魔法少女まどか☆マギカ第12話:海外の反応「宇宙の…レズビアン女学生」

 

翻訳の引用元のスレッドはアニメがリアルタイムで放送していた時の物ではなく、再視聴(Rewatch)用のスレッドです。
そのため魔法少女まどか☆マギカシリーズを劇場版まで全て視聴済みの人と、作品自体全く観たことがない初見の人が意見を言い合っているのでご注意ください。
また劇場版ですが、映画が長すぎる、かつ著作権的に問題がありそうなのでTV12話までで翻訳を終了させていただきます。

View post on imgur.com

「さあ叶えてよ・・・」

●まどかマギカ観るのは初めてなんだけど言わせてくれ、魔法少女ものと思っていた自分の期待を遥かに上回る作品だったわ。
キャラクター、音楽、魔女の結界内の映像技術、全部大好きだよ。
キュゥべえは自分の種に感情がないって言ってたけど、「誰かの願いに際し彼らに感情や同情があったらどうだろう?」とは考えていた。

View post on imgur.com

「全ての魔女を生まれる前に消し去りたい。」

●↑「全ての魔女を、生まれる前に消し去りたい。」
キュゥべえは…何もしていない。
死ぬとしたら死ぬまであそこに突っ立って永遠の恐怖に凍えていればいいんだ。
新しい体のキュゥべえを入れ替えても何ら価値は変わらないよ。

View post on imgur.com

●まどかが救ってくれた!今や彼女は天使だね、よく似合う。

●↑君はゴッド化まど神のことを言っているのかね

View post on imgur.com

「君という存在は、一つ上の領域にシフトして、ただの概念になり果ててしまった。」

●まどかの概念化があらゆる魔法少女もののプロットをぶち壊してしまったのが大好きなんだよね。
典型的に主人公が最初のお話で魔法少女になって仲間を増やしてより強く成長していって悪役を倒すってのがセオリーだった。
一方で、まどかは物語を通じてゆっくりと友人を失っていくし魔法少女になるか最後まで決断しない。
最終的に運命を受け入れるときには弱くなんかなくって計り知れないほど強大な存在になる。
彼女は最初の一撃で物語の最強の敵を打ちのめすに留まらず、同時に宇宙のあらゆる時間軸における敵をも打倒してしまう。
彼女は自分の神に比肩する強さの魔女をも敗北させ、因果律に課せられた全ての制限をも破壊した。
すごい。

View post on imgur.com

●↑待って、ちょっと混乱してる。
まどかの魔女は破壊し尽くすまで黒い煙になって地球を覆うんじゃなかったのか?
追記:Wikiいわく「巨大なソウルジェムはグリーフシードに分散しまどかの惑星規模の魔女形態が解き放たれる。
しかし、彼女の言葉通り、まどかは自己の存在を消すことで自分の魔女をも消去した。矛盾を解消することでまどかは宇宙から消えた」理解したわ:D

View post on imgur.com

●宇宙の…レズビアン女学生

View post on imgur.com

●自分個人としては新たなる大君主まど神を歓迎する。

View post on imgur.com

「まどかの事、もう二度と感じ取ることさえできなくなっちゃうのに?」

斎藤千和は凄いね、彼女の泣く演技は本当に痛々しかった。
まどかとほむらの最後のシーンが叛逆に関する暗示になっているのか考察できるのかはわからないけれど…多分そうなんだろうと思う。

View post on imgur.com

「すいません、大丈夫でしたか?」

まどかの家族の場面はほろ苦いね。
と言うか、エンディングそのものが純粋にほろ苦くて最高なんだ。自分アニメ史上のお気に入りエンディングかも知れない。

View post on imgur.com

そして、もちろん、エンディングテーマはマギアではなくてコネクトだよね。
だってほむらだけが生き残ったんだから。
今も思いの丈を書き込みたくてウズウズしてるんだけれど、明日のスレまで待つ事にするよ。

●↑この再視聴スレが終わってしまうのが悲しいよ。
まどかマギカは心の中にしまっておきたいアニメの一つだし、ここでみんなとそれを再視聴できたのは本当にすごいことだった。
再視聴スレをオーガナイズしてくれたxiomaxに感謝。自分の八月前半を有意義なものにしてくれたよ!<3

