デュラララ!!×2 転第10話:海外の反応「絵理華の着信音は黒執事か」

drten-10-5

 



drten-10-1

「私は澱切陣内」

●澱切のキャラデザ変わったのか?
いつもリムジンに乗っる老人が澱切だと思ってたけど。

●↑今回出てきた澱切は明らかに以前のやつと違うね。
身代わりがいるんだろう。

●↑私たちは真の澱切をまだ見てない可能性がかなりある。

●↑私はまだ澱切の正体は臨也だと思ってる。

●↑澱切はシェイプシフターの一種かも?

注:シェイプシフター   自らの姿を変幻自在に操る妖怪。

drten-10-2

「ダラーズをちょっとつぶそうと思って」

●ダラーズを潰す?
なんでこいつらはいつも極端な解決策しか思いつかないんだ?
紀田はちょっとは大人だと思ってたのに。

●↑彼はダラーズを解体することで帝人を正気に戻せると考えたんだよ。

●↑意味わかんないよ、紀田…。

●↑ギャングやアニメの世界では、テーブルの周りに集まってお茶しながらおしゃべりするのが仕事なのか?
もっと犯罪的で、サイコパスで過激なことを方法を取る方がおもしろいでしょ?

●↑けいおん!

●↑それって鍋パーティのこと?
すべての事は誰かさんが鍋パーティに誘われなかったから起こったことを思い出せ!

View post on imgur.com

●こいつサメみたいに見えるんだけど。

View post on imgur.com

●↑1期より顏が気持ち悪くなってると思うよ。

●↑可愛そうな風本。キャラデザがマジで悪くなったね。

drten-10-3

「葛原家のホープ、葛原真珠さんなら」

●これまでサイバーポリスがダラーズに対してなにか対策をしている描写ってある?
やっぱり、ダラーズって必ずしもいい組織じゃないから、現実だったらサイバーポリスがダラーズ幹部のIPアドレスとか調べるかなって。

●↑小説では今のところサイバーポリスについては全くいわれてない。
デュラララでは警察ってあんまり絡んでこないよね。

drten-10-4

「絶対必要な人なんだ」

●青葉は帝人を操り人形のように扱ってるんだね。

●↑マジで帝人が青葉を使いこなすやつになってほしいよ。

●↑お互いに利用し会ってるように感じる。

●↑私もそう思った。

●↑青葉の兄で今回のナレーターの泉井が、帝人はとんでもないクズで、さらに嫌いじゃないとまで言ってる。
泉井の青葉への敵意を考えると、泉井の言葉は帝人の方が本当は青葉を操ってるってことのヒントじゃないの。

View post on imgur.com

「萌え萌えキュンキュンでスワローにテイルっちゃうところだねー」

●萌え萌えキュンキュン・・・。

●スワローテイルってどういう意味?

●↑スワローテイルって有名な執事喫茶かメイド喫茶じゃなかった?
あの名前聞いたことがあるような気がする。

●↑有名な執事喫茶だよ。

View post on imgur.com

「また胸大きくなってない?」

●重要な質問してるね。

●↑この話で一番重要なポイントだよ。

drten-10-5

「お嬢様、お電話でございます」

●絵理華の着信音は黒執事か。
あの声は小野大輔だよね。(セバスチャン・ミカエリス)

●↑あれは同じ声優だから静雄が言ってるんだよ。

●↑ぞれなら静雄がセバスチャンなら、トムがシエルか?

●↑茜が新しいシエルです。

View post on imgur.com

「どこのどいつだド畜生が!」

●とんでもないやつをひいてしまったな。クソ野郎!

●↑門田の周りの人間は危ないやつが多いから、引いたやつは隠れたほうがいい。

●↑静雄がスーパーサイヤ人になった!!!

drten-10-6

「ああ、でも青葉君は行ったほうがいいよ」

●この子たちは学校行かなくていいの?

●↑今は夏休みって設定だからね。

●このシーンで流れてるフルートとピアノのBGMって「憧れの非日常」だよ
ね。
これって1期では帝人が友達と池袋を歩くときに流れてたBGMだよね。
帝人が”本当にうれしい”っていうちょっと前に、この音楽が流れていた。
彼のライトモチーフは変わってしまったんだね。

●↑いや、君が指摘した曲は「狂った非日常」っていうデュラララ×2承のサウンドトラックの曲だよ。
でも君のライトモチーフの指摘は正しい。

●↑ショパンの「革命のエチュード」を重くしたような新しい曲かと思った。

注:ライトモチーフ
オペラや交響詩などの楽曲中において特定の人物や状況などと結びつけられ、繰り返し使われる短い主題や動機を指す。

単純な繰り返しではなく、和声変化や対旋律として加えられるなど変奏・展開されることによって、登場人物の行為や感情、状況の変化などを端的に、あるいは象徴的に示唆するとともに、楽曲に音楽的な統一をもたらしている。
示導動機(しどうどうき)とも。

drten-10-7

「ある意味本当によかったよ」

●帝人は門田が轢かれてよかったって言ってるのか?
最後のところ彼は何言ってるの?

●↑門田は理想的なダラーズのメンバーだから、彼に何か起こったら他のメンバー達は制御不能になっているメンバーがいることに気付いて、そいつらを粛清するよ。
それか帝人が悪いメンバーを粛清してる間は、帝人から離れたところに置いておきたいんだよ。

●ナレーター誰だった?

●↑泉井。ブルースクエアの元リーダーで青葉の兄の。

drten-10-8

●予告でウォーカーが目を開けてた!
あのクソ野郎ややられるな。

●↑あのクソは火につつまれるな。

●↑ウォーカーは次回は完全にギン(Bleachの気持ち悪い隊長)モードになるのか?

https://www.reddit.com/より翻訳

 

2 Responses to “デュラララ!!×2 転第10話:海外の反応「絵理華の着信音は黒執事か」”

  1. マジひくななしさん より:

    門田が轢かれて本当に良かったというセリフは
    帝人の決定的な変化を見せられて絶望的な気分になるよな

  2. マジひくななしさん より:

    凄く楽しんでいるようで微笑ましいなぁ
    泉井好きだから人気上がってほしい

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン

当サイトではコメントは承認制となっております。
書き込んでもすぐには反映されませんのでご注意ください。
マナーを守ってご利用ください。


サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38