// PCで表示させたい内容

海外の反応「ラグビー日本代表に南半球最強リーグ参戦が急浮上、NZメディアが敗退の日本に朗報が存在と報じる」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、準々決勝で日本が南アフリカに3-26で敗退。
史上初の8強進出という快挙を果たした日本ラグビー界の今後に注目が集まる中、20年シーズン限りでスーパーラグビーからの除外が発表されたサンウルブズの復活に加え、代表チームはニュージーランドなど南半球の強豪4か国で争う南半球最強決定リーグ戦参加の可能性が急浮上している。
ニュージーランド地元紙「ニュースハブ」が報じている。

https://the-ans.jp/rugby-world-cup/90119/より引用



●SANZAAR(南アフリカ、ニュージーランド、アルゼンチン、オーストラリア)が日本をラグビーチャンピオンシップ加えて、サンウルブスをスーパーラグビーに復帰させるかというミーティングを金曜日にする噂がある。


●もし日本を加えないならば、SANZAARはラグビーチャンピオンシップをキャンセルするかもしれない。
サンウルブスが2020年以降スーパーラグビーに戻る可能性はなくなる。
新しい日本の相手は、スーパーラグビーを契約で補完し、プレーヤーが両方のリーグでプレーできるようにする必要がある。

●↑正確にはラグビーチャンピオンシップに日本を入れて、スーパーラグビーは14チームで維持する。
スーパーラグビーのプレイヤーは別に行われる新しく提案された日本リーグでお金を獲得できるけど、スーパーラグビー及び、国際的な任務は引き続き利用できる。
プレイヤーの管理が懸念事項になるけど、シーズンごとにプレイヤーがプレイできる最大時間を制限すれば簡単に対処できるよ。

●↑>サンウルブスが2020年以降スーパーラグビーに戻る可能性はなくなる。
なぜか質問していい?

●↑日本のラグビーのマーケットは全てのSANZAARをあわせたより大きいんだよ。
このワールドカップの後、SANZAARの協会は1000万ドルをサンウルブスがプレイするために日本ラグビー協会に支払わなければならない。



●南半球のファンに質問だけど、フィジーと日本を加えて6カ国のチャンピオンシップにするつもりはないの?

●↑ニュージーランド/オーストラリア/フィジー以外は移動時間がかなりきついよ。
ニュージーランドやオーストラリアが南アフリカやアルゼンチンに移動する場合、8~10時間のフライトをしなければならない。
それから高度と時差ボケに対応する必要がある。


●大きな南アフリカのクラブは北半球の大会に加えればいい。
南アフリカは、フィジーと日本が追加されたラグビーチャンピオンシップも継続すればいい。
どちらの側にもいいように思える。


●SANZAARJになるのか?
SAJNZAARなのか?
SAJNZAARが私の好みだけどね。


●移動時間の面から考えると、南アフリカは欧州のシックスネーションズに移動させて、日本とフィジーをラグビーチャンピオンシップに入れるのがベストなアイデアだよ。
でも欧州のシックスネーションズの歴史的理由でこれは起こりえないと分かっている。

●↑これはありえるよ。
より良いアイデアはアフリカのチームを除いて、日本を追加し、さらにアルゼンチンのタイムゾーンから2チームを追加するんだ。
カナダ、米国、ウルグアイ、ブラジルの4カ国の選択肢がある。


●そうだね、日本は8強まで残ったんだし、今では誰もが彼らが夏にプレーする事に疑問もなく彼らを受け入れようとしている。


●JASANZAR!(日本、南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリア)


●現実的には、お金だよ。
日本経済は、ラグビーチャンピオンシップ4か国を合わせたよりも大きいし、シックスネーションズのどの国よりも大きいことを考えると、これら2つの大会のいずれかに参加することは避けられないだろうね。
でもラグビーチャンピオンシップに参加するには実際には問題がある。
7月8月に日本でラグビーの試合を本当にしたいだろうか?

●↑確かに。
日本は6月から少なくとも9月下旬まではラグビーはもちろん外では何もできないほど高温多湿だからね。



●現在のSANZARの放映権の合意は2020年の終わりまでだ。
6カ国と南アフリカ、日本、ニュージーランド、オーストラリア、アルゼンチンとアメリカのチームを加えればいい。


●実現するだろう。


●日本をSANZARのチャンピオンシップに加えるのはどうだろう。
隔年で10~12チームのノックアウトトーナメントを開催するんだ。
オーストラリア、南アフリカ、ニュージーランド、アルゼンチン、フィジー、サモア、トンガ、アメリカ、カナダ、ウルグアイ、ナミビア
2年ごとにホストカントリーをローテーションさせる。


●日本がラグビーチャンピオンシップに入って、南アフリカが欧州のシックスネーションズに入ればいい。
その方が移動面でいい。


●これが本当になって欲しいよ。
レポーターが試合の後のインタビューでコーチにこの事を聞いてくれてうれしい。


●物凄くいいことだ!!!

https://www.reddit.com/r/rugbyunion/comments/dkw4vf/

3 Responses to “海外の反応「ラグビー日本代表に南半球最強リーグ参戦が急浮上、NZメディアが敗退の日本に朗報が存在と報じる」”

  1. 名無しさん より:

    7月8月に試合したら、慣れてない外国選手が熱中症になるのは間違いなしだよな。
    最低限屋根で直射日光を遮ることができるスタジアムでやる必要があるね。

  2. 名無しさん より:

    気がかりなのが、
    今回の日本チームの躍進が、この監督、このコーチ、この選手たちだったからということはないのかな。
    2015年からの流れではあるし、世界に衝撃を与えたのは確かだけど、
    この強さがこの先維持できるかどうか、まだ微妙だと思うんだけどな。

    でも、日本チームを呼びたいって声がかかるのは素直に嬉しいなぁ。
    期待値が大きいんだと思う。

  3. 名無しさん より:

    今回のW杯で気候による試合時期の調整もみんな真剣に考えるようになってるな。
    残念ながらオリンピックはもう手遅れだよ。アスリートにはかわいそうだが重症になる人が出ないのを祈るだけだ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