機動戦士ガンダム第29話:海外の反応「今世紀最高の再戦だ!」

 


今日のディスカッション:ガンダムだけで、この戦争を乗り切れると思う?

「マチルダさんから?」

「彼女とはオデッサ作戦が終わったら結婚する予定だったんだ」

●アムロが、自分にはマチルダに対するチャンスがないことを最初から知っていればなあ。
ウッディ大尉はいい人だよ。
彼はホワイトベースを守る準備ができていたね。
もしマチルダがホワイトベースを守るために命を捧げていなかったら、マチルダ自身が今回の話でウッディ大尉と同じことをやっていただろう。
ウッディを殺したシャアなんてクソ喰らえ。
誰がジオンのメカを開発したんだろう、賞を与えるに値する

ジオン軍との戦闘にもっと手こずると思ってんたんだけどな。
シャアは前回よりダメージを負ったと思う。

View post on imgur.com

もしシャアのスローモーションシーンがなかったら、彼に失望していたところだったよ。

「男の人ってそんな感じ方するのよねえ」

シャアのスローモーションも好きだけど、最後のミライの言葉も好きだなあ。
ウッディ大尉に乗組員が共鳴し、カイがジオン兵をこてんぱんにするって心に決めたシーンもいいね。

「お前みたいな娘を増やさせないためにジオンを叩く」

カイが馬鹿にされることはもう無いだろうね。
もう腹をくくったみたいだ。
ミハルのことがあって、ジオン兵をこてんぱんにしてやるってね。

今日のディスカッションに対する答え:
もしパイロットがシャアなら、プロットアーマーが厚ければ充分だよ。

プロットアーマー:主要キャラクターが窮地に陥っても不自然に助かる展開を揶揄した言葉

●↑>アムロが、自分にはマチルダに対するチャンスがないことを最初から知っていればなあ。
そうだね。
さあ、フラウ・ボウに目を向けて。
フラウ・ボウは誰が見てもアムロに夢中なんだから。

>シャアのスローモーションシーン
シャア最高。
シャアの戦闘シーンがまた見れるなんてすばらしい。

「ああ、シャアが帰ってきました」

●「シャアが戻ってきた」そうだね。
セイラはかなりショックを受けているね。

●↑>「シャアが戻ってきた」
アムロのそっけない言い方が気に入ったよ。
アムロが、最大のライバルが戻ってきたことを淡々と説明するところがね。

●↑アムロはウッディ大尉のことで頭がいっぱいだったから、シャアのことがそれほど大したことに思えなかっただけじゃないの。

●今回のガンダムの感想:
シャアが戻ってきたぞ!
ズコックで戦闘をしかけてきたね。
ズコックも赤だよ!
通常のモビルスーツに比べて3倍のスピードが出るらしいね。
ザクの時と同じ感じの身のかわし方だ
確認したよ!
赤色は、モビルスーツを早くするのかなあ。

今回のエピソードの最後のシーンで、アムロとシャアが相対したところがよかったなあ。
再度お互いがまみえることになったんだもんね。
互いが互いの目を見て、お互いがライバルってことを認識するんだ。
良いシーンだ。
カイは今回のエピソードで、決断力ある勇気のあるヤツになった。
彼が成長するのを見てうれしいよ。

セイラがシャアが戻ってきたことを知ったね。
ドラマが生まれるかな。

え、ジム?
連邦が、モビールスーツの増産を検討していることを知ってうれしいよ。
ザクみたいにすぐやられちゃうのはいただけないけどね。

ジオンが、また新しいモビルスーツを作ったんだね。
あまりかっこよくないなあ。
ただのレーザーのかたまりってかんじ。

今日のディスカッションに対する答え:
いや。ガンキャノンとガンタンクの支援が必要だよ。
公平だと思うけど。

●今世紀最高の再戦だ!
シャアとアムロは再び戦闘したね!
シャアは今回は以前より性能がいいモビルスーツで戦闘に臨んだけど、見ての通りガンダムにはかなわなかったね。
アムロは今回も良くやったね。
完璧な防御を誇る、性能が優れたメカを操縦するシャアに勝ったんだもの。

セイラはシャアが戻ってきたことを聞いて、超驚いてたね。
盛大にソーダをこぼしてたし。

View post on imgur.com

●シャアが戻ってきた!
スローモーションでニヤリ笑う所が気に入ってる。
彼が操縦するからズコックの色はピンクなんだね。

自分が思うに、今回の戦争を終わらせる要は、やはりガンダムなんじゃないかと思うよ。
ガンダムのエピソードをたくさん見てきたわけじゃないけど、やっぱりガンダムあってこその作品だからね。
その方が、このシリーズが終わるときも示しがつくと思うけどなあ。


