機動戦士Zガンダム第49話:海外の反応「ジェリドの死は本当に悲しいよ」


 


今日のディスカッション:ジェリドは死ぬ前にカミーユに何を言ったと思う?
(あとZZの再視聴にも参加する?楽しみにしてる?)
Believe in the sign of Zeta!

●カツは嫌いだけど、あのようなガキなんだと認めているよ。
彼はガキっぽい英雄感で思いつきでこの戦争に参加した。
そのせいで彼がどうなったか見てみろ。
彼は危険が差し迫っているのに、じゃまになるような事をしたんだよ。
カツのホルモンが自分自身を死に追いやったね。
今、カツは死んだ。

「エマ中尉・・・」

・ヘンケンとラーディッシュだけど;船全体を盾として使うなんてかなりお粗末なアイデアだよ。
ヘンケンは素晴らしい人物として生きてきたけど死んでしまった。
乗組員達は彼を信頼していたから、操船をうまくやっていた。
あとヘンケンの最後の言葉は彼の愛した人についてだったね。
彼は名誉の戦死を遂げた。

「男たちは戦いばかりで、女を道具に使う事しか思いつかない」

・自分勝手なレコアだけど、自分を堕落させたと思っている世界をののしってるね。
オリジナルの日本語では、”使われている”って言葉は婉曲表現なんだよ。
性的暴行の婉曲表現だよ。
結局、彼女は世界と自分の性別と自分自身を憎んでいた。
彼女の死はみじめだったね。

「俺を戦いに駆り立てたのは貴様だ!そんな事言えるのかよ!」

・ジェリドは以前は夢と野心を持った人だった。
もし彼が他の陣営に属していたら、こんなに苦しむことはなかっただろう。
でも結局彼は人の死が好きなんだよ。
彼のしたかった事は復讐だ。
彼の昔の目標や態度はもうどこかへ行ってしまった。
そして彼は盲目的に復讐するようになった。
彼の存在意義が何なのか考えなくてはならないのは残念だ。

ニュータイプですら、他人とコミュニケーションをするのにいろいろな手段を使わなければいけないのだから、人間は未だに立派な生き物だよ。
いつも力と血を求めて、死や破壊のために重要な物を捨ててしまう。
これが宇宙世紀が失敗した理由だよ。
人類は繁栄のために新しい時代を作ったけど、我々は銃に頼って生きていて、それが唯一できる生き方だと思っている。
希望が壊された死と絶望の世界だ。
それに加えて、今回の戦闘は完全につかみどころがなかったね。
ガンダムUCの再視聴ぐらいになればはっきりするだろうね。
ガンダムUCの中で何かを学んだら、今回の戦いの苦痛、欲望、苦しみは避けることが出来たと気付くよ。

●↑>それに加えて、今回の戦闘は完全につかみどころがなかったね。
ガンダムUCの再視聴ぐらいになればはっきりするだろうね。
ガンダムUCの中で何かを学んだら、今回の戦いの苦痛、欲望、苦しみは避けることが出来たと気付くよ。
それじゃ、完全に反戦の物語になってしまうよ。
戦争が起こってたくさんの人が死んで、そして結局話はつかみどころがない。
このような展開は避けられたんだけどね。
でも残ったのは悲劇と悲しみだけじゃない。
悲しいことに、今回の話ではたくさんの事が起ってしまったね。

「そのころラーディッシュ以下グリプス2のエウーゴ艦隊は、アクシズとティターンズの総攻撃を受けて、エゥーゴは後退を余儀なくされていた」

●今日のガンダムの感想:みんな死んだね。
コロニーレーザーにいるエウーゴは戦闘中だった。
エウーゴはパプテマスに率いられたティターンズと、ハマーン・カーンに率いられたアクシズの間にいた。
全ての勢力がコロニーレーザー(最後のバトルには相応しい場所だ)で戦っていた。
最後の戦いだから、たくさんの人が死んだね。

