// PCで表示させたい内容

習近平がコロナウイルス感染か?コロナウイルス大流行の中、習近平が雲隠れ 責任逃れの可能性も 海外の反応

1月下旬に武漢コロナウイルス危機に初めて介入し、その広がりを抑えるための「全面的な努力」を命じて以来、中国の習近平国家主席は個人的に中国の対応を指示してきた。

少なくとも、それは国営メディアが繰り返し強調していることである
習近平自身は数日間姿を現さず、国営の人民日報の新聞の最初のページとCCTVの夜間のニュース放送で彼はいつも目立って登場している所から抜けている。
2012年に権力を握って以来、人民日報は特に習近平に関する複数の見出しを掲載し、さまざまな役人と握手を交わしている彼の写真で、1面だけでなくいくつかのページを埋め尽くすいることで知られるようになった。

習近平の失踪行為は、多くの人がソーシャルメディアで質問している中国では見過ごされていない。
そのほとんどは検閲官によって迅速に削除されている。
国外、特に反体制派のコミュニティでは、習近平の裏を見たいと必死になっている人々がまったく根拠のない主張を広めているため、憶測が広がっている。

習近平はどこにいるのか?
習近平が出てこない理由は何なのか?
中国共産党の内部構造は、ブラックボックスである可能性があるが、理にかなっている部分もある。
武漢ウイルスに対する怒りは、中国の検閲に対する反論を引き起こしている。
それも長続きしない。
最も重要なのは、習近平が、政府がそれをコントロールし続け、最終的には成功したとしても、すでに重大な経済的および社会的不幸を引き起こしている危機の責任を取らせるために、他の役人をあてがうためにスポットライトから逃げたという事である。
習近平は毛沢東以来、最も強力な中国の指導者だが、彼はまた集中管理の方法に独特の脆弱性を持っている
絶対的な力は絶対的な責任が伴う。
武漢の役人は危機の最も明らかな犠牲者であり、何人かの役人かはすでに辞任を申し出ている。
しかし、ウイルスが中国と世界に広がり続けているため、国民の怒りを和らげるほどにはならないだろう。
https://edition.cnn.com/2020/02/05/asia/xi-jinping-china-wuhan-virus-intl-hnk/index.htmlより翻訳



●コロナウィルスにかかったんじゃね?

●↑中国にとっては絶望的に壊滅的だな。

●↑他の国に朗報。


●独裁者習近平は病気で死にかけているのかもな。
それかクーデターとか…
ゴルバチョフは1991年に数日間姿を消してた。

●↑プーチン大統領も数年前に数日間姿を消したけど、まだ生きてる。

●↑そりゃ残念。

●↑プーチンみたいに習近平も美容整形のダウンタイム中なんじゃね。



●ウイルスか中国が死ぬまで、蜂蜜の洞窟に隠れて冬眠してんだろ。


●単なる備忘:習近平は大統領選挙の前年の1か月間、公共の場やテレビに姿を見せなかった。
噂では、周永康が割り当てたトラック乗車中の暗殺が失敗、習近平の腕を傷つけたかららしい。


●火のない所に煙は立たない。
胡錦濤から習近平へ移行する頃に北京にいたけど、その時のクーデター未遂のメディア報道があった(欧米ではざっくり報道)。
関係者からこれは事実で、数人の兵士の死傷者を出し、翌年にメディアで演じられた「腐敗との戦い」の主な理由となった。
クーデター未遂の主な2人が誰かって?
薄熙来と周永康って、こいつらの失脚前に噂されてた。

●↑間違いなく薄熙来と周永康だろ。
2つの暗殺未遂があったって信頼できる筋から聞いてる。


●冷たいと言われようが、インフルエンザにかかってレーニンと毛沢東に会いに行ったとしても悲しくない。
中国と他の世界に大きな恩恵をもたらすだろうから。

●↑ええと…違うと思う。
政党の中に機会さえあれば喜んで台湾に侵入する奴らが多くいる。
民主的な理想を持っている人なんかいないだろ。



●↑おいおい、台湾を最も侵略したいのは中国の普通の一般人だぞ。
微博やTikTokを見てりゃわかる。
元カノとか多くの知り合いは、台北に核を撃ち込むのも良い考えだと思ってる。
あいつらは、台湾を独立させるべきと思ってる人は、日本や米国に追放されるべきだと思ってる。
中国が民主的なら、台湾は今ごろ核の荒れ地になってるだろう。

