// PCで表示させたい内容

日本の731部隊についてどう思う?日本は十分に賠償を支払ったと思う!新しいディストピアの国は中国だ!海外の反応

最近復刻版が出た本「日本の悪名高い731部隊(Japan’s Infamous Unit 731)」は、日本帝国陸軍によって犯された人権の残虐行為の記憶を生かし続けています。



●歴史の教訓をわすれてしまったら、同じことを繰り返すことしかできない


●日本は十分に賠償を支払い、国のドクトリンを根本的に変えたと思うよ。
新しいディストピアの国は中国だ。
ウイグル人、カザフ人、チベット人、その他の少数民族は、一掃されている。


●日本はとても清潔で礼儀正しくてとにかくいいことでしられているからこそ、過去こんなひどいことを日本がしたのかと想像できない


●歴史が繰り返されないことを祈って今日の平和を大切にしよう


●これを読めてよかった、恐ろしい歴史だ


●素晴らしい読み物だった

●これはすべて政府のせいだ



●彼らの誰一人起訴されなかったが

●↑そうとも限らない


●アニメやテクノロジーやサラリーマン文化は偶然できたものじゃない
日本のダークサイドを世界に忘れさせてできるだけ早く元の国に戻れるように、文書化された策略だったんだ

●↑まじか!

●↑よくはっきり書いてくれた。ありがとう


●私は祈り続ける、こんなひどいことをされ続けた無実の中国人の魂のために。


●日本軍の国旗を称賛する愚かな外国人たちは、一部アジアの国が旭日旗を使わぬよう求めている中なんていうんだろうな

●↑旭日旗は帝国軍旗であり必ずしも帝国軍を表してはいないからね。
歴史を勉強しろ



●↑だからそういってるじゃん

●↑日本住んでるの?

●↑なんで?日本在住かどうかは関係ないじゃん


●イギリスの旗は植民地主義を表し、アメリカの旗はネイティブアメリカンの虐殺を意味し、中国の旗100万以上の人の餓死を示し、モンゴルの旗は西洋とアジア全体のチンギスハーンの残虐行為を表している


●この歴史は日本の学校では教えられていなくて、私はそれで困ってる。

●↑一方で、日本人は戦後、よく謝罪するようになった。
彼らは間違いなく自分たちを犠牲者だと思ってない


●もう忘れようよ・・・

ttp://bit.ly/2RGZCc7より翻訳

24 Responses to “日本の731部隊についてどう思う?日本は十分に賠償を支払ったと思う!新しいディストピアの国は中国だ!海外の反応”

  1. 名無しさん より:

    【啓蒙】
    731部隊に関して、米国が押収していた資料は10年近く前に既に機密解除されており、現在2万項に及ぶ全資料が閲覧可能状態になっています。
    公開直後に米国人および中国人からなる「731部隊研究家」が資料に飛びつき、死に物狂いであら捜しをしましたが、「人体実験と思われる記録は発見できなかった」と結論付け、その結果を当時のNYTが報道しました。つまり、731部隊に関するアレコレはデマであることが確定したのです。

    • 名無しさん より:

      確か2004年に機密情報保持期間満了で一般閲覧可能になったって記憶がある
      で、検疫や防疫を担当してた部隊であることが証明されて
      中国政府も「大戦中に日本が作った細菌兵器が中国のどこかに埋めて隠されてるから金払え」とか言わなくなったのよね

  2. 名無しさん より:

    日本共産党がでっちあげたデマなんだっけ?

    日本初の銀行強盗、戦後日本における唯一の非常事態宣言を出させたテロなどを起こした日本共産党は日本の癌
    いいことを一つもしてないと言っても過言ではない

    • 名無しさん より:

      洗脳された中帰連の“証言”を在日アメがまとめた本
      支那共による洗脳については↓が詳しい

      脱・洗脳史講座 田辺敏雄
      home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/sennou/menu11.html

  3. 名無しさん より:

    映画:黒い太陽七三一
    当時、この映画を観て聞いて、内容を本気で信じてしまった人達が大勢居た。
    インターネットも無く、もちろん資料もない時代だったのだから仕方ないのかもしれない。
    そんな人達が情報の精査もせずに内容を吹聴し続けた結果がこの有様。

    少林寺拳法とかジャッキーチェンの映画を観て、カンフーに憧れた日本人も多かったと思う
    まぁ、そんな感じ。

  4. 名無しさん より:

    考える脳を持たない韓国人、
    おそらくは柳田邦男原作の「悪魔の飽食」の映画版の内容を鵜呑みにしていると思う。

  5. 名無しさん より:

    あれはフィクション小説だと判明してるっつーのに
    フィクションを信じてる馬鹿な中国、韓国に騙される外国人は
    それ以上の馬鹿だ

  6. 名無しさん より:

    赤旗新聞連載小説。
    あっ、察し。

    ってところが、外人には理解出来ないのが、酷いよな。

  7. 名無しさん より:

    デマ創作を広められて勝手に黒歴史認定される理不尽

  8. 名無しさん より:

    フィクションとノンフィクションを分けて考えられない頭の作りが理解できません。

  9. 名無しさん より:

    731部隊は防疫部隊として存在していましたが、そこから先は共産党と森村誠一によるプロバガンダを含むフィクションです。
    騙した側がほくそ笑んでいますよ。

  10. 名無しさん より:

    1995年以降、米国に接収された証拠資料は順次公開されて来ている筈。
    正式な証拠資料なので真実を知りたかったらそれを当たるとイイと思うよ。
    結局はどこの国にでもある軍の防疫部なんだけどねw

  11. 名無しさん より:

    中国がウイグルやチベットに一方的にやってることを思えば、戦時中のあらゆるできごとはあくびが出るほどフェアだ。

  12. 名無しさん より:

    世界の大多数の人が731部隊が残酷な人体実験をしたって認識してる時点で日本は負けてる。
    そいつらにとってそれが事実なんだから。

  13. 名無しさん より:

    そのうちゴジラが実在すると言われるだろうなw

  14. 名無しさん より:

    その研究資料もなにもアメリカのモノになってるから俺等に言われても困るし

  15. 名無しさん より:

    731部隊は、どこの国にでもあった防疫衛生部隊であり、人体実験を繰り返したという悪名は、日本共産党の新聞である「赤旗」に連載された《悪魔の飽食》というフィクションが大元である。
    初期に出版された《悪魔の飽食》は、写真画像も無く、完全に小説という体裁であった。著者の森村誠一は捏造画像(関係の無い画像を、それらしく添付して、あたかも関係あるような解説をつけた)を付けた光文社版《悪魔の飽食》が売れた後は、その内容はすべて事実であると捏造を繰り返している。

  16. 名無しさん より:

    復刻版って誰がお金を出したんでしょうかね?

  17. 名無しさん より:

    安定のジャパンタイムズ

  18. 名無しさん より:

    ここ数日で、一気にあちこちのまとめサイトが足並み揃えてこの手の日本叩きネタ上げてきてる、その現象のほうが笑えるわw

  19. 名無しさん より:

    毒ガス自体が二次大戦では旧兵器扱いされてたんだから731部隊に人体実験をやる程の予算が回されるわけないだろ・・・
    少しでも予算があったのなら当時の花形兵器である戦車・軍用機・軍艦に回してる

  20. 名無しさん より:

    731部隊の人体実験とか森村の妄想と支那畜の捏造であって連合軍の調査でも何も出て来なかったには証明済み

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