機動戦士Zガンダム第11話:海外の反応「カクリコンを殺したカミーユは邪悪なサイコパスだ」

 


「本日決定された、ブライト大佐だ」

●ブライトはかなり昇進した。
カーゴ船のキャプテンから、小さな艦隊の司令官かあ。

「男の子と女の子がお一人ずつ?」

あと、シャアは、ホワイトベースのクルーの情報を集めているね。
ブライトの家族について普通の人よりかなり知っていたみたいだし。

「こら!」

あと、そうだな、アーガマに乗る人々は、カミーユがハロを乗せた件で、カミーユを殺したいぐらい激怒してるらしい。
でも、「このハロはホワイトベースに乗っていたかもしれない」のようなことをカミーユが言ってるのを聞いて、カミーユのことが可愛らしいと思ったよ。
ブライトは「どこのおもちゃ屋でも売っている代物さ」みたいな感じだったけど。

あと、宇宙でのモビルスーツの変形には納得がいかない。
地球では、より空力学的な形に変形するのには意味があって、早く移動できるようになる。
でも宇宙だろ?
エンジンさえ搭載されていれば、デザインはどうでもいいのでは。


●僕はメカが変形するのを見るのが大好きさ。
合体もいいけど、変形するのもかっこいいね!

「ミライ・ヤシマといいます。一年戦争ではホワイトベースの操舵手をやっていました」

ブライトさんが艦長の椅子に戻ったよ!そりゃいいや。
戦闘に関して、ブライトは切れ者だもんな。
あと、ミライと結婚できるなんてなんて運がいい男なんだ。
お似合いのカップルだろ?

「いいよ、みんなと同じで」

カミーユは拒食症になりつつあるなあ。
アムロも以前はそんな感じだったような。
カミーユがパイロット用のスペシャルランチを食べているシーンを見て、カイが、アムロとリュウのご飯の量が多いことに怒っていたシーンを思い出したよ。
ハードな戦いをすると、おなかがすくもんさ!

「私だって子供なのよ、勘弁してよ!」

アムロもそうだったけど、カミーユも子供時代の友達としっくりこないみたいだね。
可哀想なファ。

「地球へ向けて、発進!」

●ブライト艦長だけど、ホワイトベース時代よりも自信にあふれているような。アーガマを指揮するのは初めてだっていうのにさ。

“TOMINKANTOKUNOBAKA I-DEON DA NA(富野監督のバカ イデオンだな)”は、アニメーターの秘密のメッセージに違いない!
富野監督のバカ!だってさ。
どうしてここでイデオンが出てくるのかは分かんないけど。

「ありがとうございます。地球に降りられましたのに・・」

エマのやることには一貫性がなくて、イライラさせられるよ。
今回のエピソードで、ディレクターたちはエマに何をさせたかったんだろう。ファとカミーユの関係に、エマがジェラシーを感じてイライラしてるって言いたかったのかな?

「仕方がないだろ?しょうがないだろ?俺だって好きでこんな事をやってるんじゃないんだよ」

でも、カミーユとファの会話は見ていて面白かったよ。
第1話のときよりも会話が多かったね。
両者の共通点は、両親を亡くしたこと、両親の死をひきずっていること、子供のころ友達だった時と同じような態度でお互いが接することができないという点だね。

最近、戦闘シーンがガラっと変わって、良くなったと思わないかい。
宇宙での戦闘シーンやガルバルディ、リックディアス、ガンダムの戦闘シーンは、見ていて退屈だった。
でもそれ以降は、例えば月面の戦いでの戦闘シーンは素晴らしかったように思う。
美しい地球をバックに戦うシーンは圧巻だった。
地球編でも引き続き、戦闘シーンがよくなっていけばいいなあ。

「本日決定された、ブライト大佐だ」

●キャプテンブライトさん。
艦長席で命令を出すブライトを見るのはいい気分だよ。

「仕方がないだろ?しょうがないだろ?俺だって好きでこんな事をやってるんじゃないんだよ」

カミーユにはアムロが初代ガンダムでフラウにしたようには女の子を扱って欲しくないよ。
ファはパイロットの感情となぜカミーユが甘えた態度を取るのか理解している。
でも彼女はちょっと誤解しているね。
カミーユはただのガキなんだ。
部屋の中でのバトルはうまくいったね。
ファはすでにフラウよりいい子だよ。
彼女は自分の考えを言ったね。
二人の関係が良くなればいいのに。

View post on imgur.com

ブライトさんやった!
ミライと子供達を見たいよ。

View post on imgur.com

ハロ!君は転がりまわるんだね。

「落ちろ!蚊トンボ!」

変形するモビルスーツが数機のエウーゴのモビルスーツを破壊して逃げ去ったね。
天才的な戦術だった。

「そこへ座らせろ」

ブライトはファを追い出さなかったね。
彼はフラウの事を思い出して、ファが役に立つかもって思ってるからかな?

