日本「ファイザーさんワクチンね!」ファ「安倍ちゃん予約の1.2億OK!、韓国?ないですね・・・」【韓国の反応】



米製薬会社ファイザーとドイツ製薬会社バイオエンテックが共同開発する「コロナ19ワクチン」の供給契約が80%以上締結されたことが分かった。 米国·日本·欧州など主に先進国がファイザーと契約を結んだが、疎外された中低所得国の悩みは深まっている。


放送などは11日、欧州連合(EU)がファイザーとコロナ19ワクチンを最大3億回分供給してもらう契約を結んだと伝えた。 ファイザーワクチンは1人が2回を打たなければならないので、合計1億5千万人分だ。


供給価格は、先に米国が契約した価格19.5ドル(約2万2千ウォン)より安い。 欧州投資銀行(EIB)とドイツ政府がバイオエンテックに4億7500万ユーロ(約6232億ウォン)のワクチン研究·開発資金を支援した点などが考慮された。 バイオエンテックはドイツの製薬会社で、08年トルコ移民者2世出身のドイツ人夫婦が設立した。


ファイザーは今年、最大5千万回分のコロナ19ワクチンを生産でき、来年は最大13億回分を生産できると明らかにしているが、すでに11億回分が持ち主に決まっている。 欧州連合が3億回分を確保し、米国も今年7月、ファイザーから1億回分のコロナ19ワクチンの供給を受け、さらに5億回分を購入できる契約を結んだ。 米国と欧州が全体生産量の3分の2をあらかじめ確保したのだ。 この他、イギリス(4千万回分)と日本(1億2千万回分)、カナダ(2千万回分)、ニュージーランド(1500万回分)などがファイザーとワクチン契約を締結した。 韓国はまだ購買契約をしていない。


ファイザーワクチンは、超低温の保管施設が必要であり、中低所得国には適切ではないという指摘も出ている。 パキスタンの科学者アタ·ラフマン教授は「ファイザーワクチンは零下80度以下で保管しなければならず、(冷凍施設が不足する)開発途上国には適切ではない。 時期尚早だ」と述べたと、『ニューデリー·タイムズ』が報じた。


資本が少なく基盤施設も不足している中低所得国はワクチン争奪戦に直接乗り出せないまま、共同購買に乗り出している。 今年7月、ワクチンの共同購入と公正な配布などを目的に世界保健機関(WHO)と世界ワクチン免疫連合(GAVI)などが中心となり、「コバックスファシリティ

「(COVAX facility)」を作り、現在までに7 億回分程度のワクチンを確保している。 コバックスには約150カ国が参加している。 韓国政府は12日、コバックス社と個別契約を結び1千万人分のワクチンを購入する計画を立てていると発表した。


英リサーチ会社のエアフィニティによると、現在英アストラゼネカ、米ノババックス、米ジョンソン·アンド·ジョンソン、仏サノフィの製薬会社4社が中·低所得国に供給することで合意したワクチンは計30億回分に達するという。 いずれもワクチン開発の先頭グループであるが、まだ速度と効果の面でファイザーにやや及ばない。


アムネスティは今月9日、ファイザーワクチンが効果があるというニュースに対し、「すごいニュースだが、すでに富裕国と10億回分以上のワクチンが契約され、4分の1も残っていない」とし、「こうした取引は科学的な革新の潜在的利益を損なう危険がある。 ファイザーは中·低所得国家が最大限ワクチンに接近できる方法を明確にしなければならない」と指摘した。 全世界のコロナ19ワクチンの需要は、世界人口の60%である46億人にのぼるものと推算される。



■韓国の反応

●韓国人
この政府の無能さに賛辞を送る人は何をしてたのか?


●韓国人
税金2億ウォンをかけて光化門を塗る代わりにワクチンを確保しよう。


●韓国人
やっぱり無能な政府…日本は全人口分の契約をしたんだね。


●韓国人
こんなに無能なのに支持するなんて・・・支持者はほんと問題だよ。


●韓国人
K防疫・・・
国民の市民意識が高くてマスクを着けてたのに、政府は何もしていなかったんだね。


●韓国人
税金を使いまくってワクチンを買うお金がないんだろ。


●韓国人
いろんな支援金を失業手当で支給するより、全国民で輸入して大々的に全国民が無料接種をして、経済を回した方が予算節減になると思うんだけど。早く日常に戻れば経済も国民も国家にとっても利益ではないでしょうか。




