海外の反応「なぜ日本人の英語の先生は英語を話せないの?」


日本で何年も先生をしていて分かったこと:公立校の英語の先生はピンキリで、英語を話せない人が多い。理由は下記の通り。
1)先生には英語を練習する時間がない
2)先生の年齢にもよる
3)先生になってから英語のトレーニングが受けられない場合が多い
4)海外での研修は高いし、休みを取るのが難しい

https://goo.gl/txDb9Bより翻訳


●残念なことに日本では、英語は大学受験のために必要な科目としてしか見られていないからね

●この現象は主に、日本人の英語の先生自身も英語をカタカナの発音や(重要なことに)グラマー分析に力を入れて学んできたからだろうね、話すことではなく「正しい」翻訳をすることに重きを置いてる

●自分がすごくフォーマルな着物を着てたら、英語の先生だという女性が近づいてきてなんども「It tastes good!(美味しい)」って言うんだ。
これってものすごく基礎レベルの英語なのに彼女はわかってなかった。それでも英語を30年教えてるっていうんだからね

●日本の教育システムは、英語を教えるのは英語ネイティブの先生にするとか検討すべき

●英語をちゃんと話せる人であれば、学校で英語を教える以上にいい仕事がたくさん見つかるもん

●日本人の女の子が交換留学プログラムでうちに数週間来たことがある。
彼女は、自分たちが紙に書いてあげたことは理解できるんだけど、話したことは全然わかってなかったよ

●日本人のコミュニケーションって、そんなにオープンでもないから英語を話す機会も少ない。
新しい言語を学んでも話す機会がほとんどないなら上達するのは難しいだろうね

●ライティング&リーディングって、スピーキング&リスニングとは違うからね。
自分も日本語を勉強しはじめたときは同じだった

●英語を話せて、英語圏に暮らしたことのある若い日本人を英語の先生としてリクルートすべき

●日本では英語って筆記試験に通るためにしか勉強されない科目だから

●先生だけじゃないよ。
私たち日本に行った時に、英語を話せるスタッフがいるというホテルに泊まったんだけど、ホテルについてスタッフに「ゴミ箱どこですか?」って聞いても理解していなかった

●自分は反対に、日本語を上手に話せるようになりたいと思ってて。
白人の先生がいるんだけどその人がすごく日本語話すの上手なんだ。
だからどうしてなのか聞いてみたら、日本で生まれたんだって言われたわ…

●生徒にしても先生にしてもお互いに日本語で会話してるしね

●日本語アクセントで英語の単語を使ってることと、日本で外国人とコミュニケーションとりたがらないのが原因かと…

●日本人が日本人に英語の話し方を教えてるからだろ!!!!

●高齢の先生がだめってことはないけどね…

●日本の教育システムはダメすぎ

●日本人の英語の先生に「Excuse me」ってどう発音するのって聞かれたことある

●グラマーにフォーカスしすぎるから英語を話せないんだよ

●自分はフリーランスで企業の従業員に英語を教えてる。
この業界では一番割のいい仕事の仕方

●自分があったことのある日本人の英語の先生の何人かは英語話せたけど、全ての単語を完璧に話すのは難しそうだった

●日本人は英語を学ぶことなんてあんまり気にかけてないからだろ

●俺がセキュリティとかドアマンのライセンスを持ってるからって、セキュリティガードになれるはずないでしょ?

●わ~、なんで日本人の多くが英語下手なのかようやくわかったよ

●日本語に外来語が多すぎるし、発音が独特だからな

https://www.facebook.com/GaijinPot/posts/10156273394714466より翻訳

コメント

1 2 3 8
  1. 名無しさん より:

    日教組に聞けば?
    君達と同じ極左の反日だから話が盛り上がると思うよ

    • 名無しさん より:

      殆どの人が客観的な意見や自己体験を述べてるだけだと思うんだけど…
      日本を上げる発言してなきゃ全部反日に見えるんだね。なんかかわいそう

  2. 名無しさん より:

