機動戦士ガンダム第31話:海外の反応「女性たちをスレッガー・ロウから離すんだ」

 


「おとり艦は他に三隻出す」

●今日のガンダムの感想:ホワイトベースのミッションが正式に、ジオンの戦力をできるだけ引き出すためにジオン軍のおとりとなることになり宇宙に帰還したね。
言い換えると、ジオン軍から攻撃を受ける確率がグンとあがったということだ。
これまでどおりか。

「どこにいるんです?」

あまりキャラクターについてはコメントはないんだけど、ミライには婚約者がいて、ブライトはあまり嬉しくなさそうだね。

「再び宇宙戦艦に乗り込むなどありえんな」

セイラとシャアだけど、兄妹が敵と味方に分かれて戦っていることに対して不安に感じているみたいだ。
お互いがお互いを心配しているよ。
戦いをやめることはしないけど、ひたすら心配しているみたいだね。

新しいメンバーのスレッガーだけど、乗組員の関係を良くする潤滑油にはなりそうにないね。
まだ彼について、どう感じているのか自分でもよくわからないよ。
とにかく彼にはなんかイライラさせられるんだよね。
でも彼のことをもっとよく観察してみるよ。
彼は自分の主義主張第一主義者のような気がする。

「このモビルアーマーのビグロなら高速戦闘力に関してはモビルスーツなど物の数ではないという事です」

新しいジオン軍のモビルアーマーであるビグロが登場したね。
基本的に水中対応のモビルアーマーと同じデザインのようだけど、ビグロは宇宙対応である点が違うね。

●スレッガーが登場したね!
彼は、危険なルーティーンにまさに突っ込もうとしていた乗組員たちを大きく変える要因になるんだよ!

●↑自分は、彼の考え方が好きだなあ。
多くの戦闘に直面してきたのに、ポジティブな思考ができるんだもの。

●さあ、舞台が地球から宇宙に移ったね。
ホワイトベースは世界を一周し、宇宙に戻った。

「木馬がどこに行くか分かったところで追撃戦だ!」

再びシャアと宇宙で戦うことになった。

「あんた男の人の事で、悩んでいる相が出てるよ」

女性たちをスレッガー・ロウから離すんだ。
セイラはマジでスレッガーを怖がってるから。

●↑>再びシャアと宇宙で戦うことになった。

アムロと乗組員は、地球での戦いで経験値を積んで強くなった。
地球での戦いがなかったら、今頃シャアはホワイトベースを撃破しているよ。


●今回のエピソードで、ホワイトベースは世界を一周し、シャアとホワイトベースの戦いの場は宇宙に移ることになったね。
自分はスレッガーが好きだけど。彼のリラックスした雰囲気や、周りを見下している雰囲気が気に入ってるんだ。
だけど彼は女の子に目がないんだね。

ザンジバルの現実的な衛星軌道への突入を見ることができたのは素晴らしい。

他の三隻のおとりはどこいった?

「もしザビ家に対して仇を討つためなら、そんな生き方私には認められない」

セイラに、有能なクソパイロットになってほしいんだけど…
でもシャアが言うにはセイラは戦闘と戦争が嫌いだそうだけど、自分もセイラはシャアの言う通り戦闘と戦争が嫌いだと思うなあ。

「直撃したらお終いだが、落下速度を落とさないと」

爆発でスローダウンするマニューバーTMはとてもKSPだから、ついつい笑ってしまう。
もしこの世界が本当にKSPの理論に従っているとしたら、ホワイトベースとガンダムはかなりのサスペンションがあるに違いないね。

KSP: Squadが開発中の、サンドボックス型 宇宙船設計&運用シミュレーションゲーム
マニューバーを設定することで、どの方向にエンジンを何秒間吹かすか等わかり飛行計画を立てやすくなる。

「まさか、このモビルアーマー兄さんがパイロットだなんて?」

●お馬鹿なセイラ、シャアがモビルアーマーを操縦するわけないじゃないか。
赤く塗られていないんだから!

