// PCで表示させたい内容

海外の反応「外国人に対する嫌がらせだ、新幹線は来年5月から大きいスーツケースの予約が必要になる」

東海道・山陽新幹線と九州新幹線で乗客が大型のスーツケースなどを車内に持ち込む際は来年5月から事前の予約が必要になります。
来年の東京オリンピック・パラリンピックを前にセキュリティー対策を強化するためです。
JR東海などによりますと、事前の予約が必要になるのは、東海道・山陽新幹線と九州新幹線で、荷物は、車両の後部にあるスペースやデッキに設けられる予定の鍵付きの専用のコーナーに置きます。
対象となるのは大型のスーツケースなど3辺の合計が160センチを超えて250センチまでの荷物で、窓口やインターネットなどで事前に指定席とセットで予約する必要があります。


●とても良いアイデアだよ!
新幹線で大きいスーツケースを持って旅行したことが何回もあるけど、頭上のスペースが空いてなかったので違う場所においたりしていた。
もしスペースがあるなら嬉しい!
喜んでそのサービスにお金を払うよ!


●新幹線で大きいスーツケースを持って旅行や仕事に行くのは難しいと思う。
来年の5月にスーツケースの予約ができるなら朗報だね。

●大きい荷物で通路を塞いでいるのを見たことがある。
迷惑だし安全面で問題がある。


●ジャパンレールパスによると、予約した席に520円の負担はない。
だから大きな不便はない。
ただ席を予約する必要があるけど、もし新幹線で割り当てられたスペースがすでに予約されていたらその席は予約できないだろう。
荷物運送会社が味を占めるだろうね。

●↑私も。
もし北海道から東京まで250ドル払って行くなら、そんなに心配しなくていいと確信している。


●いい取り組みだよね。
安全確認の改善に関しても新幹線や日本全体の公共機関にも適用すべきだよ。

●これは外人の荷物を置く余地がない込み合った車内、そして予約していない自由席で起こっていると思う。
私はいつも予約しているので問題ない。


●レールパスを持っている人は新幹線を予約する必要がない。
この取り組みは現状上手くいってないしもう一度考え直す必要があるだろう。
また、かなり多くの人が実際の荷物チェックのようなこの制度をを知らないように思える。
JRはこの相違をどのように思っているのだろう。


●JRレールパスを持っている人は予約にお金を払う必要がないもで、全然問題じゃない。
この取り組みはスーツケースだけだ。
JRレールパスを持っている人はそれだけで座席に座ることができるんだ。


●スーツケースだけと言っているけど全ての荷物に適応するべきだよ。


●とれはとてもいい知らせだ!
大きな荷物をもった旅行客は迷惑だしピークに車内が混んでいる時に乗るのは馬鹿とさえ思う。

●日本で外国人をより居心地が悪く感じるようにしている。
東京やほかの場所ではすでに居心地が悪く感じるよ。

●オリンピックはすべてを台無しにしてるよ!
もしいつも予約する必要があるならその都度スーツケースのサイズを計測しなければならない。



●もし料金が高額なら再び日本に行くのを考える必要がある。


●これは外国人に対する嫌がらせだ。

●↑いやいや、それは100%ない。
日本人は外国人や外国人の荷物を悪く思っていないはずだ。
みんなたくさんの荷物を持っているから、本当に大きい荷物を置く場所がないのだろう。
予約の必要がない車内なら私は空いている場所か空いている列のところに置いてしまうだろう。


●こういうわけで私は運送業者を試したい。

https://www.facebook.com/JapanToday/posts/2933461953347779より翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