// PCで表示させたい内容

海外の反応「なぜストレートのアニメファンは百合は好きなのにヤオイはだめなの?」

なぜストレートのアニメファンは百合は好きなのにヤオイはだめなのかが話題になっていたので紹介します。

(スレ主)
やぁ、タイトルの通りだよ。


●だって普通だから…。

●↑でもなんか偽善的だよな?

●↑そう?どうな風に?
嫌いなのは単に非常に嫌いなだけ、それだけだろ。
仮説なんてないぞ..。


●でもさ、ヤオイは普通の女性向けだろ、スレタイを普通の男性に変えるべきだよ。
まぁ僕は百合もヤオイも大好きさ。

●正直に言うと、なんて返したらいいかわからないな。

●ストレートの男性は一般的に男性キャラクターが近寄っている所を見たくないだろ。
これに関してはあってるね、僕も見るのは好きじゃないかな。



●百合やヤオイを見ても気にしないかな。

●普通の男性について?それとも普通の女性か?かなり大きな違いがあるぞ。


●普通の女性的には百合はどうなの?

●↑関係あるかな?人それぞれだろ、普通の男性とヤオイも同じさ。


●MALから考えると、常に百合ファンとヤオイファンが戦ってる気がするけど。
両方見る人もいるし、人の好み次第だね。

●だって不快だからさ..。


●平等に両方嫌いだね。
実際に百合のほうか嫌かも。
百合はあからさまで、アニメ業界はそればっかり。
ヤオイはまだ避けれるから。


●百合は可愛いけど、ヤオイはただ、うん、男だろ。

●だって百合とヤオイの分類が同じじゃないから。

●単純だよ、男性は百合に興味があって、反対に女性はヤオイに興味があるんだよ。

●ヤオイに関するものはみたくないからかな。

●ヤオイを見るのは楽しいぞ、でも好きなはわけではない。勘違いしないでね。

●僕的には、百合もヤオイも両方不快だな、ファン贔屓は単にひどい。

●普通の男性がレズビアンはいけて、ゲイはは無理な理由と一緒だろ。

●男はヤオイや少年愛を嫌いになりやすくて、女性は百合や少女愛を嫌いになりやすい。


●僕が思うに、普通の男は百合が好きで、一方普通の少女はヤオイは好きなんじゃないか。
反対の性別に興味があるんだよ、主人公が性別がなんであれね。

●普通と関係ないんじゃないかな、女性と関係あるんじゃないか。
1人や2人でも関係なんじゃない?


●両方とも好きじゃないかな、つまらないし、嫌なだな。

●これが正しいぞ、普通のアニメファンは百合は好きだが、ヤオイはね。

●ヤオイは気にしないかな、ヤオイアニメも見てるしね。

●だって人の好みは違うからね。


●百合は普通の男性向けにあって、ヤオイは違うだろ。
まぁストレートの男性についてならだけど。


●普通の女の子でもヤオイの好きな子はいっぱいいるぞ。

https://myanimelist.net/forum/?topicid=1560878より翻訳

65 Responses to “海外の反応「なぜストレートのアニメファンは百合は好きなのにヤオイはだめなの?」”

  1. 名無しさん より:

    男はレズに寛容
    女はホモに寛容
    どちらも無知ゆえのファンタジーで済むから

  2. 名無しさん より:

    百合はまぁソフトだからな…
    女性が書く男同士はソフトよりガッツリになりがちと思うわ

  3. 名無しさん より:

    男のはただのハーレム願望だからだろ

  4. 名無しさん より:

    男同士だとAF必須だからなぁ・・・

  5. 名無しさん より:

    百合っても受け入れられてるのは
    可愛い女の子達がキャッキャウフフしてる程度だろ
    そんなんスポーツ系のアニメで
    野郎同士が競い合ったりしてるのと同じレベル
    ガチなのはどっちも言う程市民権は得てないかと

    • 名無しさん より:

      お姉さまあああああああああああああああああああ!!!!!!
      とか言ってる奴よくいそうだけどこれはキャッキャウフフなのか…?