●↑アムロしか、「赤=シャア」という事実を把握している人間がいないという事実。
ドラマティックな皮肉が、ギャグと化した瞬間であった。

●↑みんな、赤=シャアだってことは知ってるってば。
セイラはただ、認知的不協和音を経験しただけだってば。

●↑でもね、シャアが乘るモビルスーツが赤く塗られるとしたらどれだけスピードが速くなるのか想像してほしい。
自分が認識している限りだけど、アニメではモビルスーツを赤く塗る=早くなるという図式が自動的に出来上がっているみたいだね。

View post on imgur.com

●宇宙に戻ってきたね!
自分には地球編はとっても退屈だった。
宇宙のバトルの方が興奮するしね。

「俺もついてきたな。こんな綺麗なお嬢さんとご一緒できるなんて」

スレッガー、好きだけどなあ。
船に乗船して2分後にミライとセイラに絡んでたね。
彼はリスクとかそういうことを考えないのかなあ。
何も撃ちたくないから、船を引き返さないかぎり主砲を操縦したくなかったみたいだ。
スレッガーはセイラにハマったみたいだけど、彼女とシャアの関係を知っているのかな?

「もしザビ家に対して仇を討つためなら、そんな生き方私には認められない」

セイラだけど、シャアについて心配しすぎ。
その心配が彼女の戦いぶりに影響を及ぼしているし、他の乗組員たちを危険な目にあわせているんだ。
今回のエピソードでセイラが、シャアの復讐については同意しかねるって言ってたね。
自分としては、シャアとセイラがどのように決別するのか、シャアが復讐したい理由が何なのかが気になるところだよ。

「聡明で戦争を人一倍嫌っていたはずのアルテイシアが」

シャアが、セイラは戦争が嫌いだと言っていた点は良かった。
これはなぜセイラがまだ戦っているのかについて考えさせられる良いきっかけになったよ。
自分が思うに、彼女はシャアがサイド7に戻ってきたのを見たのと(7だったと思うけど)、常にホワイトベースを追いかけている事を知って、彼と話す機会を作るためにホワイトベースに乗り続けることを決めたんじゃないかな。

「手の空いている者は左舷を見ろ、フラミンゴの群れだ」

●自分の中で、まだスレッガーをどう思うかについて整理できてないけど、今迄登場してきた他のメンバーとは一線を画している気がする。
今回ブライトはとてもコミカルだった。
フラミンゴの件については彼らしくなかったし、ちょっと可笑しかったよ。
ホワイトベースを追いかけるシャアを心配するセイラをあまり気に掛けるふうでもなかったね。
エピソードの終盤の方でザンジバルが崩壊しだしたとき、彼はパニックになってたね。
今回のエピソードでは全体的にシャアはローラーコースターみたいな感じだった。

いつセイラの事情は、乗組員の皆に明らかになるんだろう。
みんながセイラとシャアの関係を疑うようになるタイミングがちょっと遅すぎやしないか?

「俺には分かるよ、あんたの強さはすごいよ」

●見ての通り、スレッガーはかなり女性っぽい男性だね。
自分が鹿目まどかを好きなのと同じ程には、乗組員達は主要狙撃手として彼に良い印象をもつことがないんだろうなあ。

今回のエピソードで、ジオンがどれくらい新しいモビルスーツの開発に力を入れているのかについて実感した。
最初のほうのエピソードでは、ジオンはザクを好んで使用していたし、第3話以降は特別なザクとしてシャアの赤いザク、ランバ・ラルのグフを投入していたと思う。
ランバ・ラルのグフはジョイントメカが改善されていたし、ドムというファンシーな新しいモビルスーツも候補に含めるとしたら、ランバ・ラルとハモンのホバークラフトや、まだ使用されているけれどアムロが破壊した1隻の船も含まれることになるのかなあ。

でも今や、ジオンは鉱山をなくし、ズゴック、ゴック、アッガイ、ゾック、モビルアーマーのグラブロ、ビグロ、その他宇宙用のドムが登場しているね!
オデッサのエピソードから毎回新しいモビルスーツが1機以上投入されているじゃないか!

https://www.reddit.com/464kb0/から翻訳

 

23 Responses to “機動戦士ガンダム第31話:海外の反応「女性たちをスレッガー・ロウから離すんだ」”

  1. 名無しさん より:

    パイロット組や子どもたちには一緒にシャワー浴びに行くくらい既に受け入れられてるんだけどなw
    ちょっとお調子者だけど余裕のある大人で「アニキ」なんだよね

  2. 私が o( ̄∇ ̄)b 診ました☆ より:

    ザクレロ登場回が待たれるね。人気が有るからね。

  3. 名無しさん より:

    スレッガーは軟派野郎に見えるけど良いやつなんだよ。

    • 名無しさん より:

      いや、いい奴だし段々と株を上げるけど軟派野郎なのは事実だろう
      でもいい感じに肩から力が抜けてるところが好きなキャラだった
      34話・36話のミライとのシーンやビグ・ザム戦は子供心にも強く印象に残ってるわ

  4. 名無しさん より:

    この世界観では宇宙には鉱物資源は乏しい設定なんだなと
    改めて思った

    • 名無しさん より:

      あることには在るが技術的に採れない感じかな。
      ルナツーも元は鉱物採取が目的で持ってきたものだし、シャリアブルは
      木星からの資源回収に従事していたはず。
      ただ逆を言えば、宇宙側の資源なしにはジオンは開戦までもっていくほどの
      軍備拡張が出来たかどうか怪しいとも思う。

      • 名無しさん より:

        コロニー建設時代初期に太陽系外縁から引っ張ってきた名前付きの小惑星だけでもアクシズ、ア・バオア・クー、ソロモン、キケロ、ルナツー、5thルナ、パラオ、ダモクレス、etc・・・。

        おそらく比較的簡単に引っ張れるのはあらかた移動し終わって、コロニー建設及び一年戦争の復興で大方使い果たしたのだろうな
        んでジオンのほうは一応開戦までは目立った動きはできないし、いざ開戦してしまうとわざわざ大型予算組んで外宇宙から引っ張ってくるより、占領した敵地から奪ったほうが効率がいいと判断したのだろう

        • 名無しさん より:

          連投失礼
          忘れてたが、ZZでコア3と結合された資源小惑星キケロはサイド3近辺にあるんだった。まあそれだけで戦争継続できる量ではないんだろうね

    • 名無しさん より:

      地球の資源てえのは、流水や生物による濃縮と堆積をされているから利用しやすい

      地球という惑星自体が他惑星に比べて資源の比重が大きいってのもある
      月形成時の衝突により軽い物質が剥ぎ取られた結果じゃないかとも思うが

  5. 名無しさん より:

    塩もね

  6. 名無しさん より:

    シャアさん実際はピンクなんですけどね

  7. 名無しさん より:

    フラミンゴの件は、ブライトが真面目でいっぱいいっぱいの士官候補生から、いい意味でオンオフ切り替えられるようになって、クルーのメンタルコントロールにまで気が回ることになった証左で、上手い表現だと思ったけどなぁ…

  8. 名無しさん より:

    スレッガーがハンバーガー食ってパンくずか浮いてるシーンは劇場版か?

  9. 名無しさん より:

    ザクじゃなくてドムが宇宙戦に出てくるところに兵器の更新が表現されて新鮮だったなぁ。
    連邦は最後までジム&ボールだけど。www

    • 名無しさん より:

      連邦はMS開発能力においてジオンより10年は遅れているからな
      ジムはオデッサまでボールはソロモンまで投入に時間が掛かっているし物量で勝てるという目算もあったから1機で2機以上落とさなきゃならんジオンとは必要なMS能力が違う

    • 名無しさん より:

      まぁ裏では結構開発はしてるんだけどね連邦も
      ただ「数だ!もっと数を!!」指令が出てるからね
      終戦後の残党狩りにならないとソイツら出てこないし

      あーでもジャブローでやられてたGMは宇宙のと違って
      ビームライフル装備のスナイパー型と装甲強化のガード型みたい
      それに追加装備付けたのがGMxxカスタムらしいね

  10. 名無しさん より:

    そりゃホワイトベースクルーにしてみたら「ちゃんとした軍人さん」が乗り込んでくれるのは頼もしいだろう
    リュウみたいに

    • 名無しさん より:

      一話の奇襲でテストパイロットはみんな死亡しリュウもパイロット候補生だから厳密に言って初期メンバーでは予備役だったパオロ艦長くらいしかちゃんとした軍人は残ってなかった

  11. 名無しさん より:

    ブライトさんがただの堅物だと思われていたのは残念だな。
    リュウさんが散った時の涙をもう忘れちまったのか?
    元々は情緒豊な好青年だぞ。でなければフラミンゴに眉一つ動かさなかったはずだ。

  12. 名無しさん より:

    宙に浮く銃口www

  13. 名無しさん より:

    テレビ版ではキッカのリュウさんみたいってセリフがあるんだよね

コメントを残す

サブコンテンツ