機動戦士Zガンダム第21話:海外の反応「僕たちの真のヒーロー、ジェリドが帰ってきた!」

 


今日のディスカッション:ゼータも中盤にさしかかったけど、ゼータは0079よりも良くなっていると思う?
ゼータのほうがいいと思う?
そうだとしたらなぜ?

●カミーユ、他の人を叩くんじゃない

●↑ゼータでは、クルーがバラバラなような気がする。
クルーの何人かは、明らかに他のメンバーとは正反対のシャアの派閥から来ている。
ホワイトベースのクルーたちはちょっと窮屈に感じてるんじゃないかな。
だって、彼らの殆どは、予期していたなかった戦争に巻き込まれた一般市民や兵士だからね。

「うるさいんだよ、お前は!」

●今回のガンダムの感想:カミーユはちょっと昔にもどっているように見える。
彼はまた口答えをするようになって、アーガマの他の乗組員と喧嘩している。

ブライトは喧嘩を止めるために、鉄拳制裁しなければならなかったね。
ブライトの拳は誰に対しても公平だから、誰でも殴るんだね。

「地球で恋をしてきたんでしょう?」

エマが、カミーユが地球で誰かと恋に落ちたんじゃないかとズバリと結論づけたね。
その通り、カミーユはフォウと恋をしてたんだ。
カミーユは彼女との絆が恋しいみたいだ。
エピソードの最後の方で、ファが戻ってきたらおとなしくなったね。
ファは、カミーユに安心と絆を与えられる人物らしい。

「大した威力だ!これならば一撃でガンダムMKⅡを討てる」

まだジェリドが見れたね。
彼が帰ってきてうれしいよ。
彼はジャブローで助けてくれた緑色の髪の女性と一緒に働いてるね。
彼女の名前はマウアー、とてつもなくすばらしいパイロットだよ。
彼らは二人ともちょっと前から紫色の髪をしたミステリアスな男の所で働いている。
彼の名前はパプテマス・シロッコ。
でも僕は彼の事をパピと呼ぶよ。
彼は背が低いし、僕を楽しませてくれるからね。

ジェリドとマウアーは非常にいいコンビネーションをしている。
彼らが操縦しているモビルスーツのデザイン大好きだよ。
とてもかっこよくみえる。(少なくともモビルスーツ形態はね)
変形モビルスーツだと分かった。
馬鹿げているけど、かっこいいよね。

「宇宙、宇宙と騒ぎ立てながら、エゥーゴだって地球圏にしばられている点では連邦の人々と変らん」

パピは連邦軍もエウーゴも重力に魂を引かれていて、地球圏から去ることはできないと言及したね。

「戦後の世界を支配するのは女だと思っている」

彼は連邦軍とエウーゴ、双方の考えに反対していて、地球には新しい指導者が必要でそれは女性だと言ったね。

「この下士官は何者だ?まだ紹介もされていない」

パピと一緒にいるピンクの髪をした下士官をマウアーは指摘していたね。
僕はさっき言った重要な人物を見つけたかもしれない。
パピが地球の次の指導者は女性だと言っていたけど、彼女かもしれない。

今日のディスカッションに対する答え:
難しいなあ。0079は全部のエピソードを見たけど、ゼータはまだ半分しか見てないからね。
今の所ゼータを見るのは楽しいけど、比べるのは難しいなあ。
0079のキャラクターは最終話までに十分な成長を遂げたと思うけど、ゼータのキャラクターは、まだ成長過程にあるだろ。
今は、ゼータが終わるまで、この件は保留にさせてもらいたいな。

●↑>カミーユはちょっと昔にもどっているように見える。
彼はまた口答えをするようになって、アーガマの他の乗組員と喧嘩している。
ちょっとだけ昔に戻ってるね、でも僕は他の多くの乗組員もストレスを感じていると言いたい(エマが言うには、彼らは鬱憤を晴らしただけ)。
それに彼らは船のなかに閉じ込められていたからね。

●↑ジェリド-マウアー-エマはギレンの野望ではジェリドを使った一番いいチームだったよ。
マウアーはジェリドと殆ど同じくらいいいパイロットで、エマの素晴らしい指揮スキルを除けば、完全にエマよりよかったよ。
もちろんこれはヤザンを利用可能なパイロットから除外した場合ね。
それにしてもヤザンとジェリドは仲が悪いよなあ。

