黒子のバスケ第60話:海外の反応「黄瀬を止めるのはほぼ不可能だと思うよ」

kb-60-2

kb-60-1

「夕べのこともう忘れたんか?」

●ちくしょう、日向のフラッシュバックは良かった。

●日向と鉄平

●↑二人を正式に私のカップリングリストに入れたよ。

kb-60-2

「パーフェクトコピー!」

●黄瀬は黒子もコピーできたから、全てのキセキの世代になったね。
止めるのはほぼ不可能だと思うよ。

●↑ミスディレクションはコピーできないと思うよ。
文字通り全てのキセキの世代だから、黄瀬の存在感はミスディレクション過ぎるよ。

●↑オーバーフローもコピーできるけど、光みたいに投げるから、チームメイトには見えないんじゃないの。

●なぜ黄瀬のパーフェクトコピーは、いつも短いアニメーションなんだ?
灰崎、赤司、笠松のドライブ、緑間と高尾のコンビネーション、黒子のバニシングドライブとか、前回の話の火神のアニメーションの方が、今期の黄瀬よりずっといいよ。

kb-60-3

●イグナイトパス・廻を恥もなく再利用してる。
あれは素晴らしい。

●↑アニメーターは、あそこはパーフェクトコピーしたね。

●↑確かにそうだね。

kb-60-4

●15点リードに惑わされて、黄瀬がどれだけ強いか忘れてたよ。
イグナイトパス・廻をコピーするのは難しくないことは分かってたよ。
(既にキセキの世代全員をコピーしてるからね)
でも黒子の動きをコピーできるとは思ってなかった。
ちくしょう!
来週まで待てないけど漫画は読みたくない。

今まで我慢したんだから!

View post on imgur.com

●↑黒子(薄い存在感とミスディレクション)、木吉(後出しの権利)、伊月(イーグルアイ)をコピーすれば、ペイントボールでも役に立つだろうね。
残りはリコ(誰も彼女は撃てない)、三戸部(だんまりする)、日向(ロングレンジの正確さ)かな。
黄瀬のイグナイトパス・廻だけど、黒子の髪を吹き飛ばしてたの気が付いた?
危うく剃っちゃう所だったね。

●↑イグナイトパスのコピーがあまり気にならないのは、黒子が初めて使った時、あんな風に黒子が動けるのは、火神が黒子の動きをキャッチできる一人だと説明があったからだよ。
火神がキャッチできるんだから、他の人があの技を手に入れるのはものすごい簡単だよ。
なにせ「パーフェクトコピー」だからね。
大したことないんだよ。

●↑今シーズンでウインターカップ全部見れると思うよ。
だから、ネタバレしちゃったら面白くないよ。

kb-60-5

「パーフェクトコピーの代償である激しい体力の消耗、それがなぜか前半より少なくなってる」

●黄瀬を倒すのは難しくなるね。
2分の限界を超えられると予想してるよ。

kb-60-6

「やはりこの戦い、パーフェクトコピーを止めなければ勝てない」

●どうしてあんな終わり方しなきゃならないんだよ?
多分経験した中で、一番中途半端な終わり方だね。
黒子のファンには悪いけど、黄瀬に勝ってほしい。
黄瀬 vs 赤司の試合は面白くなると思うよ。

●どうして、毎回こんな中途半端に終わるんだよ。
一試合を一回で楽しむことはできないのかな?

●毎回黒子がゾーンに入るのを見れるんじゃないかと期待してるんだけど。

●↑彼がゾーンに入るなんて思ったことないよ。
一回も起こったことがないからね。
そうなったらびっくりだけど!

View post on imgur.com

●今週のエンドカードです。


当サイトはカテゴリ別にRSSを設定できるため
カテゴリ別に記事を見たい方はこちらのサイトを参考にしてください。


https://www.reddit.com/より翻訳


サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38