機動戦士ガンダム第10話:海外の反応「シャア、君ってやつはホント最低だ」

 


●今日のディスカッション:今回のエピソードを見て、シャアに対する印象は変わった?
もしそうなら、彼がしたことを見て彼のことを嫌いになった?
好きになった?

●晩さん会のシーンを見てたら、銀河英雄伝説が頭によぎったよ。

シャアがこんな場でもヘルメットをかぶるなんてな。

>今回のエピソードを見て、シャアに対する印象は変わった?
もしそうなら、彼がしたことを見て、彼のことを嫌いになった?
好きになった?

自分の意見としては、あんまり変わらなかった。
自分の中では、いつかシャアがガルマを裏切るんじゃないかって確証があったからね。
シャアが、彼の所属している組織よりも、自分のことを一番に考える利己主義を貫く人物ということが分かってよかったよ。

●↑>シャアがこんな場でもヘルメットをかぶるなんてな。
でも脱いだよ、彼。

●↑>晩さん会のシーンを見てたら、銀河英雄伝説が頭によぎったよ。
そうそう、自分もそう思った!
すぐにタイタニアが始まるかと思った。
同じ人が監修していて、彼らのスタイルをイントロに反映させたっていう面白い話を聞いてるよ。

●↑>シャアが、彼の所属している組織よりも、自分のことを一番に考える利己主義を貫く人物ということが分かってよかったよ。
自分もそう思う。
何を彼がそうさせたのか、このエピソードはそれを分からせてくれるいいきっかけになったよ。
シャアが利己主義的な奴だからこそ、地位にしがみつかず、彼を押さえつけることがいかに難しいかいうこということが分かった。

●↑>晩さん会のシーンを見てたら、銀河英雄伝説が頭によぎったよ。
銀河英雄伝説が頭によぎるよ。
もう一度銀河英雄伝説を見たくなってきた。

今日のディスカッションに対する答え
間違いなくシャアとガルマは、ボーイズラブの先駆者だと思うよ。
スタートレックのカークとスポックもそうだけどね。
ガンダムはBLカップリングを楽しめる絶好の作品だよ。
安彦良和の描いた漫画もそうだけどね。

ガンダム・ジ・オリジンの漫画によると、シャアとガルマは軍の養成学校で仲良くなったんだ。
ガルマの誠実さがシャアの復讐の標的になり、ひいてはザビ家に対するリベンジに彼を利用しようと考えたんだ。
ガルマの誠実さがシャアを反社会的な性格にした。

ガルマは「シャア・アズナブル」がダイクンの息子であることを知ったけど、キャスバルの新しいアイディンティティにおびえて予防処置をとる。
ガンダム・ジ・オリジンのOVAパートⅢが、この件について補足で解説してくれることを楽しみにしている。

「ということは木馬は後ろだな」

●シャア、君ってやつはホント最低だ。
アムロにやられっぱなしで、一撃で君の隊のザクはダメになったじゃないか。
戦闘でアムロに一度だけでなく二度までも出し抜かれたんだぞ。
編集:考えてみよう。
シャアはこのエピソードで知略の限りをつくしたというわけじゃない。

「モビルスーツが逃げるぞ。その先に木馬がいるはずだ。追えるか?」

ガンダムが背後から攻撃を仕掛けるという計画を知っていながら、彼はそれを利用してガルマを殺害し、ホワイトベースを侮辱した。
ガルマのチームをホワイトベース、ガンキャノン、ガンタンクからの攻撃を避けることができない場所に誘導し、ガウを標的にするよう仕向けた。
シャアは敵の戦線から離脱し、ホワイトベースにガウを一斉砲撃させた。
彼は生き残り、勝者であることを噛み締めたんだ。

「仇討ちをさせてもらう」

今日のディスカッションに対する答え
今回のガンダムエピソードだけど、シャア、なんてクソなやつなんだ!
ガルマを前から殺そうと思っていたのはわかるけど、実際にやってのけるなんて本当に恐ろしいやつだ。

「たとえ父を裏切ろうと、私はあなたのおそばにおります」

ガルマには愛している女性がいたんだ。
ロミオとジュリエットみたいだった。

「ガルマ、聴こえていたら、君の生まれの不幸を呪うがいい」

そう、自分にはシャアがあまり価値がない男のように思える。
ガルマを死に追いやった。
自分の兵士の死に憤った男とは思えない。
シャアは悪役で、無慈悲だ。
でも、自分の味方には情が熱いことは知ってる。
でもこれは別として、シャアのことがあまり好きじゃなくなってきたよ。

