海外の反応「ロクでなし魔術講師と禁忌教典のファンが楽しめる似たような6つのアニメはこれだ!」

 


ロクでなし魔術講師と禁忌教典は2017年春シーズンにおいて早くもお気に入りのアニメになった。
表面上は、ロクでなし魔術講師と禁忌教典は一般的な魔法学校ハーレム物に見える。
しかし、放映が終わった第一話を見ると、重苦しい過去を持った怠け者の先生を中心にしたファンタジーアクションアニメだと気付くだろう。
ロクでなし魔術講師と禁忌教典の新しいエピソードが出るまでにチェックするべき似たようなテーマのアニメを挙げておこう。

1 魔法科高校の劣等生

司波達也と司波深雪は第一高校に入学する兄妹である。
入学試験で、深雪は第一科に入るために十分な得点を取ったが、達也は魔術的適正が不適格だったため第二科に入ることになってしまった。
しかしながら、試験の得点は達也の身体能力、技術的能力、イレギュラーな魔法技術によって間違いだったことが分かる。

なぜ禁忌教典ファンが見るべきか:両方のシリーズとも主人公が近接格闘スキルに加えて魔法をキャンセルする能力を持っている。
魔法科高校の劣等生は禁忌教典のコメディ的展開を見たくないファンにとっては、シリアスな展開のアニメである。

2 とある魔術の禁書目録

上条当麻は学園都市に住んでいた。
そこは技術的に進んだ都市で能力者の魔術師と呼ばれる特殊能力を使う人達が住んでいる。
当麻は独特な能力を持っている。
彼の右手はどのような超自然的能力でも打ち消すことができる。
しかしその能力を持っていることが彼の運の尽きである。

ある日彼はインデックスという禁じられた魔術書を記憶していて、教会から逃げてきた修道女に出会う。
この出会いによって、当麻は科学サイドと魔術サイドの抗争に巻き込まれることになる。

なぜ禁忌教典ファンが見るべきか:両方の作品とも主人公が魔術をキャンセルする能力を持っていて、近接格闘で敵を倒す。
両方の主人公とも社会的な階層で見ると下のほうにランクされる。
しかしどちらの主人公も勝利を収めることができる。
とある魔術の禁書目録はよりアドベンチャーに重点を置いており、学園要素は少ない。

3.空戦魔導士候補生の教官

魔甲蟲は人類を浮遊都市に追い詰めた。
学校で育成された空戦魔導士が魔甲蟲の脅威から人類を防衛する。
カタナ・エイジは以前黒の剣聖と言われていたが、ある事件後、裏切り者の扱いを受けていた。
彼はE601小隊を指導することによって名誉挽回のチャンスを得た。
唯一の問題は彼女達が小隊間模擬戦で100連敗していることである。

なぜ禁忌教典ファンが見るべきか:どちらのアニメもかなり似た話である。
しかし、禁忌教典は登場人物が多くユーモアがある。
空戦魔導士候補生の教官は基本的に禁忌教典を暗くしたような雰囲気である。

4.ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

物語はカトヴァーナ帝国がキオカ共和国を侵略した後の壊滅的な戦争の中から始まる。
イクタ・ソロークは戦争が嫌いだか、無理矢理軍隊に入れられてしまった怠け者の若者である。
イクタは女性を追いかけることを好むが、彼の上官は彼の天才的な戦略に感銘を受ける。

なぜ禁忌教典ファンが見るべきか:イクタとグレンはそれぞれの世界で一番怠け者である。
二人とも怠け者で暴力を嫌うが、戦闘の天才である。
天鏡のアルデラミンはより軍隊が主なテーマであるが、もしグレンの個性が好きならば天鏡のアルデラミンをチェックすべきだろう。

5.トリニティセブン

春日アラタは彼の従姉妹の春日聖と平穏な生活を送っていた。
しかし、彼の町を崩壊させ、聖を失うこととなった黒の太陽事件が起こった。
聖は消える前にアラタに彼の人生を再構築するための魔導書を残した。
浅見リリスとの言い合いの後、幻想はきえさり、アラタは魔道学園に入学して聖を探すことになる。

なぜ禁忌教典ファンが見るべきか:トリニティセブンは禁忌教典とは雰囲気の違う魔法ハーレム物である。
アラタとグレンは恥じらいのない変態であり、ナンセンスな態度を取る。
しかしどちらのアニメもそうであるが、トリニティセブンはよりエッチに重きを置いている。
魔法学校とは違う設定を見たい禁忌教典ファンにはトリニティセブンはチャンスのある作品である。

6.伝説の勇者の伝説

ライナ・リュートはあらゆる種類の魔法を分析できる複写眼アルファ・スティグマの能力者である。
彼は以前エリート魔法学校の生徒だったが、クラスメイトが戦争で死亡した後、能力を使わないことを誓った。
ライナの友人であるシオン王は彼に戦乱の大陸に平和をもたらす勇者の遺物の探索を要請する。