  6. 名無しさん より:

    普通の女性(老いも若きも)は良くも悪くも恋愛事に興味津々なので、女性同士の恋愛も男性同士の恋愛もそれぞれの愛の形と受け止めてる。

    ただし、多くの女性はそこに一定の見た目の美しさ制限を設けている。

    それから、百合とヤオイを同列に発言するべきではないと思う。
    ヤオイには「ヤマなしオチなしイミなし」の略で意味の無い性行為だけの作品に使われる物です。

    百合(性行為制限なし)とヤオイ(性行為アリのみ)は同列ではないと思う。

  7. 名無しさん より:

    いやいや
    「女はレズかバイしかいない」ってずいぶん前に発表されてたじゃん
    女は女友達から体を触られることに全く抵抗がないという研究結果もある

    レズとホモじゃナチュラルさが全く違うよ

    • 名無しさん より:

      ゲイの数はレズビアンの7倍だか8倍だかと言われてるぞ
      レズNGのAV女優多いしスキンシップと同性愛は全く別物

      • 名無しさん より:

        百合とゲイを対称で見るのはナンセンス
        女性は男装女子が好きだ、宝塚
        じゃあ男は女装男子を好きか?嫌いだよな?
        女性は恋愛小説が好きだが男性はどうだ?

    • 名無しさん より:

      そんなこと本気で信じてるとか、滑稽だわw

  8. にゃ、ぬこにゃ より:

    マーレ  (オーバーロード)

    マルルク (メイドインアビス)

    男の(子)なら絶大な人気を得る
     

  9. 名無しさん より:

    ストーリー次第だな
    抱かれたい男1位は1話の途中で切ったが さらざんまいやフルーツバスケット は普通に見てる

  10. 名無しさん より:

    チンチンの先にウンコが付くからに決まってんだろ!

  11. 名無しさん より:

    百合も嫌いだけどな
    っていうか百合好きが、作品に男が出たり女キャラと絡んだりするだけで発狂して大暴れする様な
    気持ちが悪い連中ばかりでそいつらが喜びそうな作品やシチュエーションが大嫌いになった

  12. 名無しさん より:

    汚い(お尻の穴に入れる)イメージがあるんじゃない?

    • 名無しさん より:

      女にとっては膣も尻穴も同じようなものなのかもしれないけど、男にとっては全く違うもんね

    • 名無しさん より:

      NGワードに引っかかったか?

      女にとってはま○こも尻穴も同じようなものかもしれないけど、男にとっては違うからな

  13. 名無しさん より:

    百合は元々女性向けのジャンル。その後男性の支持も獲得した。
    ヤオイも女性向けジャンル。男性の支持は獲得していない。

  14. 名無しさん より:

    女だけど百合は好きだけどBLは嫌い
    面白いアニメで唐突にそういうのがあるとガッカリする

    • 名無しさん より:

      自分は男で正直言うと百合もヤオイも好きではないんだけど
      この2つのジャンルに対する自分の中の負の感情って全くタイプが違うなって感じる

      百合に対しては作り手や消費者に対する負の感情があるだけでソレ自体には良い感情も悪い感情も無いんだよね

      一方でヤオイに関してはソレ自体に生理的な拒絶感が出てしまうんだけど、作り手とか消費者には別に何も思わない
      むしろ別の存在だし積極的な理解をしようとしてる自分がいる
      (海外の人がちょっとおかしなことしても許そうとするアレに近い)
      結果的にアニメでホモっぽいシーンを見ても拒絶感は昔より少なくなった
      たぶん女性でやたらエロアニメ耐性高い人がいるのも同じような感じなんだろうと思ってる

  15. 名無しさん より:

    外国人の百合の定義ってゆるゆりみたいな感じで言ってるだろ
    本来の百合作品は永遠のマイナージャンルなのに
    普通の男性は百合が好きって認識が間違ってる

  16. 名無しさん より:

    エロサイトでも男のストレートはレズは大好きが多いけどゲイは嫌いだろ、女も同じ事が言える。

  17. 名無しさん より:

    基本は本能的なもので拒否してるんだと思う

  18. 名無しさん より:

    >>●百合は普通の男性向け
    この認識が間違ってるよな。元々は女性向けだろ。じゃないと百合男子とかの後追いの言葉が出来る訳無いし。

  19. 名無しさん より:

    正直レズもあんま好きじゃない

  20. 名無しさん より:

    ”かたそう”なのと”やわらかそう”のイメージ

  21. 名無しさん より:

    作る方も観る方もわきまえてほしい。
    悪目立ちしすぎる傾向があるんだよ、おまえら。

  22. 名無しさん より:

    エンタメの体制が取れていれば、異種族や触手と恋愛しても俺は全く構わない

  23. 名無しさん より:

    百合とレズは別物
    百合は少女漫画でレズはただのエロ漫画
    前者は登場人物の心の機微描写を好ましく思えなければ楽しめない
    家庭や世間体だのどう壁を乗り越えていくかが焦点になる
    ヤオイは両方あるけど、野郎の少女漫画風ドキドキとか
    男には結構きついぞ

    • 名無しさん より:

      腐女子には面白いんだけどね~
      私はいつも攻の視点で読んでるよ
      銃を片手に獰猛な狼を追い詰めてハンティングするような楽しさがあるw
      (動物好きだから、あくまで例えよ)

    • 名無しさん より:

      そうそう
      間違ってる奴が多すぎだよな
      でもそれも仕方が無い
      百合がマイナージャンルな事と
      昔萌えオタが某音楽部活アニメを百合だ百合だと
      嘘を吹聴しまくったからな
      そのくせガチ百合は死ねとか言ってて最低の奴らだったわw

  24. 名無しさん より:

    レズもホモも勘弁

  25. 名無しさん より:

    男は射精せずにはいられない生物だから

  26. 名無しさん より:

    どっちも駄目だけど?

  27. 名無しさん より:

    ┌(┌^o^)┐・・・・

  28. 名無しさん より:

    スートリーが面白ければ受け入れられるんじゃね。
    リトバスとか恭理エンドで終わっても男性ファンは怒らないだろうし。

  29. 名無しさん より:

    女の子が好きだからー

  30. 名無しさん より:

    百合アニメは挿入等の行為がないからな
    やおいアニメはそれがあるんだよ
    やおいやJUNEは生々しすぎて男はそこまで見たいとは思ってない

  31. 名無しさん より:

    オレらがBL見て気持ち悪く感じるのと同じように、女子だって百合を気持ち悪く感じてること位理解したほうがいい。
    まあ精神年齢の低いアニヲタには無理かもしれんが。

  32. 名無しさん より:

    どっちもいける
    ※美男美女に限る
    汚いおっさんが出てる日本のAVが一番気持ち悪い

  33. 名無しさん より:

    そういえばホモや少年愛の名作マンガはあるけど
    レズの名作マンガって思いつかない

    • 名無しさん より:

      レズはエロジャンルだから百合という意味で捉えるけど

      百合の名作マンガはいっぱいある
      もちろん全て少女漫画か恋愛小説
      ただそういうのはまずアニメ化されない
      アニメ化されるのはいつもバカみたいな変な百合マンガか
      百合とは言えない日常4コマばかり
      需要が無いんだろうと思う

      百合は女性用のジャンル
      でも今の女オタクは多くが“やおい”に行ってる
      だから百合の需要が無くなってしまったんだ
      男の百合好きはめったにいない
      「百合男子」という言葉は百合が女性用である証だよ

    • 名無しさん より:

      百合の名作…。

      「おにいさまへ」じゃ駄目かな?
      アニメ化してるけど、ラストが漫画とアニメで違う。

      エロの有無を問わない同性愛物
      ・百合
      ・BL

      エロ有り特化の同性愛物
      ・レズ
      ・ヤオイ

  34. 名無しさん より:

    ヤオイアニメは基本男しか出てこないからな
    男が見ても楽しくない

  35. 名無しさん より:

    キモいから

  36. 名無しさん より:

    男同士は絵面が汚い、、

  37. 名無しさん より:

    大事なのはさじ加減、キャラ造詣や話が良くてガチじゃなけりゃ視るだろ。
    その逆もまた然り、♂同士がヤってる描写がなくて匂わせる程度なら視るさ。
    面白ければそれで良い。

  38. 名無しさん より:

    百合豚と腐女子って過激な奴が多いから嫌。過激なヴィーガンやフェミの思想の押し付け、謎の選民思想みたいな考え方のやつがいるから余計に気持ち悪いし無理。中東で暴れてたどこかの組織みたい。どんな人生を送っていたらあんな気持ち悪い考え方になるんだよ。

  39. 名無しさん より:

    キモオタは自分以外の男が嫌いだからな

  40. 名無しさん より:

    当方女だが、抵抗感とか刷り込みの次元でいうと、女の子が男らしかったりするのは良いけど、男の子がなよなよ女らしくなってしまうのは違和感を感じる。
    BLっぽいよりは百合っぽい方がまだ読みやすいのは、そのへんのバイアスが原因かなとは思う。結局マッチョ思考なのかもしれない。

  41. 名無しさん より:

    女だけど百合のほうが好きだな
    BLも普通に見れるけどほんわか路線じゃないときつい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