「ジオン公国に栄光あれぇぇぇー」

ガルマの死は自分的には悲劇だったよ。
ホワイトベースに向けて、彼の船を激突させようとしたとき、シャアのガルマに向けた最後の言葉「聴こえていたら、君の生まれの不幸を呪うがいい」という言葉が、シャアの兵士らしさを表しているように思う。

でも、ガルマが最後に考えていたのは、最愛の女性イセリナのことだった。
それが本当にいい。
私は彼の死を兵士として死んだとはとらえていないよ。
最愛の人に二度と会えない男の死としてとらえているよ。

イセリナだけど、ガルマを殺した奴らに復讐するなんてちょっと馬鹿げてるよ。
復讐するかはわからないけど、もし仮に復讐するなら彼女の事を見直すよ。

ついにジオンについてベールが脱がれたね。
彼らの本拠地はなんだかとっても気持ち悪い建物だね。
びっくりした。

でもザビ一家の長、ガルマの父親であり、ジオンのリーダーなんだけど、デギン・ザビ。
本当にすばらしい人らしいね。
ただただ、彼は息子を失った男だった。
彼は本当にショックを受けていて、聞いたことを信じられないみたいだった。
ザビ家の残りの家族は、このニュースを聞いてどう思ったんだろう。

●↑もし君がまだ知らないのなら教えてあげる。
シャアの人生の目的は、ザビ家を破滅させることなんだ。
ガルマはザビ家の中で最も素晴らしくて、愛されている人物だった。
2人の間には誠実な関係なんてなかった。
ガルマがザビ家だったから、シャアは彼に死んでほしかったんだ。
シャアのことを「悪役」とは呼ばないけど、彼の人生における目標は、地球連邦軍を打倒することじゃないんだ。
彼はジオンを崩壊させ、孤立させたいんだ。
シャアはかたき討ちをしていて、悪役であることとかたき討ちをすることは全く違う。
彼は宇宙一のアンチ・ヒーローだよ。

●↑ガルマはザビ家の一員で、少しナイーブで子供っぽいところが家族に愛される一因だったんだ。
そうだね。
シャアには人生の目標があって、いい面もあれば、ときどき見せる冷血な面もある。
例えば今回の話では、彼は完全に裏切った。
このエピソードでは、シャアがいかに悪いやつかという点も強調されていると思う。
礼儀正しくて、冷たいアンチ・ヒーローな/敵対者という面以外にね。

●↑シャアはあまり同情をかうようなタマじゃないと個人的には思うけど、みんなからの同情をかうのが上手いやつだとは思うよ。

●↑ガンダム・ジ・オリジンの漫画では、シャアの無慈悲で、反社会的な性格が前面に出てるよ。

●↑それに、ガルマとイセリナの関係もこのエピソードを良いものにしたと思う。
彼の死が一層悲劇的なものに見える。

●↑シャアは本当にクソみたいなやつだな。
イセリナがガルマの死から立ち直る姿を見たい。

「ガルマ、聴こえていたら、君の生まれの不幸を呪うがいい」

●敬礼なんてえげつない。
ガルマを死に追いやった手段はなんて非道なんだ。

すごいよかったよ。
今までで一番よかったんじゃないか。
シャアは間違いなく偉大な詐欺師だね。
なぜ彼があんなことをしたのかが明らかになるエピソードが待ちきれない。
手がかりはリベンジってことだけ。

今日のディスカッションに対する答え:
シャアに対する認識が変わったところは、彼の立ち位置かな。

どれくらいの間ジオンを、特にザビ家を恨んでいたんだろう?
どれだけのものを求めているのか。
でも一層彼のことが好きになったよ。


●これは自分の好きなエピソードのうちの1つだ。
シャアが彼の目的を果たしたね。
それに、ガルマが死にゆくときの音楽はカッコよかった。

平手打ちの数: 6

●↑この話は、自分が好きなエピソードのうちの1つだ。
シリーズ後半に向けての道筋がこれで確立された。
ガルマが死ぬまでのカウントダウンから最後までは本当によかった、視覚的にも音楽的にもね。

