機動戦士ガンダム第23話:海外の反応「新しいメカだ!」

 


今日のディスカッション:ガンダムのパワーを最大化させるには、どんな「アップグレードメカ」が良いと思う?
ガンキャノン?

ガンタンク?

●今日のガンダムのエピソードについて:新しいメカだ!
連邦軍はホワイトベースをだます気はないんだけど、マチルダに補給物資とホワイトベースの修復と新しいガンダムのメカを提供するように命令したね。

「よお、早いところガンダムになっちゃってよ」

ガンダムとガンキャノンがマチルダをうまく援護していたね。
アムロはマチルダのことになると、理性がなくなるみたいだ。
一方、カイとハヤトは回を重ねるごとに戦闘がうまくなっている。

「僕など自分の意気地の無さが病気の原因かと思うと情けなくなってくる」

ブライトに注目すると、ブライトは自分の中の恐怖感が病気の原因だと考えているみたいだね。
なるほど、結局、リュウが数回前のエピソードで話していたように、ブライトはアムロのことを恐れているという推測が正しいのかな。
自分は、ブライトは自分の力量が十分でないことを恐れているんじゃないかと推測してるんだけど。
ブライトは皆が最善を尽くしているのを見ているし、おそらくブライト自身のことを優秀な指揮官ではないと思い込んで、自分で自分を責めているのではないかと思うんだけど。
彼には、優秀な指揮官とはどういうものかという答えを自分で見つけて、立ち直ってほしいと思う。

「第一戦闘配置は中止して修理を続けるようにって」

ミライ、君は良くやってると思う。
すごいよ。
前回よりも今回のエピソードの方がよかったよ。
でも本当は、ブライトに早く指揮官として戻ってきてほしい。
これまでの連邦軍の中でどの人よりも優秀だからさ。

「ここに艦長指揮のABCを書いておいた」

コメント:指揮官になるためのマニュアルが存在するんだね。
もちろんマニュアルはあるだろうね。
ホワイトベースの他の役職についてのマニュアルもあるだろう。
なぜ今回のような事態についてのマニュアルはないんだろうね。

ほんと?
ガンキャノンを使うつもりなのか?
ガンキャノンでもやれたね!
ガンキャノンは常に一番優秀なモビルスーツだからなあ。

今日のディスカッションに対する答え:
明らかに、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクの全てについて、ガンダムハンマーの二刀流が必要とされている。

●↑キャラクターたちの葛藤が、アニメをより面白いものにしていると思う。
君たちが言及しているように、クルー全員が自分ができることについて悩み、全員が成長している。
例えばカイは臆病じゃなくなったし、ハヤトはサポートなしにマネージングする方法を学んだ。
自分がリーダーとして適格かどうかというブライトの悩み、自分の出自ゆえに裏から手をまわしてくる敵からいかに逃れるかというセイラの悩み、ミライが指揮官として戸惑うなどなど。
中心人物達の誰もが悩んでいて、全員がホワイトベースになくてはならない存在だ。
みんな自分なりの方法で解決法を模索し、成果を得ようとしている。
アニメの内容が戦闘シーン中心であるにもかかわらず、ストーリーテラーに頼らずに、それぞれのキャラクターの性格がうまく描写されていると思うな。

今日のディスカッションに対する答え:
2つのハンマーを小さな腕でガンタンクが持っている姿は、今まで見てきたアニメの中で、超可愛い。
誰か書くなり、販売するなりしてほしい。

「僕もすぐによくなる」
●ブライト、死ぬなんて言わないで。
「すぐによくなるさ」って、死亡フラグ立てないで。

・マチルダが供給物資と、ガンダムの新しいパーツを持ってきたよ。
希望が見えた。

・グフがやられた。
ランバラルが操縦しないのなら、ザクの方がましだ。

・才能あるパイロットは数人いるんだね!

