// PCで表示させたい内容

海外の反応「ドライブレコーダーに投資するいい機会かも、常磐道あおり傷害事件、宮崎文夫容疑者逮捕」

守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、取手署と県警捜査1課に傷害の疑いで逮捕された大阪市東住吉区、会社役員、宮崎文夫容疑者(43)が「殴ったことは間違いない」と容疑を認めていることが捜査関係者への取材で18日、分かった。
同日午前、自宅マンションから出てきた宮崎容疑者を、近くで張り込んでいた県警捜査員らが確保した。
逮捕容疑は10日午前6時15分ごろ、守谷市大柏の常磐道上り線守谷サービスエリア付近で、阿見町の会社員、男性(24)の車を無理やり停止させ、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔面を複数回殴打し、けがをさせた疑い。
男性が県警に提供したドライブレコーダーには、宮崎容疑者が暴行する様子のほか、運転する車が蛇行したり、割り込んだりするのが写っていた。


●他にも似たようなあおり運転があるみたいだけど、宮崎が関与している可能性が高い。
被害者が何度も顔を殴られた茨城の事件は特に卑劣だった。
彼は多額の罰金と長期に刑務所に入ったほうがいい…


●「…親から引き継いだマンションを所有している」
彼は母親からビルを受け継いだ。
恵まれた環境で、自分よりも劣ると考える人を平気で踏みにじる。
彼は、自分のメルセデスを駐輪場に駐車できるように、ビルのテナントの自転車をすべて脇に押しやった。


●この事件の報道を見て、暴行と道路法で破った法律は非常に多く15あまり、それぞれが多額の罰金と、長期の懲役期間対象であり全てを追加するとかなり長い間刑務所にいることになる。
同乗者の女性は犯罪の当事者であり、車のバックドアを開けようとしたところがドラレコで記録されている。
また、殴打しているビデオを撮影し記録していた。
警官がこういう馬鹿に積極的に対処できるようになればいいのに!


●こういうことがあると、ドラレコ付けといてよかったって思う。


●カルロスゴーン事件みたいにテレビで毎日やってる。
ビデオは衝撃的だったけど、トップニュースになるほどのことじゃない。
日本って平和!


●7月23日、他にも2件、彼のあおり運転が記録されている。
それに、6月にトラックに衝突させた事件もあり、トラック運転手は彼が非常に暴力的だったと述べている。
他にも何千台と走っている国道や高速で同じような無謀な運転をしているんだ。
単なる2人のドライバー間の揉め事ではない。
一体彼は同じことを他に何回行ったのだろうか、ドラレコの証拠はなかったのだろうか?


●暴行を受けた24歳の運転手は、何をして彼からこんな暴力を引き起こしたの?
24歳の運転手は窓を閉めてた、容疑者は車を止めて激昂して降りてきた。
そういう時って窓を絶対に閉めようとするよね。


●顔を隠そうとするタフな男。 小心者の弱虫。
俺からアドバイス。こういう時は、窓を閉めてすべてのドアをロックすること。
運転手 – そこから脱出して、直近の警察署または交番に向かうこと。
乗客は警察に電話をして、相手のナンバープレート番号を控えて、録音する。
できることはある。どんな暴力手系名相手でも出来ることはある。


●こいつ完璧に頭おかしい。道路に出て車運転してたらダメだ。
長い間拘留されれば良いけど。


●路上激怒は世界で問題になっている。
日本には間違いなく最低なやつらがいるけど。
1、2年前にバイパスで、俺と嫁の乗ってる車の目の前で立ち止まったやつがいたよ。

とはいえ、日本の運転手について驚いたのは、一般的な運転手の間では路上で激怒する事がどれほど少ないかということ。
海外の友人と運転したり、他の人を怒鳴ったり、警笛を鳴らしたりすることはよくある(自分もしてたし)。
経験では、一般的に日本人は運転中にそれほど攻撃的にならない。

●↑全くもって同じ意見。
もちろん、まだ攻撃的な人はいるし二重駐車したり(自分は列待ちに並んでた)、道路をブロックしている人もいるけど、ほとんどの運転手は喜んで待っている。
そうは言っても、ドラレコに投資する機会かも。


●彼を見つけるのにどうしてそんなに時間がかかったの?
ドラレコ映像には、このバカの車のナンバープレートが記録されていただろうし、データベースに照合すれば数秒以内にIDを取得できたはず。
レンタルなら、レンタカーショップに記録あるだろうし。

少なくとも5日間は、毎朝同じニュースを取り上げている。
何で逮捕が遅れたのか分からない。
もし自分があおり運転していたら、警察はもっと速く自分を捕まえてたんじゃないかと思う。


●ビデオを見たけど、無力に座っている若い男の顎に完全に右腕パンチが入ってた。
殺人未遂が適切だろ。

●女が匿ってたんだよ。
自分のもの取りにアパートに戻ったところを逮捕されたんだ。


●日本でよかったね。
アメリカの高速で車止めて窓から誰かを殴り始めたら簡単に射殺されるよ。
しかも正当防衛。

●↑それを誇りに思っているように聞こえるけど、恥ずかしく思うべき。
自分と反対する人への対処方法は射殺することなの?



●日本のメディア(テレビ)が、この種のバカ(およびその女性)をモザイクで隠すのは変。
そして、そのうち顔見せるようになって。
彼のように反社会的行動をとる悪人は初日から顔を見せるべきだ。
そうすれば皆にもいかに危険な状況かが伝わるだろう。
終身刑になればいいけどならないなら、運転免許証、パスポート、または公式文書を彼のような人に決して許可しないで。


●かくれんぼしてたのかな?
俺も1歳の息子とよくやるよ!


●変装がすばらしかったな。
野球帽とマスク…うん、最高!
ぜんぜん目立たない。
同乗者はさらに巨大なマフラーで一歩先に行ったね。
まるでISISの花嫁みたい、暑い夏だって言うのに。

https://japantoday.com/category/crime/road-rage-suspect-arrested-after-dashboard-camera-records-assaultより翻訳

2 Responses to “海外の反応「ドライブレコーダーに投資するいい機会かも、常磐道あおり傷害事件、宮崎文夫容疑者逮捕」”

  1. レイシス・ト より:

    許取得時に車で人を他害する異常者に免許を与えて国が訴えられても大丈夫なようにアンケートで自己申告させてるのだから、ドライブレコーダーに証拠ある場合の煽り運転については免許剥奪も罰則に入れたらいいような、釣られてやり返した人が困るか
    あんなに顔を殴られたら怒りでどうにかなりそう

  2. 名無しさん より:

    ぶっ殺す
    で、高速停車させて暴力。
    どうみても殺人未遂案件だよな。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