●↑自分が見逃しただけかもしれないかもしれないけど、シャアを復讐に駆り立てた出来事って何?
冷静無比で、憎いのは全乗組員であって、ガルマは氷山の一角にすぎなかったはず。
(誰も乗組員について気にする人はいないけど)

●↑いや、まだ明らかになっていないよ。
見逃したわけではないよ、大丈夫。
狂気の一角で、時間がたてばわかるようになると思う。

●↑いや、まだ明らかじゃないね。
復讐に燃えているってことだけが明らかになっているだけだよ。

https://www.reddit.com/464kb0/から翻訳

 

34 Responses to “機動戦士ガンダム第10話:海外の反応「シャア、君ってやつはホント最低だ」”

  1. 名無しさん より:

    ジャブローに潜入する際はもっと凄いぜ。
    赤鼻達が目立たないように茶色の全身タイツ着てるのに隊長のシャアだけいつもの派手な格好と真っ赤な機体。
    んで、案の定シャアが見つかって戦闘になったあげく、シャアだけが生還w

  2. 名無しさん より:

    いきなり熱いBL論をかます感想に吹く
    そしてついに外人にまで悪のジオン城のほとばしる芸術的センスが知られてしまった…

  3. 名無しさん より:

    初見やストーリーを知らない人達が見れば、シャアのガルマ暗殺は「恋人たちを引き裂いた悪行」なんだね。

    言い方は悪いかもしれないけど、そういう俗っぽい見方をしたことが無かったから、ある意味新鮮な意見だわ。

    それでも、ガルマが「ザビ」である点、イセリナとのごっこ染みた子供のメロドラマを安っぽく嫌味に描いている時点で、=シャアのザビ家に対する悪寒の伏線でもあるワケだけど、そこは気付かないんだな。

  4. 名無しさん より:

    外人ってほんとダイレクトな奴が多いなw
    裏切られたからシャアが嫌いになったとか・・・
    その裏の事情を考察しない奴が多い。

  5. 名無しさん より:

    仲良く会話しただけでBL決定かよ
    うっぜえ単細胞だな

    • 名無しさん より:

      会話しようがすまいが変わらないと思うぞ、70年代のロボアニメも当時からそういう対象になってたしな

  6. 名無しさん より:

    ガルマのバックボーン抜きで
    青二才が踊らされる流れになるのは見た瞬間明らかなのにな。
    二言目には正義だ悪だの二元論ばかりだし勧善懲悪ものに冒されているんじゃないの?

  7. 名無しさん より:

    まぁ1話1話順に見ていくとこういう感想になるんだろうな
    自分が最初に見たのは劇場版3部作だったからテレビシリーズは全部わかった上でしか見れなかった

    • 名無しさん より:

      リアルタイム組だけど当時は「ガルマ間抜け、ナルシストきも
      い」「間抜けのボンボンを出し抜くシャアかっけー」という印象だったな

  8. 名無しさん より:

    銀英伝か
    ケスラーとミッタマやね

  9. 名無しさん より:

    シャアの復讐のやり方は違う形でできなかったのかな?
    自分の命を取られるかもしれない戦場で彼はよくやったもんだ。
    第三勢力を作る時期でもないからな。

    • 名無しさん より:

      つまんないけど、連邦に亡命政府でも作れば傀儡として生きる道もあったかもだが、それも政治まみれで楽しくはなさそうだ。

      • 名無しさん より:

        まあダイクンの遺児が懐に転がり込んでくれば利用しようとする連邦の高官は出てくるだろうな。いずれにせよあの兄妹には不幸な事になだろう。
        シャアの復讐心はジンバラルが呪いのように耳元で「お父上を殺したのはデギンです…お父上を殺したのはデギンです…」と吹き込み続けたのが原因だけど。でも実際にデギンが手を下したのかどうかは分からないんだよね。

        • 名無しさん より:

          そうそう
          オリジンだと、ダイクンの考えた超名案が『ダイクンが連邦派に暗殺されたことにして側近のザビがその仇討ちの名目で全ての権力を握って独立する』って策だと暗に描かれてるし
          アニメでもギレンがデギンにダイクン殺して簒奪したって嫌味いっても無視するしなんか当初からその裏話あったような気がする