「ブライトキャプテンの命令に従え!」

今回のエピソードではエマにはイライラさせられたよ。
彼女が名誉挽回するまで待つよ。

カミーユがカクリコンを直接撃たないで、バルーンの様なものを撃ったから、カクリコンは燃えてしまった??
どうやって撃ったのか確かじゃないけどね。
私はそのシーンを何回も観たよ。
ビームの音がしたけど、撃ったわけじゃないようだ。
あとカミーユはフライングアーマーに乘って、バルーンを掴めるぐらいまでは近づいていなかった。
カクリコンが焼け死んでも誰も気にしないよ!

View post on imgur.com

●↑>どうやって撃ったのか確かじゃないけどね。
私はそのシーンを何回も観たよ。
ガンダムMKⅡの左側の近くを見て観れば、ウェーブライダーの横から流れている熱い空気がバルーンを切っているのが分かるよ。

●↑解釈にもよるけど、カミーユはカクリコンを狙う代わりにバリュートを狙って実際に撃ったね。
意図的に接近しすぎていたから、彼らは離れようとしていたようだったけどね。
直接撃つこともできたのに、苦しみを伴う方法でカクリコンを殺したカミーユは、邪悪なサイコパスだ。

●↑カミーユが、カクリコンのモビルスーツを撃ったのかどうかについては、確信が持てない。
カミーユがバルーンを撃つ所を僕は見てないよ。
でもウェーブライダーの外にビームライフルを出して狙いを定めても、ライフルはすぐには壊れないのかな?
アストナージはウェーブライダーの外に手を出したら、壊れるだろうと言ってたけどね。

●↑カミーユはそのシーンの数分前にカクリコンを撃ってるよ。
だから、すぐには壊れないんだろうね。
もしカミーユがカクリコンを撃つために大きく移動していたなら君が正しいだろうね。
でもカミーユは、ウェーブライダーの外にライフルを出さずにライフルの角度を変える事ができたんだよ。

●↑でもカミーユは下の方から上や横にあるモビルスーツを撃っていたよね。
カクリコンのバリュートが開いた時、彼はカミーユの下にいた。

だからカミーユはあの時点ではカクリコンを撃てなかったんだよ。
もちろんカミーユはバリュートを破壊した後にカクリコンのモビルスーツを撃つこともできただろう。
カミーユはカクリコンの下にいたからね。

●↑カミーユはすごいスピードで落下していたんだよ。
カミーユはカクリコンの下にいき、自由に彼を撃つこともできた。(1発目はバリュートを潰すため、もう1発はカクリコンを殺すため)
カクリコンはよける事も出来ずに、苦しい死に方をすることはなかっただろう。
カミーユには他にも殺す方法はあったけど、サディスティックな方法で彼を殺した。
この話でカミーユがしたように、側を掠める方法でバリュートを破裂させたとしても、彼はカクリコンが苦しんでいる間に撃つこともできたはずだよ。

●↑そうだね。
君の意見に同意だよ。
最初に投稿した時はそう思わなかったよ。
でも今回は以下の事を加えておく:

>もちろんカミーユはバリュートを破壊した後にカクリコンのモビルスーツを撃つこともできただろう。
カミーユはカクリコンの下にいたからね。

カミーユが撃ったのかどうかはもっとはっきりすべきだった。

●↑彼を殺す方法はいくらでもあったのに、悪役がするような方法で殺したね。
カミーユがガンダムシリーズの中で一番批判される主人公たるゆえんさ。

「もっと離れていれば、討たれなかったのに」

●↑そうだね。
特に「もっと離れていれば、討たれなかったのに」って言ったとこがね。
カミーユは以前は好きなキャラクターの一人だったけど、この再視聴でカミーユの手に負えなさと、怒りすぎる性格を見てものすごいイライラしたよ。
もっと後半の話に、彼の事を好きになった理由があったと思う。

●↑今はそこまでカミーユのことは嫌いじゃないけど、ゼータを初めて見た時は最終話まで観れなかったよ。
また観るために戻ってきて観終えたけど、カミーユが悪い奴だから観るのを一休みしなくてはならなかったよ。
彼には、アムロのようにイライラさせられる。
カミーユの性格がよくなればいいと思っていたけど、カミーユは…救いようがないよ。
最近のゼータを視聴してて思うけど、いくぶんキャラに成長が見られるけど、まだ十分じゃないね。

