとは言わないんだけど、カツは愛情に関してはバカだからね)
三分の一も良くなかったよ。

>パプテマスも簡単に死んでしまう可能性があるのにこんな事をしたから大笑いしたよ
彼は大丈夫だよ。
ニュータイプになるってことは、ウォールハックができるようになるという事だからね。

ウォールハック:wall(壁)とhack(ソフトウェアの技術的課題を解決する)を掛けた造語である。
日本のコンピュータゲーム用語としては、主としてDirect3DやOpenGLなどのAPIをフックするなどの手法で、制作者の意図しない動作をさせる行為を指す。

https://www.reddit.com/r/anime/comments/4dy4o5/から翻訳

 

19 Responses to “機動戦士Zガンダム第46話:海外の反応「Oh!キュベレイ vs ジ・Oだ!」”

  1. 名無しさん より:

    みんなカツにイライラしてきて草

  2. 名無しさん より:

    カツとサラがいないほうがZはスッキリした話になって良かったと思う

  3. 名無しさん より:

    なんかジ・Oを見てると思うんだけど、この機体って青く塗りたくったらほぼ、ドラえもんじゃねーか?w
    いやこの丸くて短足のプロポーションを見てるとさ、どうしても未来から来た猫型ロボットを思い出すのよw

    ジ・Oえもーんハマーンとエゥーゴの両方を相手にしなきゃいけないのー なんか道具を出してー

    • 名無しさん より:

      ドラえもんに似てると言えばドラグナー2
      ゴックのボディだけ赤く塗るとロボコン

      • 名無しさん より:

        スコープドックも発表当時はドラえもん呼ばわりされてたんだよね。
        バカにされてた。
        そう、放送初回、OPでターレットが回るのを見るまでは

  4. 名無しさん より:

    ミネバ様が可愛いのとハマーン様が美しいのは世界共通か
    カツの扱いもだな

  5. 名無しさん より:

    仮面ライダー。

  6. 名無しさん より:

    外人はパプテマスと呼び
    日本人はシロッコと呼ぶ
    ふむ。

    • 名無しさん より:

      ジャミトフ・ハイマン → ジャミトフ
      バスク・オム     → バスク
      ハマーン・カーン   → ハマーン

      パプテマス・シロッコ → シロッコ ←???

  7. 名無しさん より:

    ジャミトフの護衛なハズのジェリドが何故かいないんだが?
    前々回でカミーユに気を取られてグワダン沈める機会逃したのがバレて左遷でもされたのか?
    ジェリドは空白期間中に強化人間にされた説があるが……まさか、この辺りが真相なんかね?

  8. 名無しさん より:

    護衛だからといって
    四六時中側にいるわけではないし、
    ティターンズは人手が足りない

  9. 名無しさん より:

    そろそろカツへのヘイトが爆発する頃か?

  10. 名無しさん より:

    カツは成長するだろうと最初は海外の人達も思ってたみたいだけど案の定、嫌われまくる結果になっとるよね。ようやくコイツはダメだと気づいてくれたかw
    なんかジェリドの未来に期待している層もいるけどカツと同じくがっかりさせられる結果になりそうだね

  11. 名無しさん より:

    誰しも成長する訳ではないし恋愛感情も割り切れるものではないという人間臭さが富野作品だからな
    それらをそぎ落としたらスッキリするけどつまらなくもなる

  12. 名無しさん より:

    いつも思うんだけど、グワダンや連邦の艦船には少なくとも1000人近い将兵が乗ってるはず。
    アニメでは単純に撃沈で終わるけど、一瞬で大量の人間が亡くなってることに想像力を働かしてしまう。

  13. 名無しさん より:

    死といえばサラの戦死だったけど、こんな結末で彼女は果たして幸せだったのかな?満足だったのかな?
    それとも死んでから彼女の魂はやはり後悔しているのかな?
    今でも謎だなぁ 他のみんなはどう感じた?

    彼女ってシロッコに抱かれて肉体関係にあったのかね? もしそうなら愛した男の為に死ねてある程度は本望だったかもだけどさ
    抱かれた訳でもなくただの片想いで利用されているだけで、その事もどこか分かっていたのならホント憐れだね。死んでからシロッコの本性に気づいたんなら生き方を後悔してはいそうだけど、どっちだろう?
    レコアさんにも言える事だけどさ
    彼女達はシロッコに抱かれたか?抱かれてないのか? 
    死後に満足しているのか?後悔しているのか?

  14. 名無しさん より:

    グワダン失うのでかくね?

コメントを残す

サブコンテンツ