デュラララ!!×2 転第5話:海外の反応「フ〇ック!チャットネームがまだ増えるの?」

 

drten-5-8

 



View post on imgur.com

アニメの始まりは気持ち悪かった

●↑愛する人の写真をなめたり、足にまいたり、これまでにないフェチだ…。

●↑写真を食べているのがさらに気持ち悪いんですけど。

●↑その後に咳をするのがちょっと面白かったよ。

●↑そのあとのノイズに爆笑したよ。

drten-5-1

「あんたらの携帯をちょっと借りて、ダラーズのサイトから退会手続をさせてもらいまさーねー」

帝人はRedditの管理人じゃないのか?
誰でも入れるグループとしてダラーズをつくったのに、意に沿わない人間を追い出し始めたのか。

●↑自由にコントロールできないグループと一緒にやっていけるのは今のところ君だけだよ。
ダラーズは長い過去を持ってるよ。彼らは命令が必要だ。

●↑それが今回の肝だよね。自分の理想を強制し始めたら、誰にでも開かれたグループなんて実現できなくなるよね。

●↑帝人=moot

moot:海外の画像掲示板である「4chan」の創設者クリストファー・プールのハンドルネーム。

View post on imgur.com

柔道の受け身を覚えさせるにはまだ幼すぎるよ。

drten-5-3

「武闘家なのになんかナンパだし!」

舞流かわええ。

●↑彼女が君の喉に親指突き出さないように気をつけなさい。

View post on imgur.com

すごい尻ですね。

ヴァローナが静雄のことを何でも知ろうとしているのが面白い。


ヴァローナは嫉妬してるのかも。

●↑誰に?猫に?

●↑猫はみんなの注目を集めるからね

View post on imgur.com

ヴァローナはハイテクな監視装置ですね。

●↑ヴァローナはロシア人サイコパス殺し屋で、このアニメで必要だったキャラクターだ。

●↑彼女はサイコパスな暗殺者だから、彼女の浮き過ぎている個性のシーンがとても面白かった。

View post on imgur.com

あれはOPの不気味な猫?

●↑独尊丸!

●↑あの猫がもっと必要だ。

●↑ちくしょう。それ犬だと思った。


かわいい子猫!

●↑かわいい?あの顏はどちらかというと奇妙。

●↑スコティッシュフォールドの子猫。

drten-5-4

「園原さんも安心していいよ」

帝人は今は面白いキャラだね。

●↑そうだね。彼とダラーズがどうやって変わっていくのか見るのが待ちきれない。

●↑帝人はどんどん深みのあるキャラになるな。

●↑彼はいつもサイコパスみたいだと思うよ。

drten-5-5

「あんな奴と一緒にされるのは心外ですね」

「臨也」は青葉の逆鱗みたいだね。

●↑新羅はすぐにそれを察知した。賢いなー。

drten-5-6

新羅はもう少しで青葉を殺しかねなかったね。


新羅も狂ったモンスターで笑った。

●↑モンスター?彼はただのヤンデレだよ。1期からわかってただろ。

●↑えーと、闇医者で首なしの女を愛してるんだから驚くことではない。

drten-5-7

「そういう人は早くダラーズから早く抜けてもらわないとね」

青葉達といる時の帝人の虚ろな笑顔がおぞましい。戸惑う。

●↑学校で笑うときに使う笑顔と同じだね。


ダラーズと帝人がこれからどうなるのか楽しみで仕方がない。
これからより暴力をいとわなくなるんだろうね。


帝人がやってることがいいことなのか悪いことなのか、わかんなくなってきた。

●↑マナーの悪い奴をダラーズから追い出す作戦は、今のところはいい方向に働いてるように見える。
いつかしっぺ返しを食らいそうだが。

drten-5-8

フ〇ック!チャットネームがまだ増えるの?もはや誰が誰かわからん。

●↑頼むから本名でやってくれ。

●↑ウィキペディアに彼らのチャットネームのリストがあった。

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Durarara!!_characters

View post on imgur.com

静雄の頭の上に猫が載ってる。それが全てだ。

●↑それ大好き。

drten-5-9

次回は澱切とルリのバックストーリーと正臣/静雄のシーンだ

1期は帝人と正臣と杏里の3人の関係にどぎまぎさせられたけど、2期はもっとおもしろいね。

https://www.reddit.com/3mhe4rより翻訳

 

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。


サブコンテンツ

Sponsored Link


Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38