// PCで表示させたい内容

海外の反応「第二次世界大戦中の爆撃は、日本の文化や経済にどういう影響を与えたの?」


第二次世界大戦中の爆撃が、日本の文化や経済にどういう影響を与えたのかの議論があったので紹介します。

●(スレ主)
ビジネスは1日、もしくは1週間くらい止まったの?
アメリカ人が9/11に対して悲しんだようにこの悲劇は受け入れられたの?
さらに聞くと、近隣の市民はどういう反応をして、平均的日本人はどのくらい早く原爆のニュースを知ったんだろう?


●自分はよくは知らないけど、戦後の日本でよく作られるようになったゴジラとか大きい怪獣が出てきて街をいくつもつぶしちゃうような映画って、外国が力を持ってものすごい武器で日本をほろぼしてしまうってことを暗示してるように思う

●↑原爆の話をしてるんだったら、アメリカは日本の都市をネパーム弾で攻撃してて、すでに破壊する価値のあるものは原爆の前に全て破壊してたってことを覚えててほしい。
原爆は急に降ってきたわけじゃないんだ

●↑うん、アメリカは原爆を落とす前にすでに日本軍を打ちのめしてた。
長崎や広島といった都市は、新しい爆弾による攻撃対象になってたからアメリカにはその時点では攻撃されてなかったけど

●↑長崎は実際にはリストにのってなかったんだけどね

●↑長崎は代わりのターゲットだったんだよね、最初は小倉に落とすつもりが霧が濃くて落とせなかったから

●↑そうだよ。
悲劇的な原爆のキャンペーンが始まった時いくつかの都市が20代エアフォースのターゲットリストに載ったんだ。
リストはその後京都、広島、横浜、小倉、新潟の5都市に絞られた。戦争司令官は京都を原爆のリストからは外したけど、代替都市として残してた。その後横浜がリストから外れて(その代わり爆弾攻撃の対象になったけど)、広島、小倉、新潟が残った

●↑質問がある。
中学校のアメリカの歴史のクラスで、アメリカは爆弾で攻撃するって警告をフライヤーにして市民に事前に知らせたって教わった。
これって本当?

●↑爆弾攻撃を警告するリーフレットが飛行機から何回かばらまかれたけど具体的に広島に攻撃があると書かれたものではなかった


●火災爆弾の統計を見ると、ものすごい破壊力だよね。
大きい都市全体の80%を破壊してしまうんだって。
原爆はそれに比べてすごくひどいものではない、ただもっと効率的なだけで

●↑火災爆弾は原爆よりよっぽどダメージを日本の都市に与えたんだよ

●↑言ってる意味は分かるけど、でも原爆はもっともっとひどいものだったはず


●日本の経済は原爆が落とされる前にすでに完全に破壊されてた

●数え切れないほどの文化遺産が、大都市や小都市に落とされた爆弾で破壊されたんだ。
アメリカ軍は破壊し尽くして、しまいには大きい村にまで爆弾を落としたほど


●アメリカが爆弾攻撃を始めた時、全国民が侵入に備えろと言われた。
日本軍は全ての国民に防衛術を教えて、全ての老若男女が戦えるよう準備した

●↑とがった竹の槍でアメリカ軍と戦うように、工業的に破壊し尽くされた街に住んでる国民に教えたくらいだよ。
アメリカ軍が侵入しても、国民が食い止められるように


●原爆のことを聞いてるんだったら、9/11なんてもんじゃないよ。
その頃アメリカは戦争を直ちに止められる方法を探してた。
いくつか方法はあって、日本への本格的侵入、ロシアから助けを得てプレッシャーを与える、日本国民を飢えさせる、原爆を落とす、など

●そうだね…
大統領はアメリカ人の命を救えるとわかっていたから原爆にゴーサインを出したんだ

●質問に答えるならば、状況は9/11とは全く違ってたと思う。
ほとんどの人は広島や長崎で何が起こったかなんて、口止めされてたから戦争が終わるまで知らなかっただろうし

●アメリカ人はその頃ロシアのことをより懸念してたんだ

●原爆はそこに住んでる人を代々原爆症で悩ませたし、その世代の人々は奇形で生まれてきたりした。
原爆の影響でね

https://www.reddit.com/5vr6faより翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