  10. 名無しさん より:

    今回の件で反発的にシャアを嫌いガルマの肩を持つ視聴者は、やはりガルマ同様に「坊や」なんだろうかな、と思う。
    「生まれを呪うがいい」などの言葉から、そうするに足る理由の可能性を想起する前に、表面的に見えた人間性にほだされて同情的になる辺りが。

    • 名無しさん より:

      シャアの気持ちとしては(お前も)自分の生まれを呪うがいい(俺のように)、なんだろうかね。

      • 名無しさん より:

        でもキシリアと対峙したときにザビ家への復讐を止めた理由が
        親友のガルマを殺してしまったことに対する後悔。
        だと言ってるんだよね。

        本心かどうかは知らないけど。

        そしてそこで「坊やだからさ」は、気のいい友人を個人的な復讐の為に無為に殺してしまった
        自分に向けた後悔の念だという解釈もスタッフの誰だったかにもされてる

  11. 名無しさん より:

    俺はオリジンのシャアがすげー嫌い
    Ζのシャアに繋がらんのよ

    • 名無しさん より:

      安彦さんは本当の悪人が描けないからなぁ・・・

    • 名無しさん より:

      オリジンとつながらないのは当たり前だ
      オリジンはオリジンであってTV版とは設定もこの後の展開も違う物語だろう
      オリジンとつながるのはオリジンの先にある別のUC0087

  12. 名無しさん より:

    ガキの頃は確かにシャアの復讐劇がかっこよく見えたなあ
    大人になって観ると生まれがザビ家ってだけのとばっちりだと思うが
    確かに世間知らずの坊ちゃんだが、前線に出てきて汗もかくいい坊やじゃん
    逆に今ではシャアに同情的な方が幼稚に見えるし、まあ捉え方は様々だね

  13. 名無しさん より:

    >俺はオリジンのシャアがすげー嫌い
    >Ζのシャアに繋がらんのよ
    それな

  14. 名無しさん より:

    ジオンの本拠地は無重力を象徴する建物としてはアリだけど、あそこ重力あるんだよね。

  15. 名無しさん より:

    ガルマは、シャアにとって最初で最後の友人だったと思う。

    • 名無しさん より:

      シャアはカミーユに傾倒して次世代のニュータイプとして特別な期待をかけるんだけど、カミーユってガルマに似てるんだよね。

      • 名無しさん より:

        ミネバへの態度とかもね。
        若い世代に対しては「恩讐やニュータイプを道具にしか見ない大人から解放されて欲しい」みたいな思いがあるようなんだけど、自分の事となるとてんでダメなんだよなー。
        オリジンシャアは知らんけど、原作設定見る限り、芯の部分で親譲り?の理想家な所と、ジンバ・ラルに「復讐」の道具として育てられた「暗殺者」の人格が常にアンビバレントに作用してるよねこの人。
        で、自分の人生も「暗殺者・復讐者」の人格に引っ張られて台無しにしてるし。
        要するに「自分がされた様に他人に接してる」って事なのかもしれないけど…。

        例えて言うなら、他者の中に可能性を見いだしたり、出会いや閃きを引き寄せてるのは「キャスバル」で、いざ〝目的〟を前にすると「シャア」がそれを片っ端から利用していく感じ。
        結果、自分が好いたり期待した相手を亡くして絶望→その喪失感や贖罪意識を別の誰かへ投影したり代償行為で埋めようとする→以下、ループ。
        実にダメ人間ですなぁ。

  16. 名無しさん より:

    ※10
    「謀ったなケスラー!」って疾風ウォルフさんが叫ぶんですか?

  17. 名無しさん より:

    外人のBL認定にキレてるヤツが多いが
    富野自身が最初にファンになってくれたのがそういう女性ファン達だったって言ってたよ。

  18. 名無しさん より:

    「グフとか要らないんじゃあないか?」の深い友情で結ばれたガルマとシャア好き

  19. 名無しさん より:

    シャアの出自を知らないと、ただの嫌な奴に見えるよなぁ。

  20. 名無しさん より:

    事件後失脚してしまうシャアだったが視聴者の後押しで
    復帰したのは有名な話w本来なら再登場はなかったとのこと
    復帰がなかったら後のガンダム全体の世界観も変わっていただろうね

コメントを残す

サブコンテンツ