●韓国人
韓国が全世界的に見てみるとアジア圏の同じ文化を持っている国々の中では、決して少ない訳ではない。台湾は確定者数が400人にもならない。 死亡者も1人だし。韓国は2万5千人。人口は私たちが2倍しかないのに··· その他のアジアの国々はみんな似たりよったり。k防疫とか言って国民の目を惑わすだけ。。。


●韓国人
現在の韓国の状況を見ると、マスク自体がワクチンだよ。 フフフ・・・


●韓国人
極低温保管なので流通過程で管理できなければ韓国に入って来ても効果が保障できないw


●韓国人
一番上手なのは日本の不買運動だけ。


●韓国人
OECD経済成長率最下位。台湾、ベトナムにもかなり遅れを取っているk防疫。不動産価格暴騰、自営業者の廃業率が過去最高(コロナ移転時点)。習近平の歴史歪曲について一言も言えない卑屈さ。


●韓国人
ファイザーのワクチン以外にも色々あって、その会社ごとに国別に契約を入れていると聞いたけど···どうして私たちにはないの?


●韓国人
コロナ終息したらどうなるか分からないのに、そんなワクチン関心ないよ。




●韓国人
もっと慎重になってもいいんではないか?


●韓国人
他の国が先に接種し、その副作用を調べてからにしよう。


●韓国人
ファイザーの安定性の検証もされてないのに。単なる商売だろ。



https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=028&aid=0002519928
より翻訳、引用

コメント

1 2 3 9
  1. 名無しさん より:

    契約してる国は完成するしないに関わらず先払いの契約で確保してるのに
    韓国は金無いか元々払う気無いかで先払いしないから相手にもされない

    29
    • 名無しさん より:

      タダ乗り・技術泥棒が「よくやった」って称賛する国民性だし。
      韓国が石油やらなんやらの輸入で使ってるシーレーン、誰が安全を担保してるのかと。
      何もしないくせに守られた航行だけはいっちょ前に使って先進国気取りだよ

      27
    • 名無しさん より:

      え?宗主サマの人体実験もとい、臨床試験に付き合うんじゃないの?
      中国産ワクチン入れるとか?そんな話になってたよねw
      ま、国内製造のインフルワクチンは毒でしかなかったワケだけど。
      しかも、まだ使用停止してないし?被害者増えるものwww
      アタマおかしいわ。

    • 名無しさん より:

      大丈夫、大丈夫
      先進国から一切拒否された中国製があほほど余ってるから
      韓国政府が本気で金出したら全国民の分は買えるハズ
      効果は知らんけど

  2. 名無しさん より:

    いや不買運動も下手でしょ

    14
    • 名無しさん より:

      k選択式ワクチン

      まぁ世界から見た韓国なんてその程度。
      経済規模も製薬技術も冷凍保管輸送技術も。

      確か1ヶ月ぐらい前に韓国人が「日本は医療後進国!韓国は先進国!」ってホルホルしてなかったっけ?ww

    • 名無しさん より:

      不買で日本企業は売上が微妙に減ったけど、韓国人は職を失った。

      • 名無しさん より:

        命も失いそうだね^^
        世界のためにそのまま行けよ。行けばわかるさ!
        在日も続けヨ~~~~~!!!

  3. 名無しさん より:

    韓国は貧しいのでそもそも購入できません。お疲れ様でした。

    10
    • 名無しさん より:

      現実は厳しいのよ
      大口叩こうが不平等を叫ぼうが最終的には命にも値段が有り優先順位が有る
      世間では金=信用  払いが悪かったり 出し惜しみすれば信用を失う
      わ~わ~騒げばどうにかなる事と どうにもならない事が有るって事よ
      分かったか? 貧乏人?

  4. 名無しさん より:

    日本は副作用が出たら責任は日本政府が負うという契約だったはず。
    副作用が出たら被害者面して賠償金せしめようという民族はお呼びじゃありません。

    16
  5. 名無しさん より:

    韓国人は自慢のPCR検査してれば治るんだろ?

    16
    • 名無しさん より:

      ちゃうねん
      PCR検査で陽性が出ても、2週間後に再検査して再び陽性にならないと陽性者としてカウントされないんや
      症状でない人やごくごく軽症の人なら2週間で普通に治るのに。
      隠れコロナいっぱいいるよ

    • 名無しさん より:

      韓国人ご自慢のk防疫だね!

      韓国は多く検査したから医療先進国!日本は検査が少ないから後進国!…だっけ。

1 2 3 9
コメントを書き込む
※露骨な誹謗中傷となる表現は避けてください。

(反映までタイムラグがあります)

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