機動戦士Zガンダム第27話:海外の反応「制作陣はかわいそうでいい男のジェリドを苦しめるためにいい仕事をしているからね」


 


「そういうのは若いうちしか悩めないことだ、大いに悩め」

●アポリーがファとカミーユの問題に対する話し合いから逃げたのは正しいよ。
あの場で起こっているマゾヒズムタンゴに巻き込まれたくないだろうしね。

「ゼータとメタスですが、別々にした方がいいでしょうね」

・ファとカミーユのちょっとした喧嘩がちょうど起こっている頃にエウーゴがモビルスーツの発進を計画しなくてはならないのは、面白いけど悲しいね。

「文句があるならゼータガンダムを倒してから言え!」

・ガディ、少なくとも彼はヤザンの事をすぐには信用したくないんだね。
すでに彼の仲間たちの方がジャマイカンより賢いね。
あとグッドガイのジェリドが、超高価な軍用装備を船外に投げようとしているヤザンを言い負かしてるね。
彼はマウアーの事を心配している。

「対空ミサイルに備えろ」

・ブライトはハンバーガーには目がないんだね。

「私かキャプテンの命令がない限り、むやみに出ないの」

・なぜ乗組員達がカツの事を信頼しているのか分からないよ。
特にGディフェンサーのことはね。
カツを出撃させるより、Gディフェンサーのアクセルペダルの上にレンガを置いて、コントローラーをテープで固定しておく方が効率的に戦ってくれるんじゃないかな。

・シャアがアーガマに子供を何人か連れて来たね。
彼らの生い立ちが分からないのはよくないけどね。
知るために漫画をいくつか読むべきだよ。
シャアがなぜ子供を連れて来たかははっきりしてないらしいけどね。

「ブレックス・フォーラ准将が亡くなられた今、クワトロ大尉がエゥーゴをまとめてくださらないと」

・僕の意見だけど、シャアがエゥーゴの全ての指揮を執る事は許されるべきではないと思う。
彼にはカリスマと高貴な血統があるけど、人間としては小さいよ。
このことについてもっと議論したいけど長くなりそうだからやめておくよ。
シャアのクワトロとしての行動は、彼を普通の人に見せかけようとしているだけだと言いたい。

「何?」

・誰でもニュータイプの直感ってひらめくんだね!
キャノンの一撃が交差すると、一方は主人公が殺される事をひらめいて、もう一方はヤザンが殺される事をひらめくんだね。
ギブアンドテイクだね。

・誰も意図的に平手打ちしないゼータガンダムでは稀な回だったね。
少なくともカミーユは、ファとの関係を徹底的に話し合うほどに成長したね。

・ブライトが彼の家から来たテープを観て泣いている所はよかった。
頻繁に家族と会えないのは残念だけどね。

●今回は、重要人物の人間関係を描写するシーンがたくさんあったね。
マウアーとジェリドが恋人同士になったね!
カミーユとファは、自分たちが未熟で子供っぽいことを理解して関係を丸く収めたね。
今回のエピソードは、ブライト×ミライファンには思いもよらない喜びだったに違いない。

●↑>マウアーとジェリドが恋人同士になったね!
ティターンズはアレキサンドリア以外にも有能なShip(カップリング)を持っているようだね。


●今回マウアーがジェリドに愛情を示して、キスまでしたことがとても気にかかっているよ。
最近はロマンスがすぐに死亡フラグになるってことはないと思うんだけど。
ランチャーを撃った後に彼女のハイザックが吹き飛ばされて、座ったアヒルのように取り残されているように見えたんだけど。
彼女はティターンズの中でも道理をわきまえたキャラの一人のようだ。
でもジェリドへの愛情以外は彼女に関しては思うところはないよ。

ジェリドと言えば、この絵は彼をいい人物にみせるとてもいい仕事をしてるよ。
誰にも自分の主人公がいるけど、私達はジェリドの側だけで物事を見ているわけではない。
僕は悪い側の身分の低い人物の視点で物事をみるのが好きなんだよ。
ジェリドはエウーゴとの戦争の事をどう考えているんだろう。
ティターンズの側からすろと、エゥーゴって基本的にテロリストなのかな?

「何?」

カツとエマってニュータイプなのかな?
二人のうちの一人でもニュータイプとして設定されていたか確かじゃないな。
危機を感じるセンスを持っている人は誰でもニュータイプだと思っていたよ。
多分僕が正確じゃないんだろうけどね。

ミライと子供達からのブライトへのメッセージは良かったよ。
キュートだったね。
技術レベルの進歩具合が面白かったね。
SSDサイズの記憶媒体に音声と数枚の写真しか入ってなかったね。

●↑そうだね。
エウーゴは基本的にテロリストで分離独立主義の組織だよ。
多くのティターンズのメンバーは、自分達が地球を救っていると考えているからティターンズなんだと思っている。
僕たちはいつも階級の低いティターンズのメンバーを見てるわけじゃないよね。
ジェリド達と人間的に対称的な、ティターンズの階級の高い間抜けを見ただけだ。

●↑>カツとエマってニュータイプなのかな?
エマが何かを感じていたように見えなかったな。
だから彼女は違うと思うよ。
彼女はカツを信頼してただけだよ。

「死にはしないわ」

●OH フ〇ック マウアー死ぬのか?
今期のアニメはキスする女の子に慈悲深かったな。
「私死なない」絶対に死にそうだね。

●↑ジェリドの同僚 /好きな人が、みんな死ぬってわけじゃないよね?
彼は、カクリコンとライラ、シドレまでも失った。
これ以上大切な人を失うには彼はいい男過ぎるよ。

