// PCで表示させたい内容

海外の反応「京都の神社に液体の様なものが掛けられたぞ!」


世界遺産の下鴨神社(京都市左京区)と国宝の金峯山寺本堂(奈良県吉野町)で1日、建物に液体のようなものが掛けられているのが相次いで見つかった。
京都府警と奈良県警が液体の分析を進め、関連などを調べる。
府警下鴨署や下鴨神社によると、京都三大祭りの一つの葵祭で使われる舞殿や、干支の神が祭られている言社など重要文化財の計11施設の床などで、液体の染みや吹き付けられたような跡が確認された。
本殿のさい銭箱や、他の二つの建物でも見つかった。被害は十数カ所に上るという。
1日午前10時半ごろ、見回りをしていた警備員が気付き、神社関係者が午後0時50分ごろ、通報した。

https://this.kiji.is/220839801826362872?c=39546741839462401より引用


●私が最初に考えた事・・・
誰かの液体

●液体の様な物?
漠然としているね?
多分なにか濡れたものかな?


●どうして神社を嫌うの?
国宝に指定された神社には現場で監視が必要なんじゃないの?

●↑おそらく、神道を信じていない日本を憎んでる人だよ。


●犯人がまたやる前に捕まえられることを願っているよ。

●私は宗教に縁はないけど、他の人や他の国の宗教的信念を尊重するよ。
日本の美しい神社を誰が破壊するのか分からないよ。

●女性の手袋から漏れたニス除去液みたいなものじゃないの?

●誰かイスラム教徒のテロリストだと最初に思った?
私は思ったよ。


●不快な文化的概念はテロリズムに等しいよ。

●↑テロリズムという言葉を使うとその言葉は重さと意味を失うよ。


●日本当局は、犯人と特定できるような防犯カメラを設置するべきだよ。

●警備カメラがあれば良かったのに。
神社の周辺を管理することで、警察は事件を抑えられるかもしれない。

●このような由緒ある場所はいつも開いていてはダメだよ。
破壊行為を防止したい場合はね。
アメリカの場合は、3か月か1年前には予約をしなければならない重要な建築物があるよ。

●朝のニュースでこの事件を見たよ。
液体は木製の階段、ドアなどに噴霧された。
ある種の油状物質のようだよ。
汚れはそれほど大きくないけど、猫のおしっこもあるから汚れと見間違えるかもね。

https://goo.gl/pD6zw1より翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