// PCで表示させたい内容

日本には絶対行かない!放射能リスクの議論収まらない東京五輪 韓国が参加する必要ある?北朝鮮の放射能の方が危険だ!韓国の反応

7ヵ月後に迫った2020年東京オリンピックをめぐり、世界のいたるところで議論が高まっている。
日本政府と国際オリンピック委員会(IOC)側は、「福島は管理されており、特に五輪が開かれる東京には被害がなく、絶対安全だ」と主張しているが、学界の視線はやや食い違っている。
一部では、放射能が人体に及ぼす影響の特性が、より周到に考慮されるべきだと主張している。

日本の福島の地震による津波が福島原発を襲ったのは、過去の2011年のことだ。
当時、非常電力まで遮断された福島原発の核燃料棒は溶けた。
原発から膨大な量の放射性物質が噴き出した。
福島原発事故は1986年、旧ソ連で発生したチェルノブイリ原発事故とともに、国際原子力事故等級(INES)の最高段階である7段階(major accident)を記録した惨事だった。

原発事故が恐怖の対象になる理由は、チェルノブイリの事例から分かるように、原子炉爆発の過程で排出される放射性物質が生態系はもとより、人体に少なからぬ影響を及ぼすためだ。
放射性物質とは放射線を出す物質をいう。
不安定な核は崩壊し、エネルギーの高い粒子や電磁気波を放出し、安定化する。
この時、放射線が放出される。
セシウムやストロンチウム、ヨウ素などが代表的な放射性物質だ。

この28日、ソウル汝矣島(ヨイド)で開かれた「東京五輪と放射能の危険」討論会でティルマン・ラフメルボルン大学教授が公開した資料によると、福島で50キロ離れた地域に住む人について1年にわたり放射能の露出を分析した結果、露出予測が100ミリシーベルト(mSv、放射能測定単位)に達することが分かった。

通常に、一般人が1年間浴びても安全であると考える放射線量は1ミリシーベルトだ。
もちろん、このような基準値にも論争がある。
学界ではこのような安全基準が「人体に何の影響もないという意味ではない」と強調している。
多量の放射線にさらされると細胞のDNA構造変形が起こり、がんなどの疾患が発生しかねないが、これも人によって受ける影響がまちまちであるからである。
簡単に言えば、安全基準は「完璧に安全だ」という意味ではなく、放射線被ばくを規制するための管理として定めた数値だということになる。

何よりも懸念されるのは、日本政府が福島産農産物の安全性を宣伝するため、選手たちにこの食べ物を供給するという方針を固守していることだ。
食べ物や水の場合、内部被ばくの危険性があるが、通常農産物や水などに染み込んだ放射能は、調理や加熱処理などに影響されず、そのまま残っているという。
これはよく流通する冷凍食品にも同じように適用される。

ラフ教授は「特にセシウムの放射能の場合、移動を続ける特性があるが、雨、風、台風によって移動したり、淡水に濃縮されたりする」とし、「山間地域と居住地地域の貯水池にも濃縮されるため、近くで開かれる東京オリンピックは観光客でも選手団でも区別せず、人体被ばくの可能性を高めるしかない」と主張した。



●韓国人
オリンピックに興味を持っている周りの韓国人、外国人、放射能について何も考えずに五輪を見に行くという人を見て驚いた。
特に友達にお前は行かないのかと聞かれた外国人夫婦…

日本政府が頑張っているせいか、すべての国が日本の顔色を見ながら大きく話題化していないためか、放射能の危険について特に考えない人はかなり多い。

●↑韓国人
本当に危険なのは当たってるけど、韓国人だから数万倍は大げさに考えてしまうのは事実だから、外国人に言われるときは気をつけないといけない。
事実から離れて韓国人は相手が日本なら放射能でなくても無条件に悪い方に誇張する癖があるからね。
おそらく放射能もたまに死ぬ可能性がある程度を無条件に致死率100%程度と考えているんだろう

●↑韓国人
死ぬくらいの量じゃなくても危険な量を被曝したら徐々に死んじゃったり苦痛を受けながら生きて行く。
被爆による病気でかなり多い甲状腺癌を発病した場合でも死なないけど手術後一生薬を飲まなければならないように…
日本政府が管理できない放射能ホットスポットがオリンピック開催場所で発見され続けているのが大きな問題である。
他国よりすぐ隣で交流する韓国がもっとも敏感になるのが当たり前じゃない?
日本政府が自国民にもどれほど徹底的に放射能問題を隠しているかがわかれば、日本政府が発表する内容を数万倍誇張して判断したほうがいいと思うようになる。


●韓国人
日本は絶対に行きません


●韓国人
放射能オリンピック


●韓国人
放射能好きの無知な子達は参加して賢明な子達はボイコットすると思わなきゃ。。


●韓国人
基本的に「絶対」のような極端な言葉が出てきたら信じてはならない。



●韓国人
放射能オリンピックなぜ?