●↑そうだね、100%死ぬ。

●↑ジェリドがマウアーを死なせないと思うよ。

●↑幸運なことにライラみたいなタイプじゃないから、死なないんじゃないかな。


●今回のガンダムの感想:マウアーに死亡フラグがたった。
でもなんとか死なずに済んだね。
マウアーは、ジェリドに告白してキスした。
僕は彼女が死ぬことを恐れているよ。
登場人物が告白した時はいつも、いい結果で終わらないからね。
特にマウアーは、自分は死なないといったからね。
幸運な事に彼女は生きていた。

ニュータイプの心のやり取りってキモイなあ。
今回はサラとカミーユ、あとエマとカツもだったと思う。

カミーユとファは最終的に仲直りしたね。
ファは、カミーユにツンデレな態度をとっていたみたいだね。
でも二人とも、お互いが子供っぽいことを自覚したね。よかった。

ミライと子供達から来たブライトの手紙は本当にかわいかった。
ブライトとミライが結婚してよかったよ。
あと、ヤザンは最悪。
自分のハイザックを破壊するところだったね。

●↑制作陣はかわいそうでいい男のジェリドを苦しめるために、いい仕事をしているからね。
今の所ジェリドを苦しめるためにね。
マウアーと一緒にいることで彼にもっといいことがあればいいね。
今の所、ジェリドの10メートル以内にいる人には死亡フラグがたってるからなあ。

「撃つなぁぁ」

●カミーユが撃つのをやめるように言ったから、サラは粒子砲を撃つのを止めたね。
カツが言ったときは止めなかったけどね。
カツの自尊心にとっては大きなことに違いない。
ヤザンがいかに危険な方法でモビルスーツを操縦するか、いかにスキルを上げてきたのかを知りたいなあ。

https://www.reddit.com/r/anime/comments/4dy4o5/から翻訳

 

15 Responses to “機動戦士Zガンダム第27話:海外の反応「制作陣はかわいそうでいい男のジェリドを苦しめるためにいい仕事をしているからね」”

  1. 名無しさん より:

    いや脚本が酷すぎでしょ。
    前回ヤザンにやられかけたり後方を気にしすぎと叱られて戦いに集中しますとか言ってたのにファと痴話喧嘩ばかりなカミーユ。
    わざわざランチャーで狙撃に拘ってるが、マウアーのガブスレイを出撃させないしゼータじゃなくてアーガマ狙えば良いのにとかヤザンと毎度お馴染みの抱き付き戦闘始めて完璧舐められてるし動き止めてるなら自分がやれば良いのにランチャー発射の合図出してから何もしないジェリド。
    何考えてんだ?って状況目の当たりにして何も言わないエマさん等々。
    ジェリドが制作者側に気に入れてたとかは良く聞くが、そのジェリドにあれこれやらせる為に脚本をこんなにする事に疑問抱かなかったのは異常だろ。

  2. 名無しさん より:

    まあまあ

  3. 名無しさん より:

    ジェリドを苦しめるためとか言ってもなあ、前話の流れからしてカミーユが対ヤザンの訓練してて腕を上げてそれを歓迎するヤザンって方が自然だろ。
    ジェリドはそんな流れの中で劇場版第2部の漫画版みたいにマウアーと2体1でもカミーユに歯が立たないって展開にした方が普通に戦争ものとしてすんなり行くよな。
    ジェリドじゃなくてカミーユやヤザンの方がスタッフに最悪級な苦しめ方をされてるだろ。

  4. 名無しさん より:

    ジェリドよりヤザンの方が遥かにカミーユのライバルっぽい。
    ニュータイプじゃないのにカミーユより圧倒的に強いって感じで最後までストーリーを進めていったら面白かっただろうなぁ。
    ジェリドよりカクリコンの方がキャラも立ってたしZでは数少ない無骨なおっさんキャラで好きだったな。

  5. 名無しさん より:

    アマゾンプライムでタダやから、昨日ファースト今日Zと一気見してるけど、しんどいンゴ
    詰まらん訳ではなく、むしろファーストより洗練された絵にMSデザインやリアル感でZのが好きなんやけど、とにかく重いんよな
    好きだけど疲れるわZ
    ところで一週間に一度翻訳してんのは何でなんや

  6. 名無しさん より:

    なぜそんなにジェリドに拘るのか分からん。
    だが30年以上も昔のアニメをリアルタイムで見ているかのように熱くなってる外人さんは見ていて面白いね。

    因みにゼータの戦闘には戦術も何もないから。
    ただ、やったやられたの私怨で戦ってるようなものですよ。

  7. 名無しさん より:

    エゥーゴ側が最後の最後まで人間関係がギスギスしてて
    逆にティターンズ側はそれなりに仲がいい
    Zは嫌いじゃないけど見るのが疲れる理由

  8. 名無しさん より:

    感性の低いガイジンにすら、人間の小ささを見抜かれるシャアw

    • 名無しさん より:

      そもそも散々ネタにされて来た状況だから自分で気付かなくても何処かで知って以来、そういうものだと理解してる可能性もあるけどな

    • 名無しさん より:

      シャアは作を重ねる毎に矮小なキャラに成り下がっていくからな。

    • 名無しさん より:

      なんせ「ララァが母親になってくれたかもしれない女性だ!」
      と遺言残してアムロと視聴者をどん引きさせた男だからな

      並みの小ささじゃないよ

  9. 名無しさん より:

    女性向けも考えてるという視点を加えれば全然悪い脚本じゃないよ
    些細なリアクションとか細かく拾ってる部分が船の人間関係をリアルタイムで見せてて戦闘ごとのちょっとした変化も表現できている

  10. 名無しさん より:

    >技術レベルの進歩具合が面白かったね。
    >SSDサイズの記憶媒体に音声と数枚の写真しか入ってなかったね。

    最新PCのメモリが64KBの時代だしなぁw

コメントを残す

サブコンテンツ