デュラララ!!×2 転第7話:海外の反応「臨也まだ鍋パーティのこと気にしてたのか」

drten-7-9

 



View post on imgur.com

●実際のプログラム言語が出てきたのは初めてオタク心がうずく。

●↑Mr. Robotを見るのをおすすめするよ。

Mr. Robot:アメリカのテレビドラマ。セキュリティ会社でエンジニアとして働く主人公がハッカーとして活躍する。ゴールデングローブ賞では作品賞(ドラマ作品)を受賞した。

●↑それ聞いたことないんだけど、面白いの?

●↑もし君がプログラミングオタクならとてもいいよ。

drten-7-1

あの男は新羅足折ったね

●↑奴は人気者の新羅を襲った報いを受けることになるよ

●↑新羅は池袋の重要な人達を呼ぶことのできる唯一の人だよ。
力は持ってないけど、みんな彼を頼ってるよ。

●↑プラス臨也が唯一信頼してる人だよね。

●↑静雄が大暴れするのが見たい。

drten-7-2

●竜ヶ峰のキックはむちゃくちゃ面白い。彼がやられるのが見れて良かった。

●↑彼の頭がやられるのを見て心が痛くなった。

●↑面白いことをするところが見れてうれしいよ。
彼が終わってしまうところは面白かった。

drten-7-3

園原さんと正臣を巻き込みたくないんだ

●帝人臨也のチェスのゲームになってるみたいにだ
二人とも仲間と情報を集めている。

●彼が最終的にどうなるのか気になってしょうがない。いいキャラになってきたよね。

drten-7-4

「どうも竜ヶ峰帝人と、恋人関係ではないようなのですが、それなりに仲がいいようだと」

帝人は狂ってしまって、杏理のヤクザの父親に目をけられた

●赤林が杏里の義理の父だったんだね。帝人と赤林の間で何かありそう。

●赤林がチャットに参加してることに驚いた。杏理が招待したんだと思う。

drten-7-5

デュラハンの肉体、妖刀に憑りつかれた少女、聖辺ルリ、そしてデュラハンの首。そのすべてが欲しい。私はそう言っているだよ澱切さん。

●矢霧清太郎はデュラララx2の1話で澱切とは関わるなって厳に言われてたのに、アドバイスを聞かなかったみたいだね。

●↑このアニメはキャラが多すぎるわ。
キャラの名前と動機が分かったと思ったら、さらに新しいキャラが出てくる。

●↑女の子の学生が出てくるゲーム・オブ・スローンズを読んでるみたいだよ。

●↑ゲーム・オブ・スローンズはキャラクターを十分に殺すから問題にならないけどね。

drten-7-6

1期で罪歌のナイフをもってて切り裂き魔だった贄川春奈(目の赤い子)が出てきたね。

●↑春奈は杏里スパイ?それとも罪歌の呪縛を克服したのかな?

●↑春奈の罪歌は杏理が持ってるオリジナルの罪歌のコピーか何かだったよ。
春奈と杏理の罪歌両方とも刺した人を罪歌にする能力がある。(杏理のオリジナルの罪歌の方が影響力と他の人を攻撃させる力ははるかに強い)

drten-7-7

●どうして道場にいた女の子が臨也のとこに?
彼のグループの半分ぐらいしか分からなくって笑ったよ。

●↑臨也が騙したり/脅したり/説得したりして彼のために働かせるのは可能だよ。

●↑彼女はとてもかっこよく見える。

●↑オリジナルの小説では、ハンマーの男がストーカーを捕まえたんじゃなくて、道場の女の子なんだけどね。(彼女の名前は写楽美影)

●↑あれはかっこよかった。

●↑彼女は臨也のチームの一人だから、彼女のことはあきらめるわ。

drten-7-8

「ようこそダラーズへ。ダラーズは君たちを平等に歓迎するよ」

●臨也は池袋でもっともフ〇ックなやつらとポケモンを遊んでるね。
焼けた傷のあるサイコな男は誰?以前見たことないと思う。
こいつがボクサーをやっつけてるから強いに違いない。

●↑ボクサーの男はやられたけど、顔に傷のある男はハンマー持ってるね。


●ハンマーを持っててストーカーをやっつけた男は誰?

●↑以前このアニメに出てきたっけ?

●↑1期で一瞬出てきたよ。沙樹の脚を折ったやつ。

●↑よく覚えてたな。

drten-7-9

とりあえず親睦の証に、みんなで鍋でも食べようか

●最後に笑わされた。臨也まだ鍋パーティのこと気にしてたのか

●↑彼らのことを鍋ダラーズと呼ぼう。


●臨也はまだ鍋パーティのこと怒ってるね。

●1期が帝人の視点で物語が語られてたから、彼が何を考えそれぞれの出来事にどう感じたかよくわかった。
一方で臨也の行動については謎が多かった。
これからは徐々に逆になってくんじゃないかな。
臨也は仲間を集めて、これまで以上に表立って舞台に出てきて、帝人の行動は謎が多くなってく。
この役割の交代がどんな展開を生むんだろうか。

drten-7-10

●またすべてが臨也の手の内で回り始めた。物事の中心にはいつも彼がいる。

●↑でも強力なライバルがいるよね。
“愛”のもとに頭を食べようとするやつとか、“愛”しているから人々を襲うやつとか。

●↑なんてハートフルなアニメなんだ。みんな人間が好きなだけなんだよ

●↑今回の話では臨也がすべてをコントロールしてるとは思えないな。澱切こそが黒幕だよ。

●↑前期に比べて臨也が物事を操作している感じが薄いのは、彼がゲームマスターになるよりプレイヤーとして参加することを望んだからだと思う。


●デュラララには正義のヒーローも悪役もいないんだね。
道徳的にグレーゾーンか、単純に楽しんでるかの2種類しかいない。
いい奴か悪い奴か論じるのは栓ないことだよ。

https://www.reddit.com/3mhe4rより翻訳

 

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38