●第29話の感想
ええ、もうジャブローなの。
シャアとホワイトベースが再び戦うことになるのは、24話ぶりか!
シャアと戦うのに、ホワイトベースは世界を一周することになるけれどね。

「スパイの情報通りだな」
シャアは、スパイをうまく使いこなしているね。
可哀想なミハル。

それにモビルスーツのゾック!
ジオンの開発した水中対応のモビルスーツとこのメカはほんとにへんてこだなあ。

ジャブローを攻撃するのにシャアが率いている部隊は大規模だね。
少なくとも、今までこのアニメで見てきたどのモビルスーツより大きいし、ガルマの時のガウの部隊より大規模なのは間違いない。

ジムに初めてお目にかかったね!
字幕では「Jim」ってなぜか表示されてるけど!
アムロによるガンダムの戦いっぷりが、連邦のモビルスーツの開発に一役かってるんだね。

その他のシャアvsアムロだけど、初めて彼らが戦ったエピソードは19話も前なんだね!
今回は新しいモビルスーツだし、もう誰も赤色を馬鹿にしたりしないよ!

それにもちろん、これは富野の作品だから、今回のエピソードでも悲劇があったね。
マチルダの婚約者が殺されてしまった。
第3話のガデムのことを思い出すね。
武器なしで、小さくて間抜けなザクでガンダムに体当たりすることを考えていたやつのことさ。
あまり役に立たない小さなホバークラフトでシャアのズコックに体当たりして、ウッディ大尉は死んでしまった。
マチルダと同じ死に方じゃないか。

「お前みたいな娘を増やさせないためにジオンを叩く」

●カイは男だ。
彼はやっと戦う理由というものを見つけた。
「窓から地平線を常に見ている、悲しい過去をもったパイロット」になってしまった、その方が彼にお似合いなように思うよ。

一方でセイラだけど、彼女は今回は活躍してなかったね。
残念だ。
彼女には今回オペレーターとして働いたり、パイロットとして前回のように活躍してほしかった。
コックピットで突っ立ってるだけだったね。

「ジオンめ、ジャブローから出ていけ!」

ウッディ大尉はよく戦ったと思うけど、戦いってものをあまりよくわかってないのかなあ。
もし彼が地上兵器あるいは戦車にいたとすれば彼のことをもっと悪く言っていたかもしれないけど、そんなそぶりはなかったね。

素晴らしい指揮官が死んでしまって悲しいよ。

あとはシャアだ。
彼がパイロットとして戦場に立ったことはうれしいよ。
でも今回しくじったから、もし自分がキシリアなら彼に罰を与えてるね。
自分はシャアのことを、指揮官よりもパイロットのほうが向いてるといつも思っているんだ。
アムロがシャアを撃退したやり方は素晴らしかった。
アムロは成長しているね。

「よし、宿舎に帰っていい。一応警戒態勢は取ってくれ」

典型的な官僚というか、うんざりさせるような指揮官が多いね。
でも、戦闘が始まる前に、テンションが高まっていくシーンを見るのは面白かった。
ミライの父親が、連邦の政治家であることは面白い事実だね。
ミライの父親がそんな職業に就いてたなんて知らなかった。

今日のディスカッションに対する答え:
一人のヒーローだけで戦争に勝ってしまうアニメを想像してほしい。

つまらないと思わないか。
このアニメでは常に人が死んでいくけど、死んでいく彼らのことを考えてみたかい?

https://www.reddit.com/464kb0/から翻訳

 

31 Responses to “機動戦士ガンダム第29話:海外の反応「今世紀最高の再戦だ!」”

  1. 名無しさん より:

    旧劇場版哀⋅戦士のEDの入り方は物凄く良かったのに
    新しい方はイマイチだった

    • 名無しさん より:

      あそこは盛り上げすぎてバランスが悪いと思ってたのかもしれない。
      劇場版を作ってた頃は若くてイケイケだった頃だから。

  2. 名無しさん より:

    >もしシャアのスローモーションシーンがなかったら、彼に失望していたところだったよ。

    シャアの演出は優遇されすぎ、というのはある

  3. 名無しさん より:

    雑魚メカの水陸両用モビルスーツが一気にスターダムにのしあがった回だった
    ガンダム量産型のモビルスーツジムに勝つズゴック
    ジオンと連邦の技術格差が縮まったのを表現できたのも印象的
    要はシャアかっこいい、これだよこれ