カツはこのエピソードの最初の方でヤザンに殺された。
カツはいつも通りガキだったね。
もっと用心深く行動すべきだったのに、彼は命令に従わず戦い続けた。
ガキみたいな行動のせいで結局彼は死んだ。
カツが最後にみたのはサラだったね。
ニュータイプは死ぬときに幻覚を見るからね。

ヘンケンとラーディッシュとエマのガンダムMKⅡは、ヤザンに深刻なダメージを与えられた。
ヘンケンは戦略的に良くないと分かっていたにも関わらず、ガンダムMKⅡを守るためにラーディッシュを動かした。
彼はエマを殺したくなかったんだよ。
盾になっている間に、ラーディッシュは撃沈されてしまった。
ヘンケンの最後はとても悲しかった。
彼は死ぬ前にスクリーンを見て、エマが無事か確認していたね。

ジェリドは未だにカミーユを殺すという願望を持ち続けている。
彼らは短い間戦って、カミーユがジェリドを殺して終わった。
彼らのライバル関係を終らせる唯一の方法だったと思うよ。
でもジェリドの死は本当に悲しいよ。
彼らのライバル関係が、ゼータの一番いい所の一つだからね。

「そうよ、私は女よ。だから今ここにいるあなたの敵になった」

レコアはエマとの戦闘に入ったけど、二人の性格がお互いにどれだけ対照的かがよく現れていたから良かったよ。
レコアは常に男と女の考えにこだわっていて、男と女の役割や、男が女に屈辱を与えることしかしない事を話している。
この強迫観念でパプテマスはレコアを動かしているんだ。
一方エマも女性だけど、そのような考えに固執していない。
彼女はいつもいい戦士だったし、戦闘はエマがレコアを殺して終わった。

ヤザンは明らかに人殺しを楽しんでいた。
カミーユはたくさんの友人達が殺されたからだけではなく、ヤザンが戦争を楽しんでいるから彼の行為に対して怒っている。
ヤザンは戦いが大好きで、カミーユはこの戦争を憎んでいる。
カミーユのニュータイプの力は強くなっている。
カミーユはニュータイプの力を使って、ゼータガンダムの周りにシールドを張ったように見えた。
でもこのシールドがヤザンを追い込み、彼のハンムラビを破壊することができた。

編集:明らかにヤザンは生き残っている。
あの優秀な悪役は次の出番まで生き続けるよ。
だから僕はハッピーだよ。
ヤザンの糞っぷりを楽しむのが大好きなんだ。

サイドノート:ハンムラビを使っていたヤザンの二人の仲間も戦闘で殺されてしまった。
なぜ制作陣は最後の戦いでジェリドをバウンド・ドックに乗せたんだ?
このアニメでも一番ひどいデザインをしたモビルスーツの一つなのに。
とてもバカみたいにみえる。
ジェリドをもっといいモビルスーツに乗せてくれればよかったのに。
このエピソードでエマが死ぬんじゃないかと心配だったよ。
エマとレコアは殺し合うことになると思っていたよ。
ありがたいことにエマはこのエピソードで生き残った。
彼女が死んだら酷いことになっていたよ。

今日のディスカッションに対する答え:Zが全て終わったらZZを観るのを楽しみにしているよ。

「カミーユ、貴様は俺の・・・」

●あと1話を残すだけだね。
このスレッドの反応を今まで楽しんできたよ。
たくさんのキャラが死ぬのが見れて楽しいよ。

・ジェリドがとうとう死んだ。
彼はもともとキリマンジャロに行くと思っていたけど、シロッコに注目が集まっているのと違って、ジェリドはもはやそれほどストーリーには関係がないことが分かるね。

・ゼータは凄いね。
製作陣がバイオセンサーについてもっとはっきり描写してくれればもっと良かったのに。
バイオセンサーは命が力になるというテーマに合っている。

・みんなヤザンは死んだと思っているようだ。
彼のモビルスーツが爆発するちょっと前に脱出ポッドが射出されるのを見たからネタバレだとは思わないけど、彼はZZで戻って来るよ。