●韓国人
日本の放射能より北朝鮮豊渓里(プンゲリ)の放射能が危険だ。
今、東海に放射能が放出されており、その村に肛門がないような障害児が生まれているが、そうしたニュースは一つもなく、ただひたすら日本の事ばかりいう内容ばかりだ。


●韓国人
オリンピックの野球競技の福島地域開催を断って他の地域に移せって要請したらいいと思います。
日本の原発事故を残念に思い、日本人も全人類も安全でなければならない海洋汚染のニュースが出て残念に思った。
日本のオリンピックの安全が確認できなければ韓国から空輸する方法まで考えなければならない状況。
必ず日本オリンピックに参加する必要がありますか?


●韓国人
アスリートたちよ…
日本危ないよ


●韓国人
選手たちは仕方がないが、一般人が東京オリンピックを見に行くことはほとんどないようだ。


●韓国人
世界放射能五輪、新記録達成に病みつきで帰国

●韓国人
左足の狂牛病怪談みたいな話だね。


●韓国人
放射能被爆しても日本は見向きもしない



●韓国人
日本は行かないで放っておけ!
全国民が放射能に汚染されれば、誰が生き残るのか
どこの国でも政府が国民を殺すね!
本当に国と国民のことを思うリーダーはいないのか。


●韓国人
韓国がクリーンな政治と国の運営ができないのは、日本の手先たちが処断されず、残って権力を享受しているためだ。

●↑韓国人
どうしたの?
お前はもうだめだ。

●↑韓国人
いつまで人のせいにするの?


●韓国人
残り少ない五輪までの期間に日本は緊張せざるを得ない。
国の大きな行事で盛り上がるべきなのに、どんどん放射能オリンピックという話が出てくると日本は敏感にならざるを得ない。安全なら、正確な情報で検証を受け、疑いを晴らさなければならない。


●韓国人
ではなぜ旅行禁止都市として東京を指定しない?


●韓国人
選手達は怖いよ。
行って帰国したら放射能測定しなくちゃね。
それともその前に溶けて死ぬかも…

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=105&oid=366&aid=0000454075より翻訳

41 Responses to “日本には絶対行かない!放射能リスクの議論収まらない東京五輪 韓国が参加する必要ある?北朝鮮の放射能の方が危険だ!韓国の反応”

  1. 名無しさん より:

    だから来るなと何度言えば

  2. 名無しさん より:

    選手にもボイコットさせるんだ!頑張れ!

  3. 名無しさん より:

    だからボイコットしろやグチグチ言うなら

  4. 名無しさん より:

    溶けて死ぬ(笑)

    妄想のレベルも昭和辺りで止まってるな

  5. 名無しさん より:

    放射能という言葉を使って煽るしか無い惨めな民族

  6. 名無しさん より:

    はだしのゲンかよ!
    レストランの使い回し禁止を政府に言われたら火病るってなんだよ

  7. 名無しさん より:

    いくら知能の低い韓国人でも、日本の放射能に問題ないことくらいわかっている。単に日本を貶めるために騒いでるに過ぎない。もし本当に放射能が心配なら、オリンピックはボイコットするでしょう。韓国はいつも言動不一致だから、その魂胆はすぐわかる。これも、韓国人の知能の低さを証明してるね。

  8. 名無しさん より:

    グダグダ言ってねえでボイコットしろ!
    世界中で放射能、放射能と騒いでるのは
    お前らだけだ。
    放射能なら韓国の方が余程危ないわ!
    キチガイは日本に入国禁止だ!

  9. 名無しさん より:

    朝鮮人はボイコットするはずですよね?
    何を言ってるのか意味不明。
    朝鮮人は日本に入国すら資格ないですよ?

