// PCで表示させたい内容

海外の反応「お辞儀をする鹿が話題に!」

The deer in Japan are super friendly


お辞儀をする鹿が話題になっていたので紹介します。

●『違う人間。我々がお辞儀をするのだ。お前はせんべいをよこせ。ではもう一度』

●↑『ったく、アメリカ人はのろいな』

●↑このガイジンが

View post on imgur.com

●↑日本鹿のトレーナーはこの成果を出すために、過酷なトレーニング法を取り入れているんだ…

●↑自然界の掟

●↑シカの愛らしさが堪らないね

View post on imgur.com

●それにすっごく美味しいよ

●↑テキサスには斧があるから年中狩り放題さ。
かなり美味いんだ。

●↑シカジャーキー大好き


●違う、そうじゃない。
もし売られているせんべい等のご褒美がすぐにもらえないと噛みついてくるよ。

●↑奈良のシカが観光客の背後に忍び寄ってリュックにぶら下がるものを食べてるのを見たなぁ。

●↑このツノ付きカササギ共が、せんべいを上げなかった私と夫の尻に噛み付いてる写真持ってる。

●↑同じく。
安全のために1、2匹を選んだけど、即座に囲まれて後ろのに噛まれた。
残りを投げて逃げたよ。

●↑これ…同じことが起こった。
そして宮島に行って地図を見ている間にシカがガブリだよ…かなりウケたけどね

●↑シカに後ろのポケットの地図を食べられた、元いたところに戻るのが大変だったよハハハ

●↑確認できる。夫もおしりを噛まれたからね。
笑ったよ。


●食べ物のためにしているだけで、礼儀正しいからとかじゃない。
餌を上げなければ実際は怒るよ。

●『ヒゲ様を褒め称えましょう』

●餌を上げずにおしりを噛まれるまではね。
日本のシカは卑しい畜生だからフレンドリーな振りをしているだけ。痛いよ


●すべての日本鹿は敵を突き刺す前にお辞儀をするんだよ。

●↑しばらくして、彼らがお辞儀をしているのではなく食べ物をよこすよう枝角で脅しているんだと気づき始める。


●シカと人が向かい合ってお辞儀している時にいつも思う、もし枝角と人の頭や目が衝突したらどうなるんだろうと。

http://imgur.com/gallery/RrNTpkwより翻訳

サブコンテンツ

このページの先頭へ