●今回のエピソードは、今迄のエピソードに比べるとアクションが多かった気がする。
エピソードの後半を見て、アムロとシャアのバトルを思い出したよ。
今回のバトルのほうが規模が大きいけど。

「メッサーラは、ジュピトリスで私が試作したものだ」

あとは、パワフルなモビルスーツを作ったパプテマス・シロッコについて説明があったね。
シロッコはニュータイプなんだとか。
ニュータイプでモビルスーツの開発者だなんて、すごいスキルの組み合わせだなあ。

カクリコンの死にはビックリさせられたよ。
たいがい誰かが死ぬときは、エピソードの初めの方でキャラクターの死を匂わせる何かがあるんだけど、今回の場合はそれがなかった。

「オートマチックか?」

●不幸にもカクリコンのバリュートがオートマチックで開いてしまったね、そして彼は助けもなく取り残されてしまった。

「もっと離れていれば、討たれなかったのに」

カミーユはわざとカクリコンのバリュートをかすめる前に、「もっと離れていれば、討たれなかったのに」って言ったね。

「アメリア・・・」

カクリコンのモビルスーツが大気中で燃えているとき、カクリコンが最後に思ったことは愛人の事だったね。

●↑カミーユは、わざとバリュートを狙った…カクリコンを狙って、あるいは慈悲をかける代わりに、彼をえげつない方法で死に追いやった。
これが、僕たちのヒーローなのさ!

●↑僕が言いたいのは、カクリコンがMKⅡを撃っているときに殺すのならまだ理解できたよ。
でも、カミーユがあんな冷酷なやり方でわざと殺すなんて。
カクリコンは助けもないのに、サディスティックなやり方だよなあ。

●↑そうだね。
もしライラと戦った時のように通常の戦闘だったら、カクリコンを殺したやり方は10倍も残酷じゃなかったよ。
カミーユは、バスク以外の悪役のレベルまで堕ちてしまうほどサディスティックな一面を見せたね。

https://www.reddit.com/4dy4o5/から翻訳

 

38 Responses to “機動戦士Zガンダム第11話:海外の反応「カクリコンを殺したカミーユは邪悪なサイコパスだ」”

  1. 名無しさん より:

    邪悪でサイコパスなんて全く思わないけどなぁ

  2. 名無しさん より:

    こいつらはビームライフルのエベルギーが無限にあるとでも思ってるのか
    節約して倒せるなら当然節約する
    地上に降りて何があるかわからないのに

  3. 名無しさん より:

    翼で引っ掛けてバリュート破いたんでしょ?
    自分を殺そうとした相手なんだから当たり前やん

  4. 名無しさん より:

    欧米に広がる腐った左翼思想が垣間見る
    兵士同士が戦争してるのに邪悪もなにも……
    昔のアメリカ人は火炎放射器や手りゅう弾を
    民間人が逃げ込んだ防空壕に投げ込んでたのに
    「苦しい死に方」ってのが何か宗教的なキーワードなのか?

  5. 名無しさん より:

    なんか以前のレビューで妙にジェリドとカクリコンに肩入れしてたから
    お気に入りのキャラが殺された、殺したやつ許せんってことかね
    明らかに引き時を見誤ってカミーユに執着したカクリコンの失策だろうに
    どこをどう見たらカミーユがサイコパスに見えるんだか

  6. 名無しさん より:

    まあカミーユ感はあるな

  7. 名無しさん より:

    >外人がカミーユを嫌うのは民度が低い

    お前ら思い出せよ
    初見でのカミーユはホンマにイラつく主人公だったのを

    俺もカミーユは好きじゃなかったが
    アムロとシャア目当てで当時は我慢してた

  8. 名無しさん より:

    活け作りや踊り食いでぎゃあぎゃあ騒ぐタイプの奴らなんだろ

  9. 名無しさん より:

    エマが隊列乱したのは元ティターンズの負い目からでしょ?