とにかく、ジェリドとマウアーは本当にすごいタッグチームだ。
以前のジェリドとカクリコンよりはるかにね。
視点を変えてみてみると、統計上はガブスレイは第3世代のモビルスーツで、ガンダムMKⅡは1.5世代のモビルスーツだ。
ガブスレイは基本的にはロングレンジの火力が特徴だけど、接近戦にも長けている。
でもそのすごい戦闘力を持たせるための耐久性がなかったんだよ。
それでもガブスレイは非常に効果的なモビルスーツだし、この機体が優秀な人物に委ねられるのを見れたね。

●↑この話で僕はガブスレイはガンダムMKⅡより優れていると思ったよ。
モビルスーツの統計値は公式では存在しないけど、ジェリドは性能で劣ったモビルスーツで本当によく戦っていたよ。
そしてついに、ガンダムMKⅡより圧倒的に機動性が優れた変形モビルスーツを手に入れたね。

●↑>エマが、カミーユが地球で誰かと恋に落ちたんじゃないかとズバリと結論づけたね。
その通り、カミーユはフォウと恋に落ちていたんだからね。
彼女との絆が恋しいみたいだ。
エピソードの最後の方で、ファが戻ってきたらおとなしくなったね。
ファは、カミーユにやすらぎと絆を与える事ができる人物らしい。
僕もそう思う。
ファとカミーユは、最後にキスするんじゃないか。
僕のアムロとフラウがくっつくという考えはポシャったけどね。
(どっちにしろ、フラウはアムロとくっつかなくてよかったけどね)
これで丸く収まるよ。

「大した威力だ!これならば一撃でガンダムMKⅡを討てる」

ジェリドのいいところカウンター

・ガブスレイを単なる新型モビルスーツとしてではなく、ガンダムを倒すための手段としてみなすことによって、自分の愛した人達の復讐をする約束に対して献身的な態度を見せている。

「シロッコめ!」

・シロッコがマウアーの心をコントロールしようとしているとき、ジェリドはマウアーが自分の事を愛している事に気付いてさえおらず、嫉妬する理由もないのに、シロッコに対して嫌気を示している。
ジェリドはシロッコがライラが以前言った嫌いなタイプの男だからイライラしている。

「それをあんたが?」

・ジェリドはシロッコがマウアーにいろいろな事を話しているところに出くわしたときに、シロッコの事を誇大妄想者ではないかと疑い続けている。

「え?」

・ジェリドはシロッコの目標は見せかけである事と、ティターンズが結成された目的とは正反対の事を成し遂げるために、ジャミトフがティターンズを利用しようとしている事に対して腹を立てている。

「口ではなんとでも言えるよ、シロッコさん」

・戦争のあとに地球を支配するためのシロッコの計画を疑っている。
これはいいことだ。

「俺にとっちゃあ、お前さんも蹴落とす敵だ」

・シロッコに自分のやり方をやらせているだけではなく、シロッコを乗り越えようと決意している。

「余計な事を!」

・以前とは違って、ジェリドはパートナーの助けを求めていない。
以前彼の友人達が彼を助けて、みんな残酷に死んでしまったからのようだ。

「マウアー、新手だ!」

・自分自身を敵からの安全圏に置く前に、マウアーに新しい敵の事を警告した。

・新しいガブスレイの中で親切な態度でマウアーに接している。

「なんて男」

・マウアーはシロッコがジェリドよりも自分の方が優れていると比べた後に、彼女を自分の支持者にしようとしたシロッコにはエゴがあるとコメントしている。
ジェリドのエゴは謙虚で、他のティターンズのメンバーが見せてきたものと同じだという事を示している。

・マウアーはジェリドに夢中だから、シロッコの心をコントロールしようとするたくらみに抵抗する事ができる。
彼女はジェリドのいい点を理解しているから、ジェリドがモビルスーツを壊してしまったことを庇っている。

●↑僕たちの真のヒーロー、ジェリドが帰ってきた!