.・宇宙世紀の戦争のなかでは、グリプス戦役が他の戦争よりもはるかに人々をおかしくしてしまったようだ。

●↑>宇宙世紀の戦争のなかでは、グリプス戦役が他の戦争よりもはるかに人々をおかしくしてしまったようだ。
一番多くの人達をおかしくしてしまったのは、1年戦争だと思うよ。
全てのキャラクターが(カミーユとファは除く)1年戦争のせいで、それぞれ精神的な悩みを持っている。
シャアはリーダーシップを執るのを恐れているし、レコアは男性を嫌っているし、アムロは戦闘を怖がっているし、ZZのネタバレだけどハマーンは力がなくなる事を恐れている。
そしてこの紛争が始まった理由は、地球連邦がジオンとニュータイプを恐れたからだよ。

●カツは愚かな事をするために生かされていたようなものだけどついに死んだね。
ヤザンはカツを撃てなかったかもしれないんだよ。
でもアステロイドがにぶつかったね。
少なくともカツはガンダムの世界のあの世にいって、サラと結ばれて、間違った決断をしてしまう性格を彼女と共有しながら過ごすことができる。

・このアニメを一言で言うと ”みんな死んでいく・・・” 

「エマ中尉・・・」

・ヘンケンも死んでしまった・・・
正直いって1機のモビルスーツを助けるためにラーディッシュの全員が犠牲になるのは賢いアイデアだとは言えないな。
でもそれは愛の力だね。

「カミーユ、貴様は俺の・・・」

・カミーユとジェリドのライバル関係がどんどん強くなっていくね。
ジェリドは自分のモラルは高いと勘違いしていて、自分の問題なのにカミーユを責めて死んだ。
これは繰り返されるテーマのようだ。
アムロ、シャア、レコア達にも同じような事を見ることが出来るよ。

「やはり人はより良く導かれねばならない。指導する絶対者が必要だ」

・シロッコの動機はマシなように見える。
彼は感情に支配され続けるなら、人間は自らを亡ぼしてしまうと考えている。
そして生き残った有能なリーダーが人間を支配する必要があると考えている。

・ハマーンとシロッコがまた出会ったね。
でもシャア・アズナブル抜きでパーティ?
これは面白い戦いになるな。

「もしくは、女を辱めることしか知らないのよ」

・面白い戦いと言えば、ベストガールがワーストガールと戦ったね。
レコアは、死ぬ前に自分の間違った生き方を見ながら息絶えたと思うよ。

・カミーユがニュータイプ版スーパーサイヤ人のような新しいパワーに目覚めた。
その力でヤザンを滅茶苦茶にしたね。

●↑>少なくともカツはガンダムの世界のあの世にいって、サラと結ばれて、間違った決断をしてしまう性格を彼女と共有しながら過ごすことができる。
ごめん、カツをビルドファイターズでは見てなかったと思うよ。
彼にはガンダムのヴァルハラに行く資格はないんだよ。

https://www.reddit.com/r/anime/comments/4dy4o5/から翻訳

 

34 Responses to “機動戦士Zガンダム第49話:海外の反応「ジェリドの死は本当に悲しいよ」”

  1. 名無しさん より:

    >>なぜ制作陣は最後の戦いでジェリドをバウンド・ドックに乗せたんだ?
    このアニメでも一番ひどいデザインをしたモビルスーツの一つなのに。
    とてもバカみたいにみえる。

    日本ではバウンドドッグ人気あるんだぞ

  2. 名無しさん より:

    バウンドドックはあの犬耳と左右非対称な腕、バランス悪そうなスカート。どれをとっても最高なんだけど…

  3. 名無しさん より:

    いやZ末期のMSは制作現場の混乱をそのまま表したような酷いデザインだよ 
    日本でも未だにプラモデルすら出てないからな バウンドドックとボリノークサマーンは

  4. 名無しさん より:

    森のくまさんのデザインはアレだけど
    バウンドドックはバランス悪すぎてプラモにするの難しいからだと思うわ

  5. 名無しさん より:

    MS1機のためにラーディッシュを犠牲にするのは弁護できないわな

    • 名無しさん より:

      ほんと乗員が哀れだわ

      • 名無しさん より:

        一部の身近な乗員が「助けに行きましょう!」と賛成しちゃってるからな
        整備兵とか医療班は同意してないので気の毒だけどな

      • 名無しさん より:

        しかもこの後エマさんは結局は戦死するからラーディッシュのメンバーは無駄死にだったというね
        ヘンケンキャプテン達を犠牲にしてまでエマさんを助けた意味が無くなる展開はさすがにダメシナリオとしか言えないかなぁ

      • 名無しさん より:

        よく言われるけど言い出したのはブリッジクルーだし
        エマはカミーユと会話を交わす事が出来てカミーユが看取った。
        カミーユの戦いに必要な死となったんだよ…

      • 名無しさん より:

        乗員が可哀想とかヘンケンはバカとかいう奴って100%Z本編見たことないよな
        むしろヘンケンは提案されて一回断ってるのに
        さらにあの状況ではどっちが先に死ぬか程度の差でしかなかったんで、動かそうか動かすまいがどっちみちラーディッシュは沈んでた

        • 名無しさん より:

          ガンダムはかなり視聴者に誤解されてることが多い作品だと思う
          ZZではジュドーがいかに周りに支えられていたかを分かってない人多いし、ウォンさんの描写見てウォンさんより強いとか言っちゃうしね
          ヘンケン艦長の最後もその類、視聴者によく状況見ないで曲解されてる

  6. 名無しさん より:

    バウンドドックとボリノークサマーンは悪くないと思うし、好きだけど、どっちかというとマニアックな気がする。
    バイアランで良かったんじゃないのかなあジェリドは

    • デザインは擁護できん。さん より:

      性能的には、あの時点ではトップクラスだからねぇ、BD。
      艦の爆沈に巻き込まれなければZでも撃墜は難しいし、百式クラス相手では無傷なんだから。

      悪くはないが、バイアランではZ目線の視聴者にプレッシャーがが与えられなくないか。

  7. 名無しさん より:

    ×バウンドドッグ
    ×バウントドック
    〇バウンドドック

  8. 名無しさん より:

    へえ
    バウンドドッグのプラモって出ていないんだ
    でも需要はあるだろうからそのうち出そうだよね

    • 名無しさん より:

      最初からプラモデルにする気無くて、実際には変形できないとわかっててデザインしてるから、無理じゃね?

  9. 名無しさん より:

    Zの終盤戦を最初見た時は、何かキャラの在庫処分セールみたいに感じたんだよ
    閉店間際の店の在庫処分市みたいにもう終わりだからキャラを手当たり次第に死なせて処分しますって感じで、スゲー雑な話だと思ったよ

    • 名無しさん より:

      それは放送当時リアルタイムでΖガンダムを見てた高校生時分の俺と同じ感想だな
      しかもその在庫処分市展開をダンバイン、エルガイム、そしてゼータと続けて見せられたから富野アニメには正直かなり辟易していた
      でもその数年後に劇場で見た逆シャアがとても面白く感嘆させられたのは良い思い出

  10. 名無しさん より:

    エマさんを助けようが助けまいが、どっちにしろヤザンにラーディッシュは撃沈されてたと思う

  11. 名無しさん より:

    マウアーさえ死ななければジェリドはポジティブな成長ができたんだろうがな
    ただしティターンズなので生き残っても戦後処理でどうなることかは不明

  12. 名無しさん より:

    またジェリドの話してるー(´・ω・`)
    ジェリドに一番似合ってたのはガブスレイ
    ZのMSで3本の指に入るかっこいい機体だよ!!!

  13. 名無しさん より:

    ジェリドだけは最期まで感情移入できんキャラだった

    • 名無しさん より:

      だけ?
      スゲエなお前

    • 名無しさん より:

      あとで観なおすと、ジェリドって後半はかなりまじめに軍人してるし、部下の統率も上手くなってる。実はあの面子だとまともな部類。

  14. 名無しさん より:

    ラーディッシュが盾になってエマを救ったからレコアを倒せたとも言える
    完全に結果論だが

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