    てか、大体の教師はただの学生上がりの奴ばかりなんだから
    卒業時は兎も角、10年も経てば第一線でやってる奴らよりは遥かに能力が劣りますがな

  3. 名無しさん より:

    英語の教師が日本中に何人いると思ってんねん
    全国で数千人くらいいるんじゃないか?
    英語ペラペラの教師を数千人も集められるわけねーだろ
    しかも安月給で

    お前らだって自国で日本語喋れる教師100人集めるのもキツイだろうが

    • 名無しさん より:

      マジレスすると日本以外の先進国や中国を含む途上国では「人間が話す言語」として「英語」が浸透しつつある
      英語を話したくないフランスでも英語を話せる人は日本よりも多い
      これはイギリスが世界覇権を取った後もアメリカが引き継いだことで
      日本以外の国は英語を話す敵国を学ぶために英語を子供に教育し始めた
      例えるならば日本の子供が生きていく為に算数を教わるのと似ている
      ところが日本の場合は英語を必要としない経済圏を作り出した
      日本の高度経済成長は今の中韓と同じく「円安で輸出産業を活性化させて、
      その外貨をインフラや投資に使う」ことで先進国になった
      ところがその後、日本がバブル崩壊すると世界の国々は日本語よりも
      英語の方が価値があるとして英語一筋になった
      つまり現在の世界で英語が他の国で学ばれているのかは、日本の
      バブル崩壊が原因ともいえる(付け加えると漢字も難しい)
      またアメリカがリーマンショックを受けて衰退しても、スペイン語や
      フランス語が英語よりも影響力がないのかは世界の大半は英語を話す
      アメリカの方が影響力があるので英語を学ぶべきだと思っている

      • 名無しさん より:

        バブルの崩壊と言うか、一方的なプラザ合意ね。

        • 名無しさん より:

          プラザ合意だけがバブル崩壊の要因じゃないよ
          それ以前に日米貿易摩擦やニクソンショックで
          米中接近によってアメリカの政財界はアメリカの
          利益を考えたら中国と組んだ方が良いと判断された

          そして現在、中国人は一部を除いて英語を全く話せず、
          英語を公用語と考えていない
          プラザ合意は日本がアメリカの衛星国だから出来たが
          中国は核保有国であり、今やアメリカの覇権を狙う国だ
          だから中国は日本と違って自ら衰退を選ぶことはできないから
          密かに日米英で弱体化工作を行っている

  4. 名無しさん より:

    例えばだな、一年ぐらい英語留学経験があってもペラペラにはならないよ。
    それに継続して話す環境にないと衰退する。
    それにちょっと話しが逸れるけど、日本にいる「英語教師」ってどれ程「教師」なんだろう?って思う。
    ちゃんと外国人に英語を「教える」レベルにあるのか?って思うわ。

    • 名無しさん より:

      白人や黒人で流暢な日本語で英語を教えることができないから問題なんだと思う
      例えば日本人で英語で分からない事があっても日本語を禁止されていたら質問も出来ない
      おまけに英語は発音が悪いと全く通じない言語だから、質問した生徒に
      英語ネイティブの英語教師は何を言っているのか理解できず、笑う
      笑われた日本人の生徒はもう二度と英語を話す気にならないだろう

      そもそも日本が英語圏じゃないのに英語を話すのは不可能に近い
      まして大人になって働くのにも英語話者の外国人が身近にいないから
      必要性を全く感じない

      それにスペイン語を話す州があるアメリカでも起きている
      なぜアメリカに居るのに英語を話せないんだと不満があるのは
      日本人からすれば日本に居るのに日本語を話さないだと一緒なんだけどね

  5. 名無しさん より:

    英語教師って言っても公務員かただのリーマンだしな
    採用されたら後はマイナス要素さえ作らないようにすれば一生安泰だもの
    向上心なんてあるわけねーべ

    ちなみに英語できる知人が英会話講師やってるけど給料も安いし待遇メッチャ悪いわ

1 2 3 8
コメントを書き込む
※露骨な誹謗中傷となる表現は避けてください。

(反映までタイムラグがあります)

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