●↑党内の民主主義改革派の時代は終わった。
数年前にチャンスがあったけど追放されただろう。
民主的な中国とは、刑務所におけるリーダーシップと同じで、メディアにチェックとバランスのシステムは決して存在しない。
リーダーシップに変化がなければ、中国は変化しない。

●↑薄熙来は民主主義の考え方にさらに反対していたらしい。
あいつが「改革派」の一人と捉えられてなきゃいいが。

●↑薄熙来は指導者として習近平よりはるかに悪い選択になったと思う。


●習近平が病気だった思うは少し楽観的すぎ。
多分あいつは籠って、共産党がどれほど素晴らしくコロナウイルスに対処したか嘘と脅威を作り上げてるんだろう。
五毛党プロパガンダの平常運転…

●↑「悪い」エンディングと「良い」エンディングの両方の台本を書くのに忙しいんだろ。
どっちも祖国を破壊したウイルスを打ち負かし、勝つことについての愛国的なでたらめばっかりで。


●これリーダーって呼んじゃっていいの?
彼の政権下で国民にとって一番大変な時期で最も支援と励ましを必要してる時に、隠れてるやつが?

ttp://bit.ly/388hv95より翻訳

22 Responses to “習近平がコロナウイルス感染か?コロナウイルス大流行の中、習近平が雲隠れ 責任逃れの可能性も 海外の反応”

  1. 名無しさん より:

    影武者を用意して色々と教え込んでる最中だとコナンが言ってた

  2. 名無しさん より:

    最高責任者が逃亡ってすごいな

  3. 名無しさん より:

    中国のトップらしいじゃん
    古代からあの地域のトップっていざという時逃げる事しかしないし

  4. 名無しさん より:

    天罰覿面、天誅w

  5. 名無しさん より:

    というか逃げるだろ。自分の命や誇りにかけて最後まで国を捨てないなんて言うキンペーを想像できない。

  6. 名無しさん より:

    細菌兵器がお漏らししたのが分かったから、すぐさま地下核シェルターへ避難してる。マスコミに居場所がバレルから表に出てこない

  7. 名無しさん より:

    チャイナ版デーヴか?

  8. 名無しさん より:

    AKBのトップのクセに握手会でのノコギリ事件やNGTの騒動等々でダンマリを決め込んだ秋元康みたいだなww

  9. 名無しさん より:

    こんなとき逆に表舞台に出てたら侮れないリーダーだと思うけど、器の小ささが知れ渡って逆に日本からするとこの程度だと知れて良かった。
    プーチンなんかはこういう時のリーダーシップ強いから怖いんだよな。
    中国は中国でよかった。

  10. 名無しさん より:

    習近平がいなくなったところで中国が共産主義でなくなることはない。習近平でさえ政府の駒でしょ。
    広すぎする土地と多民族国家はロシアかアメリカの政治のやり方が一番だろうし、そこに民族浄化の考えが入れば中国になる

  11. 名無しさん より:

    チャイナ版の汚沢さんw

  12. 名無しさん より:

    無菌室にでも籠っているんだろw

  13. 名無しさん より:

    中国が戦争弱いと評価されてた時代から
    中身は変わってないんだろうな

  14. 名無しさん より:

    東日本大震災の時も、実質的な影のトップである小沢一郎(通名)は沖縄に雲隠れしてたもんなぁ~。

    よーくまあノコノコと地元に戻って来れたもんだコラ。
    やっぱり日本人とはメンタルが違うは。

  15. 名無しさん より:

    誰がトップになっても民主主義にはならない
    有史以来、民主主義であったことが一秒たりともない
    だから支那畜って言われるんだよ

  16. 名無しさん より:

    雲隠れだと思うけど、中国で習近平批判が出てたから失脚もありえるな

  17. 名無しさん より:

    シナか民主党かって感じだね

  18. 名無しさん より:

    戦争やら暗殺やらの備えで造ったCIAすら把握してなさそうな隠れ要塞で、ゴージャスな生活しながら命令しまくってるんじゃね?
    事後の情報操作のシナリオ考えながら

  19. 名無しさん より:

    違うだろ
    No.2に全責任おっかぶせるのに
    影薄くしてるだけだろ

  20. 名無しさん より:

    あそこの雲隠れは失脚の可能性が高いんだがな

  21. 名無しさん より:

    まるで津波の時の小沢一郎先生みたいだな

  22. 名無しさん より:

    今の時期、主席が公に姿を見せないのは失脚か暗殺未遂、もしくは暗殺かウイルス感染か。
    どれにしろ命の危険を感じてる最中っぽいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