機動戦士ガンダム第37話:海外の反応「ニュータイプについての言及が見受けられるね」

 


今日のディスカッション:もしモビルスーツを独自に開発できるとしたら、デザインやその特徴はどんなものにする?
自分「らしい」ユニークな要素を入れるとしたら、どんなものを入れる?

●ギャンだ!
ビルドファイターズでこのスーツがマジで好きだったよ。
オリジナルを見れることがうれしいよ。

廃コロニーで戦闘をするテーマがお気に入り。
おそらく、ガンダムのMSバトルの中で一番好きじゃないかと思う。
今日のエピソードだけど、不気味でぞっとしたよ。

「チッ」

今日もクソみたいなセイラを見れてうれしいよ、アムロがしたことよりも彼女がした方がいいような気がする。

今日のディスカッションに対する答え:
難しい質問だなあ…
多分自分の理想のスーツは、このガンダムの再視聴では登場しないと思う。
馬鹿みたいにすごい働きをする指揮官バージョンのモビルスーツが好きなんだけど。
グフみたいなやつ。
自分の考えるベストなモビルスーツがデザインされることは想像がつかないなあ、でもどんなモビルスーツがいいのかは熟考する余地はあると思う。

●今回のガンダムの感想:アムロとマ・クベの戦いがかなりカッコよかった。
マ・クベは、自分が思ったよりもかなり善戦していたように思う。
かなり良かった。
マ・クベは死んでしまったけど、あまり残念とは思わなかったなあ。
ジオンで働く他の人達と比べると、あまり好ましい人物とは言えないからね。

「あの壺をキシリア様に届けてくれよ!あれはいい物だ!」

もちろんマ・クベが最後に考えていたことは花瓶のことだよ。
彼が好きなものだからね。

シャアが真新しいモビルスーツを持ってきたね。
かっこよかった。
ちょっとグフとは違うところがあるけど、デザインが好きだなあ。

「ララァはすぐに私以上のパイロットになれる」

シャアも、ララァについてかなり気にしているとみた。
セイラ以外でシャアが気にかけてるのってララァくらいじゃない。

「もうおやめなさい、終わったのよ」

ニュータイプについての言及が見受けられるね。
アムロとララァは基本的には、テレパシーで会話できるんだね。
これから精神的な要素がエピソードに加わっていくんだろうなあ。

コメント:それにセイラの入浴シーン。
あれって、ホワイトベースに乗船している女性のメインキャラクター全員に適用されるみたいだね。

「勘がいいのか?それともあの新しいタイプのやつなのか?」

●↑マ・クベが、「one of those new types of humans」って私が観ている字幕で言ってたけど、それで十分だ。

●↑自分が観ている字幕でも彼がそのように言ってたよ。
よく言及される「ニュータイプ」に近いことを言いたいのかなと思った。
はっきりと原語で「ニュータイプ」って言葉が出てくるのを待とう。

●↑それって英語?
それともニュータイプって日本語からの翻訳?

●↑ニュータイプって言ってる。

●↑英語の吹き替えでも「ニュータイプ」だよ。

●いくつかガンダムのシリーズを見てきたけど、どうやってこれだけのコロニーを廃棄したり、使い物にならならないコロニーにエアロックの機能を実装し続けてるんだろうって不思議に思うよ。

「あの壺をキシリア様に届けてくれよ!あれはいい物だ!」

なぜマ・クベが死ぬ前に、キシリアに彼の大好きな花瓶を渡すようにこだわったのかよくわからないなあ。

●このエピソードは変だけど気に入ってるよ。
戦闘シーンの音を削除して気持ち悪い音楽を流してたけど、あれって戦闘シーンにおける兵士たちの必死さを強調したかったからなのかな。

あのタイトル、少し視聴者に誤解を抱かせてしまうと思う。
西部のスタンドオフ銃撃戦みたいな感じにしたかったんじゃないかな。
西部チックで、自分はあまり好きじゃない。

英語タイトル:The Duel in Texas

今日のディスカッションに対する答え:
もし自分がガンダムのデザインをするとしたら…良い質問だね、そんな視点でこのアニメを見たことなかった。
いま思いついたのは、巨大ゴリラの腕、頭、短くてずんぐりした足、背中に短いひだがついてるデザインなんかいいなと思った。
肝心の武器だけど、ガンダムで何が実現できるのかわからないけども、ビーム鉄拳はほしいな。
あとは、左右に動きやすいことかなあ。
背中のひだは小型ロケット用エンジンで、スタッフが背中に乗れるんだ。
アップグレードもできるし、あとは巨大なキャノンも搭載されてる。

