海外の反応「トリップ感を味わえる11のアニメはこれだ!」

 


日本にはネット社会が求めるような大麻を吸う習慣はないが、トリップ感を味わえるアニメを作っている。

1.FLCL

FLCLは、典型的なストーナー(大麻を乱用する人)アニメである。
トリップ感のあるビジュアル、古風なストーリー(思春期に関連していると思われる)、そしてThe Pillowsによる完璧で冷ややかなサウンドトラックがある。

2.物語シリーズ

物語シリーズはシャフトの一番の傑作である。
彼らは現実のイメージ、派手な色、興味深いフレーミングの切り抜き技術を含むユニークなアニメーションスタイルを使用している。
謎めいた物語に興味がそそられるため、キャラクター達の楽しさを傷付けることはない。

3.Space Dandy

スペースダンディーは、エイリアンハンターと彼の偏心した助手との旅行の物語である。
物語は簡単である:ダンディーと乗組員は新しい外来種を探して銀河を旅する。
スペースダンディーは、カウボーイビバップの創作者である渡辺信一郎が率いて、70人のクリエイターが制作している。
各コラボレーターは、それぞれのエピソードに異なる感触を与えて、自分独自のスタイルを使用するよう奨励された。

4.撲殺天使ドクロちゃん

ドクロちゃんは奇妙だが冷静である。
ロリコンの世界が創り出される前に創作者の中学生を殺すために過去に送られた天使である。
どたばたしたユーモアと性的に下品な表現がたくさんある。

5.パプリカ

今敏の作品は、視聴者達が現実とフィクションに疑問を呈する傾向があるが、パプリカは彼が取り組んだ作品の中で最もトリッピーな映画である。
不法に患者の夢に飛び込んだ精神科医が、患者たちの問題を解決するの手助けする。

6.廻るピングドラム

幾原邦彦は、最も奇抜な監督である。
廻るピングドラムは本当に彼の才能を象徴している。
2人の兄弟は、ペンギンの帽子が一時的に妹を生き返らせている間、死にゆく妹を癒す “ピングドラム”を探す。
物語があなたの心を吹き飛ばさないならば、シンボルとしてのかわいいペンギンはいいかもしれない。

7.男子高校生の日常

男子高校生の日常は、高校在学中の3人の友達についての物語である。
不合理なユーモア、どたばた劇、地味なセックスジョークが組み合わされた作品である。

8.日常

不合理なユーモアを盛り上げよう!
スターバックスでコーヒーを注文するのに苦労したことはあるか?
鹿をスープレックスする衝動を持つことをどう思う?
君の友人が、君の隠しているヤオイ漫画を発見したらどうする?
日常は楽しいアニメーションスタイルを使用して、非常に多くの状況をカバーしている。

9.+チック姉さん

+チック姉さんは君の人生で最も狂った30分間になるだろう。

10.空中ブランコ

空中ブランコは、治療のために針で患者を刺す熊の服を着た医師についての話である。
彼が行っていることは理解不能だが、私には必要である。

11.キルラキル

キルラキルは、裸の自由勢力のグループと凶悪な服を売って人類を奴隷にしようとしている大企業が戦っている間に、 少女が父親を殺した人物を探すアニメである。
Triggersのアニメーションスタイルは、アニメと西洋の漫画の最高のテクニックがブレンドされていて狂っている。

どの作品が4月20日(マリファナデー)にふさわしいアニメだと思う?

http://goboiano.com/blaze-it-with-these-11-trippy-anime/から翻訳


●物語シリーズは本当にくるっていて愛してるよ。

●スペースダンディがあって嬉しい。
何が起っているのかまるで分らなかったよ。
でも好きだよ。

●トリッピーなアニメ全然ないから不満だよ。
空中ブランコは….良かったよ。

●これらのアニメは私にとっては普通だよ。
AKIRAがトリッピーだったよ。

●ぱにぽにだっしゅ!が必要だ!
イントロとエンディングがサイコだった。

●このリストには全く同意できない。

●奇妙なアニメをみる必要があるよ。

●四畳半神話大系と京騒戯画は含まれると思うんだけど。

●メカクシティアクターズはユニークなアートデザインな作品だよ。

●新世界よりはかなりトリッピーだよ。

●銀魂はどこ?
あとジョジョは?

●四畳半神話大系

●FLCL

●なぜ京騒戯画がこのリストにないのか?

●でも…でも…フリップフラッパーズは?

●THE ANIMATRIX

●妄想代理人
つり球
四畳半神話大系


●パプリカがトリッピー過ぎるのは認める。

●↑パプリカは若いときに見たけど怖かったよ。


●私のジョジョはどこ?

http://goboiano.com/blaze-it-with-these-11-trippy-anime/
https://www.facebook.com/goboiano/posts/1400947456628188より翻訳

 

9 Responses to “海外の反応「トリップ感を味わえる11のアニメはこれだ!」”

  1. 名無しさん より:

    男子高校生の日常と、スペースダンディがあるのが嬉しい

  2. 名無しさん より:

    カービィ、チャー研、ヘボット!、ボーボボが無い。
    やり直し。

  3. 名無しさん より:

    スペースダンディは投げっぱなしで次の回には普通の生活してるのが笑えた

  4. 名無しさん より:

    ずんだホライズン

  5. 名無しさん より:

    どれも見たことなかった(´・ω・`)

  6. 名無しさん より:

    このスレ主とはいい酒が飲めそうだ

  7. 名無しさん より:

    Vガンダム

  8. 名無しさん より:

    +チック姉さんって何故か海外で受けてるよな

  9. 名無しさん より:

    てーきゅう

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38