●↑>この再視聴スレが終わってしまうのが悲しいよ。
でもそれってすなわち、より良い再視聴がまたすぐに始まるってことだから!
まどかマギカ再視聴のためにこんなにここに留まることになって自分も驚いてるよ。

View post on imgur.com

「おい、さやかはどうした?」

●テキストの壁にならないよう考えすぎずにくだけた話をしたい(間違いとかがあったら教えてくれ)。
第十一話までを昨日に、最後を今日観終えた。
なんかもう自分の中が空っぽだよ。
初見なのでかなり混乱しているんだけれどわかったのは、全ての時間軸と宇宙を超えた魔女を倒して、その後ほむらと他の魔法少女がまた魔法を使っている…何でだ。
それがわからない部分なんだよ。
コメントを何個か読んで理解した。願いの言葉のあやで、まどかは全ての魔女を倒しはしたけれど現実の「呪い」については何も言及していなかった。
もし間違っていたら修正してね;_;
もっとよく理解するために今夜(多分)ズルして映画版見ようと思ってるよ。

View post on imgur.com

「世界のゆがみは形を変えて、今でも闇の底から人々を狙っている。」

●↑映画版は物事を説明していないし最初にこの最終話の内容をよく噛み砕いたほうが理解が深まるぞ。
まどかの願いは魔女の存在を終わらせた。
改編前の世界では人々の心の中に巣食うネガティブな感情や絶望を餌にして魔女は力を得ていた。
改編後の世界では魔女がいないのでネガティブな感情を餌にするものがいなくなり、育ち切ったそれらは種をうみ、「魔獣」として孵化する。
魔法少女は改編後の世界でそれに対処する役割を持つけれど絶望に陥ったり魔女になる心配はない。なぜならまどかが魔法少女のソウルジェムを魔女になる前に浄化しているから。

View post on imgur.com

●↑ああ、何を理解していなかったのかよくわかったよ。
サンクス。

最後にもう一つ質問。
最後にほむらが魔獣と戦いに向かうんだけれど、その時彼女の翼が「壊れた」ように見えたんだ。

あれってほむらがまどかを実際には救いきれなかったこと、まどかの死が無駄になってしまったことを感じてるからなのかな?

●↑あれは敢えて曖昧な場面にして解釈を視聴者に委ねたと思われる。
まどかが作った世界を維持するためにほむらだけが戦い続けるという暗い未来のビジョンだと考える人もいる。魔女のような翼はおそらく絶望に基づく暗黒の力を引き出していること、あるいは絶望に屈し始めていることを蝶々しているのかもしれない。
あの場面を理解することは映画版にとって必要ではないけれど考察に足るものではあるよね。


●さて、みんなまどかマギカを好きになれたかな?
出典付きの12ページエッセイは書けないけれど、この物語とそれにまつわる全てのことは、マジでイカしていたとだけは言いたいね。


●初見のみんなの視点から書かれた書き込みを読むのが楽しいし、そうした反応が大好きだ。
まどかマギカを楽しめたようで嬉しいよ。
自分がいつも最高に好きなアニメのひとつだし、同じような情熱を持った新参さんが増えるのを見るのは気分がいいもんだ。

●↑ありがとう!再視聴スレに参加するのは初めてだったし書き込みができて嬉しいよ。あんまり書き込まず読んでばっかりだったから、もっと再視聴に参加できればと思う。
一人で見るよりも素晴らしい経験になったよ。
ほむらに対して最初は何であんな書き込みするのかなーって混乱してたんだけれど、今ならその理由がよくわかるし、ほむらの行動は結構見落としちゃっているからまた戻って観てみることにするね。

●↑初見さんがどう反応するのかを見聞きするのは本当に楽しかったなぁ。
ほむらは本当にもう一度見る上で面白いキャラクターだよね。


●最初にまどかマギカを観たときにはちょっといいねって思ってたのを想い出す。
この再視聴を通じてその考えはほとんど無くなったし、採点も変わったよ。今回は字幕版を観たんだ。
吹き替え版も良かったけど。
自分の意見では字幕越しの声優さんの方がもっと心に響いたね。
叛逆が楽しみだ…何も予測し得ないけど。

