// PCで表示させたい内容

韓国の反応「日本不買運動もう終了!韓国のユニクロで新製品が爆売れで売り切れ!」

先日の1日の午後、ソウル永登浦区(ヨンドゥンポク)のあるユニクロの店舗。
週末より暇な平日の午後だったが、30名ぐらいの顧客が服を選んでいた。
一部の顧客はショッピングカートに3品以上の服を入れたりもした。
レジには、顧客5名が並んで支払いを待っていた。

去る7月から始まった日本製品の不買運動が三カ月間近く長期化することで不買運動の代表的なターゲットであったユニクロの製品に対する不買も多少静かになったようだ。
一部のユニクロの製品が売れ切りになったり、オフラインの店舗にも客足が続いている。

◇新製品 ’在庫なし‛・・・顧客“不買問わないで”

実際、先月27日にリリースしたユニクロ‘Uライン’の中、一部の商品は売れ切りが続いている。
該当するラインはユニクロがフランスのデザイナー‘クリストフ・ルメール’とコラボして出した商品である。
3日、ユニクロのアプリケーションの在庫の現況によると、このラインの製品の中、半分以上はソウル市内の主要店舗では‘在庫なし’の状態だ。

特にUラインで発売したブロードストライプシャツのSサイズはソウル市内の50店舗中、明洞中央店と江南店を除く全ての店舗で‘在庫なし’の状態だ
明洞中央店は‘在庫在り’、江南店だけ‘品切れ直前’だった。
ユニクロの関係者は“ユニクロのUラインが発売して短期間に売り切れを記録した”とし“在庫がない商品に対しては早いうちに在庫を補充する予定”と明かした。
ユニクロは該当する製品の売上額や販売量を公開してなかった。

永登浦区(ヨンドゥンポク)のあるユニクロの店舗で勤務するAさんは“一ヶ月前までは半日運動で顧客が一日50名もいなかった”とし“今はその時に比べ、体感上の顧客が確実に増えた”と説明した。

この日、シャツを買うために店舗を訪問したというサンモ(25)氏も“不買運動の最初は周りの視線で店舗に入れなかったが、今はユニクロに対する関心が減ったかなと思い、訪問した”とし
“秋の服を購入しようとする”と話した。

◇半日話題の小康・・・専門家 “不買以前の水準の回復は難しい”

ユニクロの不買だけではなく、全般的な不買運動の話題が小康状態っていう分析も出ている。
ニルソンコリアが去る7月の1週目から9月2週目まで日本不買関連のオンライン投稿を分析した結果、11週間総100万件が超える‘日本ポイコット’コンテンツが確認された。
しかし、日本不買関連の投稿は7月の4週目にピークを記録した後、継続的に減少している。
9月の4週目の不買関連を言及した量は1万8000件ぐらいで、7月4週目(約18万件)に比べ10分の1の水準に減少した。

専門家たちは日本不買運動の長期化による消費回復現象と分析する。
ただ、不買運動の以前の水準まで日本製品の消費が活性化されることは難しいと展望した。



●韓国人
日本にお金を捧げる一部の常識のない売国奴らは目覚めろ。

●↑韓国人
日本製品の不買は最後まで行くべき。
私たちの国は私たちの製品を守ろう。

●↑韓国人
半日=精神病

●↑韓国人
うぉうぉ~~~~!
新日売国、財閥守護


●韓国人
こうだから、安倍政権が我が国を無視するんだよ。
考えることもできない人間たちよ。

●↑韓国人
国のためにすることが不買かよ、みっともない


●韓国人
この記事も偽記事かも。
最近、記者クズが多すぎて

●↑韓国人
俺も同意

●↑韓国人
100%フェイクニュース
売国クズ

●↑韓国人
半日の話題を小康だって、
国民を馬鹿にしている 

●↑韓国人
明洞の場合、大体、外国人観光客ですよ。


●韓国人
あそこ(ユニクロ)低価額(やすい)
あそこ行く人たちも低価額(やすい)

●↑韓国人
品質もやすい

●↑韓国人
体も精神もやすい



●韓国人
今、ヨンサン駅のユニクロ通っているんですが、店舗に顧客一人もいませんよ。

●↑韓国人
このニュースがフェイクかも

●↑韓国人
関心を得るために記者が使うありふれた記事です

●↑韓国人
記者がユニクロからお金をもらったんじゃない???
もらってなかったらいいけど...最近、クズ記者たちが多すぎて...

●↑韓国人
記者が親日ですかね


●韓国人
俺は一生買わない
俺のお金で日本には1ウォンもあげない

https://news.v.daum.net/v/20191003110314814より翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