    • 名無しさん より:

      シャアが生まれて初めて実践でMSを落とした貴重なシーンだからな
      この後ジオングに乗るまで撃墜数は1機のままだし

    • 名無しさん より:

      ガンダム戦記で水に浸かったゾックって最強なんだよな

  4. 名無しさん より:

    ズゴックのプラモを赤く塗装してた頃を思い出した。

    • 名無しさん より:

      そしてジムのプラモは火やハンダゴテで腹に穴を開けられる

      • 名無しさん より:

        30年以上前、私もやりました。
        懐かしい。

      • 名無しさん より:

        ごめんなさいです。。。

      • 名無しさん より:

        子供たちによってお腹に大きな穴を開けられるという拷問のような苦行はZが始まるまで続いた
        本当に罪深いシーンだ

      • 名無しさん より:

        初めから穴の空いた、ジャブローに死すのジオラマキットもあったなあ プラモ屋のショーケースを目を輝かせて見てたのは35年も前か。。

      • 名無しさん より:

        初めから穴の空いた、ジャブローに死すのジオラマキットもあったなあ プラモ屋のショーケースを目を輝かせて見てたのは35年も前か。。

  5. 名無しさん より:

    御神体を冒涜するとは命知らずな者め

  6. 名無しさん より:

    森永のガンダムキャラメルで最初に引いたのがファンファンでした
    ウッディさん・・・(涙

  7. 名無しさん より:

    ゾックはモビルスーツとモビルアーマーの間の子だよ

    • 名無しさん より:

      改めてこの鍛えていない短足を見るとゲームではホバー移動になっているのが正解だと納得する

  8. 名無しさん より:

    戦う理由を見つけたカイ
    でも他人にはそれを見せないんだよね
    昔のまま
    古川登志夫の演技良いわ

  9. 名無しさん より:

    ガンプラ欲しさに開店前の模型店の長蛇の列に並んで、いざ順番が回って来て選べるのが、このズゴック戦のジオラマ(スケール小さめ)とビグロの二択のみだったわ、しかも並んだ人間みんなそれしか選択肢が無かった模様。

  10. 名無しさん より:

    個々の感想を見てから久しぶりにその話数を見返すのに最近ハマってる。
    なかなか日本人では出てこない感想もあって興味深い

  11. 名無しさん より:

    ジャブローは数千年後のGレコにも出て来るね

  12. 名無しさん より:

    ジャブローへの侵入口を見つけれたのはゾックの優秀なセンサーのおかげなんだぞう!

  13. 名無しさん より:

    ゾックゾクするやろ

  14. 名無しさん より:

    連邦VSジオンではゾックにおせわになりました
    でもエウティタのゾックの空中格闘に当たり判定付け忘れられたのはひどい仕打ちでした

  15. 名無しさん より:

    >>ミライの父親が、連邦の政治家であることは面白い事実だね
    いや大企業グループのトップですが

  16. 名無しさん より:

    >もしパイロットがシャアなら、プロットアーマーが厚ければ充分だよ。

    大丈夫、ヘルメットがある。

    あと、ズゴックがジムを貫くシーンだが、良く見るとジム2機を
    同時に撃破してる(装備が違う)んだ

    豆:シャアの機体が何故赤いか?
    本編中に言及された事は無いが、ゲームブック最後の赤い彗星にて
    未塗装状態の赤いリックドムに乗るシーンがあるので
    せっかちなシャアが塗装前に受領して乗っていった可能性が大きい(w

    • 名無しさん より:

      シャアの機体がなぜ赤いか? って、そりゃあ、「多くの視聴者に見せるアニメという物だから」でしょうが!

      理解力の低い人間だって居るし、複数の機体が入り乱れての乱戦でも「今、アムロと戦っているのがシャアの乗った機体」だと一目で判る。

  17. 名無しさん より:

    今世紀最高の再戦だ!
    20世紀のアニメです。

  18. 名無しさん より:

    『28機のモビルスーツが降下しました!』
    「かなりの大部隊ですな」
    「だが、ジャブロー全部を攻撃するには少なすぎる」
    「狙いは宇宙船ドックのあるAブロックのみ」
    「ホワイトベース、つけられましたな」
    「ああ、永遠に厄介者かな。あのホワイトベースは」
    これは劇場版のセリフだっけか。
    にこやかにしている味方の高官の本音がぞっとするわ。

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38