・レスキュー隊パワーアップ

・盾強すぎ

・カイ、誰も君なんて気にしていないさ。ガンダムの方が大事なんだよ。

今日のディスカッションに対する答え:ガンタンクについて再び言及されることがないように、ガンダムにガンタンクを取り付ける。


●このエピソードは、自分にとっては若干「えっ」という感じなんだよね。
14話みたいにひどいエピソードではないけど、このエピソードは自分にとって全体的に退屈なんだよね。
いいところは、このエピソード以降は自分が「えっ」って感じるエピソードがないということかな。

あとは、アップグレードモジュールはいいことだ。
最近のガンダムシリーズの作品では、ヒーローは物語の中盤で新しいモビルスーツを入手する傾向にあるけど、ファーストガンダムシリーズでは、ヒーローが新しいモビルスーツを入手するようには思えなかったからさ。
今は面白いけど、結局は空中換装するときにアムロ達が愚痴を言い出すんだよな!
空中換装してる最中に、敵がガンダムに攻撃をかけるシーンとかないのかな。

「お前のやり方は、利口じゃなかったかもしれんが、俺たちに模範を示してくれた」

ブライトが頻繁にリュウの死をフラッシュバックするシーンを見ると、ガンダムSEEDのキャラクターが死を追悼するシーンを思い出しちゃう。
1つのエピソード内で、何度リュウの死をフラッシュバックしている場面を見たことか。
キャラクター全員がリュウの死をフラッシュバックしてるね。

他?
自分にとっての今回のエピソードのハイライトは、ミライが自信をなくしているときにセイラが嫌なやつになっていることかな。

我々はレビル将軍の事を常に聞いていたけどついに彼に会えたね。

あ、初めて見る人は、次回予告を見ないでね。
ほとんどがネタバレだから。

View post on imgur.com

●セイラめ、冷たいなあ。

●↑セイラが10秒間じっと見つめた後、みんながセイラに切りかかるのかと私はひやひやしたよ。
アムロは空中からグフを刺して破壊したね。
でも静止状態で破壊することってそもそもできるのか?
セイラは、今回のエピソードで唯一のクソ野郎だ。

●カイが飛行機を作ってるシーンには笑ったわ。
ここは笑うべきシーンじゃないとしても、自分は笑ってしまうと思う。

そうそう、船を指揮するマニュアルかあ、5分かかるけど、ミライはずっと読んでたね。
連邦軍に会えたのはうれしいけど、ホワイトベースの扱いには不満があるよ。
マニュアルって本来あまり役に立たない者だと思うんだけど、ブライトには効果があるみたいだね。
リュウの死がまだクルーに影を落としてるけど、そのアプローチはイイと思う。
フラウボウが全く今回出てこなかったけど、忘れられてるのかな。

次回予告見ない方がいいの!?

今日のディスカッションに対する答え:
ガンダム00では、モビルアーマーにメジャーなアップグレードがある時には、常になんらかのトリックがあったんだよね。

だから、ガンダム自体とドッキングするのが一番イイと思うんだ。
他の2機はただアップグレートするだけか、本格的にガンダムに改造するのが良いと思うんだけど。


●このエピソードを見るのは二回目。
ああっ、次回予告にネタバレがあるのを忘れてた。

あと、みんなカイに対して文句言ってるけど、思い出してみてよ。
ホワイトベースの中で一番最年長なのは19歳のブライトなんだよ。
ほとんどの船員が軍隊の経験がない子供たちばかりなんだよ。

確かに実戦経験はあるけど、訓練もしていない子供たちばかりなんだよ。
しかも望んでこうなったわけじゃない。
だからカイを責めるのは少し可哀想かな。

https://www.reddit.com/464kb0/から翻訳

 

8 Responses to “機動戦士ガンダム第23話:海外の反応「新しいメカだ!」”

  1. 名無しさん より:

    小学生の頃は、セイラの気分になって、指揮官としての能力を疑われる
    ミライをバカにしてたんだよな

    大人になって管理職やリーダーとしての適正に悩む経験をすると
    このエピソードのミライを見ると居たたまれない気分になる

  2. 名無しさん より:

    劇場版で存在を消されたGファイター出てきたか

  3. 名無しさん より:

    デミトリー「呼んだ?

  4. 名無しさん より:

    シャリア・ブル&シムス「お呼びですか?」

  5. 名無しさん より:

    今回のMSの作画イイな
    当時としては設定画通りのイメージで最高の部類じゃないか?

  6. 名無しさん より:

    セイラは、今回のエピソードで唯一のクソ野郎だ。 ×
    セイラは、今回のエピソードで唯一のクソあまだ。 〇

  7. 名無しさん より:

    どんだけハンマー好きなんだよw

  8. 名無しさん より:

    ハンマーは宇宙空間なら質量で押しつぶす武器として優秀だろうけど、地上ではね。

コメントを残す

サブコンテンツ