  10. 名無しさん より:

    朝鮮人以外は、朝鮮半島の異常な放射線量を知ってるんだよぁ
    調べるぐらい朝鮮に興味がある人に限ってだけど

  11. 名無しさん より:

    韓国は後進国だから、性病を持っている男が多い。
    そんな者が日本列島に入国されては困る。
    来るな。断じて来日するな、入国するな。迷惑。

  12. 名無しさん より:

    どうしたら、二度とこっちを見なくなるか、その方法を教えてほしいw

  13. 名無しさん より:

    ボイコットが一番の解決策ですよ。世界の国々から韓国にボイコットした方がいいとアドバイス受けているのに、何故無理にこようとしているか不明。

  14. 名無しさん より:

    福島の事故で唯一の利点が、朝鮮ゴキブリの魔除けになったこと。
    この利益は測りしえない。
    でも、去年までは年間700万匹もの朝鮮ゴキブリが蔓延っていたのに、なぜ急に騒ぎ出したのか?
    旭日旗の異常反応と同レベルの狂った妄想だねww

  15. 名無しさん より:

    ところで2011年から今まで一体どれだけの韓国人が旅行しにきた?
    福島の隣の茨城県の茨城空港からも沢山の韓国人が来た筈だ。
    何をいまさら騒いでるの?

  16. 名無しさん より:

    言ってる事が小学生レベルなんだよな。

  17. 名無しさん より:

    珍しく良いことを言う。

    南鮮人→日本に行かない
    日本人→日本に来るな

    winwinですね。

  18. 名無しさん より:

    東京には多くの大使館があるんだが本当に放射能の影響るなら黙っていないだろ

  19. 名無しさん より:

    早くボイコット宣言しろよ!
    ごちゃごちゃ言って何もしねーんだな!しかも行かないって来て欲しいなんて思ってねーし。

    溶けるってバカなのか?
    旭日旗も放射能も騒いでるのは韓国人だけだから。

  20. 名無しさん より:

    ボイコット以前にさ、オリンピック開催まで韓国って存在してるの?

  21. 名無しさん より:

    だから来なくていいって

  22. 名無しさん より:

    北どころか、自国の放射線を心配した方がいいと思うが。
    だから、とっととボイコットすればいいんじゃね?

  23. 名無しさん より:

    大事な事を忘れてるぞ
    韓国人がこれだけオリンピックは危険だから参加するなって言ってるのに
    大統領である文在寅は北朝鮮との合同参加の為なのか参加しないと表明してないんだ
    韓国人の皆さんもっと民意を大統領に伝えて韓国はオリンピックに参加しない!
    と大統領の口から言わせてください!

  24. 名無しさん より:

    日本に絶対行きません?
    お前ら如きが来ようが来まいが何の影響も無いわ!
    一々宣言しないで良いから、ただただ来ないで。

  25. 自縄自爆 より:

    グック達がこれで五輪に参加したら大笑いだけどなw

  26. 名無しさん より:

    韓国が不参加だったラグビーワールドカップは素晴らしかった!!
    全てのスポーツ大会から韓国を排除するのが正解である。
    勿論、日本は韓国が主催する大会は全てボイコットするべきである。

  27. 名無しさん より:

    韓国人が来ることを望んでいないので、お互いに良いのでは?
    さっさと国としてボイコットすれば話は終わるだろ

  28. 名無しさん より:

    はやくボイコットしろよ
    今ならロシアも国では参加しない(できない)んだから
    参加しなくても幾分体裁は保てるだろ

  29. 名無しさん より:

    本当に気持ち悪い奴等だな
    さっさとオリンピックをボイコットしろ
    テョンゴキブリがいなければ、それだけで素晴らしいオリンピックになる

  30. 名無しさん より:

    ウダウダ言わずにオリンピックをボイコットしろ。韓国が参加しないと清清しいたいかいになる。

  31. 名無しさん より:

    はよボイコットしろやwin-winなんだから

  32. 名無しさん より:

    誰も来てって言って無い

  33. 名無しさん より:

    溶けるってwww

    だったら何で日本人溶けないんだ?

    ホント、バカしか居ないの?

  34. 名無しさん より:

    奴等がいないだけで素晴らしく気持ちのいいオリンピックになるだろうにな
    どうせ威勢がいいのは口だけで、ちゃっかり来るんだろうなヘタレ鮮人

  35. 名無しさん より:

    韓国の席なんぞ最初からねぇのに何で参加する気でいるんだよクソ食いどもwww

  36. 名無しさん より:

    糞食いゴキブリに参加資格などない
    参加資格があるのは人間のみ
    東京五輪が汚れる

  37. 名無しさん より:

    >韓国が参加する必要ある?

    ないよ。だから参加しなくていい。

  38. 名無しさん より:

    うむ。韓国は来ないほうがいいぞ。

  39. 名無しさん より:

    マジで韓国人て低能すぎる。

    韓国人の理屈だと、日本より放射線量高いから、脳が溶けたんだね?ㅋㅋ

    ボイコット歓迎します。宣言はよ。

名無しさん にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