基本的に、ボールをものすごく強化したいな。
ガンダムwikiある全てのモデルで、ボールには装備がフィットしないんだよね。

●今回のエピソードでは、新しいモビルスーツが二機登場したね、ギャンとシャアのゲルググ。
それにもうすぐ、ララァも彼女のスーツを与えられることになりそうだね!
マ・クベはアムロに効果のある罠を仕掛けてたけど、シャアの指摘通りマ・クベの驕りが勝っている、経験値不足が露呈した罠だった。
正統派じゃないけど、剣闘士が使う盾を使って剣で戦うフェンシングの選手みたいに前に突き出す感じのスタイルのマ・クベの戦い方を気に入ってるよ。
残念なことに、かの有名な剣のハグテクニックに惨敗してしまうことになったけど。


●ザク以外のメカとして、グフ、アッガイ、ザクレロ、ビグ・ザムとギャンが登場したけど、ジオンが戦争で負けた理由って他にもあるんじゃないか。
兵器の面ではどうだろ。
新しいメカを次々に戦争に投入するのはいいけど、それって開発・製造コスト&資源を無駄にしてるよね。

それだけ時間と資源があるなら、もっと実用的で多用なデザインに変えることもできたんじゃないの。
一方連邦軍が持ってるのって、ガンダムでしょ、ちょっと古くなってるけどガンキャノン、ガンタンク、あとはジムとボールか。
このどれもがジオンの兵器に勝てる必要はないんだよ。
どれか一つの兵器でジオンの兵器に勝てばいいから。
ジオンはメカを大量生産する方がいい気がするけどなあ。

あとは、ジオンが出してるメカって、第二次世界大戦の後半の戦闘で使用された兵器と似てるんだ。
262ジェット、タイガータンク、日本製鉄が作った兵器の性能を良くした感じ。
実際の戦闘に使われるまでは、あんまり実戦向きの兵器じゃなかったみたいだけどね。

●↑そうそう、自分もジオンのメカを見て、世界第二次対戦で開発された、ナチのドイツ/アメリカが作った兵器のことを思い出したよ。
タンクが特にそうだよね。
(第二次世界大戦の兵士や、開発された小規模の武器については、自分はあまりよく知らない)

連邦はジムとボールを大量生産したけど、その能力を戦闘で目の当たりにしたよ。
ジムとボールはいつもやられてしまうというミームがあったけど、考えてみると実際は恐ろしい兵器なんだね。
でもそれは当たり前のことになってる。
一方でジオンはアニメの最初の方で言及されてたけど、ザクの供給に問題を抱えてる。
リックドムはザクに変わったけど、ちょっと遅すぎる気がする。
スーパー兵器のビグ・ザムとかいくつかのプロトタイプはあるんだろうけど、数は少ない上、どこでも使えるってわけじゃないからね。

ガンダムは門外漢だよね。
タイガーⅡと同じくらいの強さだもん。
でも最近のエピソードを見ると、ジオンはガンダムのスペックに匹敵するようなメカを開発してるらしいけど、アムロがニュータイプだから勝てっこないんじゃないかなあ。
(スペックが桁違い)

https://www.reddit.com/464kb0/から翻訳

 

39 Responses to “機動戦士ガンダム第37話:海外の反応「ニュータイプについての言及が見受けられるね」”

  1. 名無しさん より:

    人型ならスコープドックかな

  2. 名無しさん より:

    >>馬鹿みたいにすごい働きをする指揮官バージョンのモビルスーツが好きなんだけど。

    グフカスのことだろうな

  3. 名無しさん より:

    正直になれよ
    みんなセイラさんの入浴シーンにドキドキしたはず

    • 名無しさん より:

      劇場版セイラさんの入浴シーンはエロアニメの起源と言われている

    • 名無しさん より:

      テレビ版だとバスタブから出る瞬間にタオルで隠しちゃうんだよな~
      でも、劇場版だと、しっかり”見れる”

  4. 名無しさん より:

    >>ジオンが出してるメカって、第二次世界大戦の後半の戦闘で使用された兵器と似てるんだ。

    後々の一年戦争の派生作品では、連邦/ジム系のデザインはアメリカ、航空機っぽく、ジオンはドイツ、大日本帝国/戦車をイメージしてデザインしてるって説をどこかで見たな

  5. 名無しさん より:

    マ・クベは“へうげもの”だからな

  6. 名無しさん より:

    >ジオンはメカを大量生産する方がいい気がするけどなあ。

    ジオンは資源が足りないことにプラスしてパイロットの大量生産が出来ないので高性能MSで少数精鋭短期決戦を挑んだわけで

    • 名無しさん より:

      最近では、資源が少ない説は否定され始めている
      後付け設定のモビルスーツのせいだけどね

  7. 名無しさん より:

    ジム=シャーマン、ボール=バズーカ装備の歩兵。
    まさにアメリカの象徴のような兵器。

  8. 名無しさん より:

    >いま思いついたのは、巨大ゴリラの腕、頭、短くてずんぐりした足、背中に短いひだがついてるデザインなんかいいなと思った。

    彼はゾイドを観た方がいいんじゃないか

  9. 名無しさん より:

    ジオニズムなんて芸術に比べるとクソの価値すら無いと思ってるけど
    キシリアはそんな自分を取り立ててくれたからだろ?

  10. 名無しさん より:

    本来の人類はテレパスの素質があった。時代が流れ
    その能力を使わなくなり置いてきてしまった。

  11. 名無しさん より:

    テレパスくらい分かり合えないと、月と地球で別れて暮らしていて家族だなんて思えなくなる
    というのはΖのミライが言ったっけ?

    • 名無しさん より:

      カミーユ母(てきーん!)「今ッ夫かマルガリータとかいう女と浮気しているッ!」

  12. 名無しさん より:

    どうでもいいけどセイラさんの入ってる風呂桶デカいな

  13. 名無しさん より:

    初代:いつか人はわかり合える!
    Ζ:やっぱりわかり合えなかったよ…
    だしなぁ
    伝達手段がどうあろうと、人が個々の人格を持っている以上、対立と和解を繰り返すしか無いんだろう

    • 名無しさん より:

      ファーストではNTは「会話」しているようにも見えるけど、「認識」しているだけで実は独り言を言っているだけにも見える作り。
      テレパシーっぽいけど、同じではないんだよね。

    • 名無しさん より:

      禿がどこかで行っていたと思うが、「人が生まれ変わるくらいでなければ戦争な無くならない」が1stで、Zは「人が変わったくらいで戦争が無くなるという考えは安直過ぎた」だったと思う。

  14. 名無しさん より:

    前回あたりのスレッドで、ホワイトベースの立場をちゃんとわかってたじゃないか
    彼らは所詮おとりで、主戦場ではない
    戦争は結局物量の勝った方が勝つから

  15. 名無しさん より:

    >モビルスーツを独自に開発できるとしたら

    やっぱモビルスーツの原点にもどって、近接・実体弾+iフィールドが一番強いんじゃないかな

    • 名無しさん より:

      実体弾はやめたほうがいいと思うの
      もし月面で拳銃を撃ったら時速数百キロで後ろにふっとばされることにw

  16. 名無しさん より:

    本来、後方指揮官であるマ・クベでガンダムといい勝負ができるなんてギャンはすごいとか思ってたなぁ。

    • ツノは、やっぱ指揮官機だからかなぁ…。さん より:

      実際にギャンは凄いよ。
      あの機動力を始め、対MSに特化させた機体だもの。

  17. 名無しさん より:

    今際の際であのセリフなんだからホントキシリア様大好きにも程がある(あと壺も)

  18. 名無しさん より:

    マ・クベは壺大好きだから「ヒナまつり」の新田といい友達になれるだろう。

  19. 名無しさん より:

    後付けだけどギャンとゲルググは正式採用を巡って争ったYF-23とYF-22の関係にあたる。ゲルググが勝って量産された。とはいえ、数は少ない。

  20. 名無しさん より:

    GMは個人的にはM4であり、T-34でもあるって感じだ

  21. 名無しさん より:

    風呂横長すぎぃ!!

  22. 名無しさん より:

    ジオンの量産型はザク・ドム・ゲルググくらいでへんなモビルスーツばかり作ってるわけじゃないぞ、
    連邦はほぼジムのバリエーションだったように、ほぼザクのバリエーション
    ギャンもザクレロもプロトタイプがもったいないから前線への流用
    グフもアッガイも中身ほぼザクの少数生産
    ビグザム・ジオングに至っては全く実験途中

コメントを残す

サブコンテンツ