機動戦士ガンダム第8話:海外の反応「シャアは今回のエピソードでは卑劣だったね」

 


今日のディスカッション:地球連邦軍とジオン、どっちのメカデザインが好き?

●↑地球連邦軍。

●↑美的感覚の点で、自分はジオンのほうがすき。
でも古典的なザクのデザインは好きじゃない。
今までは連邦軍の方が面白かったけど、RX-78はとても象徴的だった。
ガンダムUCの時のジオンのことはマジで好き。

●↑今まであんまり好きじゃなかったけど、ホワイトベースの一定の角度から見たガンダムはちょっと気持ち悪いけど、まあ地球連邦軍の方が好きかな。


●絶対に必要ではないけど(劇場版の編集の時には、このエピソードはスキップされていたと思う)このエピソードは前回の2話よりもかなり良かった。
このエピソードを見る前には、この話ついてこんなに言及することになるとは思わなかったよ!
どれだけこのアニメが良かったのかをみんなに触れ回りたいね。

「これが我々のいるグレートキャニオンだ」

「グランドキャニオン」の代わりに「グレートキャニオン」とか、アメリカのランドマークを思い起こさせる名前がいくつか、このエピソードには登場していたように思う。

「ご無理は承知の上です。でも私はこの子を父親の故郷で育てたいんです。」

またまた避難民にはイライラさせられたよ!
このエピソードは前回のエピソードよりもかなり良かったけど、(おそらく死んだ)旦那の故郷で旦那を探す親子に焦点をあてていたけど、故郷は破壊されつくされていて、アムロとフラウが親子の事を心配したけど、どうなったかを知ることは無いってシーンでこのエピソードは終わるんだよね。

「左翼後ろからモビルスーツだそうです」

●ガンダムの今回のエピソード:全員が卑劣で、よかったよ。
ジオンの背後からガンダムが忍び寄る計画はかなり良かった。
拍手を送るよ。

「これで勝てねば貴様は無能だ」

シャアも今回のエピソードでは卑劣だったね。
ガルマを失脚させたいんだ。
シャア、ほんとに君ってやつはいつもワルだね。
シャアの自分語りを聞く限り、ガルマはお金持ちの家に生まれて、権力のある家に生まれた。
だから彼の地位は縁故で手に入れたものであって、才能で手に入れたものではないと思っている。
(つまり、彼女の姉が高い地位にいるのは、ジオンで彼の一族が権力を握っているからってこと)
それに対して、おそらくシャアは自分の実力で地位を上げてきたんだ。
だから、シャアはガルマを失脚させたいんだ。
わかりきってたことだけど。

もう一回いうけど、ジオンの兵士達の人柄は素晴らしい。
親子の面倒なんて見る義務はなかったのに、彼らのことを気にかけた。
物資を提供して、使い方まで説明した。
悪役にも人間らしいとこがあるってとこがイイ。
ドラマにイイ味を出してるよ。

そうそう!複数のエピソードを見たけど、ガンキャノンが動いてるとこ初めて見たよ。
あのデザインは素敵だ。
そうだろ?
(ガンタンクと違って)実際に歩行できる上に、全てを破壊するキャノン。
悪いとこは、ビームサーベルがないところかな。
それに、カイが初めてパイロットとして搭乗したとき、それを見たアムロの反応を気に入ってる。
彼が戦闘要員から除外されるかもしれないって心配して、ガンキャノンの威力にビビるとこ。
これは、どれだけ彼らが戦闘に関して素人なのか示してると思う。

破壊された地球を見て感慨深く感じる。
戦争のせいで荒廃した星というところがイイ。
そこに住む人々が死に絶え、その跡を目にすることになる。
あまり私たちが目にすることのない、良いシーンだったと思う。
今は湖になってる巨大なクレーターがあって、ただ平らな大地が広がってる。
かつて町がそこにはあった。
一度見たら中々忘れることができない風景だね。
そう思わない?
欧州における第一次世界大戦の惨状を見たのと同じような感じだった。
何世紀たってもそのクレーターはそこにあるんだ。