    • 名無しさん より:

      >彼はフラウの事を思い出して、ファが役に立つかもって思ってるからかな?
      戦闘態勢だしパイスーで固定椅子に座るのが一番安全だからでしかないと思うがw

      • 名無しさん より:

        返信しようとしたけどやめたつもりが
        返信状態で別の事を書き込んでしまいました…すみません

  10. 名無しさん より:

    カクリコンがティターンズの特権を傘にきてブライトを殴りつけるようなクズだということをお忘れの模様。

  11. 名無しさん より:

    実際の戦争なら、多少卑怯でもしょうがないでしょ。

  12. 名無しさん より:

    こんなのでイライラしてたら、カツやファがパイロットとして活動してる回見たら憤死しちゃうなwww

  13. 名無しさん より:

    え?だってカミーユだよw

    • 名無しさん より:

      ことこの件に関してはカミーユがどうこうは関係ないでしょ
      やらなきゃやられる世界なんだから

  14. 名無しさん より:

    クワトロがブライトの家族構成当てたのは調べてたんじゃなくて
    ニョータイプ力じゃなくって?

  15. 名無しさん より:

    一番始めに撃ったのはモブのバリュートで、カミーユは「こんなのは卑怯だ」つって止めたじゃん。

    それなのに、手柄に必死になって攻撃しなければ行けない距離にまで寄って来て無様に撃ち殺されたのは、カクリコン自身の落ち度であり、当然の結果。
    それは、ファーストの地球降下に巻き込まれたザクと同じであり、それの対比でもある。

    ファーストとZの時の流れを表しながらも、アムロ-カミーユとか、フラウボウ-ファとか、対比のさせ方の上手さを感じる場面だと思うけどね。
    なんでガイジンの間ではカミーユが嫌いなハナシになってるのか、意味が分からん。

    • 名無しさん より:

      ちゃんと日本語の台詞を訳して無いんだろーよ
      ガイジンが日本人より殊更バカなわけでない
      更にそのガイジンのコメントを日本語に訳した物がオカシイからといって、だからガイジンは、と思うのは短絡だ

  16. 名無しさん より:

    >でも宇宙だろ?
    人型から飛行形態に変形することによってスラスターを一方行に集め推進力を上げてるという説があるね
    あと宇宙飛行士によると人型は宇宙空間で姿勢のバランスをとるのに役立つとか

    • 名無しさん より:

      人間の形をした物がバランスをとるために手足を利用するというだけで
      人工衛星や宇宙船に手足は必要ないんだけどね

  17. 名無しさん より:

    “TOMINKANTOKUNOBAKA I-DEON DA NA(富野監督のバカ イデオンだな)”
    は衝撃だった!!!

    スタッフにも「カントクどーせ最後全員殺す気でしょ」と思われていたのかw
    まあ当たらずも遠からずだったけどw

  18. 名無しさん より:

    ちな衛星軌道上で機動するのはどんな強力なエンジン積んでも物理学的に不可能ですw

    まあ宇宙空間で機動すること自体がまづ不可能だけど

    • 名無しさん より:

      同じベクトルで惑星軌道か衛星軌道回ってないとドックファイトなんて出来ないもんな
      みんな宇宙空間で静止できると勘違いしてるけどアホみたいな速度で地球や太陽の周り回ってる
      反対から飛んで来た敵と相対速度なんて合わせられないから一瞬ですれ違うだけ

  19. 名無しさん より:

    カミーユ自身がなんだかんだ言ったところで自分の行いを嫌悪してるからあのラストがあるわけで

  20. 名無しさん より:

    1stの時もZの時の感想もそうだが海外の人間は主人公=常に全てにおいて非の打ち所のない優等生でなければならないという固定観念が酷いな

    かといって殺すのを躊躇するとそれはそれで物足りない的な評価するし

  21. 名無しさん より:

    悲しいけど
    コレ戦争(Zは内ゲバだが)なのよね

    • 名無しさん より:

      スレッガーのセリフに尽きるし、後にジェリドもこれが戦争だろうがって言うからね

  22. 名無しさん より:

    そんな完璧超人で人格者で人畜無害の主人公を求めているのかね?
    クッッッソつまんなそうなんだけど

  23. 名無しさん より:

    スポーツやってんじゃねーぞと
    頭おかしいわ

  24. 名無しさん より:

    そもそも大気圏突入で誰かが燃えるのがお約束だからなw
    カクリコンしかおらんやろ

  25. 名無しさん より:

    大気圏突入イベントは、チキンレースみたいなものでぎりぎりまで戦闘を続けるところが見せ場。監督に引き際を理解してない奴として認識されているキャラは犠牲になりやすいのよね。

  26. 名無しさん より:

    これだけ深追いしてくる敵が着地する頃には友達になってると思えるのだろうか
    有利なうちに潰しておくのは当然の判断だろ

  27. 名無しさん より:

    外人さんはヒーローが好き
    戦争映画なんかでも品行方正なヒーローを主人公にしてるじゃん
    そのくせ映像はリアルな戦争ポルノだし

コメントを残す

サブコンテンツ