黒子のバスケ第58話:海外の反応「降旗が自分のバスケをした時は興奮したよ」

kb-58-3

 


kb-58-1

「お楽しみは後にもとっとかないとね」

●正直、降旗のプレーが加わったことを考慮しても、黄瀬のパーフェクトコピーが、最初の3分しかなかったのはちょっとがっかりしたよ。
観客と誠凛のリアクションを見ても、全てのゴールを見せてくれるのかと期待してたからね。

●↑ずっと、口を大きく開けてるだけのリアクションになってたと思うよ。

kb-58-2

「とにかく、味方を助けるのが上手いって感じだ」

●他のキャラの能力にはかっこいい名前があるのに、降旗の能力は「味方を助けるのが上手い」ってだけなのがいいね。

●↑そうだね。
皮肉っぽいかっこいい能力名を付けてくれるのを待ってるよ。
「味方を助けるのが上手い」はよくないよ。

●おもしろい話だね。
目立たないキャラに、輝くチャンスが与えられたね。
降旗が、自分のバスケをした時は興奮したよ。

View post on imgur.com

● 降旗の登場で山口を思い出した。

●↑私もそう思ったよ。
リアクションがすごい似てたね!

kb-58-3

●降旗がプレーするところがすごく好きだ。
私もきっと同じ様に感じるだろうからね。
彼が点を取った時は、本当にうれしかったよ。

●↑ずっとベンチを温めていたのに、大歓声の中でプレーする事がどれだけ怖いかよく分かるからいいね。

●イエイ、ベンチの1年生がやっとプレーできるね。

●↑彼がどんな声だったかも覚えてないよ。

●↑降旗は私なんだ。
試合終了の時にゴールしたことあるんだけど、私の2ポイントは上手なプレイヤーの20ポイント分より褒められたよ。
一回のレイアップシュートの為に、ベンチを何年も温めてたんだよね。

kb-58-4

「まだまだだな」

●ワオ、笠松はリョーマのセリフを真似したよ?

●↑私も分かったよ。

●↑ははは、そうだね。
私はテニスの王子様の大ファンだよ。

●↑まだまだだね!!!

kb-58-5

●なぜ黄瀬は足首が痛いのか教えてくれる?
「キセキの世代」の能力を使うのは、身体に負担がかかりすぎるとかそんな感じなのかな?
それとも、本当に怪我をしているのか?

●↑前のシーズンで青峰と戦った時だよ。

●↑それに前の試合で、灰崎がわざと足を踏んだしね 。

●↑あとパーフェクトコピーは、身体にかかる負担が大きいんだ よ。

●↑足首を痛めているのに練習しすぎたしね。

kb-58-6

「勝ち!」

●いい話だ。
誠凛が強くて、黄瀬のチームはここで負け犬になるのが、だんだん明らかになってきた。

●私の意見だけど、黒子のチームは最後に負けるのでは!

●↑これは少年漫画だよ。
主役は負けないよ。

●↑1期を除いてね。

●↑ダイヤのAは除いてね。

●↑少年漫画を十分に見てきたから、それ起こらないと分かってるよ。

●この試合の最後の2分はすごいね!

View post on imgur.com

●今週のエンドカードです。

 

https://www.reddit.com/より翻訳


 

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。


サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38