●素晴らしいエンディングに導いて作品をお気に入りにしてくれたまどかに神のご加護を!
それにしてもキュゥべえは最悪だ。

●本当に素晴らしかったよ。
自分が望んでいた以上にいいエンディングだった。
この物語はとても暗い結末に行き着くんだろうなあと確信していたけど、ぶっ飛んだね。
まどかは文字通り自身で希望を体現する神になって宇宙の法則を書き換えたんだ。

もう永遠の苦しみや心を病ませるような予想ができる結末のお話はゴメンだからこれが真実のエンディングだって考えることは許されるよね。
純粋な憶測に基づいてだけど、エヴァンゲリオンの結末と劇場版エヴァンゲリオンの結末とが若干違っていたことを髣髴とさせたよ。

●素晴らしいエンディングだった。昨日からただ一つ言えることは願いが全てを直すということ。
願いはかなったけれど、誰もまどかのことを知らないのにただひとりほむらだけがそのことを知る苦しみを負っている。
こんな短期間でキャラクター同士の紐帯を深めることができるなんて驚きだよ。
最終話で説明すべきことは全てなされたし、自分は満足したからあまり書くこともないんだけれど。
全ストーリー視聴後はすっかり弱ってしまった。
この感情と落ち込みをどうにかしなきゃなあ。


●初見さんたちは叛逆の物語を観る準備が整ったね。
ダメだ、間違った映画をクリックしたとか思わなくていい。
これは続き物なんだから。
観るのをやめるな。
ちょっと混乱するかもしれないけれど、自分のように間違った映画クリックしちゃったかもと思ってスキップしてはいけないぞ、ネタバレに遭遇するから。:(
誰にでも当てはまるわけではないことだろうけれども、自分と同じミスを犯す奴がいたら助けてあげたくってな。
タイトルの最初に「叛逆」と書いてあることを視聴前に確認してくれよな。:P

●↑真面目な話、混乱して自分もネタバレしちゃったもんな。
初見さん、信じてくれ。
君たちの疑問には解答がある。
最後には全て意味が通るようになってるんだ。

●↑劇場版1、2を通したあと再視聴してから反逆を観たほうがいいかと思われる。
ほむらの視点を知るだけでも、全てが全く違う感触になる。

●↑叛逆最初に観たときは何やら気持ちの悪いオリジナルアニメビデオかと思ったわ。

●↑正しくダウンロードされているかあらゆることがおかしくないか三重チェックしてたよ叛逆の初見の時。
全くもって混乱してたわ。


●みんなここで虚淵の悪乗りが終わると思った?
よし、叛逆がやってくるぞ。

●↑虚淵の波は終わらんよ。


●ああ、多分自分しかいないだろうけれどこのエンディング大好きなだけに続編は必要ないと思うんだが。
映画がこれまでのことを不意にしないか、メッセージ共々怖いんだけれど、虚淵と製作陣を信じているから多分大丈夫だろう。

●↑自分は本編以上に反逆が好きになったからきっとあなたも気にいると思うぞ。

●↑叛逆を愛する人の中にも続編は絶対必要ないって言う合意はありそうに思われるんだが。

●↑叛逆は不興を買うより好意的に受け止められているからあまり矛盾を持ち込んだりさせないでくれ。
嫌いだという人を見たってやつもいるけれど、自分の意見では全シリーズ通じて最高のストーリーだと思う。

●↑続編が出るって聞いたときには自分も全く同じようなことを考えたりもしたもんだ。
「もう完璧な終を迎えたじゃないか!何を付け足せるって言うんだ?」

でも叛逆視聴後はよく作ったなあと感心したよ。
とてもすごいストーリーだったし、まどかマギカの続編として最適だった。
叛逆は思ってもみなかったけどまさに望ましい続編なんだよ。

●↑この時をずっと待っていた。;)

https://www.reddit.com/3gmtzj/より翻訳

 