●↑長生きしてくれ グッドガイ・ジェリド!(ジェリドに優しいし、あんなことが起きた後だし、ジェリドも誰かを必要としているからマウアーにも長生きしてほしい)

●↑僕は、キャストの点だけだけど、ゼータより0079のほうが好きだな。
ゼータに比べて、ホワイトベースの方がキャストが豪華だった気がする。
(ゼータと0079の多くのキャストがかぶっているけどね)
アムロはカミーユよりも優れた主人公だと思う。
ロマンスに関しては、0079よりもゼータの方がいいと思う。
0079よりもゼータのほうがシャアの出番が多い点はいいけどね。

●あの、とんでもないメカはなに?フ〇ッキングな象みたいだ。

●↑RX-110 ガブスレイ
ゼータガンダムのモビルスーツのデザインは本当に野心的だよ。
うまくデザインできた機体と、そうじゃない機体がある。
この機体は失敗したほうに入るね。

●↑通常形態のときはそれほど悪くないようにみえるけどね。
でもキャノン形態は馬鹿みたいなデザインだね。

●↑僕は、今までのところゼータの中で一番いいデザインだと思うんだけどなあ。
唯一の問題点は茶色ってとこだね。
アッシマーとサイコガンダムのモビルアーマー形態だけは、今の所デザインに失敗したと思っているよ。

●↑僕も君と同意見だよ。
ガブスレイのデザイン好きだよ。
茶色さえ気にならなければね。(オリーブ色の方がかっこいいと思う。そう思わない?)

あとアッシマー、あれはひどい。
サイコガンダムのモビルアーマー形態は空飛ぶレンガみたいだった。


●アムロの方がカミーユよりいい主役だったよ。

●↑僕はカミーユの方が好きだなあ。
彼は成長して変っていくのは、見ていてすごかったよ。
アムロが変わって、このシリーズでカミーユのために働いているのを観るのも好きだよ。

https://www.reddit.com/4dy4o5/から翻訳

 

37 Responses to “機動戦士Zガンダム第21話:海外の反応「僕たちの真のヒーロー、ジェリドが帰ってきた!」”

  1. 名無しさん より:

    アッシマーとかは玄人好みの機体だから初見にはあまり好まれないだろうな

    • 名無しさん より:

      アッシマーかっこいいよね。
      飛行時にはきれいに円盤形態になるし
      物凄くMSとMAとの合理性が取れてる機体なのに
      ああいうのはダメなのか?外国人は。

      サイコガンダムに関してはわかる。

      • 名無しさん より:

        アッシマー、良いですよね。
        優れているからこそ、アンクシャの
        ようなベースジャバーの様なサブフライトシステムとしての役割と単体のモビルスーツとしての役割を併せ持ち、ビームサーベルを装備する事で、接近戦もこなす優秀な後継機が生まれた訳で。

      • 名無しさん より:

        アッシマーはスカートアーマーが無いから股関節が貧弱でかっこ悪いんだよね
        ガンダムシリーズは関節をブーツで隠さないからなあ

    • 名無しさん より:

      放送時は、たがみよしひさが漫画の枠で非難してたな「変形するなアッシマー」と
      Zが再評価される事で当時評価が低かった物が好評価される傾向にあるみたいね
      サイコガンダムのMA形態はもっとミノフスキークラフトに言及されてないと評価が低くなるね

    • 名無しさん より:

      アッシマーは強くてカッコイイのに、もっと強いアムロに飛行機でやられちゃったからなー

  2. 名無しさん より:

    エゥーゴ・ティターンズ問わず、大気圏内ベスト量産機のアッシマーは外人さんには低評価なのか…

  3. 名無しさん より:

    アッシマーの合理性って・・・w
    円盤型UFOを無理やりMSにしただけだろ

    トランスフォーマーなら問題ないけどな(笑)
    ガンダムシリーズではあきらかに浮いている

    • 名無しさん より:

      もともとアッザムだのザクレロだのボールだのと
      ビックリドッキリメカが続々出てくる番組じゃん

    • 名無しさん より:

      たしかにものすごくトランスフォーマーっぽさがあるな…

    • 名無しさん より:

      Zやバルキリーのほうが無理やりじゃん
      アッシマーは頭を横に向けて肩アーマーと腕アーマーつなげて
      下半身ほぼそのままであのシンプルにまとまった形状になるんだぞ
      翼や機首が付いてりゃリアルな飛行機ってわけでもあるまいに