今日のディスカッション対する答え:
連邦に一票。
多分ガンダムのデザインがとても象徴的である一方で、ジオンのマシーンはキテレツなウィングやいろいろな物が突き出しているし、ダイナミックでもスマートでもない。
個人的にはスマートなデザインが好きなんだけど、連邦軍のデザインが僕が好きなデザインに近いような気がする。
あ、ガンダム、ガンタンク、ガンキャノンに関しては古典的なSFみたいな感じ。
多分古典的なSFデザインが人気の原因じゃないかな。
自分が好きなのはクラシックなデザインよりもスマートだけどね。

●↑>ガルマはお金持ちの家に生まれて、権力のある家に生まれた。
だから彼の地位は縁故で手に入れたものであって、彼の才能で手に入れたものではないと思っている。

彼の下の名前を知ってる?
ザビだよ。ジオンの一族さ。
彼はジオンのリーダーの息子なのさ。

●↑そうなんだ。
ザビの名前を聞いたのが今回が初めて。
ガルマのことは王子なのかと思ってた。
教えてくれてありがとう。
ザビ家の残りのメンバーが出てくるのがすごく楽しみ。

●↑ある時点で出てくるけど、ガルマ以外にもあと4人、ザビ一家の重要人物が出てくるよ。

●↑>破壊された地球を見て感慨深く感じる。
戦争のせいで荒廃した星というところがイイ。
そこに住む人々全員が死に絶え、その跡を目にすることになる。
あまり私たちが目にすることのない、良いシーンだったと思う。
それなら、ターンAも気に入ると思う。

●第6話のディスカッションでも言及したけど(わざとじゃなかった)、ジオンの兵士たちや親子がとった行動に好感を持った。
敵、味方関係なく、お互いが思いやりを持って行動してたね。
戦争の時にはメディアは、お互いがお互いを憎悪するようなイメージばかり植えつけるけどね。
これは、戦争を経験している人は皆人間であることを思い出させるいい事だと思う。

●このエピソードはよかった。
ジオンの兵士たちはほんとに良いやつだ。
アムロが彼らを撃った後、彼らがどういう行動をとるのか心配だったんだけどね。
めちゃくちゃに破壊された街を見たときの母親の顔はとても悲しそうで、アニメのシーンの中でも良いシーンになったと思うよ。
アクションシーンは楽しかったし、いつもどおりクリエイティブだった。

「ああ、戦場になる地形も見てきた。やってみるさ」

●今回のような最悪なエピソードで、親子を助けた敵のパイロット2人、それにアムロの後方支援をしようと提案した素晴らしいカイに感謝するよ。


●今日はハマーン・ザビの誕生日だ!!
この写真は今回の再視聴の参加者のためだよ。
今日は全てのガンダムシリーズのベストガールの誕生日だ。

(ごめん、セイラ)

●ハマーン・ザビ?
彼女の名前はハマーン・カーンだ!
嘘つきめ!
名前すら知らないのにどうして彼女がベストガールだと言えるんだ。


●この話が多分、アムロが一番嫌われるエピソードだよ。
2人のパイロットはおそらく人気者になるけど(少なくともしばらくの間は)アムロはジオンに偏見をもっているから、何も聞かずに偏見で彼らを撃つんだろうな。

>ハマーン・ザビ
ハマーン・ザビじゃないよ。
ハマーン・カーンだよ。
彼女はザビ家とは何も関係ない。
それに、画像の彼女の髪型はおかしい。
15歳以下の時、彼女はツインテールだった。
16歳のとき(0083)彼女がZガンダムの時の髪型にしたんだ。
サイド3で彼女が外交任務に就いた時に、子供っぽく扱われるのがイヤだったし、もっと真剣に彼女のことを扱ってほしかったからその髪型にしたんだよ。

●↑>アムロ
彼は武装していないザクを追いかけて、コックピットにまっすぐ入っていった。
このエピソードでは彼は意地悪だね。

https://www.reddit.com/464kb0/から翻訳

 

23 Responses to “機動戦士ガンダム第8話:海外の反応「シャアは今回のエピソードでは卑劣だったね」”

  1. 名無しさん より:

    エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッド・シグマ)

  2. 名無しさん より:

    ザクが古典的なデザインって言われても、むしろ原典だからなあ…。

  3. 名無しさん より:

    >ハマーン・カーンだよ。
    >彼女はザビ家とは何も関係ない。
    姉がザビ家長兄の側室?内縁の妻?だよね
    設定だけでビジュアルを見たことはないけど

    ZZで隠し子であることを盾にアクシズで内乱を起こした
    グレミーは別のトト姓の女性が母親?クローン?
    いずれにせよハマーンとは敵対しやすい関係だったのかな

    • とてつもなく関係ない話。さん より:

      ハンマ・ハンマって聞いた時、ハマーン・カーンの愛機かと思った

      って、古畑任三郎が言ってたらしい。

  4. 名無しさん より:

    メカファンではないけど、これからズゴック、ゴッグ、アッガイ(カワイイ)そして極北のザクレロwが出て来た時の海外の反応が楽しみだ。

  5. 名無しさん より:

    戦争中の敵なのに偏見もクソもねーわな
    捕虜の虐待という話じゃないし
    小学生なみの単純な思考

  6. 名無しさん より:

    っていうか、なぜ1980年の1stを海外は今視聴してるの?

  7. 名無しさん より:

    ネット配信ならば一気視聴も可能なはずなのに
    記事の更新が毎週のところみるとどこかの有料チャンネルで
    毎週放送されてるって感じかな?
    すでに多くのガンダムが出回ってる中でファーストを初めて見る
    感覚ってどうなんだろうな。

    初放送時にリアルでみてたが当時はとにかく何が何だか判らない
    なにこれ?状態だったのを思い出した。

    • 名無しさん より:

      気になるくらいなら貼ってあるURL確認しようぜ
      過去作の過去スレを管理人さんのペースで翻訳してくれてるんだろ
      過去作翻訳してくれるサイト自体絶滅状態だからほんとありがたい

    • 名無しさん より:

      昔からあるエピソード毎の感想サイトにたまった感想をを
      管理人さんがコツコツ訳してるのが今

  8. 名無しさん より:

    ハマーン・ザビは姉がゼナ・ザビ説があるから出て来た話しか

  9. 名無しさん より:

    全シリーズ中最も好きなキャラが出演する印象深いエピソードだよ
    うれしいねえ

    • 名無しさん より:

      ジオン兵バムロとコムのおかげで8話は相当好きなエピソードだ。
      ガンダムが名作として語り継がれるのはモビルスーツ戦に勝るとも劣らない人間ドラマあってこそ。

  10. 名無しさん より:

    ジオンのメカの評価がイマイチだね
    やっぱこの手の作品見慣れてないとそうなるのかな
    日本では、ガンプラで圧倒的にジオンが売れてたはずだし

  11. 名無しさん より:

    感想投稿サイト(アマゾンのレビューみたいな)に貯まった感想を
    コツコツここで翻訳してくれてる

    感想自体は何年も前のモノから最近のモノまで色々

  12. 名無しさん より:

    しかしファーストガンダムって何で北米地名「だけ」間違ってんだろうなw

    • 名無しさん(凸) より:

      当時のTVアニメの風習
      リアル地名や人名を出すのは歴史教育目的以外では
      基本的に無し、というスタイルだった

      だからダンバインでエリザベス2世が出た衝撃が凄かった

  13. なお より:

    8話は見直してないけど
    ジオン勢力下で、いつも追撃をうけるホワイトベースが
    ミノフスキーを屋根みたいに利用して低空飛行を続けて逃げている
    しかし偵察機?で大体の位置を掴んでるガルマ隊との闘い

    双方とも相手を出し抜くために色々やる
    それは、結局のところ避難民を利用した作戦であって
    そこには人道的な配慮はまったくない

    結局のとこ、連邦にしろジオンにしろ目の前の脅威が第一で、民間人のことは後回しどころか作戦に利用さえする
    軍組織というものが如何に非人道的な組織であるか、それ故に「国民を守るため」の大義名分が常に必要であるかを説いた話数である

    そして、敵味方問わず、最後には常に戦場は荒野になる

    最後に、敵であるジオン兵が連邦の親子にやさしく接する
    そこには一切の打算はなく本心からの行動ではあるが、それがより対照とさせている演出となっている

コメントを残す

サブコンテンツ