なぜ禁忌教典ファンが見るべきか:ライナは基本的にグレンと同じである。
しかし、まったりした個性を維持したままで古代の遺物を探している。

あなたは禁忌教典ファンはどのアニメを観るべきだと思う?

http://goboiano.com/6-similar-anime-that-akashic-records-fans-will-enjoy/より翻訳


●いい選択だね。
でも私は空戦魔導士候補生の教官はお勧めしないな。
私はバトルスクールハーレム物のライトノベルのアニメ化が好きだけど、空戦魔導士候補生の教官は観た中で最悪だった。

●↑ちくしょう、魔法戦争思い出してきた。


●この比較は苦しいと思うよ。
主人公が私達の世界からファンタジー世界に行くから、このすばが好きな人にRe:ゼロを勧めるみたいなものだよ。

●↑アニメ作品のおすすめ記事はどれもこんなもんだよ。

●↑Re:ゼロはテンションがMAXになるけど、このすばはリラックスするために観る。


●記事を開いた時、禁忌教典と似た今までに視聴しことのないアニメのタイトルが見れるものだと思ってた。
見てみたら、全部見たことがあるやつだった。

●この記事最初に見た時、二つのキャラクターが心にうかんだよ。
GTOの鬼塚と地獄先生ぬ~べ~のぬ~べ~
先生で怠け者でとんでもないやつ。

●伝説の勇者の伝説は誰もが観るべきいいアニメだよ。
あとライナーとグレンの性格は本当は全く違って個性的だよ。

●空戦魔導士候補生の教官?
あのアニメはジョークでしょ。
なぜそのアニメを挙げたのか分からない。

●GTOの雰囲気を感じるから禁忌教典は好きだよ。

●待ってお願い!
このお勧めの6つ全てがよくないよ。
これらの6つは禁忌教典とは違うよ。

●アルデラミンと伝説の勇者の伝説はいいアニメだよ。
でも伝説の勇者の伝説のエンディングはひど過ぎた。

●禁忌教典っていいアニメなの?
ブックマークしておこう。

●空戦魔導士候補生の教官以外は全て観たよ。


●この記事が魔法/ハーレムジャンルを勧めているのか、怠け者の先生のジャンルを勧めているのかわからないよ。

●↑怠け者の先生だと思うよ。


●OK 禁忌教典を見る十分な理由ができた。

●このリストの中ではトリニティセブンととある魔術の禁書目録しか当てはまらない。

●このリストにあるアニメの6つのうちの4つを観たよ。

●お兄様よりいい物はない。

●伝説の勇者の伝説はチェックしてみるかも。

●ワロタ!それ全部観てるよ。

●漫画を読むことをお薦めする。

●GATEはどうした?

●トリニティセブンは良かった。

https://www.facebook.com/goboiano/posts/1408577189198548より翻訳

 

10 Responses to “海外の反応「ロクでなし魔術講師と禁忌教典のファンが楽しめる似たような6つのアニメはこれだ!」”

  1. 名無しさん より:

    GATEはレクリのほうがまだ近いだろ
    でもこのジャンルの中で一番見やすく作ってあるのがロクでなしなんだから不満が出るのは当然かな

  2. 名無しさん より:

    落第騎士を推しておく

  3. 名無しさん より:

    ワルブレがないとか
    わかってねーな

  4. 名無しさん より:

    空戦魔導士は意外と面白いと思うけどな
    ISとかと違って主人公が教官として活躍するのが爽快で良い、俺TUEEハーレムでも、きちんと惚れさせる過程、主人公に見せ場があるって大事ね
    このリストだと紹介順どおりに3番目ぐらいの出来だわ

  5. 名無しさん より:

    オーフェンも割りと近い

  6. 名無しさん より:

    アルデラミンをロク魔と一緒にしないでほしい

  7. 名無しさん より:

    いまいちジャンルが定まっていない気がする
    異世界戦記物なのか異世界学園ハーレム物なのか
    魔弾の王と戦姫や精霊使いの剣舞辺りは結構好きだったな

  8. 名無しさん より:

    ライナが教師やる短編があったな確か

  9. 名無しさん より:

    伝勇伝はガチで面白い

  10. 名無しさん より:

    このアニメは剣と魔法のB級ラノベテンプレ学園ギャグアニメだろ?
    聖剣使いの禁呪詠唱(ワルブレ)枠だよw

コメントを残す

■コメントに関するガイドライン
NGワードを含む場合はすぐには反映されませんのでご注意ください。
NGワードは性的な表現や差別的な表現です
そのような表現は伏字を使っていただければすぐ反映されます
マナーを守ってご利用ください。



Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/ailexwp1/kaigai-otaku.jp/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_cool_1512311247/footer.php on line 38