  4. 名無しさん より:

    サイコは本来寝そべり変形でデザインされた機体だしなぁ
    とはいえあの航空力学とかガン無視した巨大な塊が飛び回れることが、その異様な怪物感を強く醸成していた

  5. 名無しさん より:

    ガブスレイのMA形態はセミがコンセプトじゃ無かったっけ?
    ハンブラビはエイだし、(一応)航空機型に変形するゼータと、敵側のデザインの差別化の苦労が忍ばれる

  6. 名無しさん より:

    ガブスレイのMS形態はなかなかかっこいいデザインだとは思うけど、確かに茶色の地味過ぎるカラーリングと虫みたいなMA形態のせいで人気的に損している感じの機体ではあるよね。
    でもZ後半のティターンズは正統派
    MSが少なくなってキワモノ的なデザインの新型ばかり出てくるんだけどね。

    • 名無しさん より:

      ボリノークサマーンとかガザDみたいな?
      それでも唯一、キュベレイに関しては全てのモビルスーツの中でも
      上位に入るかと。

      • 名無しさん より:

        キュベレイは本当に例外中の例外と言って良いと思うぐらい特殊なデザインだよね

        • 名無しさん より:

          キュベレイ のデザインは誰なんや?
          バインダーと呼びたくなる肩のアーマーや悪魔的な尖った指先と女性的な曲線とか永野護っぽいな
          ハンブラビや百式は永野デザインとは聞いた事あるがね

        • 名無しさん より:

          永野護デザインの傑作ですね。
          エルガイムのHMや
          ファイブスターのMH同様。

        • 名無しさん より:

          よく見るとエルメスMk.2というデザイン

  7. 名無しさん より:

    ここまでジェリドあげがしつこいと一部か一人の人間がやってるんじゃ?と思えるな

  8. 名無しさん より:

    シロッコの戦後の世界を支配するのは女云々をまともに取ってるのか
    シロッコのやり方なんてホストの手口程度のもんだろうに

    • 名無しさん より:

      おハゲがその程度の奴をラスボスにするかよ
      (業の深いのばっかでそんなに程度の高い人間も描かないが)

  9. 名無しさん より:

    俺は逆に金属で作ったオーラバトラーみたいでガブスレイは好きだな

  10. 名無しさん より:

    放送当時は、いつもに負けっぱなしのジェリドの(物語上の)存在意義が全く理解出来なかった。
    (20年くらい経ってから何となく意図がわかった気がしたが、それでもあまり上手く処理出来てないなと感じている。)

    • 名無しさん より:

      カミーユが意識してくれたら普通のライバルキャラになるはずなんだけど
      「また新型MSか?邪魔だ、どけ!」としか思われてないからなあ

    • 名無しさん より:

      「絶対にニュータイプになれないオールドタイプ」の代表キャラなんだと思ってた

  11. 名無しさん より:

    ジェリドさん汚名挽回ですね

  12. 名無しさん より:

    本当、ジェリド挙げの感想が多いけど、この後ジェリドが味わう更なる
    悲劇(マウアーの死)や、復讐鬼と化してゆく姿、あっけない唐突な最後
    を観て、どんな感想が出てくるのかな。

  13. 名無しさん より:

    アッシマーやギャプランは空気抵抗を減らした形態になって、大推力で無理矢理大気圏内・重力下を飛行するのがカッコイイ
    サイコガンダムは変な物体が市街地上空をミノフスキークラフトで浮行することで、ウルトラ怪獣やエヴァの使徒のような異様さを出している
    ガブスレイやバウンドドック、ハンブラビ等は変形する意味が感じられない上、かっこ悪いので嫌い

  14. 名無しさん より:

    やはりゼータの主人公はジェリドだと気付いているな

  15. 名無しさん より:

    せっかくZが初登場なのにほとんど言及されていないな。
    Zガンダムというタイトルなのに中盤から出てくるあたり、
    すごいことだと思う

  16. 名無しさん より:

    中盤での主役機交代はダンバインやエルガイムでもしてたからな。

コメントを残す

サブコンテンツ