18 Responses to “魔法少女まどか☆マギカ第12話:海外の反応「宇宙の…レズビアン女学生」”

  1. 名無しさん より:

    まどかマギカに海外の視聴者が、好意的なのにびっくり。
    本当に世界のファンから愛されているんだな。
    言葉が通じなくても、吹き替えより字幕をオススメする人が多かったのも、素晴らしかった。
    翻訳まとめ、ありがとうございます。

  2. 名無しさん より:

    個人的にほむがまどかのソウルジェムを撃つときの千和のうめき声は俺に響いたよ。
    あと最後のシーンは反逆を見たことでまどかから声をかけられてたのと合わせてまさに魔女化する瞬間だったんだと解釈してる。

  3. 名無しさん より:

    劇場版の反応はやらないって書いてあったけど、やっぱり気になっちゃう。

  4. 名無しさん より:

    コメントで反逆の話さらるとやっぱ気になっちゃうよねぇ。
    徐々にボルテージ上がっている感じがさ。

    翻訳で版権って引っかかるものなのかな?
    大変なのかもしれないけど可能なら見てみたいですね(チラッ

  5. 名無しさん より:

    この昨品が好きだしファンなのだけれど
    叛逆の続きは見たいけど必要だろうかというジレンマはあるw
    「更なる感動をありがとう虚淵」となるか蛇足になるのか・・・

  6. 名無しさん より:

    翻訳お疲れ様でした。
    初見さん達の叛逆感想も翻訳してほしいなぁ。

    • 名無しさん より:

      reddit.comで

      [Spoilers] Mahou Shoujo Madoka Magica Movie 3: Rebellion REWATCH Discussion Thread でサーチしたら出てくるから原文で読んじゃえ

  7. 名無しさん より:

    まどかの「さあ、叶えてよ、インキュベーター!」っていうセリフとそこまでのスピーチに心動かされた

  8. 名無しさん より:

    画像はダミーでいいから叛逆の翻訳もやってほしいな。
    何にしてもまとめお疲れ様。

  9. 名無しさん より:

    まどマギはストーリーの無駄の無さと質の高さがすごい、12話全部が宝石のような物だからね。
    音楽も神がかってるし、演出と映像も視聴者を掴んで離さない。ほんとにエヴァと並ぶ傑作だと思う。

    • 名無しさん より:

      全12話の構成の見事さという部分では最高級だね
      あれ以降でまどかに匹敵する作品は、けものフレンズくらいしか思いつかない

  10. 名無しさん より:

    ●↑叛逆最初に観たときは何やら気持ちの悪いオリジナルアニメビデオかと思ったわ。

    これはPuella Magi Holly Quintetのパートのことですよね

  11. 名無しさん より:

    翻訳お疲れ様。
    読んでいて楽しかったわw

  12. 名無しさん より:

    叛逆を観る前に「デビルマン」を読んどいて欲しいのだが、向こうの人には機会が少ないか。

  13. 名無しさん より:

    12週楽しみに読んでました
    乙です

  14. 名無しさん より:

    主様、叛逆はやらないとのことですが、この銃撃戦のみなら、どうでしょううか?
    https://www.youtube.com/watch?v=-f4clXg9n-U&t=23s
    この動画のみでも、再生数が100万を突破しています
    英語のコメントが多いようで、なんて言ってるか気になります

  15. 名無しさん より:

    最終話でまどかの願いは達成されたけど、ほむらの願いが達成されていない所がみそだよね! 「まどかが無事であるように」でも「魔法少女にならないように」でも「過去に戻れる」でもなく「まどかを守る存在になる為にやり直せる」という象徴的願いは、まどかが上位領域の概念的存在になればそれと同等以上の存在にならなければ守る存在に成れないのもので、同様にシフトしていくのも必然ってことですよね。
    ただこれって「叛逆」でも収束していない難題で、続編があってもおかしくないけど、今までと扱うスケールが違い過ぎて難しいのでしょうね。
    単純にQBより上位の生命体や外宇宙でももってくれば収められそうだけど、全然世界観の違う物語になっちゃうだろうなー

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38